ate/Grand Order(フェイトグランドオーダー、FGO)に登場する星3サーヴァント「エウリュアレ」の評価やステータスを紹介しています。エウリュアレにおすすめの概念礼装やパーティーなども考察していますので攻略の参考にしてください。

星3サーヴァントのおすすめはこちら
おすすめの星3サーヴァント

エウリュアレ/ステータス/スキル

エウリュアレ/ステータス

サーヴァント エウリュアレ sエウリュアレ
レア度 R(★3)
クラス アーチャー
COST 7
サーヴァント属性 混沌・善
サーヴァント特性 神性
絆礼装 女神のきらめき
声優 浅川悠
イラスト AKIRA

FGOに出演する声優さん一覧はこちら
FGO出演声優逆引き

ステータス
HP ATK
初期 1711 1306
Lv30 4984 3710
Lv70 9506 7032
Lv80 10628 7856
Lv90 11758 8686
Lv100 12889 9517

聖杯転臨後レベル100時のステータス一覧
全サーヴァントのレベル100ステータス一覧
霊基再臨に必要な素材はこちら
エウリュアレの霊基再臨素材

パラメーター
筋力 E 耐久 E
敏捷 C 魔力 EX
幸運 EX 宝具 C

エウリュアレからチョコを貰おう
バレンタインチョコ会話/エウリュアレ編

コマンドカード種別と性能

s_エウリュアレ_コマンドカード
コマンドカードの仕組みとは
コマンドカードの仕組み/戦略的な切り方

コマンドカードの性能

カード Hit数
クイック 3hit
アーツ 2hit
バスター 1hit
エクストラ 3hit

NPゲージは小数点以下も内部的にカウントされているため、表記と異なることがあります。また、NP回収効率は攻撃対象となるエネミーによって多少前後します。あくまで目安の1つとしてご参照下さい。

1枚目 2枚目 3枚目
7 6 8
10 12
1 1
2 4 6
B Q 8 10
0 0 0

表の見方
コマンドカードに対応した背景色を表示しています。たとえば、3枚目の背景が青色の場合は、アーツカードを3枚目に出した場合に回収できるNPとなっています。
※検証された方はコメント欄にて情報提供頂けると助かります。

エウリュアレのスキル

保有スキル1
吸血C 敵単体のチャージを中確率で減らす
+自身のNPを増やす
解放条件 初期から
保有スキル2
魅惑の美声A 敵単体〔異性〕に魅了状態を付与
解放条件 霊基再臨を1段階突破
保有スキル3
女神の気まぐれA 自身のアーツカード性能をアップ(3ターン)
解放条件 霊基再臨を4段階突破+強化クエストのクリア

スキル強化に必要な素材はこちら
エウリュアレのスキル強化素材一覧
スキル強化、霊基再臨素材が入手できるクエスト
スキル強化、霊基再臨素材の入手方法

エウリュアレのクラススキル

クラススキル1
対魔力A 自身の弱体耐性をアップ
クラススキル2
単独行動A+ 自身のクリティカル威力をアップ
クラススキル3
女神の神核EX 自身に与ダメージプラス状態を付与&弱体耐性アップ

スキル強化の優先度

まずは吸血から

吸血のレベルを上げるとチャージダウンの確率とNPの増える量が上がります。宝具の回転率が上がり、チャージダウンによる遅延効果も期待できるようになります。

女神の気まぐれはどれぐらい効果があるの?

Lv6で検証したところ、伸び率は悪くLv1とあまり変わらないものでした。大幅な火力アップまではいきませんが、3Tと長い間アーツ性能アップができます。宝具威力アップとNP効率の両立ができるので上げておいても問題はありません。

エウリュアレの宝具と入手方法 

宝具 女神の視線
(アイ・オブ・ザ・エウリュアレ)
ランク B-
強化後→B
属性 アーツ
種別 対人宝具
最大Lv Lv5
消費ゲージ 100%
効果 敵単体に超強力な〔男性〕特攻攻撃
&高確率で魅了付与〔男性限定〕(1ターン)
攻撃力ダウン(3ターン)
入手方法
聖晶石召喚 Rサーヴァント当選の一部
フレンドガチャ Rサーヴァント当選の一部

聖晶石召喚の高レア期待演出一覧はこちら
聖晶石召喚のSSR期待演出一覧
フレンドガチャで手に入るアイテム
フレンドガチャの最新ラインナップ情報

エウリュアレの評価

エウリュアレの詳細

ゴルゴン三姉妹の次女。ゲーム内では姉のステンノと妹のメドゥーサと一緒に出現することが多い。第3特異点でのヒロイン(?)とまで呼ばれ、人気が高い。

性能面では男性特攻効果がある宝具を持ち、セイバーやバーサーカークラスの男性に大ダメージを与えることができます。また攻撃ダウンや魅了もついており、パーティの生存力を上げたりと対男性において安定したバトルが行えます。

強化クエスト

宝具の威力が上昇します。是非クリアしておきましょう。

発生条件 1、第二特異点クリア
2、霊基再臨1回
攻略 準備中
強化内容 宝具ランク(B-→B)
宝具威力アップ

6月29日から開始された”サーヴァント強化クエスト第3弾“の対象サーヴァントです。

発生条件 1、エウリュアレを所持
2、霊基再臨4回突破
攻略 こちら
強化内容 新スキル「女神の気まぐれA」を獲得
1、自身のアーツカード性能をアップ(3ターン)

 

エウリュアレの強い点、使える場面

強力な男性特攻の宝具

宝具「女神の視線」が男性に対して特攻があり、割と広域であることから、発動する機会が多く強力です。特に弱点をつける男性セイバー、バーサーカーに対しては非常に有効です。また攻撃力ダウンの追加効果もあるので、特攻範囲外でも有効である点も優れています。

相手の行動を制限するスキル

保有スキル「吸血C」は相手のチャージを減少させることができ、「魅惑の美声C」は異性限定であるものの、魅了を付与することができ、妨害も得意と言えるでしょう。

純粋な火力アップ

強化クエストによってアーツカードの性能がアップする「女神の気まぐれ」を獲得しました。これにより、特攻に頼らなくてもある程度火力の確保ができるようになりました。3ターン持続ということで、疑似的なNP獲得量アップとしても使えるので汎用性に優れているといえます。
 

エウリュアレの弱い点、使えない場面

男性以外では真価を発揮しにくい

「魅惑の美声C」はそもそも相手が男性以外は何の意味もなく、宝具も特攻範囲外だと大きなダメージとなりません。ただしエウリュアレの場合はスキル3を使用することで、宝具威力の増強を図れるようになり、他の特攻持ちよりも扱いやすくはなっています。

スキルの成功率に難あり

保有スキルの効果自体は優秀ですが、対魔力という仕様も相まって、成功率がいいとはあまり言えません。「吸血C」の方はチャージの減少効果が発動しなくてもNPがスキルレベルが1でも18、最大の状態であれば27も回復するので積極的に使っていきましょう。
 

エウリュアレの総合評価

姉であるステンノと同じく、男性特攻を持つサーヴァントです。男性という範囲は悪くなく、活躍する場面は多々あるでしょう。強化クエストで獲得したアーツカードの性能がアップする「女神の気まぐれ」のおかげで、特攻相手には更に容赦ない火力が期待できるようになりました。特攻範囲外の相手にも、「吸血C」から攻撃+魅了付与できる宝具の使用を速めることができ、更にアーツ性能の上昇で宝具威力アップも見込めるます。総じて他の特攻持ちよりも、汎用性が更に高くなったと言えるでしょう。

おすすめの概念礼装とパーティー編成

エウリュアレにおすすめの概念礼装

長所を伸ばせるものを選択

中途半端に適当するのでなく、最大の長所である特攻宝具の使用を速めたり、威力をあげたりすることのできる概念礼装を装備することで、より特攻範囲の相手に強くしていく方が活躍が期待できると考えられます。

礼装名 使い方詳細
フォーマルクラフト アーツ性能でNP効率と宝具威力アップの両立が取れます。
ノイジー・オブセッション 宝具威力アップとクリティカルダメージを伸ばすことができます。さらに魅了の成功率もアップできるためおすすめになります。
恋談火焔行 魅了成功率の上昇と共に男性特攻を上げられるのでより対男性性能を上昇させる事が出来ます。男性を堕とすその姿はまさに女神です。

概念礼装の最強ランキング!
概念礼装の最強ランキング
 

おすすめのパーティー編成

フレンド含め、エウリュアレと一緒にパーティー編成した際に有用なサーヴァントを紹介しています。

サーヴァント おすすめ理由

諸葛孔明
エウリュアレをアタッカーとして運用する場合に強力なサポートをしてくれるサーヴァント。宝具の回転率をあげてくれるのでより目立った活躍が期待できます。

玉藻の前
アーツ性能アップと宝具のNP付与により、宝具の回転率が高くなります。スキル構成もかみ合いおススメのサーヴァントです。

アステリオス
高い耐久性と優秀な宝具を持っています。いわゆるネタコンビですが、実用性も高くおすすめになります。

ステンノ
自身も優れた対男性性能を持ちながら味方の神性持ちの攻撃力を上昇させるスキルを持っているため、エウリュアレと女神姉妹で運用する事で非常に強力な対男性PTが編成出来ます。

FGO攻略 関連リンク

FGO攻略 関連リンク
FGO攻略トップページFGO攻略wikiトップページへ
星5最強キャラ_FGO星5ランキング 星4最強キャラ_FGO星4ランキング
お役立ち情報
霊基再臨素材一覧_FGO霊基再臨素材一覧 スキル上げ素材一覧_FGOスキル上げ素材一覧
ストーリー攻略
1章FGO攻略1章の攻略はこちら 1_5章FGO攻略1.5章の攻略はこちら

コメント欄利用規約

利用規約