FGO聖杯鋳造の使い方

FGOの「聖杯鋳造(ちゅうぞう)」の使い方を紹介している記事です。誰のサーヴァントコインを使うべきなのかなども紹介しているので、Fate/Grand Order(フェイトグランドオーダー)の聖杯鋳造を攻略をする際にぜひお役立てください。

聖杯ランキング

聖杯鋳造の使い方

※ツングースカサンクチュアリエピローグクリアで開放

2部6章

2部6章をクリアすると公開されるツングースカサンクチュアリをクリアすると機能が解放される。まずはストーリーを進めて聖杯鋳造を使えるようにしよう。

サーヴァントコインを2000消費して聖杯を1つ作成

コイン

ショップ(ダヴィンチ工房)の機能の一つで、サーヴァントコインを2000枚消費することで聖杯を1つ生成することができる。

聖杯鋳造は月に聖杯2つまでという制限があるので、聖杯が欲しい人は忘れないように注意。

聖杯鋳造に使うおすすめサーヴァントコイン

基本は360/660枚のコインを残すのが無難

アペンドスキル1つ開放に120枚アペンド全開放に360枚レベル120かつアペンド全開放に660枚のサーヴァントコインが必要になる。バーサーカーは例外(アペンドスキル3は一長一短)だが、基本的に普通のサーヴァントは360枚、推しは660枚コインを残しておくのが無難。

事前サーヴァントコインを使っておけば誤って聖杯鋳造に使ってしまうということもないので、アペンドを開けたいサーヴァントは早々に解放しておくのがおすすめ。

どうしても聖杯が欲しいなら120枚残し

おすすめはしないが、アペンドスキル2以外は解放しなくても問題にならない場面が多いので、どうしても聖杯が欲しいなら120枚残しで調整するのもあり。

あくまで自己責任なのでよく考えてからコインを使おう。

限定サーヴァントのコインは非推奨

316_オベロン_アイキャッチ

限定サーヴァントのサーヴァントコインは後から入手することができないので、今後サーヴァントコインの使い道が増えた際に後悔する可能性が恒常サーヴァント以上に高い。

配布サーヴァントも含めて限定サーヴァントのコインは温存するのがおすすめ。

信勝は例外

フレポガチャから大量に入手できた織田信勝は限定サーヴァントだが、例外的に聖杯鋳造向き。

恒常低レアのコインを優先的に使おう

フレポ

サーヴァントのレアリティによって必要数などが変わるわけではないようなので、基本的にはフレポから入手できる低レアサーヴァントのコインを使おう

かなり頑張らないと毎月2個は難しい

聖杯1つ作るのにコインを2000枚使うため、フレポガチャを大量に回せない方にとってはかなり厳しい。誰でも毎月2個入手できるというものでもなさそうなので、サーヴァントコインを用意できて聖杯が欲しい人が頑張るためのコンテンツなのかも。

聖杯鋳造を使いたいならフレポを積極的に集めよう

サーヴァントコインを集める手っ取り早い方法はフレンドポイントガチャを回すこと。フレポガチャを回すには日々の周回や借りてくれるフレンドの存在がもちろん重要だが、ボックスガチャで頑張るのが一番なので、コインに余裕がない人は次回のボックスに力を入れたい。

FGO攻略関連リンク

FGO攻略 関連リンク
FGO攻略wikiトップページへ
FGO_イベント攻略まとめイベント攻略 サーヴァント最強ランキングランキング FGO_ガチャ引くべき?ガチャ情報
カルデア放送局_生放送まとめ生放送まとめ FGO_次のイベントは何?次イベなに? FGO_初心者ガイド初心者ガイド

FGOYouTube攻略班

banner-youtube-side
AppMediaゲーム攻略求人バナー