FGO攻略Wiki

FGOの攻略wikiです。「Fate/Grand Order(fatego)」の最新イベント攻略情報や登場するサーヴァントなど、FGO攻略の参考にしてください。

攻略情報一覧

    • ゲーム権利表記

    • ©TYPE-MOON / FGOPROJECT
      記事編集:AppMedia
      ※当カテゴリ内のすべての記事は、AppMedia編集部及びライター独自の判断に基づき作成しています。
      ※当カテゴリ内のすべての記事・データ・画像等について、無断での使用・転載を禁じます。

      ▶FGO公式サイト
    AppMedia

    記事

    【FGO】第2部:4章「創生滅亡輪廻ユガクシェートラ 黒き最後の神 」攻略と考察まとめ

    FGO(FateGO)のストーリー第2部4章”黒き最後の神”創生滅亡輪廻ユガ・クシェートラの攻略やフリークエスト(フリクエ)のドロップ素材情報などを紹介しています。Lostbelt(ロストベルト)No.3の創生滅亡輪廻ユガ・クシェートラを攻略する際にぜひ参考にしてください!

    第二部攻略・考察まとめはこちら

    『創生滅亡輪廻ユガクシェートラ』概要

    第2部4章「創生滅亡輪廻ユガ・クシェートラ」

    FGO_ロストベルト4

    配信日 未定
    参加条件 第2部3章「人智統合真国シン」クリア
    異聞深度 A
    舞台 インド異聞帯
    クリプター FGO_ペペロンチーノスカンジナビア・ペペロンチーノ
    ??.11900

    これまでのストーリー攻略

    download_file-9永久凍土帝国アナスタシア download_file-3-1
    無間氷焔世紀【
    ゲッテルデメルング
    3d9de6ff5e55d91e2cf5f5952b15d6d8-3
    人智統合真国【SIN】

    ユガ・クシェートラの事前考察

    ⓪前提として:ヴィシュヌの化身について

    考察の前にヴィシュヌとその化身についての知識を持っておくことをおすすめする。ヴィシュヌの化身とは、神としての姿とは違った形で現世に現れるヴィシュヌの依り代のようなもの。おなじみの「ラーマ」やアルジュナの友人「クリシュナ」、世界の終わりに現れる「カルキ」などがいる。

    ①ユガ・クシェートラとは?

    FGO_ユガクシェートラ

    ユガは循環する時代のこと

    古代インドの文献において記載されている、世界創世と破壊の神話に登場する時代の概念がユガ。サティア、トレーター、ドヴァーパラ、カリの4つに分類され、それら4ユガを1つのサイクルとしている。最初のサティア・ユガが黄金時代で人類も最盛期だが、最後のカリユガの時期には人類は神から離れ、道徳が失われている。サティア・ユガからカリ・ユガの終わりまでは432万年かかるとされている。1つのサイクルが終わるとまた新たにサティヤ・ユガが始まる。

    クシェートラは土地を意味すると捉えるのが無難か?

    マハーバラタで語られるカウラヴァ(カルナのいる陣営)とパーンダヴァ(アルジュナのいる陣営)の最終決戦の地の地名が「クル・クシェートラ」。また、バガヴァッド・ギーターではクシェートラは「土地」と称され「身体」的な意味合いも持つ。他には「ブッダ・クシェートラ」という言葉もあり、こちらは極楽と同一視されている。どの言葉にも土地的な意味合いが含まれているため、単純に土地と捉えていいだろう。

    ②??.11900について

    FGO__11900

    単純にAD(西暦)で考えるより、前述したユガの前提となる神々(デーヴァ)の時間で捉えると割と意味のある数字に見えてくる。デーヴァの1年は人間にとって360年であり、11900×360=428万4千年ということになる。これに近い数字が先ほど登場したが、4ユガの終焉が432万年。この前提で行くと最後のカリ・ユガの終盤ということになる。

    カリ・ユガの最後にはカルキが登場し、悪魔を打ち滅ぼし新たなサティヤ・ユガが始まるとされているが、この輪廻の途中にイレギュラーが発生したのが今回の異聞帯の原因と捉えることができるのでは?

    単純にBCの可能性も

    紀元前だとすると現在から約13900年前。これはヴェルバーの化身が地上に現れ、先史文明を跡形もなく消滅させた時期の少し後になる。ただ、次のロストベルト5がBC12000とダイレクトにヴェルバーの襲来に重なる年となっていることから、今回はヴェルバー関連ではない?

    ③膨張と収束を繰り返す異聞帯

    3章のラストで、シオンから語られた情報によると膨張と収束を繰り返す異聞帯とのこと。また、インド神話の世界へと言う言葉から、インド異聞帯も中国異聞帯と同様に現代的な文化が形成されていない世界と見ることができる。

    ④四角と称されるもの

    FGO_四角

    この異聞帯には「四角」と呼ばれる物体がある模様。これらはアキレス腱とも呼ばれており、この異聞帯の根幹をなす物体の可能性が高い。

    ムーンセル?

    Fateの世界で四角といえば、月の聖杯こと「ムーンセル・オートマトン」。PVの背景からもムーンセルが関係する可能性は高そう。また、ムーンセルの演算能力があれば、前述した4ユガの膨大な時間も記録、観測しシュミレートすることも可能かもしれない。

    ⑤異聞帯の王

    IMG_2681

    これまでのロストベルトではヤガの王イヴァン、生き残った女神スカサハ=スカディ、不老不死に至った始皇帝のような本来のとは異なる手段で、死の運命を超えて生き永らえている人物が王として登場してきた。今回もそのような人物が登場すると思われるのだが、候補となる存在があまりにもいない。カリ・ユガの悪魔がカルキに討伐されないと考えたとしても、滅亡と創造を繰り返す異聞帯の現状とは噛み合っていないようにも見える。

    ⑥黒き最後の神とは?

    各異聞帯にはそれぞれサブタイトルにあったサーヴァントたちが登場した。今回のサブタイトルは「黒き最後の神」単純に考えればカリ・ユガを終わらせるカルキだが、彼の関連する色は白であり黒は似合わない。破壊神であるシヴァの関係者か黒のキーワードを持つアルジュナの関係者だと思われる。

    ⑦蓮の花

    PVで登場した花。インド異聞帯は花だけは大量にあるらしい。仏教の花として有名だが、ヴィシュヌ信仰では、ヴィシュヌのへそから伸びる蓮から創造神ブラフマーが生まれる。インドにとって重要な花であることは間違いない。

    ユガクシェートラの登場人物

    ①【最重要人物】スカンジナビア・ペペロンチーノ

    IMG_2724-2

    マリスビリーにスカウトされたフリーの魔術師で、国籍年齢ともに不明。名前も明らかな偽名と怪しさしかない。服装や立ち振る舞いが完全にオネエ系だが、曲者揃いのクリプターでは、ムードメイカー的な立場。

    マリスビリー関係者は怪しい

    FGO_マリスビリー

    3章では芥ヒナコの正体が真祖と判明したが、それを把握した上でチームに入れていたのはマリスビリーの仕業。彼に関係している人物は経歴すらも無意味になり、元々不明な要素が多いペペロンチーノにもヒナコ並みの秘密が隠されていると思われる。

    召喚するサーヴァントは?

    聖杯戦争のイメージと予定していた召喚クラスに流されていたが、3章では2章に続きセイバークラスのサーヴァントがクリプターに召喚されていた。それぞれのクリプターが綺麗に7騎のサーヴァントを召喚しているとは言えなくなったため、アーチャークラスを召喚していると思われていた彼のサーヴァントも不明瞭に。

    ②コヤンスカヤ

    FGO_コヤンスカヤ立ち絵

    3章で暗躍しまくっていた彼女だが、ムーンセルが登場するとなると今回も彼女の出番があるかもしれない。

    正体が明らかに

    FGO_妲己

    始皇帝からは妲己と呼ばれ、タマモを自称する姿が見られた。大半の予想通り、玉藻の前のアルターエゴ玉藻ナインの一角であることはほぼ間違いなさそう。

    2部のアサシンの真名考察はこちら

    ③空想樹

    FGO_銀河

    異聞帯の楔とされていた空想樹だが、その名称と中身から銀河に関連するものと判明。未だに謎が多く、今後の展開に期待したい。

    ④キャプテン

    FGO_キャプテン

    シオンが召喚したサーヴァントで幻霊。様々な要素がより集まっているようで、現状真名は明らかになっていない。4章では彼と共に冒険をすることになる模様。

    キャプテンの真名考察はこちら

    ⑤怪しい人物たち

    ホームズ

    ムービー収録-7

    クラスチェンジやシグルド(スルト)による純粋なサーヴァントではない発言など、怪しげなポイントしかなかったホームズに更に怪しいポイントが追加される。ゴルドルフの生存すら予想できていた彼女の予想にホームズはいなかった。が、introでの怪しさとは違いストーリーでは真っ当に異聞帯での冒険をサポートしてくれた。

    カルデアの者

    FGO_カルデアのもの?

    ロシアと北欧の異聞帯で暗躍していた謎の人物。3章では姿を見せなかったが、農夫たちの会話に登場した白い服の先生が状況的にカルデアの者である可能性が高い。また白い服と新たな特徴が開示された。

    虚数空間にいた何者か

    FGO_虚数空間の何者か

    2章冒頭で虚数空間を移動中にシャドウボーダーに近づいてきた何か。今回もマシュは気づいているようだが、その正体は未だ不明。

    ユガクシェートラの登場サーヴァント(予想)

    2部のバーサーカー

    2部バーサーカー

    明らかにインドなバーサーカー。声優的にもアルジュナの別側面の可能性があると思われる。

    黒とは彼のこと?

    fgo_クリシュナ_アルジュナ幕間

    アルジュナの幕間の物語2ではアルジュナの中に別人格“クリシュナ”が登場。同一の声優と言うことで、別人格として登場した彼の可能性がある。また、劇中では”黒”と呼ばれていたため、最後の「最後の黒き神」とは”クリシュナ”のことかもしれない。ただ、このクリシュナは本物のヴィシュヌの化身たる”クリシュナ”ではない模様。

    そもそもクリシュナとは黒いを意味する形容詞であり、黒き最後の神にふさわしい存在と言えるかもしれない。

    第二部のバーサーカーの詳細はこちら

    覚者

    セイヴァークラスのサーヴァントで、EXTRAで登場。蓮の花、インド、「ブッダ・クシェートラ」、ムーンセルと彼に関連しそうな要素が満載なのが気になる。

    キャスター・リンボ

    FGO_キャスターリンボ

    3章introで陰陽師がインド異聞帯にいることが判明した。現状明らかになっているサーヴァントで、アルターエゴと陰陽師を満たす人物は彼しかいないので、おそらく登場するだろう。

    キャスターリンボの詳細はこちら

    インド神話の登場人物たち

    カリ(カリの悪魔)

    カリ・ユガを象徴する悪魔で、カルキに討伐される存在。ユガを前提とした舞台となるなら登場すると思われる。サーヴァントではなく、異聞帯の王の可能性も高そう。ちなみにカーリーとは無関係

    カルキ

    ヴィシュヌ神の化身の1つで、世界の悪を討ち亡ぼすとされている。カリ・ユガの最後に現れるとされているため、今回も登場しそう。

    アルジュナ&カルナ

    fgo_カルジュナ画像

    シリーズおなじみのインドコンビ。「クル・クシェートラ」が舞台になるとすれば、彼らの激突は避けられないとも思える。

    アシュヴァッターマン

    「マハーバーラタ」登場人物で、シヴァの半化身。「クル・クシェートラ」の戦いで生き残った数少ない人物で、色黒で高身長とされている。「ブラフマシラーストラ」と呼ばれる技を断片的に身につけていたとされる。シヴァが登場するとしたら彼を利用する可能性もある。

    シータ

    ムービー収録のコピー-2

    ラーマの妃で、すでにシナリオには登場済み。呪いでラーマと同時に召喚されることはない。既存のサーヴァントで登場する可能性が高そうなのは彼女だろう。

    カルデアが召喚するサーヴァント

    FGO_なんとかセル

    哪吒と同様の案内役のサーヴァントが登場するかもしれない。

    ラーマ

    2部のバーサーカーが明らかにアルジュナの関係者で、ストーリーに深く関わると思われるため、適度に関係のないラーマはちょうどいい案内人とも言える。

    パール

    シヴァの妻であるランサーのサーヴァント。女神であり、何か理由があって召喚されている模様。

    BB

    ムーンセルが舞台となると登場しそうな人物。

    FGO​攻略関連リンク​

    FGO攻略 関連リンク
    FGO攻略wikiトップページへ
    星5最強-min星5ランキング 星4最強-min星4ランキング
    お役立ち情報
    霊基再臨素材-min素材ドロップ効率まとめ ストーリー&フリクエ報酬-minストーリー攻略まとめへ

    クリスマス2018イベント

    クリスマス2018攻略まとめはこちら
    新サーヴァント
    fgo_ケツァルアイコン仮サンタケツァルコアトル スクリーンショット 2018-12-11 18.21.18ブラダマンテ
    クリスマス攻略Q&A
    midashi_01ストーリー攻略まとめ midashi_01ケツァル加入ルート
    midashi_01ボックスリセット考察
    アイテムの効率的な集め方
    info_item_02マイク info_item_03ダンベル
    info_item_04オーラバンド info_item_05タオル
    新規概念礼装
    fgo_クリスマス礼装配布礼装 gainenreisou_02ガチャ星5
    gainenreisou_03ガチャ星4 gainenreisou_04ガチャ星3
    コマンドコード
    commandcode_01星5コード commandcode_02星4コード
    commandcode_03星3コード  
    【PR】おすすめ事前登録ランキング
    【PR】新作アプリおすすめランキング
    【PR】人気アプリおすすめランキング

    以下の書き込みを禁止とし、場合によってはコメント削除や書き込み制限を行う可能性がございます。 あらかじめご了承ください。


    ・公序良俗に反する投稿
    ・スパムなど、記事内容と関係のない投稿
    ・誰かになりすます行為
    ・個人情報の投稿や、他者のプライバシーを侵害する投稿
    ・一度削除された投稿を再び投稿すること
    ・外部サイトへの誘導や宣伝
    ・アカウントの売買など金銭が絡む内容の投稿
    ・各ゲームのネタバレを含む内容の投稿
    ・その他、管理者が不適切と判断した投稿


    また、過度な利用規約の違反や、弊社に損害の及ぶ内容の書き込みがあった場合は、法的措置をとらせていただく場合もございますので、あらかじめご理解くださいませ。

    コメント一覧

    メールアドレスが公開されることはありません。

    • 最新のコメントを表示
    • 匿名 ID:g3MTA2NzA より:

      インドには、フン族も居たらしいけどアルテラ出るかなぁー。

    • 匿名 ID:U1NjMxMjc より:

      インドつまりブッダ、執筆きのこつまりEXTRA。セイヴァーがトワイスで来たら自制できる気がしない

    • 匿名 ID:Y3MjU0ODM より:

      普通にシヴァやろ>黒き最後の神

      マハーカーラ(mahaa-kaala):
      「シヴァの破壊者としての姿。または、破壊者としてのシヴァにささげられた場所。
      (form of Shiva in his character of destroyer or a place sacred to that form of Shiva)
      カーラには「黒い」という意味と「時間」という意味がある。

    • 匿名 ID:Q1MjY1NDA より:

      CCCコラボの時のセラフの特異点エンブレムと、ユガクシェートラの異聞帯エンブレムが似ている件について…既出ですかね?

    • 匿名 ID:M5MzQ2MjE より:

      ペペ、カドックオフェリアは知らなさそうなヒナコの正体知ってたっぽいし、序章にあった「チーム最年長」が外見的な意味だけでなく、真祖を含めても最年長、という意味だとしたら、ぺぺも人外かもしれねぇなと思った

    • 匿名 ID:Q5NzE1MDg より:

      シータ実装はよ
      解析にラーマ→シータのボイスあるそうだし。

    • 匿名 ID:UyNDkxODU より:

      ペペ=リンボだったりして。

        返信を非表示
      • 匿名 ID:IzODc2MDU より:

        胸熱すぐる

    • 匿名 ID:UxMTM2Njc より:

      インドに帰った、カレー先輩がお出迎えw

    • 匿名 ID:kwMTg1NDc より:

      前章でヒナコの衝撃の正体が判明したが
      完全に偽名なぺぺさんだがそういえばインドでイケメン細マッチョでオネエ系にぴったり当てはまるする既存型月キャラが一人いたような・・・?

    • 匿名 ID:cxNDY4Njk より:

      異星の神がマリスビリーだったりして。

    • 匿名 ID:A5ODcwMTI より:

      すごい今更だけど英霊剣豪七番勝負の最後でリンボが黒き神を取り込んだみたいな事言ってたよね

    • 匿名 ID:IzNjczMjE より:

      ラスボスはカリ・ユガかな

    • 匿名 ID:I5ODk0NjU より:

      ぺぺさんとキリとベリル編は水瀬が担当しませんように

        返信を非表示
      • 匿名 ID:g3ODc5MDc より:

        水瀬はギャグと日常パートだけやって
        あとそこにデイビットも入れて差し上げろ

    • 匿名 ID:g0OTYwNDk より:

      ブリハンナラ頼む。

    • 最新のコメントを表示

    注目情報