FGOの効率的なカードの切り方とダメージの出し方について紹介している記事です。カードごとの特徴やバフの種類などを掲載していますので、FGOをプレイする際にぜひお役立てください。

初心者おすすめ記事
バスター&アーツ&クイック性能アップ
カードの種類
星5種火
強化でできること
QP
ショップでできること
セイバー_アイコン
クラス相性
スター獲得
スター関連
聖杯
イベント遊び方
攻撃力アップ
ダメの出し方
OC増加
NPと宝具
FGO初心者ガイド

カードの種類と特徴

3種のコマンドカードが存在

FGO_コマンドカード

FGOには3種のコマンドカードが存在しており、それぞれにダメージが出しやすかったりNPが獲得しやすいなどの特徴がある。ダメージを出したい場合はバスターNPを回収したい時はアーツスターを出したい時はクイックと覚えておこう。

カードごとの特徴一覧

カード ダメージ NP スター
バスター
バスター
150% ×
アーツ
アーツ
100%
クイック
クイック
80%

1stボーナスを活用しよう

FGO_1stボーナス

コマンドカード選択時には1stボーナスが存在しており、1番最初に選んだカードによって後続のカードに乗る補正が変わる。バスターなら後続カードのダメージがあがるなど、カードの特徴に準じた効果が付与される。

1stボーナスの効果一覧

カード 効果
バスター
バスター
カードのダメージアップ
アーツ
アーツ
カードのNP回収量アップ
クイック
クイック
カードのスター発生率アップ

チェインとは?

FGO_バスターチェイン

同種のカード3枚を選択した場合は、カードの特徴に準じた効果が得られる。バスターであればカードのダメージアップ、アーツであれば攻撃したサーヴァントのNP20%チャージ、クイックであればスターを10個獲得できる。

チェインの効果一覧

カード 効果
バスター
バスター
コマンドカードのダメージアップ
アーツ
アーツ
攻撃したサーヴァントのNP+20%
クイック
クイック
スター10個獲得

カード選択順の補正について

コマンドカードは選択する順番が後になるほど付与される効果が大きくなるため、3枚目に切ったカードが一番性能が高くなる。ダメージを出したい時はバスターを3枚目に選択、NPを回収したい時はアーツを3枚目といったようにカードを選択しよう。

ただし、宝具カードは選択順の補正が乗らないため基本的に1枚目に選択するのがおすすめ

エクストラアタックとブレイブチェイン

FGO_EXアタック

同じサーヴァントのカードを3枚選択することでブレイブチェインが発生する。ブレイブチェインは発生させることで、カード3枚の攻撃の後にエクストラアタックを行うことができる。

単純な火力アップは勿論、NPやスター回収量も増えるため狙える場面では積極的に狙ってみよう。

カードの切り方【基本編】

★基本的なカードの切り方★
宝具は1枚目に選ぶ
迷ったらBを1枚目に
アーツチェインは基本的に踏む
クリティカルが出るカードを選ぶ

①宝具は1枚目に選ぶ

宝具カードはカード選択順での補正を受けることができないので、基本的に1枚目に選択し、他のカードを3枚目に選ぶのが効率的と言えるだろう。ただし、1stボーナスなどを加味した場合その限りでない場面もある。

②迷ったらBを1枚目にする

バスターカードの1stボーナスは後続カードのダメージアップなので、ダメージを出しやすくなり敵を早期に撃破できる可能性が上がる。

アーツやクイックでNPやスターを稼ぎたい場面でも先頭にバスターを選ぶことで火力とNP、スター回収を両立しやすいため迷ったらバスターを1枚目に選択しよう。

③アーツチェインを狙える場面では狙う

FGO_アーツチェイン

アーツチェインを行うことで前衛3騎のNPを20%チャージできるため、宝具を使いやすくなる。強敵と戦う際はとにかくアーツチェインを狙い、宝具メインで立ち回ることがおすすめ。

④クリティカルは確実に踏む

FGO_クリティカル

スターを獲得した次のターンにコマンドカードにスターが振り分けられクリティカル発生確率が決定する。その際に確率が100%になっているカードは必ず選択しよう。クリティカルが発生することでダメージアップは勿論、NPやスター回収量も増えるので、状況を有利にしやすい。

ダメージを伸ばす基本的な要素

クラス相性

プリテンダー

FGOにはクラス相性が存在しており、敵に与えるダメージが基本的にクラス有利であれば2倍、クラス不利なら0.5倍になる。効率よくダメージを与え、被ダメージを抑えるためにもなるべくクラス有利のサーヴァントを用意してクエストを攻略しよう。

2倍有利と1.5倍有利

クラス有利は基本的にダメージが2倍になるが、バーサーカー、アルターエゴ、プリテンダーの3クラスはクラス有利でもダメージが1.5倍にしかならないこれらのクラスはクラス有利になれる対象が多く存在しているため、汎用性が高い代わりに有利倍率が少し下げられているという認識でOK。

クラス補正

FGOにはクラス補正が存在しており、サーヴァントのクラスによってATK値に補正がかかる。実質ATK値がアップするクラスもある、据え置きや補正が0.9倍になっているクラスも存在。クラスによってダメージを出しやすいクラスとそうでないクラスがいることは覚えておこう。

クラス補正一覧

ATK補正 クラス
1.1倍 バーサーカー_アイコンルーラー_アイコンアヴェンジャー_アイコン
1.05倍 ランサー_アイコン
1倍 セイバー_アイコンライダー_アイコンシールダー_アイコンアルターエゴ_アイコンムーンキャンサー_アイコンフォーリナー_アイコンプリテンダー_アイコン
0.95倍 アーチャー_アイコン
0.9倍 キャスター_アイコンアサシン_アイコン

天地人補正

天地人

FGOには基本的に敵やサーヴァントに天地人という属性が割り当てられており、こちらも有利や不利が存在している。

天地人有利でダメージ1.1倍、天地人不利で0.9倍と1割ダメージが変わってくるので、編成するサーヴァントの天地人も意識してクエストを攻略しよう。また、星と獣という属性も存在しており、天地人に対しては等倍、星と獣同士でダメージが1.1倍になる。

天地人のサーヴァント・エネミー一覧

バフの種類

FGOのバフの種類は基本的に①攻バフ系、②カードバフ系、③その他の3種類で、同じものは加算、異なるものは乗算される。

そのため、FGOにおいてダメージを出したい場面では異なる種類のバフを付与することが前提条件となってくる。また敵の防御力やカード耐性を下げるデバフも同じく、異なる種類のデバフを付与することで倍率を乗算することが可能。

攻撃力アップ攻撃力アップ
防御力ダウン防御力ダウン
バスター&アーツ&クイック性能アップカード性能アップ
宝具威力アップ宝具威力アップ
クリ威力アップクリティカル威力アップ
特攻特攻付与

ダメージの出し方【基本編】

★基本的なダメージの出し方★
クラス有利のサーヴァントを使う
バフは複数種類を付与する
1騎にバフを集中させる

クラス有利のサーヴァントを使おう

FGO_クラス有利

敵に効率よくダメージを与えるには、まずクラス有利のサーヴァントを用意しよう。与えるダメージが1.5倍〜2倍になるため、等倍クラスのサーヴァントで攻撃するより効率的に敵を倒すことができる。

複数の種類のバフを付与する

FGO_乗算バフ

FGOでは1種類のバフを大量に付与するより、複数種類のバフを付与したほうが倍率が乗算されるためダメージを出しやすくなる。そのため、火力を出したい場面ではとにかく別の種類のバフを付与することを意識しよう。

1騎にバフを集中させる

アタッカーのサーヴァントにバフを集中させることで前述した複数のバフを付与することによる乗算バフを狙いやすくなり、火力も出しやすくなる。

バフを複数のサーヴァントに分散させてしまうと乗算バフが作りにくくなり、結果的に火力ダウンにつながりがちなので、基本的には1騎のサーヴァントにバフを集中させよう。

FGO攻略関連リンク

FGO攻略 関連リンク
FGO攻略wikiトップページへ
FGO_イベント攻略まとめイベント攻略 サーヴァント最強ランキングランキング FGO_ガチャ引くべき?ガチャ情報
カルデア放送局_生放送まとめ生放送まとめ FGO_次のイベントは何?次イベなに? FGO_初心者ガイド初心者ガイド

FGO攻略班ライター募集中!

FGO攻略班_AppMediaライター募集 応募はこちらから
AppMediaゲーム攻略求人バナー