CCCコラボ直前限定ピックアップ開催!
▶CCCコラボ限定召喚は引くべき?

フェイトグランドオーダー(FateGO)のバトルシステム、コマンドオーダーバトルでのコマンドカードの効率的な出し方や戦術的な要素を考察しています。ゲームを始めたばかりという初心者の方や、ゲームを始めたけど効率的な戦い方がわからないという方は是非参考にしてください。

コマンドカードの目次

基本的な戦闘システムについて

コマンドオーダーバトルとは?

サーヴァントはそれぞれ、闘うためのコマンドカードを5枚持っています。戦闘では1ターン毎に、戦闘に参加しているサーヴァント(最大3体)の持つカード中からランダムで5枚が選ばれます。その5枚のカードの中から3枚のカードを選んで闘うバトルシステムのことです。スキルや宝具などによって非常に奥深い戦闘が楽しめます。FateGOが人気の理由の一つがこのバトルシステムです。

戦闘を有利に進めるには?

レベル上げが一番効果的

最も戦闘を有利に進めるためにはLvを上げることです。RPGらしいですね。FateGOでは種火というアイテムをサーヴァントに使用して初めて経験値が入り、経験値が一定を越すとLvが上昇します。Lvが上昇するとステータスが上がり、戦闘における全ての面で強くなります。

カードの出し方次第で戦局は有利になる

この記事では経験値の上げ方ではなく、コマンドカードをどのように選ぶか、という点に重点を置いています。経験値稼ぎであれば、経験値を稼げる曜日クエストなどを参考にして下さい。

曜日クエストで手に入る報酬一覧はこちら
曜日クエストの報酬

コマンドを選ぶ前の基本的戦略とは

1.強い敵を狙う

敵味方共に攻撃回数が最大三回と決まっています。そのため敵の数が減っても敵の攻撃回数が三回より減らないことがあります。

強い敵の攻撃回数に気を付ける
例えば、攻撃回数が2回の弱い敵(以下Aとします。)と攻撃回数が3回の強い敵(以下Bとします。)がいたとして、Aを先に倒すと、Bの攻撃回数が3回に固定されます(回数が変化する場合もあります)。損害が大きくなる場合が多いため、通常のRPGでは弱い敵を狙って数を減らした方が良い場合が多いですが、FateGOでは強い敵から狙いましょう。

2.強い敵とは?

バーサーカーは最優先で排除しましょう。他にはHPが高い敵はだいたい強いです。相手がサーヴァントの場合HPの高低はほとんど関係なくなりますので、サーヴァントを複数相手にする時は、クラス相性的に倒しやすいサーヴァントやHPが低いサーヴァントから倒して行きましょう。
ターゲットの変更の方法について

s_カードバーサーカー

戦闘中には敵をタッチすることで攻撃する対象を変更することができます。画像では奥にいるバーサーカーのストーンゴーレムを選択して攻撃しています。攻撃対象が変更されると、カチッっという効果音と共に敵の頭上の青白いシンボルが移動します。

コマンドカードを出す順番について

1枚目に出すカードは重要な戦略要素

1枚目に選んだカードによって2枚目、3枚目に出すカードの性能が若干変化します。具体的には”1枚目に選んだカードの属性と同様の効果が付与される“というもので、1枚目がクイックであれば2枚目、3枚目でもスターを獲得することができたり、1枚目がアーツカードなら2枚目、3枚目でもNP獲得効果が得られるようになります。

1枚目に選んだカードによる追加効果

1枚目 効果
クイック 後に続くカードのスター発生率UP
アーツ 後に続くカードのNP獲得UP
バスター 後に続くカードの攻撃力UP

↓1枚目に選んだカードの属性によってデッキにあるカードの縁の色が変わります

s_コマンドカード0枚目

矢印1

s_1枚目クイック

3枚目に出すカードが最も強い

選んだカードに関係なく1枚目よりも2枚目、2枚目よりも3枚目の方がカードの性能が上昇します。下の画像を見ていただくと、”効果の上昇”を示す矢印が、1枚目は1つに対して、2枚目では2つ、3枚目では矢印が3つになっているのがわかると思います。

s_ブレイブチェイン

実際の数値で見てみると……

s_バスター1枚目

矢印1

s_バスター3枚目

1枚目に比べ3枚目はダメージが上昇しています

オーバーキルがポイント

敵のHPを越えるダメージを与えることをオーバーキルと言います。FateGOではオーバーキルが実装されており、NP集めの点で重要な攻略要素です。オーバーキルをするかどうかの参考にして下さい。

1.オーバーキルをするとダメージがもったいない

同じサーヴァントのカードを連続で出すと、ターゲットは固定され敵のHPを0にしてもダメージを与え続けてしまいます。敵を効率的に減らしたい場合は、二枚目や三枚目のカードを他のサーヴァントのカードに変更することで、敵のHPを0にした次の攻撃は別の敵をターゲットしてくれます。一枚目と三枚目を攻撃力の高いサーヴァントにして二枚目に他のサーヴァントのカードを挟むと撃破効率が良いです。

2.オーバーキルすることでNPやスターを稼げる

残った敵がそれほど強くなく、NPがあまり溜まっていない場合。敢えて同じサーヴァントのカードを連続で出すことで敵を撃破する数を抑えます。また、攻撃を受けてもNPは溜まる為、雑魚を倒さないよう攻撃対象を毎ターン散らすことで、NPを取得する方が良い場合もあるなど、状況によってはオーバーキルを狙いましょう。

s_コマンド説明オーバー

↑画像では瀕死の敵に、敢えてブレイブを発動させてスターを稼いでいます。

コマンドカードの属性について

3つの属性

カードにはアーツ・バスター・クイックの3つ属性があります。アーツはNPを大量に取得できて、攻撃力は中。バスターはNP獲得量はほぼ0だが、攻撃力は大。クイックはNPを少量獲得できてスター発生率(クリティカルの発動に必要)が最も高い、攻撃力は小。同じ属性のカードを3つ並べることでチェインが発動し、バスターならば攻撃アップ・アーツならばコマンドに選ばれたサーヴァントのNPが20上昇・クイックならばスター10獲得です。

クイックはハズレ

スキルで補強されていない限り、基本的にクイックは弱いです。単純なダメージが最も低いのでスターがでても割に合わない事が多く、バスターの半分程度のダメージです。できるだけアーツやバスターで攻撃しましょう。

ブレイブを発動させるか否か

ブレイブは属性に関係なく同じサーヴァントのカード3つを選ぶことで発動できる追加攻撃です。NP上昇かつバスター以上のダメージが出せます。バスターチェインのほうがダメージが出る場合が多いです。ブレイブはNPも上昇しますのでどちらが良いとはいえません。

NP獲得量参考表

100戦程して出したおおよそのNP獲得量を表にしました。ヴラド三世などの極端に獲得量が低い例外はいます。手数が多いとNPが上昇しやすくなりそうでしたが、あまり関係なさそうです。手数でスターの獲得量は上がるようですが、スターはおおよその数字すら出ておりません(たくさん出ても数えられない)。最大値は怪しいのであくまで参考程度にお願いします。

カード属性 一枚目のNP獲得量 二枚目のNP獲得量 三枚目のNP獲得量
アーツ 6~10 9~15 13~23
クイック 0~3 2~7 5~11
バスター 0~1 0~3 0~4

バスターは基本0です。クリティカルが発生するとNP獲得量は約2倍になります。ブレイブは変動が激しいですが時には三段目のアーツ以上のNPを稼いでくれます。

バトルまとめ

ギルガメッシュはバスターでも大量のスターが落ちることがあります。反則気味ですが…。ヴラド三世はNP獲得量が通常のサーヴァントの半分以下なので、カレイドスコーププリズマコスモスがない場合はアーツチェインを狙わないと宝具が使えないこともあります。他にも個体差が激しいのでどのようにカードを選べば良いかは自分で使ってみて判断するのが一番です。効率良く遊ぶことも自由ですし、弱いけど好きなキャラに好きな概念礼装装備して闘うことも自由です。自分にあった自分だけの闘い方でいいんです!

お役立ち情報

星4サーヴァント限定の最強ランキングこちら
星4サーヴァント限定最強ランキング

リセマラおすすめサーヴァントはこちら
リセマラランキング

効率的にリセマラをする方法、解説はこちら
リセマラおすすめ手順/解説

ストーリークエストを完全攻略!
ストーリークエストの攻略情報

スマホゲームの常識を超えた大作RPG!
▶アナザーエデン攻略Wiki