FGO攻略Wiki

FGOの攻略wikiです。「Fate/Grand Order(fatego)」の最新イベント攻略情報や登場するサーヴァントなど、FGO攻略の参考にしてください。

攻略情報一覧

    • ゲーム権利表記

    • ©TYPE-MOON / FGOPROJECT
      記事編集:AppMedia
      ※当カテゴリ内のすべての記事は、AppMedia編集部及びライター独自の判断に基づき作成しています。
      ※当カテゴリ内のすべての記事・データ・画像等について、無断での使用・転載を禁じます。

      ▶FGO公式サイト
    AppMedia

    記事

    【FGO】エリザベート(槍エリ)をリセマラで当てたマスターの集会所/FateGO序盤から中盤の進め方

    Fate/GrandOrder(FGO、FateGO)でリセマラにてエリザベート(槍エリ)を当てた人向けのFGO序盤から中盤の攻略方法、進め方を紹介しています。直近でなくともリセマラをエリザベート(槍エリ)で終えた方や、エリザベート(槍エリ)を重用しているマスターの運用方法などもコメントにて募集しています。

    エリザベート(槍エリ)の評価とステータスはこちら
    エリザベートの評価とステータス

    星4サーヴァント限定の最強ランキングこちら
    星4サーヴァント限定最強ランキング

    エリザベートでリセマラを終えるべき?

    チュートリアルガチャでエリザベート(槍エリ)が当たり、それ以外の星4サーヴァントが当たっていない前提で紹介しています。エリザベートよりもリセマラランキングが高いサーヴァントが当たっていた場合は、そちらを優先して育成、記事を参照してください。

    エリザベートはこんなサーヴァント

    エリザベートは火力支援寄りの万能サーヴァント

    FGOに登場するサーヴァントを大別すると、アタッカーサポーターに分かれ、その中でもメインアタッカー、サブアタッカー、火力サポーター、防御生存支援(盾役含む)、クリティカル関連のサポーターと様々な役割を持っています。もちろん役割に固執しなくても戦うことはできますが、きっちりと役割分担することで少ないターンでダメージを与えられる等、効率的にパーティーを運用することができます。

    エリザベートの立ち位置は火力サポート寄りのサブアタッカーであり、幅広く運用できるいわゆる万能タイプの働きができます。

    特化パーティーを組む際は編成から外れやすい

    倒される前に絶対倒す、防御生存力に特化して時間はかかるがまず負けないパーティーを組むなど、一点特化編成時は外れることが多いものの、メインアタッカーの火力に支援しつつ、メインアタッカーのコマンドカードが巡ってこないターンには自ら切り込むといった攻撃的運用が主になります。生存用のスキルも所持しているのでスタメンで前線に残りやすいのもサブアタッカーとしての資質です。

    最終的には全サーヴァント屈指の火力バフを獲得

    エリザベート強化クエスト スキル獲得
    詳細は後述しますが、最終再臨+強化クエストをクリアすることで全サーヴァント屈指の攻撃力バフを獲得します。魔術礼装「カルデア戦闘服」のマスタースキル「オーダーチェンジ」と組み合わせてイベントクエスト周回時のバッファーとして幅広く、末長く運用することができますので、長く向き合っていけばそれに見合うだけの性能を獲得してくれます。

    性能面以外でも話題豊富の人気サーヴァント

    初登場はPSP用ソフト「Fate/EXTRA CCC」ですが、その後も関連作品に登場し、FGOではFateの顔である青セイバーこと、アルトリア・ペンドラゴンに次ぐ3種3クラスで登場しています。もう少し細かく言及すると3種実装されているサーヴァントは他にもいますが、ここでは割愛。ランサー以外はいずれも期間限定イベント報酬のため入手不可能となっています。

    FGOのエリザベート

    名称 クラス 性能詳細
    エリザベート・バートリー ランサー 評価記事
    エリザベート・バートリー
    〔ハロウィン〕
    キャスター 評価記事
    エリザベート・バートリー
    〔ブレイブ〕
    セイバー 評価記事

    星4サーヴァント限定の最強ランキングこちら
    星4サーヴァント限定最強ランキング

    申請しておくべきフレンド

    FGOではチャージ進行が早いエネミーが強敵になりやすい傾向があります。エリザベートはチャージゲージが3つ(3ターンで自然に溜まる)のアーチャークラスに対して有利を取れるため、チュートリアルガチャで出現する10騎の中では比較的リセマラ後のゲーム攻略が楽になります。そのためフレンドはとにかく高レベルの星5サーヴァントを出している人であればとりあえず申請を送っておきましょう。特にジャックには集中的に送って必ず捕まえておきましょう(理由は後述)。

    以下は優先的にフレンド申請を送った方がいいサーヴァントです。ややクセのあるサーヴァントは除外しています、バーサーカーだけはカレイドスコープをつけている人を優先しましょう。

    名前 クラス 性能詳細
    沖田総司 評価記事
    イシュタル 評価記事
    スカサハ 評価記事
    ドレイク 評価記事
    ジャック 評価記事
    諸葛孔明 評価記事
    マーリン 評価記事
    クーフーリンオルタ 評価記事
    源頼光 評価記事
    タマモキャット 評価記事
    ランスロット 評価記事

    レベルがかけ離れているから申請なんて通らないということはまったくありません。むしろストーリーを進める際にサポートを使用してくれる人こそフレンドになっておきたいという向こうの事情もありますので、レベルが低いからと及び腰にならずどんどん申請しましょう。

    エリザベート(槍エリ)の評価とステータスはこちら
    エリザベートの評価とステータス
     

    序盤の進め方

    1、まずはエリザベート用の種火を集める

    FGOはクエストをクリアするだけではサーヴァントのレベルは上がりません。まずはエリザベートのレベル上げ用の種火を集めましょう。

    種火を集めるためのサーヴァントからレベルを上げる

    ログインボーナス等で金種火が配られますが、これをいきなりエリザベートに入れるのはもったいないです。強化合成に必要なQPはレアリティとレベルに応じて上昇しますので、レベル1の時に金種火を20枚全力投入するのがおすすめです。QPに余裕が出て来れば大成功を狙うために小分けも検討しましょう。

    金種火20枚で約30レベルまで8000QPで上がります
    s_金種火合成

    そこで、まずは金種火を「種火クエスト上級」で集めるためのサーヴァントにフレンドガチャから出た銀以下の種火や星2以下のサーヴァントを合成しましょう。ただし、星3サーヴァントは排出率が低いので宝具Lv5になるまでは合成しないでおきましょう。

    s_フレンドガチャ

    金種火以外を合成するおすすめサーヴァント(フレガチャ排出)

    サーヴァント クラス 性能詳細
    レオニダス一世 評価記事
    ゲオルギウス 評価記事
    エイリーク 評価記事
    カリギュラ 評価記事
    スパルタクス 評価記事
    アステリオス 評価記事

    QPは主にストーリーから

    強化合成に必要なQPはストーリークエストを進めることで貯めることができます。サーヴァントレベル上げだけであればストーリーを進めるだけで十分たまります。

    もし、霊基再臨時に足りなくなった場合はターミナルのカルデアゲート内で、火・木・土・日曜日に開催されている「宝物庫の扉を開け」のクエストにいきましょう。相手はキャスタークラスで統一されており、フレンドの強力なライダークラスがいれば超級でも容易にクリアできます
     
    エリザベートのレベル30を越えたらひとまず序章をクリアを目指しましょう。序章のボスはセイバークラスなのでエリザベートとは相性が悪いです。アーチャークラスのフレンドに頼るか、令呪を使ってゴリ押ししていきましょう。エリザベートはスキル1「カリスマ」の支援だけでも十分です。

     

    2、ストーリーを第三特異点の10節まで進める

    3章6節までクリアすることでエリザベートの2回目の再臨素材である「竜の牙」がドロップするフリークエストが解放されます。

    竜の牙はワイバーンの他、竜牙兵からもドロップするので、比較的難易度が易しい10節までクリアすることでストーリークエストでエリザベートの再臨素材を集めることができます。不足分はフリークエスト「翼竜の島(竜たちの楽園)」を周回してドロップを狙いましょう

    エリザベートの霊基再臨素材はこちら
    エリザベートの霊基再臨素材

     

    3、竜の逆鱗と混沌の爪を手に入れて霊基再臨3回を目指す

    ここまでくる中で、ストーリークエストだけでもランサーピースと竜の牙はいくつか入手しているはずです。それらを使いまずは霊基再臨を2回、且つ種火を用いてエリザベートのレベルを60まで上げておきましょう。

    水曜日と木曜日クエストを使って再臨3回目を目指す

    竜の逆鱗混沌の爪はストーリークエストに出現するキメラやドラゴンを倒す分だけでも十分に集まります。ただしドラゴンはストーリー3章6節で出てくる分合わせて2つか3つ目になりますので、まずは竜の逆鱗のドロップを「騎の修練場超級(木曜日開催)」を周回して入手しましょう。ドラゴンの出現率が低いですが、必要数も少ないはずですので根気よくいきましょう。また、同じく混沌の爪は「狂の修練場超級(水曜日開催)」のキメラからドロップを目指します。

    狂の修練場は龍脈やフレンドの諸葛孔明を使って、騎の修練場はフレンドにジャックがいるときのみ挑戦し、残りはストーリー攻略に当てるなど割り切って育成を進めていきましょう。ストーリーを進めれば竜の逆鱗も混沌の爪も数個なら入手可能です。

    いっそここで育成中断もアリ

    霊基再臨を3回することで見た目が代わり新スキルを取得しますが、竜の逆鱗混沌の爪も容易には入手できない、また前述の通りストーリーを進めていればいくつかは手に入るので、思い切ってレベル60で一旦育成を止めても良いでしょう。その分他の低レアサーヴァントや、ガチャで入手したサーヴァントを育成した方が効率は良いです。

    曜日クエスト(修練場)を頑張らなくても期間限定イベントであっさり逆鱗や爪が手に入ることも多いのも理由の一つ。無課金でストーリーを攻略する場合、一番の戦力はフレンドですが、章ボスに有効な牛若丸メディアなどを少しでもレベルを上げておくとだいぶ楽になります。育成につまったらそれらのサーヴァントをいけそうなところから育成しておきましょう。

    この段階で育成しておくと楽になる無課金サーヴァント

    名前 優先度 性能詳細
    牛若丸 ☆☆☆ 評価記事
    メディア ☆☆ 評価記事
    ダビデ ☆☆ 評価記事
    クーフーリン 評価記事

    星3サーヴァントのおすすめはこちら
    おすすめの星3サーヴァント
     

    4、最終再臨して強化クエストをクリアしよう

    霊基再臨2回目(レベル60)から最終再臨に必要な素材は以下になります。

    ランサーモニュメント→槍の修練場
    竜の逆鱗→騎の修練場
    混沌の爪→狂の修練場
    鳳凰の羽根→槍の修練場(おすすめ※)
    ※剣の修練場、弓の修練場でもドロップします。

    強化素材の入手場所一覧はこちら
    強化素材の入手方法早見表
     

    強化クエストをクリアするとバフ性能が超アップ

    エリザベート強化クエスト スキル獲得
    最終再臨後に解放される「エリザベート強化クエスト」をクリアすると、スキル1のカリスマが「嗜虐のカリスマ」に変化し、バフ性能が大幅にアップします。ここまで育成すれば対アーチャー枠だけでなく、火力支援サポーターとしても一線級の性能を獲得するので道のりは長いですが目標にするだけの価値はあります。

    エリザベート強化クエストの解放条件はこちら
    エリザベート強化クエストの解放条件と攻略情報
     

    5、ここからは自由にFGOを楽しもう

    エリザベートのカリスマを強化したらいよいよここからは、すべて自分の判断で今後の方針を決め、特異点を攻略していきましょう。

    期間限定イベントは最優先

    期間限定イベントが開催されている場合、イベント攻略なのか、ストーリー攻略、種火集め、QP集めはどれを優先すればいいか迷う時もあると思います。そんな時はすべて期間限定イベントの攻略、イベントクエストの周回を最優先にして問題ありません。イベントアイテムをすべて交換、報酬をゲットした後も可能な限り、イベントクエストを引き続き周回することをおすすめします。

    イベントクエストは、フリークエストや曜日クエストよりも強化素材のドロップ率やQPも含めたアイテム効率が非常に高く設定されているため、APの続く限り周回すると最終的に効率よく育成を進めることができるようになります。

    APは5分で1回復

    イベント報酬は、黄金の果実などAP回復アイテムを使わずとも、毎日ログインして自然回復分を周回すれば取りきれるように設定されていることがほとんどですので、5分で1回復するAPを有効利用していきましょう!

    エリザベート(槍エリ)の評価とステータスはこちら
    エリザベートの評価とステータス

    合わせて育成しておくべきサーヴァント

    火力源の確保を優先

    前述の通りエリザベートはバフ、デバフをかけながら自分も殴りにいける支援寄りのサブアタッカーです。メインアタッカーに据えられないこともないですが、宝具火力の問題から対アーチャー以外ではジリ貧になりがちです。星3以上のクラス有利サーヴァントをぶつけ、それらを火力支援することでアドバンテージを取っていきましょう。

    各クラスのメインアタッカーになりうるサーヴァント

    名称 クラス 性能詳細
    カエサル 評価記事
    ベディヴィエール 評価記事
    ロビンフッド 評価記事
    ダビデ 評価記事
    エウリュアレ 評価記事
    アーラシュ 評価記事
    ジャガーマン 評価記事
    牛若丸 評価記事
    メディア 評価記事
    百の貌のハサン 評価記事

    エリザベートの苦手なセイバークラスを相手取れるアーチャークラスの育成は最優先で進めておきましょうロビンフッドが最も汎用性が高く、ダビデはメインアタッカーというよりはスキル2を用いた全体宝具の回避用です(殴りもこなせる)。またエウリュアレは6章までに育成しておけば良いので急ぎではありません。アーラシュは星1ですが、種火、修練場、イベントクエストいずれの周回時にも有用な宝具とスキルを持っていますので、余裕があれば少しずつ育てておきましょう。エウリュアレ同様、優先度は高くありません。ロビンフッド、またはダビデ入手できた方を優先しましょう。

    上記いずれか1騎のアーチャーを育成したら、ついで牛若丸がおすすめです。その他は好みと合わせて順番で構いません。

    星3サーヴァントのおすすめはこちら
    おすすめの星3サーヴァント
     

    合わせて育成しておくべき概念礼装

    NPチャージ礼装を優先

    0からでもNPを貯められる性能は持っていますが、宝具の火力が控えめなのでボスにエリザベートの宝具でボスを倒すというよりは中ボス(修練場の2バトル目)や、ボスの取り巻きを倒す際に使っていきたいため、メインアタッカーよりも早くNPを貯めたいという思惑があります。

    そのため、龍脈やカレイドスコープなどで一足先にチャージしておくのが有効です。道中はメインアタッカーのカードで殴りつつ、そちらのゲージ溜めに注力できるようになる利点もあります。序盤から中盤であればエリザベートの宝具を撃つだけでも大勢は決まるので1戦闘に1回宝具を使う、という意識で臨みましょう。

    概念礼装の経験値は蓄積できる

    QPに余裕がある場合は概念礼装は売却せずにフレガチャから手に入る概念礼装に経験値を集めておきましょう。概念礼装強化に使った経験値は累積するので、星5概念礼装にその経験値を移植することができます。ただし、余剰経験値は切り捨てられるので、最大解放していない概念礼装に移植する場合は、移植元の礼装のレベルが、移植先の礼装の上限レベルを超えていないか必ず確認しましょう。

    礼装 レア度 性能詳細
    カレイドスコープ 星5 評価記事
    虚数魔術 星4 評価記事
    龍脈 星3 評価記事
    柳洞寺 星3 評価記事
    宝石剣ゼルレッチ 星3 評価記事
    リミテッド/ゼロオーバー 星5 評価記事

    バスター火力を強化して火力補強もあり

    スキル1にカリスマとスキル2に防御力ダウンのデバフを持つので、バスターカードの性能を強化すれば宝具でなくともバスターカードでそれなりに削れるようになります。ゲージ溜めを意識すれば0からでもボスまでに宝具を貯めることはできなくもないので、宝具火力もアップします。エリザベートを積極的に攻撃参加させたい場合はバスター性能アップも視野にいれておきましょう。ただし、赤の黒鍵を持たせるくらいなら龍脈の方が使い勝手は上です。

    チュートリアルガチャから出現する星4キャラ

    サーヴァント名 当たり度 リセマラ後の
    進め方手順
    ジークフリート B リセマラには不向き
    シュヴァリエ・デオン A- 中盤まではやや辛め
    エミヤ A 典型的な大器晩成型
    エリザベート A- 中盤以降やや伸び悩む
    マリー B+ 準備中
    マルタ B+ 準備中
    カーミラ A- 序盤から活躍しやすい
    ステンノ B+ 役割は火力バフと星出し
    ヘラクレス A++ ラスボスも一人で撃破可能
    タマモキャット A 準備中

    赤字はリセマラおすすめサーヴァントです。

    s_FGOトップへ戻る 2 s_FGO1ページ前へ戻る 3

    FGO攻略情報

    星5サーヴァント限定の最強ランキングこちら
    星5サーヴァント最強ランキング

    リセマラにおすすめのサーヴァント
    リセマラランキング

    コメント欄利用規約

    利用規約
    【PR】おすすめ事前登録ランキング
    【PR】新作アプリおすすめランキング
    【PR】人気アプリおすすめランキング

    以下の書き込みを禁止とし、場合によってはコメント削除や書き込み制限を行う可能性がございます。 あらかじめご了承ください。


    ・公序良俗に反する投稿
    ・スパムなど、記事内容と関係のない投稿
    ・誰かになりすます行為
    ・個人情報の投稿や、他者のプライバシーを侵害する投稿
    ・一度削除された投稿を再び投稿すること
    ・外部サイトへの誘導や宣伝
    ・アカウントの売買など金銭が絡む内容の投稿
    ・各ゲームのネタバレを含む内容の投稿
    ・その他、管理者が不適切と判断した投稿


    また、過度な利用規約の違反や、弊社に損害の及ぶ内容の書き込みがあった場合は、法的措置をとらせていただく場合もございますので、あらかじめご理解くださいませ。

    コメントする

    メールアドレスが公開されることはありません。

    注目情報