グラスマ攻略Wiki

グラスマ(グラフィティスマッシュ)の攻略Wikiです。リセマラランキングや最強ランキング、ダンジョン攻略や適正キャラ考察など、グラスマの最新情報をお届けします。

攻略情報一覧

  • ゲーム権利表記

  • [データ提供] BANDAI NAMCO Online inc.
    [記事作成]AppMedia
    ※当サイトにおけるグラスマ(グラフィティスマッシュ)のコンテンツはAppMedia編集部が独自の基準で作成した内容となります。
    ※当サイトに掲載されているデータ、画像類の無断使用・無断転載は固くお断りします。
AppMedia

記事

【グラスマ】ギミック・状態異常一覧│グラフィティスマッシュ

ハロウィンガシャが開催!
ハロウィンガシャは引くべき?

グラフィティスマッシュ(グラスマ)に登場するギミックと状態異常を一覧にして紹介しています。各ギミック・状態異常の効果や対処方法に関しても記載していますので、ダンジョン攻略の際にお役立てください。

ギミック・状態異常とは?

敵が使用する妨害行動

ギミックは敵が使用する攻撃の一つです。使用されたターンにダメージを受けるものではありませんが、動きが制限されたり、触れることによってダメージを受けたりします。ギミックに対応したキャラでなければノーコンクリアが難しいダンジョンもあるので、ダンジョンに潜入する前に各ギミックを効果を抑えておきましょう。

状態異常はキャラにかかる

状態異常はキャラごとが対象となる妨害行動です。元々配置されている可能性のあるギミックとは違い、フィールド上に配置されているわけではなく敵の行動によってかかるものなので、状態異常をかけられる前に使用する敵を倒してしまえば状態異常になるのを防ぐことができます。

ギミックを無効化できるアビリティが存在

s_アビリティ

キャラが持っているアビリティにはレジ〇〇(ギミック名)といったギミックの効果を無効化させるものが設定されています。ギミックの対策ができていると動きを制限されずに攻撃ができるので、ダンジョンギミックに適したキャラを連れて行きたいです。

レジヘヴィ

敵によって青く塗られたフィールドを移動すると減速してしまう効果(ヘヴィ)を無効化します。現状でヘヴィ化されたフィールドを移動によって塗り返すことができるのはレジヘヴィのみとなるので、ヘヴィが登場するダンジョンには複数連れて行きたいです。

ギミック”ヘヴィ”の詳細はこちら

レジスパイク

スパイクはギザギザの壁が敵によって展開され、触れるとダメージを受けてしまいます。レジスパイク持ちはこのダメージを無効化でき、さらに触れたスパイクを破壊することができるので、ターン調整を行ってスパイク展開のターンでレジスパイク持ちを動かせるようにするとスパイクを楽に対策できます。

ギミック”スパイク”の詳細はこちら

レジワープ

フィールドに設置されたワープパネルを踏んでしまうと他のワープパネルがある場所へ飛ばされてしまうギミックを無効化できます。そのため、ワープパネルが展開されても邪魔されることなく思い通りに動くことができます。

ギミック”ワープ”の詳細はこちら

レジボム

敵によってボムが撒かれ、踏むとダメージを受けるボムを対策できます。レジボム持ちでボムを踏むとダメージを受けずにボム回収が可能なので、ボムが展開されたらレジボム持ちで回収してあげると他のキャラが動きやすくなります。

ギミック”ボム”の詳細はこちら

アビリティで対策できないギミックも存在

レジアビリティのある4種類以外にも多数のギミックが登場します。それらのギミックはアビリティで防ぐことはできませんが、ステージに出現するアイテムを取るなどして対処できるものもあるので、こちらのギミックに関しても把握しておきたいです。

ギミック一覧

ヘヴィ

スクリーンショット_2018-06-14_13_57_58

踏むと減速する青い床

ヘヴィは敵によってステージが青く塗られた場所を踏むことでキャラが減速してしまうギミックです。少量であればそこまで気になりませんが、大きく塗られてしまうとほとんど動けなくなってしまいます。

ダメージも下がってしまう

ステージを塗られるギミックとなるので、元々リキッド化してあった場所を塗られてしまうと塗り領域での攻撃倍率が下がってしまいます。また、変速パネルにヘヴィを塗られてしまうと減速パネルとなってしまうので、変速パネルを有効活用できなくなってしまいます。

対策方法

・レジヘヴィ持ちでフィールドを塗り返す
・リキッド化効果のあるリンクコンボ・ウェポンアーツ・グラ魂を活用
・リキッドパネルで色を反転させる(ヘヴィが多い時のみ有効)
・ギミック除去が可能なハンタースキルを使用
・グラ魂「ガルーダ」を使用

レジヘヴィ所持キャラ一覧

スパイク

s_スクリーンショット_2018-06-14_14_11_48

当たるとダメージを受ける壁

スパイクはステージの壁に展開されるギミックでギザギザの壁に触れてしまうとダメージを受けてしまいます。ダンジョンによってダメージは上下しますが、高難易度ともなると数回触れただけでゲームオーバーとなってしまうケースもあるので、ダンジョンに出現する際には優先的にケアしたいギミックです。

時間経過で消える

スパイクは数ターン(ダンジョンによって異なる)経過すると自動で消えます。ただ、スパイクを貼ってくる敵を倒しておかないと再び壁をスパイク状態にされてしまうので、スパイクを使用してくる敵が出現したら優先的に倒しておきたいです。

対処方法は?

・レジスパイク持ちでスパイクに触れることで破壊可能(触れた部分のみ)
・ギミック除去が可能なハンタースキルを使用
・グラ魂「ガルーダ」を使用

レジスパイク所持キャラ一覧

ワープ

スクリーンショット_2018-06-14_13_57_58 3

別のワープパネルに移動する

ワープはステージに複数のワープパネルが設置され、触れたキャラを別のワープパネルに移動させるギミックです。ワープパネルが設置される数によってはほとんど攻撃できずにターンが終わってしまうこともあり得るので、直接的なダメージはありませんが注意しておきたいギミックです。

ワープは有効活用も可能

ワープパネルは敵の間に配置されていることもあるため、反射タイプであればワープを利用して挟まって敵を同時に倒すことができます。運が絡むため狙って挟まることはできませんが、ワープ対応していないキャラならば狙ってみるのもアリでしょう。

対処方法は?

・レジワープでワープを無効化
・ギミック除去が可能なハンタースキルを使用
・グラ魂「ガルーダ」を使用

レジワープ所持キャラ一覧

ボム

s_スクリーンショット_2018-06-14_14_07_58

踏むとダメージを受ける

ボムはステージに展開され、踏んでしまうとダメージを受けます。踏んだ時に小さな爆発が起こるため、ボムの周りに他の味方がいると大きなダメージを受けてしまう可能性があるので注意しましょう。

数ターン後に自動で爆発

ボムの下に表示されている数字はボムが自動で爆発するターン数を指しているため、ボム下の数字が3の場合は3ターン後にボムが爆発します。爆発時には踏んだときと同じダメージを受けるので、ボムの近くに味方がいる場合には大きなダメージを受けてしまう恐れがあります。

なお、ターン数での爆発のダメージはレジボム持ちでも防げないので注意しましょう。

対処方法は?

・レジボム持ちでボムを回収
・ボムの近くにキャラを配置しない
・ギミック除去が可能なハンタースキルを使用
・グラ魂「ガルーダ」を使用

レジボム所持キャラ一覧

その他のギミック

ブロック

ブロック

ブロックは盤面に配置されているギミックで、触れることで通常の壁のようにキャラが反射します。他のギミックに比べてマイナス要素が少ないですが、配置によっては動きが制限されてしまいます。

トグルブロック

トグルブロック

ギミック的にはブロックと変わりませんが、ターン経過でブロックが凹凸します。凹凸するターンに関してはダンジョンによって変わるので、トグルブロックが出現する際には凹凸するターンにも気を配りましょう。

変速パネル

変速パネル

踏むことでキャラのスピードが加速・減速するパネルです。色が塗られていない時は踏んでも何も起こりませんが、リキッド化することで加速パネル、ヘヴィ化すると減速パネルへと変化します。常にリキッド化しておくことでこちらの味方になってくれるギミックと言っていいでしょう。

スイッチパネル(未実装)

ヒットタイプ変化

踏んだキャラのヒットタイプが反転するギミックです。思ったように動けなくなるケースもありますが、反射タイプでも遠くのアイテムを取りに行きやすくなったり、貫通タイプでも敵の間に挟まることができるようになります。また、本来相性の悪い反射・貫通制限モンスターも処理できるようになるのでメリット効果も多いギミックです。

リキッドパネル

リキッドパネル

1ターンに1度だけパネルを踏むことで踏んだ時のステージの塗りを反転させることができます。そのため、ステージをヘヴィ(青色)まみれにされてしまった時の打開策となりえます。ただ、ステージの大半をオレンジで塗りつぶしている時に踏むと逆効果になってしまうので、塗り値的に優位な時はリキッドパネルを踏まないように注意しましょう。

サイズパネル(未実装)

サイズパネル

パネルを踏むことでキャラが巨大化し、巨大化している時に踏むと元のサイズに戻るパネルです。なお、キャラのサイズはサイズパネルを偶数回踏まなくともターン終了後に通常サイズに戻ります。

蘇生

蘇生

特定の敵が使用してくるギミックで倒した雑魚敵をHPMAXの状態で復活させます。蘇生を使用する特定の敵を倒さなければ何度も敵が復活してしまうので、蘇生を止めるためにも蘇生を使用してくる敵を優先的に倒しましょう。

トラップ/ギフト

トラッフ::ギフト

ダンジョンのステージによっては羽根やドクロマークが付いた敵が出現する場合があり、印の付いた敵は倒した時に羽根マーク(ギフト)はメリット効果、ドクロマーク(トラップ)はデメリット効果が発生します。特にドクロマークがある敵を倒す際にはHPを多めに確保しておくなどしてデメリット効果に備えておきましょう。

アークコア

アークコア

アークコアの周囲に設定された範囲を塗ることで倒すことができる敵となります。逆に通常攻撃やリンクコンボ、ハンタースキルなどでダメージを与えても倒すことができないので、”出現したら丸い範囲を塗る”ということを心がけましょう。

なお、最後まで残しておいた場合は自動で消える仕様となったため、アークコアが厄介な動きをしないダンジョンであれば無視するのもアリです。

反射・貫通制限

反射制限:貫通制限

ギミックというよりは敵モンスターの特性となりますが、ヒットタイプが合わないとダメージを与えにくく、さらにスピードが大きく減速してしまいます。逆にヒットタイプが合っていれば楽に倒すことができるので、敵の弱点に合ったヒットタイプで攻撃しましょう。

アークガード

アークガード

ダメージを与えても倒すことができないモンスターです。ダンジョンによってはアークコアのようにギミック展開や危険攻撃など厄介な行動をしてくるので、雑魚敵を素早く処理して行動を防ぐ必要があるでしょう。

アークコーン

アークコーン

赤は壁際に弾き飛ばされ、青はアークコーンへ引き寄せられます。ハンターが直接触れることで1ターンに1度だけ形態を変化させることができますが、リンクコンボやウェポンアーツがヒットしても形態を変化させられないので注意しましょう。

HPパネル

HPパネル

パネルの周囲がリキッド化orヘヴィ化されることで効果を発揮するパネルです。リキッド化することができれば踏んだ時にHP回復が可能ですが、逆にヘヴィ化されてしまうとダメージを受けてしまうこととなるので、できる限りパネル上のリキッド化を維持したいギミックとなります。

なお、塗りがない時には何も効果を発揮しません。

危険な予兆

危険な予兆

敵がフィールドに展開するギミックとなります。上を通っても減速などはありませんが、ターン経過によって数字が0になったタイミングで範囲内で爆発が起きてダメージを受けてしまいます。

この領域はアークコアのように塗ることで消すことができるので、移動塗り持ちなどでリキッド化して回避しましょう。

状態異常一覧

封印

封印

アビリティが発動不可

封印状態はキャラに設定されたアビリティが発動しなくなってしまうギミックです。ギミック対応したキャラで固めても封印によってギミックの妨害を受けてしまうため、危険なギミックの一つです。

対策方法は?

レンゲのリンクコンボに封印解除効果が追加されたため、レンゲを編成することで封印対策が可能です。それ以外では封印は敵の攻撃に付与された効果となるので、アザレアジャスティスのバリアで封印攻撃を防ぐことで対策ができます。また、確率が絡みますが潜在解放の”状態異常回避(〇〇%)”でも回避可能です。

汚染

汚染

移動がしづらくなる

汚染はかかってしまった味方の足元がターン開始前にヘヴィ化してしまう状態異常となります。動き始めでヘヴィにかかってしまうため、本来のスピードで移動することができなくなってしまいます。また、ウェポンアーツやオートリキッドの潜在解放も発動できなくなってしまうので、火力面も下がってしまいます。

対策方法は?

汚染状態を対策する際には浄化状態を付与できるラムやレンゲをパーティに組み込むといいでしょう。ただ、レジヘヴィ持ちのキャラであれば汚染になっても動き出しのスピードを制限されることがないので、他の状態異常に比べると危険度は低めです。

結晶

結晶

結晶は行動もリンクコンボ発動もできなくなる状態異常です。放っておくと前述の通り行動もできずに攻撃を受け続けることとなってしまうので、早めに対処したい状態異常と言えるでしょう。

対処方法は?

結晶状態は時間経過によって治りますが、治るまでのターンが長い場合、1ターン損をする恐れがあります。時間経過の他に結晶状態になったキャラに味方を当てることで回復させることができるので、結晶状態になってしまった場合はこちらの方法を利用して素早い解除を目指しましょう。

リキッドダウン

リキッドダウン

移動しても塗れない

状態異常にかかった味方を移動させてもステージを塗ることができなくなります。この状態異常にかかった状態でもダメージは通常通り与えられますが、ステージの塗り値を増やすことができなくなるため他のハンターの火力を上げることができなかったり、アークコアを破壊できなかったりとやや不利な状態に陥ってしまいます。

対処方法は?

リキッドアップのアイテムがダンジョンに出現しなくなったため、レンゲのリンクコンボやインタルードヴォーテックスのウェポンアーツで対策する必要があります。

毒

毎ターン一定ダメージ

毒にかかってしまうと毒にかかった次のターンから毎ターン一定数(ダンジョンによって異なる)のダメージを受けてしまいます。そのまま放置しておくと毎ターン余計にダメージを受けることとなるので、受けるダメージによってはかなり危険です。

対処方法は?

毒状態は時間経過をさせるか、ステージにランダムで出現する回復アイテムを状態異常になったキャラ自身が拾うことで解消することができます。また、封印同様にレンゲのリンクコンボを誘発することで回復可能となります。

パワーダウン

パワーダウン

敵を倒しにくくなる

その名の通りキャラのパワー(攻撃力)が下がってしまう状態異常です。通常攻撃やハンタースキルに加え、リンクコンボのダメージも減ってしまうので、敵を素早く倒しにくくなってしまいます。

対処方法は?

この状態異常も時間経過で治るものとなりますが、ステージに出現するパワーアップアイテムを取ることでも治すことができます。また、パワーアップ効果のあるリンクコンボ、ハンタースキル、ウェポンアーツでも対策することができます。

スピードダウン

スピードダウン

敵を倒しにくくなる

こちらはスピードが下がってしまう状態異常です。スピードが下がることで塗り領域を広げにくくなったり、普段のスピードならば取れていたアイテムも取りに行けなくなる恐れがあります。

対処方法は?

こちらもパワーダウン同様に時間経過かステージに出現するスピードアップアイテムを取ることで治すことができます。パワーダウン同様にスピードアップアイテムをダウンしてしまったキャラに優先的にアイテムを取らせましょう。

グラスマ関連リンク

ランキング
リセマラ 最強ハンター
f49b6a4aa578c0234d692471b7e8278f最強武器 ランクマ最強
一覧
全キャラアイコン全キャラ評価 全武器アイコン全武器評価
序盤・お役立ち情報
▶︎序盤の効率的な進め方 ▶︎アーベルとユニスどっち?
▶︎最新情報まとめ ▶︎ダンジョン攻略まとめ
▶︎バトルシステムについて ▶︎遠征システムについて
▶︎武器製作について ▶︎アビリティとギミックについて
▶︎ランクの上げ方 ▶︎レガドの効率的な集め方
▶︎キャラ強化のやり方 ▶︎フォース覚醒について
e32a43d220233da7d682928cd88884ad.datグラスマ攻略トップへ戻る

【楽しく利用するためのルール】
  • 他人に不快な思いをさせるような内容の書き込み
  • 外部サイトへの誘導・宣伝する内容の書き込み
  • アカウントの売買など金銭が絡む内容の書き込み
  • 各ゲームのネタバレを含む内容の書き込み
上記の書き込みを禁止とし、コメント削除や書き込み制限措置を行う可能性もありますのでご了承ください。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

注目情報