グラスマ攻略Wiki

グラスマ(グラフィティスマッシュ)の攻略Wikiです。リセマラランキングや最強ランキング、ダンジョン攻略や適正キャラ考察など、グラスマの最新情報をお届けします。

攻略情報一覧

  • ゲーム権利表記

  • [データ提供] BANDAI NAMCO Online inc.
    [記事作成]AppMedia
    ※当サイトにおけるグラスマ(グラフィティスマッシュ)のコンテンツはAppMedia編集部が独自の基準で作成した内容となります。
    ※当サイトに掲載されているデータ、画像類の無断使用・無断転載は固くお断りします。
AppMedia

記事

【グラスマ】弱点の出し方とダメージ倍率|グラフィティスマッシュ

新絶級ダンジョン開催中!
▶シオンの攻略はこちら

グラフィティスマッシュ(グラスマ)における弱点の出し方を紹介しています。弱点攻撃時のダメージ倍率に関しても記載していますので、ダンジョン攻略の際にお役立てください。

弱点の出し方とダメージ倍率

s_弱点

弱点の効果とダメージ倍率

弱点を攻撃するとダメージが上昇

敵の弱点に攻撃をすることで、与えるダメージが1.33倍に上昇します。通常の殴りはもちろんのこと、リンクコンボやハンタースキルにも弱点倍率が乗るので、なるべく多くの回数弱点に攻撃するようにしましょう。

大型モンスターのみ弱点が出現

弱点はボスや中ボスの大型モンスターのみ出現するので、雑魚敵の弱点を出現させることはできません。弱点はボスごとに決まった攻撃をする際に消えてしまうので、出現したら最優先で大型ボスに攻撃するようにしましょう。

弱点の出し方/特定条件

ヒット数を稼ぐ

大型モンスター(ボス/中ボス)に攻撃を当てることで弱点が出現します。ダメージ量やヒット数に明確な条件はありませんが、敵に一定のヒット数攻撃をすることで弱点を出現させることができるので、ボスへのヒット数が多くなるようにリンクコンボの誘発や通常攻撃を行うと弱点を出現させやすくなります。

ハンターのガッツを高める

ハンターのステータスの一つである『ガッツ』の数値を高めることで弱点が出現する確率が上がります。そのため、潜在解放やマテリアによってガッツを高めておくことも弱点を出すカギとなります。

ガッツを高めるには?
ガッツの効果と上げ方はこちら

一部ハンタースキルで確実に出現

グリード

グラフェス限定ハンターの”グリード”と水属性ハンターの”ペルフェ”のハンタースキルは弱点の出現する敵に最初に触れることで弱点を2つとも出現させることができます。

ただ、ペルフェのスキルはダメージ自体が少なく、次のターンが弱点が消えてしまう行動となるとやや無駄打ちとなってしまいがちなので、弱点が消える行動が近い時にはあえて使わないという選択肢も生まれます。

弱点出現ハンタースキル持ちハンター
グリード_ボールグリード ペルフェペルフェ

弱点を出現させる武器を装備

s_IMG_1615

お正月ダンジョンの限定武器である”暁之羽子板“はウェポンアーツ命中時に弱点を出現させやすい武器となります。火属性ハンターにこの武器を装備してあげれば弱点を出現させやすくなります。

暁之羽子板の評価はこちら

グラスマ関連リンク

ランキング
リセマラ 最強ハンター f49b6a4aa578c0234d692471b7e8278f最強武器
一覧
全キャラアイコン全キャラ評価 全武器アイコン全武器評価
序盤・お役立ち情報
▶︎序盤の効率的な進め方 ▶︎アーベルとユニスどっち?
▶︎最新情報まとめ ▶︎ダンジョン攻略まとめ
▶︎バトルシステムについて ▶︎遠征システムについて
▶︎ランクの上げ方 ▶︎レガドの効率的な集め方
▶︎キャラ強化のやり方 ▶︎アビリティとギミックについて
e32a43d220233da7d682928cd88884ad.datグラスマ攻略トップへ戻る

【楽しく利用するためのルール】
  • 他人に不快な思いをさせるような内容の書き込み
  • 外部サイトへの誘導・宣伝する内容の書き込み
  • アカウントの売買など金銭が絡む内容の書き込み
  • 各ゲームのネタバレを含む内容の書き込み
上記の書き込みを禁止とし、コメント削除や書き込み制限措置を行う可能性もありますのでご了承ください。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

注目情報

アプリ配信カレンダー

今月の配信アプリ

PUBG Corporation
iOSAndroid
エイチーム
iOSAndroid
BANDAI NAMCO Entertainment
iOSAndroid
Netmarble Games
iOSAndroid
NEXON/NAT Games
iOSAndroid
配信カレンダーをもっと見る