チャレンジクエスト情報‼
▶「母という名の鬼」の攻略はこちら

FGO(FateGO、Fate/GrandOrder)の「謎のヒロインX〔オルタ〕/ヒロインXオルタ」の評価やステータスを紹介しています。謎のヒロインX〔オルタ〕におすすめの概念礼装やパーティー編成、謎のヒロインX〔オルタ〕の絆礼装も紹介していますので攻略の参考にして下さい。

星5サーヴァント限定の最強ランキングこちら
星5サーヴァント最強ランキング

謎のヒロインX〔オルタ〕のステータスとスキル

基本情報

謎のヒロインX(オルタ)
レア度 SSR(星5) s_ヒロインXオルタバトルキャラ
クラス バーサーカー
COST 16
サーヴァント属性 中立
絆礼装 黒騎士くん
声優 川澄綾子
イラスト BUNBUN

ステータス

レベル HP ATK
初期 2079 1717
Lv50 8901 7016
Lv90 14175 11113
Lv100 15529 12165

謎のヒロインX〔オルタ〕の宝具性能

s_ヒロインXオルタ宝具 黒竜双剋勝利剣
クロス・カリバー
ランク A+
属性 クイック
種別 対人宝具
最大Lv Lv5
消費ゲージ 100%
Hit数 9hit
効果 敵単体に超強力な
〔セイバークラスのサーヴァント〕特攻攻撃
<オーバーチャージで確率アップ>

ヒロインXオルタの宝具火力早見表

特攻なし時
宝具1……約52911ダメージ
宝具2……約70549ダメージ
宝具3……約79368ダメージ
宝具4……約83776ダメージ
宝具5……約88186ダメージ

特攻込み時
宝具1……約79368ダメージ
宝具2……約105823ダメージ
宝具3……約119052ダメージ
宝具4……約125665ダメージ
宝具5……約132280ダメージ

※ocなし(100%発動)時のダメージです。

特攻込み(OC300%時)
宝具1……約92596ダメージ
宝具2……約123462ダメージ
宝具3……約138894ダメージ
宝具4……約146610ダメージ
宝具5……約154327ダメージ

OC300%時のダメージです。魔性菩薩を装備してセイバー絶対ぶっ飛ばす運用する際の目安にご活用ください。

謎のヒロインX〔オルタ〕の保有スキルと育成優先度

保有スキルとスキル強化素材

スキル1:∞黒餡子EX

∞黒餡子EX スキル詳細
HP回復.png 自身のHP回復量をアップ
&HPを回復
(初期CT7T→レベル10で5T)
Lv1 Lv2 Lv3 Lv4 Lv5
20%
1000
23%
1100
26%
1200
29%
1300
32%
1400
Lv6 Lv7 Lv8 Lv9 Lv10
35%
1500
38%
1600
41%
1700
44%
1800
50%
2000

スキル2:直感C

直感C スキル詳細
スター獲得.png スターを大量獲得
(初期CT7T→レベル10で5T)
Lv1 Lv2 Lv3 Lv4 Lv5
4個 5個 6個 7個 8個
Lv6 Lv7 Lv8 Lv9 Lv10
9個 10個 11個 12個 14個

スキル3:王の見えざる手C

王の見えざる手C スキル詳細
スター集中ダウン.png 味方単体のスター集中度をダウン(1T)100%固定
&味方全体の攻撃力をアップ(3T)
Lv1 Lv2 Lv3 Lv4 Lv5
10% 11% 12% 13% 14%
Lv6 Lv7 Lv8 Lv9 Lv10
15% 16% 17% 18% 20%

謎のヒロインX〔オルタ〕のクラススキル

クラススキル
狂化.png
狂化C
自身のバスターカードの性能を少しアップ
弱体耐性アップ.png
オルトリアクターA
自身の弱体耐性をアップ

スキル強化優先度

スキル1:組み合わせで光るスキル。2番目に育てよう

これ単体では3000回復と、優秀ながらもバーサーカーには心許ない回復量だが、サポートサーヴァントと組み合わせる事で回復効果アップの恩恵を大きく受ける事が出来る。

スキル2:ヒロインオルタと相性はいいが強化は最後で

オーソドックスなスター生産スキル。スターの操作を出来るヒロインオルタと相性は良いが上げるべきはスキル3やスキル1だろう。

スキル3:最優先で上げよう

ヒロインオルタの代名詞とも言えるスキル。レベル10にする事で乱数による分散を除き完全にスターを操作をする事が可能となる。さらに高ランクのカリスマ相当の攻撃力アップの付与も出来るため最優先で育てよう。

スキルの倍率/効果一覧
全サーヴァントの保有スキル効果一覧

Xヒロインオルタのスキル・再臨素材

レベル90&オールスキルマに必要な素材

謎のヒロインXオルタの必要素材
合計必要QP qp×167,600,000
狂の輝石FGO×51 狂の魔石FGO×51 狂の秘石×51
竜の牙 強化素材 FGO×126 大騎士勲章 強化素材 FGO×110 逆鱗 FGO 強化素材×5
胆石 FGO 強化素材×30 黒獣油 FGO 強化素材×9 産毛 FGO 強化素材×5
d8a1928964752592295ebaa51cd8e6c9×3 バーサーカーピース FGO 狂×17 バーサーカーモニュメント 狂×17

スキル&再臨素材の入手まとめはこちら
スキル・再臨素材のドロップ効率&場所まとめ

スキル強化素材​

Lv1→Lv2 Lv2→Lv3 Lv3→Lv4
狂の輝石FGO狂の輝石×5
qp×200,000
狂の輝石FGO狂の輝石×12
qp×400,000
狂の魔石FGO狂の魔石×5
qp×1,200,000
Lv4→Lv5 Lv5→Lv6 Lv6→Lv7
狂の魔石FGO狂の魔石×12
大騎士勲章 強化素材 FGO大騎士勲章×10
qp×1,600,000
狂の秘石狂の秘石×5
大騎士勲章 強化素材 FGO大騎士勲章×20
qp×4,000,000
狂の秘石狂の秘石×12
竜の牙 強化素材 FGO竜の牙×12
qp×5,000,000
Lv7→Lv8 Lv8→Lv9 Lv9→Lv10
竜の牙 強化素材 FGO竜の牙×24
黒獣油 FGO 強化素材黒獣脂×4
qp×10,000,000
胆石 FGO 強化素材呪獣胆石×10
黒獣油 FGO 強化素材黒獣脂×11
qp×12,000,000
d8a1928964752592295ebaa51cd8e6c9伝承結晶×1
qp×20,000,000

スキル&再臨素材の入手まとめはこちら
スキル・再臨素材のドロップ効率&場所まとめ

再臨素材

霊基再臨×1(Lv50) 霊基再臨×2(Lv60)
バーサーカーピース 狂バーサーカーピース×5 バーサーカーピース FGO 狂バーサーカーピース×12
qpQP×100000 竜の牙 強化素材 FGO竜の牙×18
qpQP×300000
霊基再臨×3 霊基再臨×4
バーサーカーモニュメント 狂モニュメント×5 バーサーカーモニュメント 狂モニュメント×12
大騎士勲章 強化素材 FGO大騎士勲章×20 逆鱗 FGO 強化素材竜の逆鱗×5
産毛 FGO 強化素材原初の産毛×3 産毛 FGO 強化素材原初の産毛×6
qpQP×1000000 qpQP×3000000

謎のヒロインX(オルタ)のカード性能とNP回収効率

s_ヒロインXオルタコマンドカード

コマンドカードのヒット数・性能

カード Hit数
クイック 2hit
アーツ 3hit
バスター 4hit
エクストラ 5hit

コマンドカードの仕組みとは
コマンドカードの仕組み/戦略的な切り方

コマンドカードのNP獲得目安

コマンドカードに対応した背景色を表示しています。たとえば、3枚目の背景が青色の場合は、アーツカードを3枚目に出した場合に回収できるNPとなっています。 

1枚目 2枚目 3枚目
8 8 9
11 14
4 4
3 4 6
B Q 9 12
0 0 0

謎のヒロインX(オルタ)のカード性能について

ヒット数、NP効率共に優秀

ヒロインオルタのカード性能はバーサーカーの中ではトップレベル、全体で見ても優秀な方になっている。

スター発生率も優秀

ヒロインオルタはスター発生率においても、そのヒット数の多さからバーサーカーとは思えないほど優秀だ。

総評:かなり優秀なカード性能を持っている

以上の事からヒロインオルタのカード性能はかなり優秀だと言える。

謎のヒロインX〔オルタ〕の評価

謎のヒロインX〔オルタ〕はこんなサーヴァント

s_謎のヒロインX〔オルタ〕

まさかの謎のヒロインXがオルタ化

謎のヒロインXまでもがオルタ化してしまいました。オルタ化するとバーサーカークラスになりますが、文系らしいです。元と比べるとどちらがバーサーカークラスなのか、と言いたくなります。

謎のヒロインX〔オルタ〕の強い点、使える場面

竜特性持ち

竜の因子を持つアルトリア系統のサーヴァントなので「竜特性」を持っています。ジャンヌオルタの「竜の魔女」でATKを大幅に上げられるので、特攻と合わせて宝具の最大打点は星5の中でもトップクラス。

あくまで最大打点なので実用性があるかどうかはまた別の問題となるのが、強みともいまいち言い切れないところ。バーサーカー故に星集中率が低く、直感も備えてはいるのでジャンヌオルタとの相性はまずまず。

しかし、ヒロインXオルタは自分以外の誰かに星を吸わせることを得意としているので、竜バフと相性がいいかというとやはりそうでもない。アタッカーへ星を吸わせるのに必要な星数を節約できることから、カレイドスコープなどNPチャージ礼装を持たせ、セイバークラスのサーヴァントや、HPが多い大型エネミーが中ボスとして出現するクエストなどで道中突破目的に使ってしまうのもアリ。

竜特性持ちサーヴァント一覧
竜特性持ちサーヴァント一覧

セットプレイで活きるスター関連スキル

直感で出したスター(最大14個)をスキル3の「王の見えざる手」を使うことでメインアタッカーへ高確率で流すことができます。2030年の欠片や無辜の怪物などで継続的にスターを出し続ける手段が増えた現在では、スターを飽和させるための最後の一押し、あるいは30個前後のスターをメインアタッカーへ全て流すための後押しとして使うことができるので、使い方、場面次第では確定クリティカルを狙える強みが生まれます。

ただし、直感含めた謎のヒロインX〔オルタ〕自身の星だし性能だけでは運用できないので、バーサーカーの星集中率が低いことを踏まえてもあくまで補助の補助に留まることに注意。

サブアタッカーとして標準的な火力は備える

1枚しかないものの、バーサーカーということもありアーツでのNP回収効率は良好。アーツ始動であればクイックでもゲージ回収が見込め、クリティカル未満の被弾であれば回復スキルで耐えられることから、宝具を1度使用する分には困らない程度のNP回収効率は持っています。2回回すとなると生存力の面から厳しいですが、クラス特性と合わせて1度の宝具で中ボスやボスのセイバーを葬るくらいなら十分な火力源となってくれるでしょう。

また、スキルのCTがいずれも最短5と短いためどんどんスキルを使っていけ、スキル3のATKアップは高ランクのカリスマ相当の火力支援も兼ねており、バーサーカーでありながらサブアタッカーとして高い適性を持っています。

Bのhit数を活かそう

バスターカードのhit数が4hitとスカサハ(6hit)、ギルガメッシュ(5hit)などに次いで多い4hitとなっています(邪ンヌと同じ)。クイック始動であれば星を、アーツ始動であればNPを回収できるのでバーサーカーといえど1stボーナスに設定するカードはどれが最適か常に考えながらカードを切っていきましょう

組み合わせ NP
AQQEX 16個 33
ABQEX - -
AQBEX - -
ABBEX 9個 27
QBBEX 14個 -
BBQEX 16個 16
QBQEX 21個 -
QQBEX - -

※全ての組み合わせを試すものではありません。
※クリティカル、OKなし。
※星は2、3個前後することがあります。
※N/Dは考慮外です。NPは目安として参照推奨

謎のヒロインX〔オルタ〕の弱い点、使えない場面

火力以外が標準以下

宝具による瞬間火力、バーサーカー+カリスマによる普遍的な恒常火力は持ち合わせていますが、生存力、星だし性能はサブアタッカーとして平凡の域を出ず、特に生存力は実質HP7500、回復スキルを入れてもHP9000程度なことから回転率の良いスキルを回せないことも多々あります。

スキル1の回復量アップの効果は3ターン継続するので、アンデルセンなど宝具による自動回復持ちやナイチンゲールジャックなど回復スキル持ちと合わせてヒロインXオルタの延命サポートも視野に入れましょう。

ただし、そこまでして得られる恩恵が直感による星即時生成能力と、宝具発動時8個前後、クイック1枚当たり4〜6個の星だし性能、星が飽和しなかった場合に使うほぼセットプレイ時に限られるの星コントロール力なので、アマデウスのスキル3や、2030年の欠片、無辜の怪物、マーリンランスロットなど宝具による星だしで他の効果と兼ねられてしまうパーティーがほとんどなのが非常に逆風。

こちらはセイバー特攻+星だしを兼ねられるので、宝具の特攻が活きるクエストで運用していこう。対セイバー用のメインアタッカーとして使うのであればクラス特性からアーチャークラスの方が火力を出しやすいので注意。

スキル3の使用タイミングに難あり

直感と合わせることでほぼいつでもメインアタッカーに一定の星を供給することができる反面、ATKアップの効果と回転率の良さをフルに活かそうすると直感と重ねて発動させるタイミングは中々に悩ましい。CTが短いとはいえ、効果をフルに発揮できる場面は限られるので、開幕に使うといざクリティカルを狙いたい時に結局直感しか残っていなかったりもする。

また、対象のスター集中率をほぼ完全になくすことができるとはいえ、ランダムで付与される集中率は例外。例えば、セイバー、キャスター、ヒロインXオルタで組み、キャスター3枚(AAA)、セイバー2枚(QB)の配牌だった際、セイバーの星集中率をダウンさせても、ランダム集中率が誰にどう付与されるかによっては、ダウンさせたセイバーと星を集めたかったキャスターの集中率が1:1で並んでしまい、結果星が散ってしまうことも。

【スター集中3Tアップと同時使用時の注意点】

スター集中1ターン時は問題ありません。気をつけるべきはスター集中3ターン持ちサーヴァントと編成した場合の「王の見えざる手」の使い方で、スター集中率ダウン効果はサーヴァントの個体値を100%ダウンさせる仕様であるため、スター集中率アップ効果でアップした分はダウンしません

ランスロットや源頼光、ギルガメッシュなどでスター集中率アップを既に使用しており、スターの総数が30個、前述のサーヴァントのカードが1枚、もう一人のクリティカルアタッカーのカードが3枚あった場合、「王の見えざる手」を前述のサーヴァントに使用しても、ダウンするのはスター集中率アップを使用する前のスター集中値(個体値)のみのため、スター集中率ダウン効果はほぼ意味をなしません。スター集中率3ターンアップ持ちを入れる際、特にダブルアタッカーの形を取る場合は注意しましょう。

謎のヒロインX〔オルタ〕の総合評価

星5バーサーカーの中では初となるクイック属性の攻撃宝具を持っています。宝具のヒット数は9hitと多く、火力ソース兼星だしパーツとして使えなくもない性能ですが、クイックカード性能アップや騎乗スキルがなく星だし性能はバーサーカーの中では高めですが、全体で見るとそこまで高くありません

バーサーカーとして汎用性の高い火力で敵を殴りつつ、合間を見て星だし、ターンさえかみ合えばスキル2と3の複合、あるいは片解放により味方のクリティカルを確定させる運用が得意なサーヴァントです。

育成時の注意点

謎のヒロインX〔オルタ〕自身のスキル強化優先度はスキル3≧スキル2>>>スキル1ですが、全体として見るといずれも強化優先度は低く、育てていないメインアタッカーやサブアタッカー、あるいはサポーター候補となるサーヴァントが他にいる場合は、自分のカルデア状況がどちらを優先して育成する必要があるか一度比較してみましょう。

おすすめの概念礼装とパーティー編成

謎のヒロインX〔オルタ〕におすすめの概念礼装

謎のヒロインX(オルタ)におすすめの概念礼装を紹介していきます。

礼装 おすすめ理由
イマジナリ・アラウンド イマジナリ・アラウンドの他、同性能星4版の”ガンド“も候補に入る。Q宝具、Q2枚でATKバフ持ちなので恩恵は高め。クイックでの星だし量、NP回収量もしっかり上昇するので、サブアタッカーとしての仕事がより捗るようになる。あくまでアタッカーなので攻撃参加させないと仕事ができない。パーティーによってはとても有用だが、運用方法によっては他の礼装の方が良い。
ナイツ・オブ・マリーンズ クイック上昇とNP60(50)アップの組み合わせ。XオルタはNP効率は良好なので低耐久を差し引いても十分に宝具発動が狙える。アイリスフィールジャックなど任意対象回復スキル持ちと組ませることで、運が良ければ宝具2発目も視野に入る。中ボスでXオルタの宝具を使うならこちら。ただし、スプリガンなどただのセイバーエネミーには特攻は乗らないので注意
王の相伴 ナイツオブマリーンズのバスター版。他、ゴールデン相撲〜岩場所〜や、ファースト・サンライズも候補に入る。主力兵装であるバスターカードを強化しつつ、NPをチャージしておくことで打点を稼ぎながら宝具発動を目指すことができる。わずかではあるが、バスターのHit数が多いのでバスターカードの性能アップの恩恵は高いほう。アテにすることはできないが、A始動BやQ始動Bでも多少ではあるが躊躇いを減らすことはできる。岩場所はATKアップなので除外。
月霊髄液 バーサーカーの低耐久を補える他、XオルタのNP効率、星だしは悪くはないので無敵と回復スキルで粘っている内に宝具発動が狙える。他サーヴァントのサポートに余り頼らない自己完結型を目指すならおすすめ。パーティーの中で割り振られた自分の仕事に専念することができる。
2030年の欠片 1ターンで溶けることも厭わない、あるいはゲオルギウスなどターゲット集中持ちを編成しているなら星だしの補助として運用できる。メインアタッカーで打点を稼ぎたい時は「王の見えざる手」が本領発揮するので、ゲオルギウスのような星集中率の高いサポート(盾)を入れていても星運用をしやすいのはXオルタ唯一無二の長所と言える。
ゴールデン捕鯉魚図 スタメンではなくサブとして運用する際におすすめの礼装。スタメンでも1ターン目に高火力が必要な時はアリ。直感と集中率ダウンにより34個の星をほぼ任意のサーヴァントにつけることができる。メインアタッカーとなるサーヴァントのカードがないと機能しないので、スタメン+コマンドシャッフルも手ではあるがオーダーチェンジで確実に仕留めたい。アマデウスで代用できる戦術ではあるが、こちらはATKバフなので普遍的に火力向上に使える他、その後の戦闘能力が段違い。

概念礼装の最強ランキング!
概念礼装の最強ランキング

おすすめのパーティー編成

フレンド含め、謎のヒロインX〔オルタ〕と一緒にパーティー編成した際に有用なサーヴァントを紹介しています。

サーヴァント おすすめ理由

ジャック
CT4の回復スキルとCT5で3ターン持続するHP回復量アップスキルが好相性。魔術礼装の回復スキルと合わせればさらなる延命も可能。QQQEXで47個前後の星を生成できるジャックの次ターンにXオルタのカードが来れば高い火力を出しながらNP回収も一気に進められる可能性がある。また、三人目に編成するサーヴァントに星を流しやすく、クイックチェインも組みやすい。直感もあるのでクリティカルアタッカーのサポートが捗る。宝具使用ターンで女性相手であればジャックへの星付与を狙う価値もあり、見た目以上に運用しやすい組み合わせ。回復スキルをかける機会が多くなるので、Xオルタにはメイドインハロウィンなども良い。

マーリン
宝具の自動回復によりXオルタの回復量アップが活きる。回復で受けられないダメージは無敵でかわすなど、Xオルタが求めるものを何かと持ち合わせている。クリティカルアップ1ターンと星集中ダウン1ターンの噛み合わせも悪くない。どんなサーヴァントでも一定の恩恵があるマーリンだが、生存力に貢献するという点においてxオルタの特徴を活かせるのでパーティー単位での相性は非常にいい。

ジャンヌ〔オルタ〕
バーサーカーとアヴェンジャーという非常に攻撃的な組み合わせ。竜バフとカリスマを乗せた星5バーサーカーの攻撃はそこらのクリティカルよりも十分強力。星だしも兼ねられるがXオルタだけでは間違いなく星不足に陥るので、欠片での補助か三人目のサーヴァントに星を出せるサーヴァントを編成する必要がある。その際、この二人だけでは防御性能が皆無なので防御アップをつけられるサーヴァントが望ましい。