グラスマ攻略Wiki

グラスマ(グラフィティスマッシュ)の攻略Wikiです。リセマラランキングや最強ランキング、ダンジョン攻略や適正キャラ考察など、グラスマの最新情報をお届けします。

20200401_AppMedia_左
AppMedia

【グラスマ】アイナナチャレンジの攻略情報まとめ

グラスマにおける「アイナナチャレンジ(リクチャレンジ/イオリチャレンジ)」に登場するダンジョンの攻略情報をまとめています。アイナナチャレンジで入手できる報酬なども掲載していますので、攻略時の参考にしてください。

アイドリッシュセブンコラボ最新情報

リクチャレンジの攻略情報

グラスマ_リクチャレンジ

開催期間
2020.3/18(水)17:00~3/25(水)12:00まで

リクチャレンジ:1

ギミック
ヘヴィ/アークコア
攻略のポイント
アークコアがヘヴィを展開するので優先処理。難易度が低いのでゴリ押しも可能です。

リクチャレンジ:2

ギミック
ヘヴィ/アークコア
攻略のポイント
チャレンジ1同様にアークコアがヘヴィを展開します。こちらも難易度が低いのでゴリ押しも可能です。

リクチャレンジ:3

ギミック
攻略のポイント
ギミックなしのダンジョン構成となるため、チャレンジ1、2よりも簡単に感じるかもしれないダンジョンとなっています。

リクチャレンジ:4

ギミック
ヘヴィ/変速パネル/移動方向パネル
攻略のポイント
フィールドにリキッド化することで加速するパネルが配置されているので、こちらを有効活用しましょう。

リクチャレンジ:5

ギミック
ヘヴィ/ワープ/アークコア
攻略のポイント
アークコアのトラップは敵の攻撃アップのバフ効果となるため、このダンジョンではアークコアよりも雑魚処理を優先です。

リクチャレンジ:6

ギミック
ワープ/変速パネル
攻略のポイント
変速パネルをリキッド化して加速状態にし、ワープ対応ハンターで有効活用しましょう。

リクチャレンジ:7

ギミック
ヘヴィ/ワープ/トグルブロック
攻略のポイント
トグルブロックやブロックがバトルによっては動きを制限する場所に配置されていますが、敵の火力やHPなどは控えめなので、さほど苦労はしないでしょう。

リクチャレンジ:8

ギミック
ヘヴィ/ワープ/ブロック
攻略のポイント
植物やボスが毒を付与する攻撃を行います。毒のダメージ自体は低めなので無視してもいいですが、状態異常解除や状態異常回避などを持っているハンターがいる場合は優先して編成するとより安定感が増します。

リクチャレンジ:9

ギミック
ヘヴィ
攻略のポイント
敵が密着して配置されているケースが多いので、反射タイプで挟まってSMASHヒットを狙うことができます。また、光属性キラーの刺さるウリエルのリンクコンボも有効です。

リクチャレンジ:10

ギミック
ヘヴィ/ワープ
攻略のポイント
ギフト持ちの敵を倒すとボスの周囲にあるブロックを除去することができるので、ギフト持ち→ボスの順に攻撃していきましょう。ボスの弱点は中心に出現するので、貫通タイプの方が効率よくダメージを与えられます。

リクチャレンジ:11

ギミック
ヘヴィ/ワープ
攻略のポイント
ボスが電撃攻撃(ヘヴィ上にいる味方にダメージ)を使用するので、移動時の塗りやリンクコンボ・ウェポンアーツでヘヴィを除去しながら戦いましょう。

イオリチャレンジの攻略情報

グラスマ_イオリチャレンジ

イオリチャレンジ:1

ギミック
ボム
攻略のポイント
間に挟まってのSMASHヒットを狙えるケースが多いので、反射タイプが有利。ボスの結晶付与攻撃を受けたら他の味方で結晶状態の味方に触れて状態異常解除を行いましょう。

イオリチャレンジ:2

ギミック
ボム
攻略のポイント
雑魚敵のトラップでボムが展開されます。とはいえ難易度は低いので、高火力ハンターなどがいればゴリ押しでクリア可能です。

イオリチャレンジ:3

ギミック
ボム/アークコア
攻略のポイント
高防御を持つ亀(甲殻)が出現するので、HIT数の稼ぎやすいリンクコンボやウェポンアーツを活用して攻撃していきましょう。

イオリチャレンジ:4

ギミック
ボム
攻略のポイント
ボムが登場すること以外に気をつける場面はそうありません。

イオリチャレンジ:5

ギミック
ボム/貫通制限
攻略のポイント
テレビ型の機甲がボスや自身にバリアを付与してくるので、どのバトルでも最優先に倒しましょう。反射タイプで挟まれる箇所が多い点や貫通制限が出現することから反射タイプで染めるのが良いでしょう。

イオリチャレンジ:6

ギミック
ボム/ワープ
攻略のポイント
植物がパワーダウンの状態異常を付与してくるので、早めに倒しましょう。ボムとワープに対応するハンターが足りない場合はボム対応を優先して組み込むと良いです。

イオリチャレンジ:7

ギミック
ボム/ワープ
攻略のポイント
ギミック完全対応ハンターが揃っていれば苦労するダンジョンではありません。ただ、完全対応ハンターの数が足りない場合はワープ対応を優先し、爆弾を持った不定形を素早く倒してボム展開を防ぎましょう。

イオリチャレンジ:8

ギミック
ボム/ワープ
攻略のポイント
イオリチャレンジ:7同様に完全対応ハンターの数が足りない場合はワープ対応を優先して編成しましょう。間に挟まってのSMASHヒットが狙えるケースが多いので、反射タイプを連れて行くと良いです。

イオリチャレンジ:9

ギミック
ボム
攻略のポイント
ギミックはボムのみですが、ボムが展開された次のターンに爆発するので、味方の周囲のボムを回収しながら戦いましょう。

イオリチャレンジ:10

ギミック
ボム/ワープ/変速パネル
攻略のポイント
各バトルに配置された変速パネルを起動させて攻撃していきましょう。爆弾を持った不定形がボム展開を行うので、ボムに対応していないハンターがいる場合はこちらを優先して倒しておきたいです。

イオリチャレンジ:11

ギミック
ボム/ワープ/アークコア
攻略のポイント
高防御の亀(甲殻)とアークコアが使用する攻撃の火力が大きいので、塗りやHIT数の稼ぎやすいリンクコンボ・ウェポンアーツを持ったハンターを優先して組み込むと攻略しやすいです。ボムのダメージが大きいので、どちらかしか対応できない場合はレジボム優先です。

アイナナチャレンジの概要

ダンジョンクリアでアイナナの印をゲット

グラスマ_アイナナの印

チャレンジダンジョンを1つクリアするごとにイベント限定チャレンジにてアイナナの印【B】を獲得できます。アイナナの印【B】は3/18(水)に追加された「イオリボード」を進めることができます。

マルチプレイに対応

グラスマ_アイナナチャレンジ_マルチ

チャレンジダンジョンと一見ソロプレイ限定のように見えますが、すべてのダンジョンがマルチプレイに対応しています。そのため、始めたての方やまだハンターが育ちきっていない方はマルチプレイを活用してアイナナの印【B】獲得を目指しましょう。

周回の必要はない

グラスマ_アイナナチャレンジ_ドロップ

ドロップするアイテムはレガドのみとなります。チャレンジでアイナナの印【B】が受け取れるのは1つのダンジョンにつき1個のみなので、ダンジョンを周回する旨みはありません。

アイナナチャレンジの報酬

リクチャレンジ

条件 報酬
各チャレンジをクリア グラスマ_アイナナの印【B】アイナナの印【B】×1

イオリチャレンジ

条件 報酬
各チャレンジをクリア グラスマ_アイナナの印【B】アイナナの印【B】×1

グラスマ攻略Twitter

Twitter
フォローして攻略情報をチェック

グラスマ関連リンク

ランキング
リセマラ 最強ハンター
f49b6a4aa578c0234d692471b7e8278f最強武器 ランクマ最強
一覧
全キャラアイコン全キャラ評価 全武器アイコン全武器評価
序盤・お役立ち情報
▶︎序盤の効率的な進め方 ▶︎アーベルとユニスどっち?
▶︎最新情報まとめ ▶︎ダンジョン攻略まとめ
▶︎バトルシステムについて ▶︎遠征システムについて
▶︎武器製作について ▶︎アビリティとギミックについて
▶︎ランクの上げ方 ▶︎レガドの効率的な集め方
▶︎キャラ強化のやり方 ▶︎フォース覚醒について
e32a43d220233da7d682928cd88884ad.datグラスマ攻略トップへ戻る

コメントする

以下の書き込みを禁止とし、場合によってはコメント削除や書き込み制限を行う可能性がございます。 あらかじめご了承ください。

・公序良俗に反する投稿
・スパムなど、記事内容と関係のない投稿
・誰かになりすます行為
・個人情報の投稿や、他者のプライバシーを侵害する投稿
・一度削除された投稿を再び投稿すること
・外部サイトへの誘導や宣伝
・アカウントの売買など金銭が絡む内容の投稿
・各ゲームのネタバレを含む内容の投稿
・その他、管理者が不適切と判断した投稿

コメントの削除につきましては下記フォームより申請をいただけますでしょうか。

コメントの削除を申請する ※投稿内容を確認後、順次対応させていただきます。ご了承ください。
※一度削除したコメントは復元ができませんのでご注意ください。

また、過度な利用規約の違反や、弊社に損害の及ぶ内容の書き込みがあった場合は、法的措置をとらせていただく場合もございますので、あらかじめご理解くださいませ。

メールアドレスが公開されることはありません。

20200401_AppMedia_右
アプリ配信カレンダー
もっと見る
配信カレンダーをもっと見る