新クラス実装!?気になる詳細を紹介!
▶『FGO×CCC』の概要はこちら

FGO(FateGO、Fate/Grand Order)の「ゴルゴーン」の評価やステータスを紹介しています。ゴルゴーンにおすすめの概念礼装やパーティー編成、ゴルゴーンの絆礼装も紹介していますので攻略の参考にして下さい。

第七章特異点の情報はこちら
「第七特異点 絶対魔獣戦線 バビロニア」開幕!

ゴルゴーンを宝具5にしてみよう!
バビロニアピックアップ2ガチャシミュはこちら

星5サーヴァント限定の最強ランキングこちら
星5サーヴァント最強ランキング

ゴルゴーンのステータスとスキル

s_ゴルゴーンバトルキャラ

ゴルゴーンのステータスと霊基再臨素材

ゴルゴーン
レア度 星4
クラス アヴェンジャー
COST 12
サーヴァント属性 混沌
サーヴァント特性 人型
地属性
声優 浅川悠
最大絆Lv 10
絆礼装 クリューサーオール

FGOに出演する声優さんまとめ
FGO出演声優一覧

ステータス
HP ATK
初期 1631 1784
Lv50 7644 8047
Lv80 10197 10706
Lv90 11276 11830
Lv100 12364 12963

聖杯転臨後レベル100時のステータス一覧
全サーヴァントのレベル100ステータス一覧

霊基再臨に必要な素材はこちら
ゴルゴーンの霊基再臨素材

パラメーター
筋力 A++ 耐久 A++
敏捷 B 魔力 B
幸運 D 宝具 A

コマンドカードとNP回収効率

1枚目に選択したコマンドカードの種別に応じて、カード全体に1stボーナスと呼ばれるボーナスが付与されます。アーツカードを1枚目に出すとクイックでいつもより多くNPゲージが上昇したり、バスターカードでも上昇するようになるのはこのためです。詳しくは以下の記事を参照下さい。

コマンドカードの仕組みとは
コマンドカードの仕組み/戦略的な切り方

所持しているコマンドカード

s_ゴルゴーンコマンドカード

コマンドカードの性能

NPゲージは小数点以下も内部的にカウントされているため、表記と異なることがあります。また、NP回収効率は攻撃対象となるエネミーによって多少前後します。あくまで目安の1つとしてご参照下さい。
 
表の見方
コマンドカードに対応した背景色を表示しています。たとえば、3枚目の背景が青色の場合は、アーツカードを3枚目に出した場合に回収できるNPとなっています。

1枚目 2枚目 3枚目
検証中 検証中 検証中
検証中 検証中
検証中 検証中
検証中 検証中 検証中
B Q 検証中 検証中
0 0 0

※検証された方はコメント欄にて情報提供頂けると助かります。

ゴルゴーンの保有スキルと育成優先度

保有スキルとスキル強化素材

保有スキル1
怪力 自身の攻撃力大アップ(1T)
初期CT 7 解放条件 初期から
保有スキル2
変転の魔 自身にガッツ状態を付与(1回:5T)
&クリティカル威力アップ(3T)
初期CT 9 解放条件 霊基再臨を1段階突破
保有スキル3
魔眼 敵単体を確率で行動不能状態にする(1T)
初期CT 8 解放条件 霊基再臨を3段階突破

ゴルゴーンのクラススキル

クラススキル
復讐者B 自身の被ダメージ時に獲得するNPアップ
&自身を除く味方全体<控え含む>の弱体耐性をダウン【デメリット】
忘却補正C 自身のクリティカル威力をアップ
自己回復(魔力)A 自身に毎ターンNP獲得状態を付与3%

スキル強化に必要な素材はこちら
ゴルゴーンのスキル強化素材

スキル強化、霊基再臨素材の入手方法はこちら
スキル強化、霊基再臨素材の入手方法
 

スキル強化優先度

「変転の魔」からあげるのが良いといえます。クラススキルとも相性が良く、クリティカル目的でメインアタッカーとして運用していくなら強化しておきたいです。「怪力」は効果時間が1ターンと短いものの、高倍率で瞬間火力を狙いやすいです。よりダメージを稼ぎたいのならこちらもレベルを上げておきましょう。「魔眼」はレベルが高ければ高い程、命中率が上がりますが、やはりサーヴァント相手であると対魔力との兼ね合いで安定感があるとは言いにくいので、後回しにしても良いでしょう。

スキルの倍率/効果一覧
全サーヴァントの保有スキル効果一覧

ゴルゴーンの宝具と入手方法

宝具性能

s_ゴルゴーン宝具 強制封印・万魔神殿
パンデモニウム・ケトゥス
ランク A
属性 バスター
種別 対軍宝具
最大Lv Lv5
消費ゲージ 100%
効果 敵全体に強力な攻撃
&呪い状態を付与(オーバーチャージで効果アップ)
+味方全体のNPを増やす

入手方法

入手方法
聖晶石召喚 SSRサーヴァント当選の一部

聖晶石召喚の高レア期待演出一覧はこちら
聖晶石召喚のSSR期待演出一覧

ゴルゴーンの評価

ゴルゴーンはこんなサーヴァント

女神の行きついた先

ゴルゴーンはギリシャ神話で、ペルセウスに退治され、石化の邪眼を持つ怪物として有名です。FGOではメドゥーサに似ている姿で、流れの通り、成れの果てといえる姿として登場しています。

ゴルゴーンの強い点、使える場面

攻撃HIT数が多い

攻撃ヒット数がどれも多く、扱いようによってはスター生成マシーンになります。七章のキャスギルなどは最大スキルレベルで100%のクリティカル生成を付与できるため同時に組み込むのも悪くなでしょう。また、アヴェンジャー特有の攻撃倍率から、素殴りもできるため道中から中ボスまでのミドルレンジに対応しているキャラクターといえます。

宝具は全体宝具のためボス向きではありませんが、味方のNPを10%ほど増やせるためどんどん使っていきましょう。

打点が高い

「怪力」での瞬間火力に、「変転の魔」と「忘却補正」によってクリティカルでのダメージにも期待ができます。「怪力」と「変転の魔」を組み合わせからのブレイブチェイン等では、単体攻撃宝具並みの威力も狙えるので、状況に応じてスキルを使ってダメージを稼いでいきましょう。

ゴルゴーンの弱い点、使えない場面

クリティカルが狙いにくい

クリティカル威力の保有スキル、クラススキルを持つものの、アヴェンジャークラスであるゴルゴーンはスター集中度が低いため、そのままではクリティカルを狙うことが非常に難しいです。スター集中度アップの効果のある概念礼装やアサシンクラスを2騎編成してスターを量産するなど、メインアタッカーとして起用する際は対策を考えましょう。

ゴルゴーンの総合評価

万能性のあるサーヴァント

ジャンヌオルタのような完全アタッカーのキャラデザインではないのですが、とりあえず入れておけば役に立つ万能性をもつキャラクターになっています。宝具で全体のNPも10%ほど上げることができるのも強みといえます。ただし、七章をクリアしないとガチャに出現しないことや、再臨に七章追加素材を使用するため、ピックアップされて召喚チャンスがあってもリセマラで狙うには厳しいサーヴァントといえます。

おすすめの概念礼装とパーティー編成

ゴルゴーンにおすすめの概念礼装

礼装名 おすすめ理由
王の相伴 バスターカードが多めなので、バスター性能アップの礼装は相性が良いです。特にNPチャージがついている王の相伴なら宝具も早めに使用でき、NP10%チャージのサポート能力も活用できるのでおすすめです。
足どりは軽やかに スター集中度アップのスキルを持たないため、クリティカル目的で運用する場合はそこを補ってあげましょう。「足どりは軽やかに」なら、宝具の火力は上がらないものの、NPの回収量を上げれるため、宝具を早く回すことが可能です。クリティカルと合わせることで、総合的な火力アップを図れます。

オール枠は英霊肖像?ランチタイム?NEW
オール枠につける礼装決定戦(アンケート)

概念礼装の最強ランキング!
概念礼装の最強ランキング

おすすめのパーティー編成

フレンド含め、ゴルゴーンと一緒にパーティー編成した際に有用なサーヴァントを紹介しています。

サーヴァント おすすめ理由
アサシンアイコンジャックジャック クリティカルを狙うなら、まず星を生産しないといけないので、それが得意なジャックをはじめとするアサシンクラスは相性がいいです。ジャックなら問題なく役割を遂行でき、またHP回復スキルで耐久も増してくれます。
アベンジャーアイコンエドモンダンテス巌窟王 スターは生産に優れる巌窟王に任せ、保有スキルで威力アップを持っているこちらでクリティカルを狙い、ダメージを稼ぐことが可能です。両者ともスター集中度は同じぐらいなので、スター集中度アップの礼装で差別化しやすいです。また巌窟王もクラススキルでクリティカル威力は上がっているので「2030年の欠片」を装備し、スターを過剰に獲得することで、2騎ともクリティカルを狙いに行く戦術をとるのも悪くはないでしょう。
s_FGOトップへ戻る 2 s_FGO1ページ前へ戻る 3

FGO攻略情報

星5サーヴァント限定の最強ランキングこちら
星5サーヴァント最強ランキング

リセマラにおすすめのサーヴァント
リセマラランキング

スマホゲームの常識を超えた大作RPG!
▶アナザーエデン攻略Wiki