FGO攻略Wiki

FGOの攻略wikiです。「Fate/Grand Order(fatego)」の最新イベント攻略情報や登場するサーヴァントなど、FGO攻略の参考にしてください。

攻略情報一覧

  • ゲーム権利表記

  • ©TYPE-MOON / FGOPROJECT
    記事編集:AppMedia
    ※当カテゴリ内のすべての記事は、AppMedia編集部及びライター独自の判断に基づき作成しています。
    ※当カテゴリ内のすべての記事・データ・画像等について、無断での使用・転載を禁じます。

    ▶FGO公式サイト
AppMedia

記事

【FGO】惑う鳴鳳荘(めいほうそう)のストーリー考察

FGO(FateGO)のイベント「惑う鳴鳳荘(めいほうそう)の考察」のストーリーを考察しています。イベント内容のネタバレがあるので、まだ最新ストーリーをチェックしていない方はご注意ください!

イベント攻略情報はこちら

惑う鳴鳳荘考察のストーリーについて

ストーリーのネタバレがあります

イベントは無事完結

イベント fgo_鳴鳳荘殺人事件2

5月20日の更新でイベントは無事完結。クリア報酬の聖杯伝承結晶は忘れずに回収しておこう。また、5月25日にはノベライズ版も発売するので、気になる人は要チェック。

謎の新サーヴァント「サラザール」が登場

fgo_サラザール

謎のサーヴァント「サラザール」が初登場。映画撮影の場に突然現れたが詳細は不明。

サラザールの詳細、真名予想はこちら

これまで分かっていること【16節以前のもの】

テーマは映画・演じること

イントロ イントロ-3

未完成の映画を完成させることが目的の微小特異点。名付けて「漂流電影空間ハリウッド」とのこと。脚本担当として紫式部が呼ばれた。ただ、台本は未完成のようで、演者はシーンごとにセリフを覚えて演じている。また、登場人物はあくまでサーヴァントたちが役を演じているだけということを忘れないように。サーヴァントの属性と登場人物の属性が一致しているとは限らない

主人公はカメラマン

イントロ-4 イントロ-5

主人公は出来事を観測するカメラマンとして参加。また、この特異点での出来事はカルデアが観測しており通信も可能。

時系列と登場サーヴァント

ドクターが登場しているということは、終局特異点前なのだが、終局以降で登場したサーヴァントたち(紫式部は冬木条件のイベントで登場)も登場。イベント時空は何でもありだが、気になると言えば気になる。

登場 サーヴァント
イベ 坂本龍馬岡田以蔵
1.5 新宿のアーチャーホームズs_柳生但馬守宗矩アイコン
2 サリエリ

紫式部が思い描いてたシナリオがあった

fgo_源氏物語変奏 fgo_マシュ両立

紫式部は今回の映画を”源氏物語の変奏“とする狙いがあり、登場人物や設定は源氏物語のものをそのまま採用していた。特異点崩壊まで時間がなく、撮り直しはできないが、マシュは式部抜きで撮影した映像を使いつつ、式部が思い描いていたラストを撮りたいと言い出す。今後の目標はこの2点を両立させることになる

新茶曰く、両立は可能

fgo_新茶謎提示 fgo_新茶やり方

新宿のアーチャーが言うには、「紫式部が当初撮る予定だった結末」と、「式部を欠いた状態で他サーヴァントで撮った結末」を両立させる方法があるとのこと。新茶から提示された新たな謎は”これらをどう両立させるか”というもの。ストーリー内ではあと3時間で特異点が崩壊すると言われており、現実時間の3時間後(=21時)に両立した状態の結末を見ることができるだろう。

登場人物(演じている鯖)

人物 分かっていること
映画に登場
サラザール
サラザール
【登場人物としての情報】
・神父(館の使用人)
・何でも出来ると自称
・10年前に記憶喪失になり、ミゲルに拾われる
・飲み物を用意し、運んだ
└今後は毒味を申し出る
・正体はダイゾー
└ミゲルが記憶を失った彼を番人に仕上げた
・大砲の音で記憶を取り戻す
【バーソロミューとしての情報】
・映画撮影のために呼ばれたが記憶はない
・マシュをとにかく気に入っている
・気配遮断はない
・大砲の音で霊基が崩れる
└自身の真名を思い出すが、退去する
・海賊の中の海賊を自称
・映画の完成が見られないのが心残り
ジャンヌオルタ
エリス
エリスの情報
・歌手
・アントニオの姪
└もっと遠い親戚
・口が悪い
・コルテスの遺産の噂話を語る
・一人っ子で10になる前にはステージに立つ
└アントニオからの情報
邪ンヌの情報
・ジャンヌを姉と無意識に認識している
・主役になりたがっている?
サリエリ
アントニオ
アントニオの情報
・「アントニオ・ロベルト・ジョビン」
・元宮廷音楽家
└やめてからの方が成功している
・遺産の話の最中は黙り込む
・新政府の人間には火事場泥棒がいる
サリエリの情報
・サリエリと呼ばれると取り乱す
・グレイマンと呼ばれる
└本名を避けるドクターの配慮?
・主役になりたがっている?
新宿のアーチャー
ミゲル
【ミゲルの情報】
・「ミゲル・アンヘル・コルテス」
・クーデターで大統領になる
・すでに死亡
・イシドロに身辺警護の依頼をする
・政府高官の不正の証拠を握っていた
【新茶の情報】
・本を修復するために参加
・難しい配役
・飲み物を用意した張本人
・撮影助手だったらしい
FGO_紫式部アイコン
ガブリエラ
【ガブリエラの情報】
・ミゲルの養女で未亡人
└10年近く育てられ結婚
最後に残ったグラスを飲んでから倒れる
・昏睡状態(重金属中毒症状)
└絵の具の成分を利用したかも
【紫式部の情報】
・ドクターの依頼で脚本を担当
└3時間しかなかった
・新茶に本を修復を依頼されている
・疲労回復の薬を飲んでいた
└パラケルススの薬で寝ているだけ
・薬は二包処方されていた
坂本龍馬
ローマ
【ローマの情報】
・「ローマ・クレイシ」
・元軍医の町医者
└元々はミゲルの部下
・変わった経歴
└新茶の印象
・コルテスの遺産は事実と証言
・絵の具が凶器になる可能性に気づく
・ミゲルを恐れて下野する
・ダイゾーの行方を探す
└若い女性を見かけると兄がいるか尋ねるのが癖
・資料室で探していたもの?を見つける
坂本龍馬の情報
・ダイゾーの設定に違和感を覚える
└以蔵さんはそういう感じじゃない
アーラシュ
ガルシア
ガルシアの情報
・猟師のふりをしている従者
・ミゲルと取引しようとしていた
・鼻が効く
└絵の具が乾いていないことに気づく
アーラシュの情報
・千里眼が使いづらい?
└自称しているだけ

バルガス
バルガスの情報
・猟師のふりをしている王子
・ガルシアの相棒
・疑り深い
・世直しの旅をする若様
・サラザールと相打ちになる
オジマンの情報
・サラザールとダイゾーを同一人物とする提案
トリスタン
イシドロ
【イシドロの情報】
・「イシドロ・ポジオリ」
・旅の音楽家
└正体は旅の名探偵
・一般的な知名度は皆無
・依頼主はミゲル
└何かあった時は頼む
【トリスタンの情報】
・探偵らしくないと感じている
・ホームズに探偵はどのように推理するか尋ねる
マシュ
アンドリアナ
・「アドリアナ・モリナリ」
・イシドロの助手
・見込みがなく楽器演奏ができない
s_柳生但馬守宗矩アイコン
リュウ
・「リュウ・タン」
・将軍
└ミゲルに裏切られ敗北
・出番は終わり?
岡田以蔵
ダイゾー
ダイゾーの情報
・「ダイゾー・オカ」
└伝説の暗殺者
・親もいない、妹を食わさなければいけない
・出番は終わり?
・ローマが行方を探す
・記憶を無くし、サラザールとして登場
以蔵さんの情報
・のけものは嫌
カルデアにいる
FGO_ロマニ
ロマニ
・特異点を観測し、その解消を図る
└リソース確保のため
・紫式部に監督と脚本、主人公にカメラを依頼
・大砲の音源を用意する
ホームズ
ホームズ
・なぜかドクターのいるカルデアにいる
└信用できない、合流しないと言っていたはず
・他の人物以上にカルデアにいるのが怪しい
・ロンドンでは顔を出さなかった
・アンデルセンと共に紫式部の足跡をたどる
・新茶に触れずに事件を捜査したい

アンデルセン
・シェイクスピアと共に撮影続行を提案
・紫式部の台本の手がかりを探す
・バッドエンドになると推測
葛飾北斎_アイコン
葛飾北斎
・紫式部の依頼で肖像画を完成させる
└「夫婦っぽい」としてリテイク
・パラケルススの薬で昏睡

場所・時間・物

項目 説明・台詞
ナダイ・
ナーダ王国
カリブの小国
・10年前ミゲルのクーデターで王国が崩壊
└落城時、虐殺が起こる
鳴鳳荘 ・地の果てみたいな所にある
・元王家の別荘で、ミゲルの私邸となった
└現在はガブリエラが主人
・備蓄は十分にある
コルテス
の遺産
・ミゲルの影響力の元になる何かすごいもの
・ローマが集めた政府関係者の不正の証拠
・王国時代の貴重な芸術品、文書
・次の国の支配者になれる
・闇に葬るだけでも利益にはなる
└政府高官にとっては
肖像画 ・ミゲルとガブリエラが描かれる
・ごく最近手を加えた人物がいる
・絵の具が凶器になった可能性あり
・紫式部が北斎に発注した
└「夫婦っぽい」としてリテイク

ストーリー1〜3節の気になるポイント

▼タップで表示する▼

ストーリー4〜5節で判明したこと

▼タップで表示する▼

ストーリー6〜7節で判明したこと

▼タップで表示する▼

バーソロミューが退去し映画の方針を転換

ムービー収録-3 ムービー収録-8

砲撃の音で取り乱したサラザール(バーソロミュー)が暴走。理性は取り戻したが、戦闘の影響で退場することになる。物語のつじつま合わせのために、バルガスとサラザールは相打ちになったことに。

各々が自分の考えた展開をマスターに進言

結末 トリスタン

今後の展開を考えることになった一同は、ホームズの助言を受けたトリスタンの行動を見て自分の考察をマスターに進言することに。この先の展開はそれぞれの考察を聞いたマスター(投票で決定)が決めることに。

展開を決めるアンケート

アンケート

誰の考察に投票した?

投票結果

読み込み中 ... 読み込み中 ...
▼タップでそれぞれの考察を表示▼

FGO攻略 関連リンク

FGO攻略 関連リンク
FGO攻略wikiトップページへ
星5最強-min星5ランキング 星4最強-min星4ランキング
お役立ち情報
霊基再臨素材-min素材ドロップ効率まとめ ストーリー&フリクエ報酬-minストーリー攻略まとめへ

惑う鳴鳳荘の考察

fgo_鳴鳳荘バナー
攻略記事
ジャンヌオルタイベント攻略 新宿のアーチャーストーリー考察
サラザール真名予想 真名真名はこちら(ネタバレ)
鳴鳳荘イベントの攻略まとめはこちら

クラス別ピックアップ

FGOクラス別
攻略情報
諸葛孔明いつ引くべき? サリエリサリエリ詳細
各クラスのガチャシミュ一覧
class_1_4 class_2_4 class_3_4 class_4_4
class_5_4 class_6_4 class_7_4 class_1001_4
クラス別PUはいつ引くべきはこちら
【PR】おすすめ事前登録ランキング
【PR】新作アプリおすすめランキング
【PR】人気アプリおすすめランキング

以下の書き込みを禁止とし、場合によってはコメント削除や書き込み制限を行う可能性がございます。 あらかじめご了承ください。


・公序良俗に反する投稿
・スパムなど、記事内容と関係のない投稿
・誰かになりすます行為
・個人情報の投稿や、他者のプライバシーを侵害する投稿
・一度削除された投稿を再び投稿すること
・外部サイトへの誘導や宣伝
・アカウントの売買など金銭が絡む内容の投稿
・各ゲームのネタバレを含む内容の投稿
・その他、管理者が不適切と判断した投稿


また、過度な利用規約の違反や、弊社に損害の及ぶ内容の書き込みがあった場合は、法的措置をとらせていただく場合もございますので、あらかじめご理解くださいませ。

コメント一覧

メールアドレスが公開されることはありません。

  • 最新のコメントを表示
  • 匿名 ID:g2NDIyMzk より:

    参加条件冬木だから、より多くのユーザーにミステリー系に関心をもってもらうために時系列は二の次三の次になっている印象
    術ギル幕間は本編にちゃんと関わりがあったからここで引き合いに出すのはおかしい

  • 匿名 ID:I3MDAyMTU より:

    TVや映画でよくあるやつ。イベントというより書籍化前の番宣でしかない。

  • 匿名 ID:IxNzQ4NjM より:

    オープニング(?)映像に新茶がいないのはどうしてかずっと気になっていたけど最後まで読んでもわからなかった…。どういう意味があったのかな?
    ロマニが知らなかったから??

  • 匿名 ID:Q4OTU4MDk より:

    大昔にクロスオーバーのリレーSSに手を出してた身としては、めちゃくちゃ面白かったな。
    平行世界とかがある世界観なわけで、時間軸も曖昧なところがあるし、
    ロマンのある状況がそこにあったで、全然納得できたかなあ。

  • 匿名 ID:c5MDc5OTE より:

    批判してる人が多いけども、個人的には良いシナリオだったと思う。確かに、矛盾や疑問はあるけども、ロマニを見れてよかった。
    結局のところ、自分の納得する作品でないから文句を言ってる人が多いだけで、作品自体は万人向けの物語だったかなと。
    物語の作り方というか、沢山のキャラの性格と思考とかを知れてよかった。

  • 匿名 ID:MzMzc2NjY より:

    虚月館が個人的にすごく好きだったから楽しみにしてたのにな…って感じ。キャスギルの幕間の伏線なんて未所持勢は流石にわからんよ。
    紫式部に対しはじめましてと言いながら外道入稿したりサリエリに対してはグレイマンと名前をぼかしてるのに龍馬のことは認識してるとかその辺がよくわからない。龍馬は抑止力らしいから千里眼的に知っていたとか??確かにマスターによっては紫式部も新茶もサリエリも一部からカルデアにいるだろうけどさ、メタ的に言えば少なくとも龍馬はイベント参加条件的に一部からカルデアにいるわけないじゃんよ…。

  • 匿名 ID:AyMTAwMTQ より:

    いつものように大人ダ・ヴィンチでよかったやんけ
    唐突に今回いきなりロマン出すからみんな混乱するんだ
    サバフェス形式ならみんなすんなり納得しただろうに

  • 匿名 ID:YwODUzNDI より:

    手紙がいつ読まれるかミゲル自身もわかんないのに、手紙に「葬儀の数日後に暴動が起きるかもしれないから引きこもってなさい」って書くのおかしくね?って思った
    そこはサラザールに宛てた別のメモが発見されるとかにすべきでは…と思ったけどまあ突貫シナリオだし穴だらけなのはしょうがないってロマンも言ってたしなあ
    式部じゃなくてシナリオライターも3時間しかもらえなかったのかな

  • 匿名 ID:AyMDYwNjY より:

    キャメロットで詰まってる新規だから、コメ見るまでロマンとホームズ達が同時刻にいる事に全く違和感を持っていなかったんだけど……、
    大多数の考察好きにとっては1番消化不良になったのってその事とクロスオーバー云々で済まされたくだりなんですか?
    確かにFGO全体を通しての物語の整合性が取れなくなるのはもやるんだろうけど、それよりも個人的に
    ・せっかくの新キャラなのにバーソロミューが正体明かしてすぐに消えて一種の当て馬ぽかった所
    ・ナーサリーライムとの約束が果たされたのかの描写がなかった所(映画の回想として活用したのはすごいと思った)
    ・邪ンヌの提案でマスターが出演できる事を喜んでたっぽいマシュが、END後それについて何のコメントもない点
    が物足りなく感じたなあ…

  • 匿名 ID:Q5MzUwMjk より:

    ねえねえ、途中にあったサリエリが我を見失いそうになったときにマリーがでてきて正気に戻るの誰かわかんない?
    ストーリーでそんな絡みあったかなあ…(´・ω・`)

      返信を非表示
    • 匿名 ID:g0MTkyMDY より:

      どうして正気にもどるか?ということでしょうか??
      サリエリはマリー所持時にマイルームで「貴女の兄君には世話になった」と言います。史実でマリー・アントワネットの兄であるローマ皇帝ヨーゼフ2世はサリエリを宮廷楽長に任命した人物です。そのため恩人とも言える人物の妹であるマリーの前では正気を保ち、冷静であろうとするのではないかと思います。

    • 匿名 ID:IwNDYxNTA より:

      サリエリのプロフィールに「マリーの前では借りてきた猫のように大人しくなる」って設定があるんよ
      上の人も言ってるけど、マリーは生前サリエリが仕えてた皇帝の妹だから
      オニランドでも似たようなやり取りがあったしお約束になりそうやね

    • 匿名 ID:c4MjczODI より:

      あのマリーって等身大パネルかなんか?
      予め持ち込んどいたパネル(サリエリ対策)をアーラシュの咳払いで誰かが出してきた、ってことなんかな。本人にしては一言も喋らないし

    • 匿名 ID:YyNTU2OTY より:

      ↑アスペ

    • 匿名 ID:AyMDUwNTg より:

      別の話してるだけでどう見てもアスペではないだろ…

  • 匿名 ID:U3MDE3MjE より:

    ラストシーンが微妙すぎると思ったけど、キャスギル幕間のロマニの夢だとしたらアリだなと思えた。

    新茶主役の撮り直し編はうまいこと拾って繋げたなーと感心したが、「きっとガブリエラのいい友達になってくれるだろう」と招待されたのに誤解で殺されちゃったバルガスがやっぱり浮かばれないな…w

  • 匿名 ID:U2MzY4Nzk より:

    善のモリアーティーが初新宿で都合よくマスターを救出出来た裏事情がこれか?
    要するにホームズと別口で顕現して暗躍してた訳だカルデアでも

  • 匿名 ID:k4NjQ0NzQ より:

    シナリオだけのイベントだし、話の繋がり的にも冬木クリアというよりキャスギルの幕間クリアが正しい参加条件な気がして来た。
    発生時期が違う小説版はどういう決着のつき方するんだろな。ロマニは出ないだろうし

  • 匿名 ID:IxNTI0ODc より:

    鳴鳳荘のテーマは「映画」
    映画の特徴は、「(時間や場所の異なる)複数のシーンを繋げることで、あたかも1つの物語のように見せること」
    『惑う鳴鳳荘の考察』を1つの映画とするなら、今回のクロスオーバーは映画の世界だからこそ実現した夢物語ってこと?

    まぁロマニの夢説をとるなら
    ロマニが観測者、マーリンと術ギルが裏方で成立しうる話ではある、力技だけど

  • 最新のコメントを表示

注目情報