FGO攻略Wiki

FGOの攻略wikiです。「Fate/Grand Order(fatego)」の最新イベント攻略情報や登場するサーヴァントなど、FGO攻略の参考にしてください。

攻略情報一覧

    • ゲーム権利表記

    • ©TYPE-MOON / FGOPROJECT
      記事編集:AppMedia
      ※当カテゴリ内のすべての記事は、AppMedia編集部及びライター独自の判断に基づき作成しています。
      ※当カテゴリ内のすべての記事・データ・画像等について、無断での使用・転載を禁じます。

      ▶FGO公式サイト
    AppMedia

    記事

    【FGO】ジャンヌ・オルタはこんなサーヴァント

    アニメジャパン2019目前!
    最新情報まとめはこちら
    新イベントの開催が告知!
    大奥イベント攻略まとめはこちら
    幕間キャンペーン8弾開催中!
    報酬と強化内容まとめはこちら

    FGO(Fate/GO)の「ジャンヌ・オルタ」について、どのようなサーヴァント、キャラクターかを紹介する記事です。ジャンヌオルタの設定や逸話についても考察していますので、ぜひ参考にしてください。Fate雑学を身に付ければFGOが更に楽しくなること間違いなし?

    ジャンヌオルタ召喚は引くべき?NEW
    ジャンヌオルタピックアップの当たりランキング

    ジャンヌオルタの評価とステータスはこちら
    ジャンヌオルタの評価とステータス

    アヴェンジャー/ジャンヌ・オルタ

    ジャンヌ・オルタ
    レア度 星5
    クラス アヴェンジャー
    COST 16
    声優 坂本真綾

    FGOに出演する声優さん一覧はこちら
    FGO出演声優逆引き

    ステータス
    HP ATK
    Lv80
    パラメーター
    筋力 A 耐久 C
    敏捷 A 魔力 A+
    幸運 E 宝具 A+

    ジャンヌ・オルタとは

    概要

    初出は本作、Fate/Grand order。第一章『邪竜百年戦争オルレアン』にて主人公らに立ちふさがるサーヴァント。その名の通り、その原典は百年戦争において活躍した伝説的な英雄ジャンヌ・ダルク。一介の村娘であった彼女は、神の啓示を受けることで長きに渡る戦いを終わらせるため尽力した。最終的には敵国であるイギリスに捕らえられてしまい、異端者として火刑に処されることとなってしまう。

    彼女の死後、かのナポレオン統治下のフランスで再評価が行われ、国民的英雄として讃えられることになる。現代でも様々な題材で扱われ、女性英雄といえばジャンヌ・ダルクを挙げる人は多いのではないだろうか。

    s_JanneAlt_up

    もう一人の”ジャンヌ”

    本作においてのジャンヌ・オルタは非常に特異な存在である。第一章では、主人公とともに戦う”ジャンヌ”が登場する。そちらの彼女はまさにイメージ通りの聖女然としたサーヴァントであり、人類史の焼却によって危機に陥ったフランスを救うために主人公と共に戦う存在だ。翻って、こちらのジャンヌは”オルタナティブ”。もう一人のジャンヌとして、フランスを滅ぼすために憎悪と憤怒を撒き散らす存在である。

    彼女、ジャンヌオルタはセイバーオルタのような、ジャンヌ・ダルクの一側面(あるいはその性質が反転したもの)を示したものではない。これには非常に特殊な事情が折り重なっている。

    存在しないサーヴァント

    ジャンヌ・オルタは本来ならばこの世に存在しないサーヴァントである。何故ならばジャンヌ・ダルクはその生涯に後悔も憎悪もしていないからだ。自らのことを自分勝手に生きたと評し、その結末として火刑という結末を得た。彼女はただ、主の嘆きを聞いたのだ。その嘆きを止めるため、そしてその中で地獄に落ちようとする命を一つでも救えたならば、それは決して間違いではなかったのだと確信していた。それは彼女の根本であり、例えオルタとして性質が変質したとしても変わることのないもののはずであった。

    ならば、彼女は一体何者なのか?

    本編第一章ネタバレ

     ジャンヌ・ダルクとして

    殺戮を肯定し、憎悪と憤怒にまみれ、気が昂ぶると聖女とは思えぬ荒々しい口調へ変貌する彼女。しかしながらそんな彼女もやはり聖女の一人だと言える。彼女が神の声を聞くことで救われたフランス。その祖国が自身を否定するのならば、そもそもその救済自体が間違ったものなのだ、と。あくまで彼女の殺戮は自身の信仰に根ざすものなのだ。

    そのため彼女の考えに無関係である第三者、主人公に対しては強い恨みを抱いてはいない。気に入らないもの全てを排斥する弾劾の権化のようなサーヴァントだが、しかし、主人公との戦いを経てフランスから解き放たれた彼女は、己の贖罪に時間を費やしているようである。

    たった一人で今までの自分の行いを背負い、救いの手を拒絶する。その様は、英雄のそれにほかならないのではないだろうか。

    ジャンヌオルタの評価とステータスはこちら
    ジャンヌオルタの評価とステータス

    監修:忠原いつぎ

    サーヴァントの設定考察シリーズ

    アルトリア・ペンドラゴンはこんなサーヴァント

    s_セイバー(アルトリア)
    アルトリア・ペンドラゴンの逸話と設定考察
     

    スカサハはこんなサーヴァント

    s_スカサハ
    スカサハの逸話と設定考察
     

    イスカンダルはこんなサーヴァント

    s_イスカンダル
    サーヴァントイスカンダルについて
    イスカンダルの逸話と設定考察
     

    アルテラはこんなサーヴァント

    s_アルテラ2
    アルテラの逸話と設定考察

    アストルフォはこんなサーヴァント


    アストルフォの逸話と設定考察

    ギルガメッシュはこんなサーヴァント


    ギルガメッシュの逸話と設定考察

    リセマラにおすすめのサーヴァント
    リセマラランキング

    星5サーヴァント限定の最強ランキングこちら
    星5サーヴァント最強ランキング

    【PR】おすすめ事前登録ランキング
    【PR】新作アプリおすすめランキング
    【PR】人気アプリおすすめランキング

    以下の書き込みを禁止とし、場合によってはコメント削除や書き込み制限を行う可能性がございます。 あらかじめご了承ください。


    ・公序良俗に反する投稿
    ・スパムなど、記事内容と関係のない投稿
    ・誰かになりすます行為
    ・個人情報の投稿や、他者のプライバシーを侵害する投稿
    ・一度削除された投稿を再び投稿すること
    ・外部サイトへの誘導や宣伝
    ・アカウントの売買など金銭が絡む内容の投稿
    ・各ゲームのネタバレを含む内容の投稿
    ・その他、管理者が不適切と判断した投稿


    また、過度な利用規約の違反や、弊社に損害の及ぶ内容の書き込みがあった場合は、法的措置をとらせていただく場合もございますので、あらかじめご理解くださいませ。

    コメント一覧

    メールアドレスが公開されることはありません。

    注目情報