FGO攻略Wiki

FGOの攻略wikiです。「Fate/Grand Order(fatego)」の最新イベント攻略情報や登場するサーヴァントなど、FGO攻略の参考にしてください。

攻略情報一覧

  • FGO初めての方はこちら

  • ゲーム権利表記

  • ©TYPE-MOON / FGOPROJECT
    記事編集:AppMedia
    ※当カテゴリ内のすべての記事は、AppMedia編集部及びライター独自の判断に基づき作成しています。
    ※当カテゴリ内のすべての記事・データ・画像等について、無断での使用・転載を禁じます。
AppMedia

記事

【FGO】葦の海の評価と使い道/概念礼装

素材を集めやすいフリクエが開放!
▶ぐだぐだ明治維新の攻略まとめはこちら

FGO(FateGO、Fate/Grand Order)の星3概念礼装「葦の海」の評価やステータス、使い道を紹介しています。葦の海を装備させるおすすめのサーヴァントなども考察していますので攻略の参考にしてください。

概念礼装の評価まとめ!
星3以下概念礼装の性能・評価一覧はこちら

葦の海のステータスとスキル

s_葦の海

葦の海のステータス上昇値

葦の海
レア度 R(★3)
COST 5
ステータス上昇値
HP ATK
初期 300 0
Lv60 1500 0

葦の海のスキル

スキル
自身に回避状態を付与(1回)&
弱体耐性を5%アップする
スキル-最大解放
自身に回避状態を付与(1回)&
弱体耐性を10%アップする

葦の海の入手方法

入手方法
聖晶石召喚 R概念礼装当選の一部
フレンド
ポイント
召喚
R概念礼装当選の一部

葦の海のモチーフ

詳細情報

イラスト —-
詳細 彼方を見よ。
輝ける希望をこそ、時に人は奇跡と呼ぶ。

モチーフについて

出典は旧約聖書『出エジプト記』第14章。神の啓示を受けたある男が、エジプトにおいて奴隷とされていたイスラエルの民を『乳と蜜の流れる地』と呼ぶ場所へと導いていくこととなった。時のファラオはこれを阻止しようと追手を差し向け、とうとう海岸沿いで彼らを包囲してしまう。しかし、神の使いである男は怯える民らを説き伏せ、そして神は風の力によって海を割ったのである。その割れた海こそ葦の海と呼ばれる場所であり、この奇跡を成した男こそ”モーセの十戒”で知られる聖者、モーセであった。そして、彼らを追った時のファラオこそ、蒼銀のフラグメンツに登場するサーヴァント、オジマンディアスである。

Fateにおいてはモーセに触れられる機会はごく少ない。オジマンディアスの親友として話題に上る程度であるが、彼の示した十戒、これを記した石版を収めた箱がダビデにとってのもう一つの宝具となるなど、その動向が注目される人物であることは間違いない。

葦の海の評価と使い道

葦の海の評価と使い道

回避付き弱体耐性アップ礼装

付与される回避は1回のみのため、特別な運用をするには物足りない。おまけ程度と考えておいて良いだろう。メインの効果は弱体耐性アップのため、弱体効果を付与してくる敵に対して装備しよう。

装備させるおすすめサーヴァント

デバフ対策として、デバフを付与されたくないサーヴァントに装備しよう。

FGO攻略 関連リンク

FGO攻略 関連リンク
FGO攻略トップページFGO攻略wikiトップページへ
星5最強キャラ_FGO星5ランキング 星4最強キャラ_FGO星4ランキング
お役立ち情報
霊基再臨素材一覧_FGO素材ドロップ効率まとめ ストーリー&フリクエ_報酬まとめボタンストーリー攻略まとめへ

復刻ぐだぐだ明治維新攻略情報

top_banner イベントの詳細はこちら
関連サーヴァント
茶々のなんかすっごいの茶々 土方歳三土方歳三
ガチャシミュはこちら
ぐだぐだ明治維新高難易度
高難度の攻略はこちら
イベ素材の効率的な集め方
小判小判 砂金砂金
せん永楽銭
【楽しく利用するためのルール】
  • 他人に不快な思いをさせるような内容の書き込み
  • 外部サイトへの誘導・宣伝する内容の書き込み
  • アカウントの売買など金銭が絡む内容の書き込み
  • 各ゲームのネタバレを含む内容の書き込み
上記の書き込みを禁止とし、コメント削除や書き込み制限措置を行う可能性もありますのでご了承ください。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

注目情報

アプリ配信カレンダー

今月の配信アプリ

PUBG Corporation
iOSAndroid
エイチーム
iOSAndroid
BANDAI NAMCO Entertainment
iOSAndroid
Netmarble Games
iOSAndroid
NEXON/NAT Games
iOSAndroid
配信カレンダーをもっと見る