FGO攻略Wiki

FGOの攻略wikiです。「Fate/Grand Order(fatego)」の最新イベント攻略情報や登場するサーヴァントなど、FGO攻略の参考にしてください。

攻略情報一覧

  • ゲーム権利表記

  • ©TYPE-MOON / FGOPROJECT
    記事編集:AppMedia
    ※当カテゴリ内のすべての記事は、AppMedia編集部及びライター独自の判断に基づき作成しています。
    ※当カテゴリ内のすべての記事・データ・画像等について、無断での使用・転載を禁じます。

    ▶FGO公式サイト
AppMedia

記事

【FGO】竜種の評価と使い道/概念礼装

FGO(FateGO、Fate/Grand Order)の星3概念礼装「竜種」の評価やステータス、使い道を紹介しています。竜種を装備させるおすすめのサーヴァントなども考察していますので攻略の参考にしてください。

概念礼装の評価まとめ!
星3以下概念礼装の性能・評価一覧はこちら

竜種のステータスとスキル

s_竜種

竜種のステータス上昇値

竜種
レア度 R(★3)
COST 5
ステータス上昇値
HP ATK
初期 0 200
Lv60 0 1000

竜種のスキル

スキル
自身の宝具の威力を15%アップする
スキル-最大解放
自身の宝具の威力をを20%アップする

竜種の入手方法

入手方法
フレンド
ポイント
召喚
R概念礼装当選の一部

竜種のモチーフ

詳細情報

イラスト
詳細 最強の幻想種。呼吸するだけで魔力を生成し強大な力を持つ。 

モチーフについて

TYPE-MOON世界において、神話や伝承で語られる生物を幻想種と呼ぶ。通常の生態系には属さず存在自体が神秘の塊であり、高位のものは存在自体が”魔法”にも等しいとされている。竜種とはこの幻想種の中でも最強とされる存在であり、この竜種の因子を受け継ぐアルトリアは体内に竜の持つ魔力炉を保有し、サーヴァントでありながら莫大な魔力を溜め込んでいる。

デザインの直接的なモチーフは、アルトリアの中に秘められた赤の竜であろう。彼女のマスターであった衛宮士郎はあることをきっかけに彼女という存在と繋がったが、この際、このイラストに類似した赤い鱗の竜を目撃し圧倒されている。

竜種の評価と使い道

竜種の評価と使い道

宝具の火力上昇を目指して

少しでも宝具の火力を上げるなら採用の余地がある。ただし、火力を上げたいからと言って元々火力の高いバーサーカークラスに装備させるとNP回収ができずに宝具が発動できない、といった結果になりかねない。アーツカードを3枚持っている、またはNP増加や獲得量の上昇するスキルを持っているサーヴァントに装備させるのが良いだろう。

装備させるおすすめサーヴァント

サーヴァント 理由
 
パラケルスス
優秀なNPチャージスキルを持っているため、宝具を発動しやすく、宝具威力アップを活かしやすい。

メディア
パラルスス同様優秀なNPチャージスキル持ち。

FGO攻略 関連リンク

FGO攻略 関連リンク
FGO攻略wikiトップページへ
星5最強-min星5ランキング 星4最強-min星4ランキング
お役立ち情報
霊基再臨素材-min素材ドロップ効率まとめ ストーリー&フリクエ報酬-minストーリー攻略まとめへ

惑う鳴鳳荘の考察

fgo_鳴鳳荘バナー
攻略記事
ジャンヌオルタイベント攻略 新宿のアーチャーストーリー考察
サラザール真名予想 真名真名はこちら(ネタバレ)
鳴鳳荘イベントの攻略まとめはこちら

クラス別ピックアップ

FGOクラス別
攻略情報
諸葛孔明いつ引くべき? サリエリサリエリ詳細
各クラスのガチャシミュ一覧
class_1_4 class_2_4 class_3_4 class_4_4
class_5_4 class_6_4 class_7_4 class_1001_4
クラス別PUはいつ引くべきはこちら
【PR】おすすめ事前登録ランキング
【PR】新作アプリおすすめランキング
【PR】人気アプリおすすめランキング

以下の書き込みを禁止とし、場合によってはコメント削除や書き込み制限を行う可能性がございます。 あらかじめご了承ください。


・公序良俗に反する投稿
・スパムなど、記事内容と関係のない投稿
・誰かになりすます行為
・個人情報の投稿や、他者のプライバシーを侵害する投稿
・一度削除された投稿を再び投稿すること
・外部サイトへの誘導や宣伝
・アカウントの売買など金銭が絡む内容の投稿
・各ゲームのネタバレを含む内容の投稿
・その他、管理者が不適切と判断した投稿


また、過度な利用規約の違反や、弊社に損害の及ぶ内容の書き込みがあった場合は、法的措置をとらせていただく場合もございますので、あらかじめご理解くださいませ。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

注目情報