FGO_レイドオベロン

FGOの復刻レイドイベントに備えるためにオベロンを引いた方がいい話を紹介しています。

オベロンの性能・評価はこちら

初心者向けです
記事を読んでいただければわかると思いますが、本記事は初心者寄りの記事となっています。

次のレイドは何?そもそもレイドとは?

少なくとも2つのレイドが控えている

レイド

未復刻のイベントだけ見ても、今後2つのレイド戦が控えている。

有名なバルバトスは「事件簿コラボ」、7種類のクエストがあるノブは「ぐだぐだ邪馬台国」のイベントでそれぞれ開催されていた。

レイド ドロップ/特徴
バルバトスアイコン
バルバトス
蛮神の心臓竜の逆鱗禁断の頁無間の歯車ホムンクルスベビーゴーストランタン凶骨虚影の塵
クエストは1種類だがドロップ対象が多い
ノッブ
ノブ
精霊根s_竜の牙/血の涙石ゴーストランタン/暁光炉心ホムンクルスベビー/真理の卵宵哭きの鉄杭/呪獣胆石励振火薬/黒獣脂光銀の冠/s_原初の産毛永遠結氷
クエストは7種類でドロップ対象は2種ずつ
クエストごとに厄介なギミックがある

レイドはボックスに並んで美味しいイベント

ネロ祭

レイドは最速1ターンでクリアできるため、短時間で大量に周回しやすい。さらにドロップ率が通常のフリクエよりも高く設定されているため時間効率が非常に良い。おまけ程度だがQPも落ちるので、特定の素材を高速で集めていたらいつの間にかQPがカンストしていたなんてこともよくある。

特定の素材を高速で集めるのに適している

1d1a9d80c36c6b917bd7c5155f9943b3-2

レイドはドロップする素材がある程度絞られているため、例えば心臓だけが今すぐ20個欲しいとなった場合早い人であれば1時間もかからずに集めてしまうだろう。とにかく早く周回して素材をたくさん蓄えておきたいという方は絶対にレイドをサボりたくない

ボックスとの違いは種火やフレポ、輝石系がないことなのでどちらを優先するかと言われると難しいが、正直どちらのイベントもやった方がいいので先に来た方を頑張ってみよう

邪馬台国は正直微妙だった

FGO_ぐだぐだ邪馬台国2020

これまでレイドは美味しいと書いてきたが、バルバトスと比べると邪馬台国のハニワは正直そんなに美味しくなかった。HPが低いので周回自体は簡単だが、ドロップ率が微妙だった。

復刻時も同じとは限らないので、ドロップ率の向上に期待したいところ。

オベロンのおかげでレイドが超簡単になった

①無理なく黒の聖杯を持てる

fgo_黒聖杯

NP70%チャージが非常に革命的で、レイドで使いがちな黒の聖杯を持たせたとしてもオベロンを使った時点で残り30%を用意するだけで宝具を打ててしまう

アペンドスキルが追加されたので、どんなサーヴァントでもNP20%を横で用意すれば100%になるため、アペンド開放+シェイクスピアのようなパーティでもパーティが完成してしまう。

無凸でも超強い

黒の聖杯は無凸だと60%だが、オベロンの30%を乗せてブーストしただけで180%の宝具バフになるため、黒の聖杯が凸れていないから弱いなんてことはない。

②付与できるバフ量が実質今までの2倍以上

FGO-2

オベロンはNPを配れるだけでなく、「宝具アップブースト」という新スキルで”付与されている宝具威力アップの効果を100%アップさせる”というやばすぎる効果を所持している。

つまり黒の聖杯を持たせた時点で、オベロンが付与できている宝具バフは実質220%ということになる。

宝具バフ(80%+30%)2、バスターバフ(B)50%

特にバスターが伸びた

49_呂布奉先_アイキャッチ

バスター以外でも強力だが、50%が上乗せされるバスターの方がオベロンを使うことの恩恵を感じやすいはず

火力が届いているならカード色に関係なく使えるが、宝具色がバスターなら低レアでもほとんどのサーヴァントがレイドアタッカーになれてしまう可能性もある。特に呂布は今後編成難易度を下げた編成ではお世話になることだろう。

③同時期にアペンドスキルも実装されて相乗効果◎

download_file

アペンドスキルの実装によりどんなサーヴァントでもNP20%チャージを持つことができるため、通常のスキルでNPチャージを所持していなかったサーヴァントも格段に使いやすくなった。

オベロンに限った話ではなく、例えばNP30%チャージ組は実質金時になったので横に孔明を添えるだけで宝具を打てる。今まで以上に編成難易度が大幅に下がったはずなので、自分に合うパーティを今のうちに探しておくと良いだろう。

オベロンが微妙になるパターンも存在する

イベント特攻はブーストされない

姫巫女の寸暇

オベロンのスキルでブーストできるのは「宝具威力アップ」と書かれているバフのみなので、イベント礼装で特攻が乗っている場合などはオベロンの強みを感じにくい。(通常の特攻系スキルももちろんブーストされない)

邪馬台国は配布礼装が強かった

配布礼装「姫巫女の寸暇」には特攻100〜200%とNP50%が乗っているため、別にオベロンがいなくても元々簡単に周回できたもちろんNP70%の有用性は変わらないが、どうせ特攻礼装を持つならサポーターがオベロンである必要がなくなってしまう。

結局どんな人はオベロンを引くべきなのか

宝具レベルが低い人ほどオベロンが欲しい

fgo 2

これまで書いて来たようにNPと超火力の両方を支援できるため、何より宝具レベルが低くても確殺ラインに届きやすいのが魅力的。アタッカーの宝具レベルを上げている方はオベロンを使わなかったり、使った上でポチ数を減らすことを考えたいが、レイドで宝具1のアタッカーで周回したい方は間違いなくオベロンを引くべきと言えるだろう。

どんなサーヴァントでも宝具1でいいわけではないが、今までのレイドで金時や三蔵などを使って宝具レベルが足りないと感じたことのある人はぜひ入手したい

オベロンPUガチャシミュレーター

バスター以外にも使える

スキル3のバスターバフが乗らないとしても、宝具バフが2倍になる時点でアーツ・クイックでも十分すぎるほど活躍する。ポチ数を減らすという領域に到達している方は編成から外れることもあるだろうが、1騎のサポーターで3色満遍なくレイドに対応できるようになりたいなら間違いなくオベロンは持っておきたい。

もう一体のサポーターをフレンドに借りればOK

オベロンの宝具ブーストは重複しないのでWオベロンは基本考えなくて良いため、自前でオベロンを用意できればもう片方のサポーターはフレンドに借りれば良いので、その点でもお得と言える。

未来のレイドはわからない

宝具1でもいけるようになるというのは、あくまで開催されたことのあるレイドでの話。将来的にオベロンを使う前提のHPにならないとも言い切れないし、何かしらの理由でオベロンを優先する必要がないレイドもあるかもしれない。

未来のレイドで世界が変わる可能性は0ではないので、その点はあらかじめご了承ください。

FGO攻略関連リンク

FGO攻略 関連リンク
FGO攻略wikiトップページへ
星5最強-min星5ランキング 星4最強-min星4ランキング
お役立ち情報
霊基再臨素材-min素材ドロップ効率まとめ ストーリー&フリクエ報酬-minストーリー攻略まとめへ

復刻事件簿コラボ

復刻事件簿コラボ
復刻事件簿コラボ攻略
事件簿見出しイベントまとめ 事件簿見出しストーリー攻略
グレイサーヴァントコイン偽典の帰還 記憶追想クエストアイコン記憶追想クエスト
伝承結晶もう一つの主従/掲示板 聖杯車上のお茶会/掲示板
金林檎フリクエまとめ マスターミッションミッション一覧
レアエネミーレアエネミーの出し方 バルバトスアイコンバルバトス(終了)
サーヴァント情報
ライネスライネス ヘファイスティオンヘファイスティオン
聖晶石引くべき? グレイグレイ
概念礼装・コマンドコード
次期当主会議次期当主会議 ホワイダニットホワイダニット
冬の祈り冬の祈り エルメロイ教室エルメロイ教室
5_39_ダ・ヴィンチちゃんダヴィンチちゃん 4_38_無形の匣無形の匣
3_37_心緋き臣下の令印心緋き臣下の令印
イベントアイテム
クロッククロック ラビットラビット
リーブスリーブス
復刻事件簿コラボの攻略まとめ

第7回ユーザーアンケート

バナー
関連記事
呼符アンケート答え方 アグラヴェインNPC一覧
聖杯イベントまとめ サンタオルタ配布鯖一覧
アンケートまとめ
AppMediaゲーム攻略求人バナー