FGOコラム_参加条件の歴史

FGOの「イベント参加条件」について紹介している記事です。過去イベントの参加条件や、最近の参加条件の傾向なども考察しているので、ぜひ読んでみてください。

火曜日のFGOまとめ

イベントの参加条件について

参加条件とは?

参加条件

指定されたストーリーまでゲームが進行していないと、そのイベントに参加できなくなる条件のこと。難易度の高いイベントやストーリーの内容を重要視する場合(ネタバレ防止)のための措置だろう。

ガチャは引ける

復興大奥ガチャ

イベントの参加条件を満たしていなくても、期間限定で開催されているピックアップガチャは誰でも回すことができる。

イベントの参加条件一覧

参加条件がチュートリアル〜オルレアンのイベントは省く。

2部3章シン
復刻大奥_アイコン
大奥
復刻正月2019_アイコン
正月2019
事件簿コラボ_アイコン
事件簿コラボ
2部2章ゲッテルデメルング
復刻ハロウィン2018_アイコン
ハロウィン2018
2部1章アナスタシア
イマジナリスクランブル
ノーチラス
クリスマス2018_アイコン
クリスマス2018
1部・終局特異点
FGO_セイバーウォーズ2イベント
SW2
復刻ぐだぐだ帝都聖杯奇譚_アイコン
帝都聖杯奇譚
復刻CCCコラボ_アイコン
CCCコラボ
百重塔_アイコン
百重塔
1部4〜7章
fgo_クリスマスバナー
クリスマス2017
復刻羅生門_アイコン
羅生門
復刻監獄塔_アイコン
監獄塔

※事件簿コラボは2部3章intro

イベントまとめ

参加条件の歴史を振り返る

CCCコラボから少しずつ条件が厳しく

復刻CCCコラボ_アイコン

CCCコラボではそれまでのイベントと比べると一気にハードルが上がり、終局特異点クリアが条件となった。イベントクエストの難易度もそれなりに高く、終局をクリアしたマスターでやっとクリアできるレベルだったかもしれない。

2部条件は鬼ランドから

復刻ハロウィン2018_アイコン

2部が参加条件となったのは2018年のハロウィン「鬼ランド」が初。イベントに登場するシトナイと初めて邂逅するのがゲッテルデメルングなので、ストーリーの進行と合わせるなら妥当な参加条件のように見える。

ただ、鬼ランドはシトナイの存在以外に2部条件である必要がほとんどなさそうなので、もう少し低くてもよかった気がする。

ストーリーに合わせた参加条件は大奥が最後

復刻大奥_アイコン

4章ユガの前日譚にあたる大奥は、ストーリー進行に合わせて2部3章シンが参加条件に設定されていた。大奥開催から約3ヶ月で4章ユガが配信されたため、流れとしては綺麗だったと言える。

CCCや大奥はメインストーリーに大きく関わるため、しっかりとメインストーリーのタイミングに合わせて参加条件を設定していたようだが、この大奥以降はだんだんと参加条件が緩やかになった印象。

高い参加条件が続いたこともあった

イベント-2 イベント

2018年10月の鬼ランド〜2019年4月の事件簿コラボまでは連続で参加条件が終局以上に設定されているイベントが続いていた。参加できなかった方からすると空き期間が数ヶ月続いたことになる。

ストーリーが2種類用意されることも

夏イベ2020サマーキャンプにて

1部未クリア-21部未クリア 1部クリア1部クリア済

参加条件が冬木だったイベント「サマーキャンプ2020」では1部をクリアしているかどうかでダヴィンチちゃんの姿や文章が、2パターン用意されていた。

イベントがどこから始まるのか(カルデア・ノウムカルデア)、ロマニやダヴィンチなどの登場人物をストーリー進行度によって変えないと辻褄が合わなくなってしまうための措置だと考えられる。

シナリオを2つ製作している

ストーリーの進行に合わせて2つのシナリオを用意するとなると、製作にかかるコストが増えるはず。そこまでしてでもストーリーを少しでもよい環境で楽しんで欲しいという熱意が伝わる。

ノーチラスイベントの参加条件について

ストーリー展開的には4章ユガ後

アナスタシアバナー ユガバナー

ノーチラスイベントの参加条件は2部1章アナスタシア。しかし、ノーチラス試験運転は2部4章ユガと5章アトランティスの中間に当たるストーリーのはず

アナスタシア時点だとわからないことが多い

4.5章のノーチラス試験運転の話はネモが大きく絡んでくると思うが、そもそも2部1章アナスタシアの時点ではネモやシオンに出会ってすらおらず、さらにノウムカルデアの存在自体認知できていないはずなので、ユガまで進めていない人は「一体ここはどこなんだ・・・誰なんだ・・・」となりかねない。

多くのユーザーの参加を優先した

今までメインストーリーに大きく関わるCCCや大奥はストーリーの進行度に合わせた参加条件だったが、今回のノーチラスはアナスタシアまで下げられている。

運営としてはストーリーの繋がりよりも、多くのユーザーが参加できることを優先したのだろう

ネタバレを注意喚起して参加条件を緩和

ネタバレ

“ストーリー的には2部4章後の内容を含むからネタバレに気をつけてね!”と公式サイトに大きく記載することで、参加条件を緩めたのだと考えられる。この記載があるならネタバレだと主張する人がいたとしてもそれは自己責任になるので、一番平和的な解決方法だったのかもしれない。

冬木で良かったのではないか

ネタバレがあるという注意喚起までしてユガからアナスタシアまで緩めたのなら、もはや冬木でも良かったのではないかと思う。ストーリーを進めていないからイベントの中身を完全に把握できないのはあくまでユーザー側の問題なので、今後は注意喚起した場合は参加条件なし(冬木)で良い気がする。

地獄界曼荼羅は一体どうなるのか

4.5章がメインストーリーに合わせた参加条件でないなら、後続の地獄界曼荼羅もオリュンポスよりも参加条件が緩くなることが予想される。ユガやオリュンポスのストーリーを読まずにリンボをどうにかこうにかしてしまうと、そのあとにオリュンポスを読むマスターがリンボの存在に違和感を感じてしまうが、仕方のないことなのだろう。

地獄界曼荼羅はいつ?

さいごに

ストーリーは常に最新の状態にしたい

オリュンポスバナー

どれだけFGOに時間を割けるかはプレイヤー次第だが、運営が用意してくれたものを最高の形で楽しみたいならストーリーは早め早めに最新まで進めるのがおすすめ。それは参加条件を満たすためでもあり、ストーリーを最大限楽しむために大切なことだろう。

ライブ感を楽しみたい

ソロモン

キャメロット→バビロニア→ソロモンをリアルタイムでプレイしていた人なら伝わってくれると信じているが、FGOは最新のストーリーを大多数と一緒に体験して感想を共有するときにこそFGOをやっててよかったと感じる瞬間。

最新のストーリー・イベントは最新の状態で取り込んで、ライブ感を全力で楽しもう

提案

ポップアップネタ-2

「参加条件はありません!ただし最新ストーリークリアしていないと50回ポップアップを消さないと進めません!」みたいなクソ仕様なんていかがでしょうか。

FGO攻略 関連リンク
FGO攻略wikiトップページへ
星5最強-min星5ランキング 星4最強-min星4ランキング
お役立ち情報
霊基再臨素材-min素材ドロップ効率まとめ ストーリー&フリクエ報酬-minストーリー攻略まとめへ

2部5.5章「地獄界曼荼羅」

FGO_地獄界曼荼羅
▲地獄界曼荼羅情報まとめ
イベント関連記事
マスターミッション地獄界曼荼羅まとめ ed28a098803f6e22bc1cde6c620139e0-1-2リンボ(蘆屋道満)
直前PU&強化クエスト
FGO_アイコン_坂田金時坂田金時 FGO_アイコン_加藤段蔵加藤段蔵
茨木童子茨木童子 呼符頼光&金時は引くべき?
地獄界曼荼羅攻略まとめ

2200万ダウンロード記念キャンペーン

2200万ダウンロード
▲2200万ダウンロードキャンペーン
イベント関連記事
呼符2200万DLまとめ gainenreisou_01-2新マナプリ礼装
5_34_カレスコLv100礼装の作り方 紫式部紫式部の性能
2200万ダウンロードまとめ攻略まとめ

AppMedia厳選ランキング