マギレコ攻略Wiki

魔法少女まどかマギカの外伝スマホアプリ「マギアレコード(マギレコ)」攻略Wikiです。まどマギ関連作品の紹介や考察、マギレコのリセマラランキングや、ガチャで登場する当たり最強キャラクターなどマギレコの攻略情報や最新情報をお届けします。

マギレコ攻略Wikiトップ

  • ゲーム権利表記

  • ©Magica Quartet/Aniplex・Magia Record Partners

    ※当カテゴリ内のすべての記事は、AppMedia編集部及びライター独自の判断に基づき作成しています。

    ※当サイトが掲載しているデータ、画像等の無断使用・無断転載は固くお断りしております。
AppMedia

記事

【マギレコ】ドッペル一覧|マギアレコード

こころ&まさらのイベントが復刻!
あの日の一番を超えて攻略まとめ
25日〜第1弾がスタート!
物語コラボ最新情報まとめ

マギアレコード(マギレコ)に登場する「ドッペル」の所持キャラやイラスト・テキストといった詳細を一覧でまとめています。ゲームを楽しむ際や攻略の参考にしてください!

◇◇PICKUP記事◇◇
▶︎ドッペルとは? ▶︎次のドッペル解放は誰?
▶︎魔法少女一覧 ▶︎参加声優一覧

ドッペルを所持する魔法少女・詳細一覧

鹿目まどか:慈悲のドッペル

まどか_ドッペル
慈悲のドッペル。その姿は、救済。このドッペルは慈悲の写し。この感情の主はドッペルの内部ですべてを救う夢を見る。神にも等しい力をもったこのドッペルは、地上を等しく塵へと帰すだろう。

鹿目まどかのキャラ評価

巴マミ:ご招待のドッペル

マミ_ドッペル
ご招待のドッペル。その姿は、おめかし。このドッペルはご招待の写し。このドッペルはリボンのような両手を使って多彩な攻撃を仕掛ける。しかし、この環状の主はこの小さなドッペルが何か大きな力秘めているとは思っていない。大人しいドッペルではあるが、誰に似たのか思い込みがはげしくいまいち人の話を聞かないのがたまにキズ。

巴マミのキャラ評価

十咎ももこ:自戒のドッペル

ドッペル_ももこ

この感情の主は、その力が行き着く果てに、そこまで興味はない様子。このドッペルは、自らの巨大な指や周囲を飛び回る無数の指を操って攻撃する。その武器となる爪の全てには、丁寧なネイルが施されてあり、ドッペルはネイルの具合を過剰なぐらい気にしている。褒めてあげると張り切るが、貶めると異常に落ち込んでしまい、自分を戒めて落ち込んでしまう。そうなると面倒なので、呼び出したら早く攻撃して貰ったほうが良い。

十咎ももこのキャラ評価

水波レナ:変身のドッペル

レナ
変身のドッペル。その姿は、ガラス靴。この感情の主はその力を自身のため余すところなく行使する。このドッペルは主が持つ変身能力を何倍にも跳ね上げ、一定時間完全に自分を自分以外の誰か、本物よりも本物らしい理想の他者へと変質させることが出来る。しかし、あまりに完璧なこの変身を多用すれば、やがて本来の自己の姿を見失ってしまうだろう。尚、このドッペルは主を主の理想とする他者の姿へと変身させるため、それが元来の他者とは多少違って見えてしまうことも間々ある。

水波レナのキャラ評価

呉キリカ:篭絡のドッペル

キリカ
この感情の主は、自身を救ってくれた恩人に対し、絶対的な忠誠を誓っている。ドッペルが穿つ針が貫くのは、何も対峙する敵に限ったことではない。主の運命すらも貫き縫い付けてしまう。それはまさに、全てを捧げ、命すらも委ねている恩人への忠誠心の表れであり、他者に依存することでしか己を保つことができない危うさを象徴している。針に鋭さが宿れば宿るほど縫い目は増え、容易に離れることはできない。しかしそれはまさに主の願望を表すことに他ならない。

呉キリカのキャラ評価

五十鈴れん:電令のドッペル

レン_ドッペル
この感情の主は、強力な電気信号を駆使し相手の悪意を人格もろとも焼き尽くすこのドッペルの能力に恐怖を覚える一方で、これが殺害以外の方法で人間の悪意を根絶させることができる唯一の方法ではないかと悩む。またこのドッペルは生死を司る力を持ち、その姿を表す時に主は一時的に精神が肉体と分離した幽体離脱状態となる。

五十鈴れんのキャラ評価

佐倉杏子:自棄のドッペル

ドッペル
その姿は、武旦。この感情の主は、得体の知れないこのちからを全く信用しておらず、ドッペルから武器を拝借し自分自身の手で刃を振るう。主にとっては霧を操り幻を生み怪しげな催眠魔法を行使するこのドッペルの能力からして過去を思い起こさせるだけの忌々しいものでしかないが、それでも感情の底へしまい込んだかつての未練をこのドッペルは持っており胡散臭いと感じながらも出現後にある程度の攻撃の手伝いをすることは容易している。ちなみに、主を上に乗せて走り回る燭台の部分とはためく着物のような部分はそれぞれ別個別らしくドッペルとしての本体は着物の方らしい。

佐倉杏子のキャラ評価

静海このは:報復のドッペル

このはドッペル
その姿は、狐。この感情の主は様々な魔力を駆使し恨みある者達へと報復する。このドッペルは三つ首狐拳のドッペルのひとりで報復の写し。魔法に長け怪火を操り相手を幻惑する。例え水中であっても遺恨ある限りこの怪火が消えることはないだろう。ドッペルの出現中、主は理性を失い本能のままに行動しすさまじい跳躍力を発揮する。
静海このはのキャラ評価

御園かりん:枕探しのドッペル

スクリーンショット 2017-10-31 19.59.16

この感情の主は臆病であるためにこのような頑強なドッペルを生み出した。失うことを恐れ、得ることに執着する。このドッペルは主同様手癖が悪くあらゆるものをかすめ取る。その対象は自身の仲間にすら及ぶだろう。 一度手に入れたものは決して離さないがめつさを持ち非常に欲深い
御園かりんのキャラ評価

粟根こころ:我慢のドッペル

s_スクリーンショット 2017-11-11 11.28.14

この感情の主は自身のドッペルのことを、自分の溜め込んでいる感情を発露してくれるものだと認識しているが、それが代償行動だと理解しているので、割り切れない気持ちで眺めている。このドッペルは、害を加えようとする者には抵抗感を示してトゲを出し、危険と認識すれば激しく攻撃を加えてくる。まれに、主人の感情の高ぶりに合わせて爆発を引き起こすと、陶器とも金属とも違った強い強度を持つ殻が破られ、激しい魔力の波が辺りを包み込む。
粟根こころのキャラ評価

かずみ:空腹のドッペル

スクリーンショット 2017-11-20 21.20.30

その姿は、黒いコック。この感情の主は、食に対して人の何倍もの強い拘りをもつ。相手が魔法少女であろうと、魔女であろうと、お構いなし。手当たり次第になんでも調理し、自らの体内へと収めてしまう。まさに食欲そのものから生まれ出でし料理人であり、全てを喰らいつくして無へと帰す暴食のドッペルである。テーブルの上の皿は、いつでも、何枚でも用意されている。戦いの場で席を同じくして、自らが供されることのないように…

かずみのキャラ評価

天音月夜:隔絶のドッペル

月夜ドッペル
その姿は、テラリウム。この感情の主は、自身の機嫌や感情に囚われず、理解者たる自らの半身に依存する。このドッペルによって、自分たちを自分たち以外の全てから隔絶した二人に、この世のあらゆる変化は影響を及ぼすことなく、この小さな半星に存在する二人は、お互いしか必要としない。このドッペルが出現することであらゆる物理現象と時間はシャットアウトされ、身の安全は保障されるが、その副作用として自分たち以外の他者の記憶が消えていってしまう。

天音月夜のキャラ評価

由比鶴乃:団欒のドッペル

鶴乃のドッペル

その姿は金華。この感情の主はこのドッペルの容姿に関してかなり不満を抱いている。また、主人の奉仕によって偉業を成し遂げたいという思いとは異なり、無限の富を生み出すことで身内の欲望を際限なく叶え仮初の団欒だけを守ろうとするこのドッペルの性格に対しても不信感を持つ。主はこのドッペルが自身の崇高な目的とは真逆にあると考え、その増悪な姿を誰にも知られたくないと思っているが、仮初であろうとも団欒の崩壊を防ぐにはいつかこのドッペルの力に頼らざるを得ない日が来るだろう。

由比鶴乃のキャラ評価

ホーリーマミ:礼拝のドッペル

ドッペル
その姿は、光輪。この感情の主は絶望の夜の果てで差し伸ばされた救いにしがみつき、抱えきれぬ恐怖と不安を乗り越えるための新たな奇跡を手に入れた。またその姿は、主の精神面の変化によって従来とは違ったものへと変異し、この哀れなドッペルもまた主を救えるつもりでいる。ティロ・セントドッペリオンとは心折れた少女達へ新たな希望を告げる祝砲である。

ホーリーマミのキャラ評価

晴着まどか:慈悲のドッペル

晴着まどかドッペル
その姿は、賀正。この感情の主は、ドッペルの内部でこれより始まる新たな年へと想いを馳せる。このドッペルは本年度における願いの全てをこの瞬間に集約し、慈悲の恵みとして相手へ与えてみせる。その一瞬に満たない命が夢見た願いの巨大さによって数億年もの時を経て繁栄した地上のあらゆる生命体は等しく圧し潰されるだろう。

晴着まどかのキャラ評価

七海やちよ:モギリのドッペル

やちよドッペル
モギリのドッペル。その姿は、切符鋏。この感情の主はやがては自分も今まで見送った友を追って旅に出る日のことを夢想する。尾の先にぶら下げられたランタンに灯した火で様々な幻影を呼び出す他、尾のハサミを傷つけられた者は遠くない未来に必ず大きな災いが訪れるという。長く魔法少女として生きた者、年齢の高いドッペルは正負の感情幅が少なくなってしまうことにより、このドッペルのように本体から分離しきれず一体化したような姿となる場合がある。

七海やちよのキャラ評価

美樹さやか:恋慕のドッペル

s_スクリーンショット 2018-01-22 19.39.53
その姿は、人魚。この感情の主は年相応の恋に悩み、一人では背負いきれぬほど過酷な運命を選択した。そしてそのドッペルもまた恋を夢見ながら空中を自在に泳ぎまわり、主の為にがらんどうの体から音を奏でる。自身が発する音波にのせることで数多の剣を飛ばし操り攻撃できもするが、このドッペルを使い続ける限り胸に秘めたわだかまりから逃れることはできないだろう。

美樹さやかのキャラ評価

タルト:浄火のドッペル

ドッペル

この感情の主は、不道徳とは無縁の純粋で善良な心をもつ。ドッペルの招きによって舞い降りる無数の十字架は、ただの十字架ではない。それは神性の否定を象徴する逆さ十字であり、その存在を感じたものは全て己の中にある罪が無限に吹き出し、みるみる内に浄化の炎に包まれて、やがて焼き尽くされてしまう。ドッペルはいかなる存在であろうとも罪を見つけ出し、白日の下に晒す。つまりは、この理不尽な清浄を受け入れるしか選択肢はないのだ。

タルトのキャラ評価

リズ:妄執のドッペル

スクリーンショット 2018-02-21 22.44.54
その姿は、黒影。この感情の主は、苦境に立たされても、他人の思う情の深さをもっている。光のある所に影があるのは、まさしく摂理といえるが、影に置かれた立場としては、決して光をその身に受けることができないのもまた摂理。このドッペルは、眩しいばかりの光に浴する英雄の傍らにあって、常に寄り添う影であり、本質を決して掴ませない闇そのものといえる。しかし、だからこそ光の存在は、より一層立ってくる。両者は摂理が結びつけた切っても切れない関係にある。

リズのキャラ評価

アリナ・グレイ:熱病のドッペル

s_スクリーンショット 2018-03-02 20.18.01
その姿は、チューブ。この感情の主は自身のドッペルの美しさに見惚れているが、このドッペルには真の姿が隠されていることをまだ知らない。主の背中側にあるドッペル本体から流れ出る病原テンペラと呼ばれる絵の具を固めて偽りの巨大な容姿を作り上げ相手を攻撃する。その際に人間体は絵の具の中に埋もれて完全に表からは見えなくなるため、ドッペルでありながら魔女のような出で立ちを誇る。主にドッペルの外観を確認することが出来ないものの、曰く”内側から見ても素晴らしい”らしい。

アリナ・グレイのキャラ評価

都ひなの:軽忽のドッペル

ドッペル
その姿は、スモッグ。この感情の主は長くなった脚にご満悦。その長い右足は内部を沸騰させ、左足は凝固による化学反応でそれぞれ上半身を構成する新たなガスを製造している。またガスで出来た体は物理攻撃にも強い耐性を誇るが、溢れるその毒性で周囲を巻き込んでしまうのがたまにキズ。ひとたびこのドッペルが現れると、その周囲は敵味方問わず強烈な毒に侵されてしまい主といえどもガスマスクの着用なくしては耐えられないだろう。また、このドッペルは好奇心が強く、珍しい魔女や魔物には目がない。

都ひなののキャラ評価

相野みと:包括のドッペル

みとドッペル
その姿は、外套。この感情の主は美しい友情を永遠のものにしたいと願っている。このドッペルはその体で包んだ物をひとつの塊になるまで圧縮することで答えた。圧縮された物体は水晶となり、数千年にわたり輝き続け決して砕けることはない。呼び出された際には主の感情を水晶に変えて攻撃するが、このちからを使い終えた者はその記憶すらも水晶となり新たな記憶を持つことが出来なくなるだろう。

相野みとのキャラ評価

梢麻友:寵愛のドッペル

麻友ドッペル
その姿は、撫子。この感情の主人は相手を誑かす(たぶらかす)ことによって心を操るこのドッペルの能力に戸惑い、これが自身の写しであることに思い悩む。このドッペルの裾を引かれたものはこのドッペルを愛さずにはいられない。こと異性に関しては死をも恐れぬ献身と絶対の服従を強制することができ、たとえ相手が同性であっても、その愛らしさに手を上げることは難しいだろう。しかし、この力の多用により自身への妄信的な虜を量産する行為は、いずれ身を滅ぼすことになる。

梢麻友のキャラ評価

眞尾ひみか:離散のドッペル

ひみかドッペル
その姿は、絆。このドッペルは自身のエゴを球体に変え、家族との絆と柵を蛇の姿に変えてがんじがらめにし、無理やりその場に留めようとしている。自由になりたいが、球体の形を保っていられるのは、蛇に縛られているおかげでもある。無理に振りほどけば球体は弾け飛んで消えてしまうが、この感情の主は絶対にそれを許さない。

眞尾ひみかのキャラ評価

八雲みたま:メメントモリのドッペル

みたま_ドッペル
その姿は、花弁。この感情の主は、自分の環境を恨み、全てを滅ぼそうとする。このドッペルは万物に等しく訪れる死を忘れず、舞い散る花弁で全てを覆い隠し、白い手袋で少女たちを優雅にエスコートする。主と同様に直接的な攻撃方法は持たないが、万物の最後と共にあるその力はあまりに恐ろしく、花弁で覆い隠した全ての魔力は朽ち果て、後には何も残らない。このドッペルを求めれば求めるほど、主の左腕はやがて完全に一体化するだろう。

八雲みたまのキャラ評価

天乃鈴音:約束のドッペル

鈴音ドッペル

その姿は、カゲロウ。この感情の主は、炎を内に宿している。それは復讐心によって燃え上がる炎でもあり、恩人と繋いだ絆を示す炎でもある。だが、仇敵である魔女を滅さんとする火勢は、同時に苛烈なる運命を背負っている宿主をも焦がしている。形作られたカゲロウの姿は、まさにその命脈を表しているのだろうか。それ故か、連なる鈴から響き渡る音は、それを聴く者の魂にまで届く。炎の先に揺らめく景色の中に何を見ているかは、操る彼女にしかわからない。

天乃鈴音のキャラ評価

雪野かなえ:共鳴りのドッペル

かなえドッペル

その姿はハチドリ。この感情の主はよく響き渡る体を持ったこのドッペルを悪くないと思っている。このドッペルは如何なる材質であろうとも固形物であれば自身の歌声で共振させ破壊してしまう。また生物に対しても歌声で脳を揺らし超音波で振動させたクチバシと精密動作で心臓を一突きとしてしまえるだろう。

雪野かなえのキャラ評価

ウワサの鶴乃:団欒のドッペル

ウワサ鶴乃_ドッペル

アラもう聞いた?誰から聞いた?団欒のドッペルのそのウワサ 身内の欲望をたくさん叶える、ぷくぷく育ったおブタちゃん 絢爛豪華なピカピカボディーは、身内の団欒を守り続ける、お金持ちのシンボルだ!けれど、この子の主さんは、あまりこの子を気に入らず、プンスカポンの不満足 見られるのは恥ずかしいって隠してるのは、神浜の中ではもっぱらのウワサ!ミチャイヤーン!

ウワサの鶴乃のキャラ評価

梓みふゆ:生業のドッペル

みふゆドッペル

その姿は、鳥捕り。この感情の主は現実を生きるため、この一体型ドッペルも含めたあらゆるちからを利用する。地面に落ちた自らの影から「白糖雁」と呼ばれる無数の鳥型手下を呼び出し相手を攻撃する。白糖雁はぶつかるだけで対象に甘味を認識させ、一度その味を知ってしまった者は中毒症状を引き起こす。その特性から少量を相手にぶつければ多少の嘘偽りなら許して貰える。舌と両腕がドッペルに変化するため、ドッペルを出している間は喋ることができない。

梓みふゆのキャラ評価

和泉十七夜:解体のドッペル

十七夜_ドッペル

その姿は、竈獅子。この感情の主がもつ冷静さとは裏腹に、このドッペルは底知れぬ怒りに燃えて全てを噛み砕き寸断する獅子の姿を持ち、一切の不当を許さず全ての不合理を解体する。その性格は苛烈そのもので、特に神浜在住というだけで即解体対象となってしまうため、発現時は味方を巻き込まないよう注意が必要となる。このドッペルを使い続ければ、些細な不平等も許せなくなってゆくだろう。主はこのちからを持て余しているが、獅子に半分同感している。

和泉十七夜のキャラ評価

眼鏡ほむら:閉鎖回路のドッペル

ほむら_ドッペル

この感情の主は、時を超え幾度もの試行錯誤を繰り返す。因果を重ね続けるその姿は主とドッペルがほぼ全身に渡り一体化している。肌はガラスとなり表情も人形のように固定され、対象が沈黙するまで淡々と攻撃を続けるその様は他魔法少女と比べてもあまりに魔女に近い。時間砂を操る能力をもつ他、帽子に乗せた宇宙生物から重要度の低い情報ならば抜き取ることができ、地球上に存在する武器程度であれば時間砂を効果させ再現することが可能。

眼鏡ほむらのキャラ評価

水着ほむら:閉鎖回路のドッペル

水着ほむら_ドッペル

その姿は、此岸。この感情の主は時を超えた試行錯誤の旅の途中、この砂浜へたどり着いた。夏の日差しに浮かれてか、その姿はあまりにバカンスじみている。麦わら帽子に確保した宇宙生物へアクセスして手に入れた謎技術により、ココナッツを撃ち出すヤシの木を生成し砲撃する。超音速のココナッツに被弾すればどんな魔女もただでは済まないが、ゲームシステム上ドッペルの攻撃は必ず当たるため狙われた際は諦めも肝心。また、なぜかヤシの木は高度な命中精度を誇り、むしろ普段より入念で執拗に相手単体目がけて打ち込むことが可能となった。前向きな変化であると捉えて欲しい。

水着ほむらのキャラ評価

深月フェリシア:攪拌のドッペル

フェリシア_ドッペル
この感情の主はこのドッペルが現れている間、深い眠りに落ち、このドッペルが知り得ることを主が目にすることはない。このドッペルは主が寝ているうち、虚ろな瞳かた流れ出る泥涙ですべての不都合を覆い隠し塗替えてしまう。現実を踏み砕くちからを必要としたとき、この写しは目を覚ますだろう。

深月フェリシアのキャラ評価

水着いろは:沈黙のドッペル

水着いろは_ドッペル
この感情の主は妹を探しつつも、少しずつ自分を受け入れられるようになる道程にある。それに加えて夏の陽気に胸が弾んだため、少しはっちゃけた見た目になった。その心持ちはドッペルの服やマストに影響しているのが見て取れ、もはや主の一時の感情に振り回されている感じがする。つまるところ表面だけ取り繕った姿である。海に特化して戦う事ができるものの、主が泳げないため器用なことはできず、ただ持てる力を使った強烈な攻撃で目の前の敵を屠とうとする。

水着いろはのキャラ評価

秋野かえで:陣取りのドッペル

かえで_ドッペル
この感情の主はこのドッペルに自らの生活圏が侵食されることを恐れ、呼び出す場所はよくよく選ぶようにしている。このドッペルは、主の石とは関係なく出現した途端、その周囲を腐り苔で覆いつくし自らの陣地とするうえに、その陣地を拡張することのみを目的としているからだ。誤った場所で呼び出せば大切な場所でさえも腐り苔で覆い尽くされ元の姿を保ってはいられないだろう。このドッペルはその陣地内においては絶大な力を行使することが出来る。

秋野かえでのキャラ評価

環いろは:沈黙のドッペル

ドッペル
沈黙のドッペル。その姿は、呼子鳥。このドッペルは沈黙の写し。ソウルジェムが黒く染まりきる時、いろはの髪の毛が変化しこのドッペルは姿をあらわす。臆病な性格のこのドッペルは沈黙し耳を塞ぎ、あらゆるものを布で覆い隠そうとしてくる。

環いろはのキャラ評価

【今後登場?】ほむら:自己完結のドッペル

現在、登場が確定していない予想の内容となっています。

ドッペル 自己完結のドッペル

魔法少女・暁美ほむらが魔女化した姿で「くるみ割りの魔女(ホムリリィ)」と呼ばれるもの。

ドッペルの解放条件について

マギレコ攻略の関連記事

マギレコ攻略トップページマギレコ攻略トップページはコチラ
マギレコのランキング
リセマラランキング 最強キャラランキング
メモリアランキング さいかわランキング
攻略・お役立ち情報
最新イベント情報 ミラーズの攻略
育成情報まとめ ドロップ素材まとめ
データベース
魔法少女一覧 メモリア一覧
声優 タイプ ディスク 状態異常
星4 星3 星2 属性
マギレコ攻略Twitterマギレコの最新情報・攻略情報などをお届け!
【楽しく利用するためのルール】
  • 他人に不快な思いをさせるような内容の書き込み
  • 外部サイトへの誘導・宣伝する内容の書き込み
  • アカウントの売買など金銭が絡む内容の書き込み
  • 各ゲームのネタバレを含む内容の書き込み
上記の書き込みを禁止とし、コメント削除や書き込み制限措置を行う可能性もありますのでご了承ください。

コメント一覧

メールアドレスが公開されることはありません。

  • 最新のコメントを表示
  • 匿名 ID:A3OTMyMDE より:

    さやかドッペルの説明で心打たれるわ

  • 匿名 ID:gxNzEwNjU より:

    めがほむが此岸のドッペル
    クーほむが自己完結のドッペル
    って感じだといいな

  • 匿名 ID:A0NDk2MDA より:

    だけどさやかさんがffつけてるあたり、そこはどちらでもあり得るかも

  • 匿名 ID:A1ODU4ODY より:

    鶴乃と月夜が出たので更新おね

  • 名無しの魔法少女 ID:A4NjExNjQ より:

    鶴乃のドッペルが公開されましたね。
    団欒のドッペル、その姿は金華。
    金華ってのは豚の種類らしいです。

  • 名無しのもへじ ID:U3Nzc3OTU より:

    マミのドッペル…花カッパかと思ったわぃ…

  • 匿名 ID:M2MTYzNzA より:

    マギレコの時間軸ではほむらのドッペルは“此岸の写し”になるのでは。
    ゲーム版の世界改編前のホムリリィは“此岸の魔女”ですし。

    新編の世界まで進まないと“くるみ割り”のホムリリィにはならないんじゃないかな。

      返信を非表示
    • 匿名 ID:M3MzM2NDU より:

      叛逆の状態のみくるみ割りで、それ以外は此岸の魔女になるって事かな

  • 最新のコメントを表示

注目情報