FGOアイキャッチ

FGO(FateGO)の「徐福」の再臨画像とプロフィールを紹介している記事です。徐福の最終再臨セイントグラフなどを掲載しているので、参考にしてください。

徐福の性能評価はこちら

徐福の再臨画像・バトルキャラ

徐福のセイントグラフ

第1再臨
徐福_再臨_1
第2再臨
徐福_再臨_2
第3再臨
徐福_再臨_3
最終再臨
徐福_再臨_4

徐福のバトルキャラ

第1再臨
徐福_バトルキャラ_再臨_1
第2再臨
徐福_バトルキャラ_再臨_2
第3再臨
徐福_バトルキャラ_再臨_3

徐福のプロフィール情報

声優とイラスト

声優 和多田美咲
イラスト TAKOLEGS

パラメーター

身長 163cm 体重 41kg
筋力 E 耐久 D
敏捷 D 魔力 A+
幸運 B 宝具 B

プロフィール

キャラ詳細 秦に仕えた道士(方士)。
不老不死の霊薬を求めた始皇帝の命により、
三千人の少年少女を連れて東方へと旅立つ。
日本に到着したものの、結局、秦に戻ることなく
息を引き取った。
日本のあちこちに、徐福伝説が残されており、
その際に医薬品や陶芸の技術などを日本に
持ち込んだ……とされている。
プロフィール1 身長/体重:163cm・41kg
出典:史実、徐福伝説、日本書紀、中国神話
地域:中国及び日本
属性:混沌・中庸  性別:女性
「え? 記録が男性? まあとりあえずいいか!
 忙しいのでその辺の修正はまた後で!
 一括置換じゃなくて都度修正でよろしくね!」
「なんか修正忘れてるけど、とりあえず動くから
 まあいいか! 後はよろしくね!」
プロフィール2 ○性格・マスターへの態度
陰気気味ではあるが、意外にコミュニケーション
能力は高く、始皇帝以外には誰に対しても
ズバズバとした物言いをする。
また、自分自身の技量などにも結構な自負があり、
卑屈っぽく見える態度の割には、かなりの自信家。
さすがに自身の専門分野ではない戦闘に関して、
腰が引けるのはご愛敬(本人談)。

そんな彼女は、マスターに対しても割とぞんざい
であり、どちらかというと悪友タイプ。
憧れであった虞美人や、宝物のようなマシュに
対してとは、がらっと態度が変わる。
プロフィール3 ○村落作成:EX
陣地どころではなく、多数の人間が住む村落を
無関係の国で築き上げる才能。
結界作成の技量、ルールの設計、カリスマの多寡など、
国家ほどではないにせよ、様々な力量が問われる。

○道具作成:B+
魔術による道具作成スキル。
不老不死に関するもののみ、ボーナスがつく。

○ハイ・サーヴァント:D
サーヴァントとして現界するにあたり、
神霊を二柱、その身に取り込んで強化を図った。
一柱は日本から天目一箇神、もう一柱は中国から
神農(五穀仙帝)。
ただし、あくまで力の一部を取り込むだけに
留めており、どちらかというと力を借り受けた、
という表現が適切である。
従って神性スキルの獲得もしていない。

○弱体(虞美人):EX
生前、虞美人と遭遇したことにより、
熱烈な信仰心を獲得。
虞美人と敵対した場合、強烈な弱体化が
現れる(デメリット)。

○五穀礼賛:B
大陸から持ち込んだ五穀による守護。
神農の力を借り受けたことによって発生したスキル。
体力回復、状態異常の解除など。

○道術(外):A
徐福は道術(方術)のスペシャリスト。
結界作成から悪霊退散まで、何でもござれ。
ここで言う道術は思想魔術の一種だが、
思想盤への接続は一定範囲に限られ、
思想鍵紋スキルとは別種のスキルとして扱う。

○徐福伝説:C
不老不死の霊薬を探すために徐福は日本へと渡り、
その際、様々な文化を日本へ持ち込んだ。
様々な土地に徐福が何某か(製鉄技術・医薬品・
陶芸など)を与えたという伝説が残っており、
神社にも祀られている。
このスキルにより神性の要素を取り込みやすい。
プロフィール4 『是なるは不老不死の霊薬なり<嘘>』
ランク:C++ 種別:対人宝具
レンジ:1 最大捕捉:1人

これなるはふろうふしのれいやくなり、うそですけど。
不老不死の霊薬……を擬似的に再現しようとした宝具。
もちろん不老にも不死にもならない。
相手に与えるか、自身で服用するかで効能が異なり、
相手に使用する場合はダメージを与え、
自身で服用したなら回復を促す。

   ◆

『不死殺し<未達>』
ランク:C+ 種別:対人宝具
レンジ:1 最大捕捉:1人

ふしごろし・ならず。
未完成に終わった、秘匿宝具。
不死殺しには至らなかったものの、
あらゆる死を蒐集し、生存の可能性を極限まで
狭めることで生物に死を付与する。
元より死に縁のないもの、冥界に関係する者……などに
対しては効果が薄い。
プロフィール5 ○人物像
男性として記述があるが女性。
始皇帝に仕えていたが、ある日たまたま虞美人と遭遇。
虞美人の魅力に参ってしまったが、彼女の悩み
にも気付いてしまい、不老不死である彼女を
殺害する手段を模索し始める。

そのために、不老不死の霊薬を探すと始皇帝に具申。
日本へと渡って一つの村落を築く。
人体実験用の人形や、記憶消去の結界を張るなど、
道士としての技量は一流だったようだが、
彼女の代では不死殺しの手段に到達できず、
やむなく次代へと託す。
二千年近い研鑽を経たものの、村落そのものが
衰退したことで、不死殺しの手段を得るには
至らなかった。

そしてさらに年月が経って、
徐福はサーヴァントとして召喚され、
村落を中心に特異点を形成。

特異点修正のためにやってきた虞美人のために、
今度こそ不死殺しの手段を完成させようと
暗躍するが……。

一夏の夢を、彼女と共に。
プロフィール6 ???

FGO攻略関連リンク

FGO攻略 関連リンク
FGO攻略wikiトップページへ
FGO_イベント攻略まとめイベント攻略 サーヴァント最強ランキングランキング FGO_ガチャ引くべき?ガチャ情報
カルデア放送局_生放送まとめ生放送まとめ FGO_次のイベントは何?次イベなに? FGO_初心者ガイド初心者ガイド
AppMediaゲーム攻略求人バナー