デュエルリンクス攻略Wiki

コナミが提供する対戦型カードゲーム「遊戯王デュエルリンクス」における最新情報のまとめや攻略、カード紹介やリセマラの方法などをまとめ、記事にしています。

攻略情報一覧

  • ゲーム権利表記

  • © Konami Digital Entertainment
    記事編集:AppMedia
    ※当カテゴリ内のすべての記事は、AppMedia編集部及びライター独自の判断に基づき作成しています。
    ※当カテゴリ内のすべての記事・データ・画像等について、無断での使用・転載を禁じます。
AppMedia

記事

【遊戯王デュエルリンクス】スキル修正変更まとめ

遊戯王デュエルリンクスにおけるデッキスキルの修正・変更についてのまとめページです。

デッキスキル一覧を見る

注目のランキング記事一覧はこちら
ランキング一覧
リセマラリセマラ 最強デッキ最強デッキ 最強スキル最強スキル
UR交換おすすめカード ニューロン育成おすすめキャラ ゲートキー周回おすすめキャラ

デッキスキル仕様変更まとめ

【第3回】2018/1/26:デッキスキルの仕様変更

三星降格(迷宮兄弟・ドロップ)

迷宮兄弟バナー

現在
自分のライフポイントを3000払って使用できる。ターン終了時まで手札のモンスター全てのレベルを3下げる。このスキルは1ターンに1度しか使用できない。

変更点
スキルが使用可能となる条件を「ライフポイント1000以下の時」「デュエル中1度だけ」とします。ただし、迷宮兄弟のスキルであることを鑑み、三魔神については逆に条件を緩和し、ライフポイントに関わらず使用できるようにします。

三星降格の詳細はこちら

ディスティニードロー(闇遊戯・ドロップ)

闇遊戯_バナー_遊戯王デュエルリンクス

現在
自分のライフポイントが2000減る毎に使用できる。
ドローフェイズ時に通常のドローを行うかわりに、任意のカードをドローする。

変更点
デッキからドローするカードを選択する際のカードの並び順をカードラボ/マイデッキ画面などでの並び順と同じにします。

ディスティニードローの詳細はこちら

リスタート(キース・LV20他)

キース_バナー

現在
初期手札の配布後に使用できる。初期手札を引きなおす。

変更点
リスタートの判断時間を最大20秒に制限します。
また、リスタートを行った際に、手札を相手に見せた状態でデッキに戻します。相手側は戻した手札をログでも確認できます。

リスタートの詳細はこちら

暗黒?古代の機械(クロノス・LV4)

s_クロノスバナー

現在
デュエル開始時に「古代の機械城」を発動する。

変更点
デュエル開始時ではなく、最初の自分のターン開始時に「古代の機械城」を発動するように変更します。

暗黒?古代の機械の詳細はこちら

マインドスキャン(ペガサス・LV13)

s_ペガサスバナー

現在
自分のライフポイントは3000以上の場合、相手のセットカードを確認できるようになる。

変更点
スキルの発動を3ターン目からに変更します。ライフポイントの条件は変更しません。

マインドスキャンの詳細はこちら

奇跡の融合(十代・ドロップ)

s_遊城十代バナー

現在
自分のライフポイントが500以下になった後に1度だけ使用できる。通常ドローの代わりにデッキ外から「ミラクル・フュージョン」を手札に加える。

変更点
スキル使用時のライフポイントの条件を「500以下」から「1000以下」に緩和します。

奇跡の融合の詳細はこちら

ヒーローの戦う舞台(十代・LV4)

s_遊城十代バナー

現在
自分のライフポイントが2000以下になった後に1度だけ使用できる。
「摩天楼スカイスクレイパー」を発動する。
自分のフィールド上にフィールド魔法が存在している場合、そのカードは手札に戻る。

変更点
スキル使用時のライフポイントの条件を「2000以下」から「3000以下」に緩和します。

ヒーローの戦う舞台の詳細はこちら

運命のステージ(エド・LV4)

s_エドフェニックスバナー

現在
自分のライフポイントが2000以下になった後に1度だけ使用できる。
「ダーク・シティ」を発動する。
自分フィールド上にフィールド魔法が存在している場合、そのカードは手札に戻る。

変更点
スキル使用時のライフポイントの条件を「2000以下」から「3000以下」に緩和します。

運命のステージの詳細はこちら

動かざること地の如し!(三沢・ドロップ)

s_三沢大地バナー

現在
自分のライフポイントが2000以下になった後に1度だけ使用できる。「ガイアパワー」を発動する。自分フィールド上にフィールド魔法が存在している場合、そのカードは手札に戻る。

変更点
スキル使用時のライフポイントの条件を「2000以下」から「3000以下」に緩和します。

動かざること地の如し!の詳細はこちら

静かなること水の如く!(三沢・LV4)

s_三沢大地バナー

現在
自分のライフポイントが2000以下になった後に1度だけ使用できる。「ウォータワールド」を発動する。自分フィールド上にフィールド魔法が存在している場合、そのカードは手札に戻る。

変更点
スキル使用時のライフポイントの条件を「2000以下」から「3000以下」に緩和します。

静かなること水の如く!の詳細はこちら

疾きこと風の如く!(三沢・LV13)

s_三沢大地バナー

現在
自分のライフポイントが2000以下になった後に1度だけ使用できる。「デザートストーム」を発動する。自分フィールド上にフィールド魔法が存在している場合、そのカードは手札に戻る。

変更点
スキル使用時のライフポイントの条件を「2000以下」から「3000以下」に緩和します。

疾きこと風の如く!の詳細はこちら

侵略すること火の如く!(三沢・LV20)

s_三沢大地バナー

現在
自分のライフポイントが2000以下になった後に1度だけ使用できる。「バーニングブラット」を発動する。自分フィールド上にフィールド魔法が存在している場合、そのカードは手札に戻る。

仕様変更情報
スキル使用時のライフポイントの条件を「2000以下」から「3000以下」に緩和します。

侵略すること火の如く!の詳細はこちら

【第2回】11/6:デッキスキルの仕様変更

創造者:ペガサスドロップ

Photo_17-10-17-16-05-17_476

現在
自分のライフポイントが2000以下になった後に1度だけ使用できる。「バーニングブラット」を発動する。自分フィールド上にフィールド魔法が存在している場合、そのカードは手札に戻る。

仕様変更情報
スキル使用時のライフポイントの条件を「2000以下」から「3000以下」に緩和します。

バランス:共通ドロップ

Photo_17-10-17-16-05-17_476 2

【第1回】7/18:デッキスキルの仕様変更

7/18より4つのデッキスキルに調整が入ることがアナウンスされました!
仕様が変更されるのは孔雀舞の「ハーピィの狩場」、インセクター羽蛾の「フライング寄生」、イシズの「天使の微笑み」、迷宮兄弟の「三星降格」の4つです。
今回弱体化修正を受けるデッキスキルは環境で猛威を振るった非常に優秀なデッキスキルなので環境そのものにも影響を与える可能性があります。
今から変更内容を確認して新しいデッキスキルにあったデッキを考えておきましょう。

修正後にはどんなデッキを作るべき?
修正後に流行しそうなデッキはこちら

効果が変更されるスキル一覧

ハーピィの狩場(孔雀舞・ドロップ)

孔雀舞_バナー_遊戯王デュエルリンクス

修正前
効果
フィールド魔法「ハーピィの狩場」が発動した状態でデュエルを開始する。
修正後
効果
デュエル開始時に、デッキの一番上にフィールド魔法「ハーピィの狩場」を追加する。
スキル変更の方針
他のスキルと比較してもカードの損得枚数の期待値が高すぎるスキルでしたので、抑制する方向で調整します。ただし特定カードと組み合わせる必要があるデメリットを考慮し、使い方の選択肢は増える形で調整することにしました。

修正により初手のドローが潰されることになり、発動時に隙もできることから初動が遅くなる弱体化といえます。コンボやアドバンテージ獲得前提の動きがしにくくなる痛い調整と言えます。
スキル「ハーピィの狩場」の詳細はこちら

フライング寄生(インセクター羽蛾LV20)

羽蛾_バナー_遊戯王デュエルリンクス

修正前
効果
初期手札の配布後に相手のデッキに「寄生虫パラサイド」をランダムの枚数寄生させる。
修正後
効果
初期手札の配布後に相手のデッキに「寄生虫パラサイド」を1枚または2枚寄生させる。
スキル変更の方針
「フライング寄生」はインセクター羽蛾の”勝つためには手段を選ばない性格”をよく再現しているスキルですが、原作では2枚の寄生虫パラサイドを仕組んだだけでも城之内を苦しめたことからも、現状の3枚では数が多すぎるであろうと判断し寄生枚数の上限を減らすこととします。

単純に寄生枚数の低下という弱体化を受けました。相手に引かせる確率こそ低くなったもののもともと2枚以下しか寄生できないことも多かったため弱体化はしたもののまだまだ戦えるデッキスキルといえます。
スキル「フライング寄生」の詳細はこちら

天使の微笑み(イシズLv13)

イシズ_バナー

修正前
効果
ドローフェイズに自分が通常のドローで天使族モンスターをドローした場合、そのカードを相手に見せ500ライフポイント回復する。
修正後
効果
ドローフェイズに自分が通常のドローで天使族モンスターをドローした場合、そのカードを相手に見せ1000ライフポイント回復する。
スキル変更の方針
天使の微笑み」はキャラクター固有スキルの中でも屈指の身使用率を誇るスキルで、イシズ本人もあまり得意分野がないデュエリストとなっていました。そこでスキルの回復量を大幅に増加させることによって、ライフポイントを使うカードを組み込みやすいというポジションを与えてみることにしました。

使いにくい印象のあったデッキスキルでしたが、イシズそのものの強化も兼ねての回復量大幅アップとなりました。これで天使デッキが流行するかも!?
スキル「天使の微笑み」の詳細はこちら

三星降格(迷宮兄弟ドロップ)

迷宮兄弟バナー

修正前
効果
自分のライフポイントを2000払って使用できる。ターン終了時まで手札のモンスター全てのレベルを3下げる。このスキルは1ターンに1度しか使用できない。
修正後
効果
自分のライフポイントを3000払って使用できる。ターン終了時まで手札のモンスター全てのレベルを3下げる。このスキルは1ターンに1度しか使用できない。
スキル変更の方針
最上級モンスターを召喚するコストとして、2000ライフは少々安かったようです。ゲート・ガーディアンにかける彼らの執念を表現するという意味でもコストを3000に増加することとします。

単純にライフコストが増加しました。先攻制圧やフィニッシュのみが目的の使用などではあまり関係ないこともあり比較的影響は少ないものの、ほとんどの回復カードが単体でまかなえるライフコストではないため連続使用はかなり厳しいものとなりました。
スキル「三星降格」の詳細はこちら

デッキスキルの仕様変更のまとめ

デッキスキルにメスが入る!

ついにデッキスキルに運営からの調整が入ることになりました。環境に影響する可能性もあるためぜひこの機会に新デッキスキルを利用したデッキを考えてみてくださいね!

デュエルリンクス関連リンク集

TOPページへ戻る
注目記事一覧
最強デッキ最強デッキ リセマラリセマラ ニューロン育成キャラ
最強スキル最強スキル UR交換おすすめ 遊戯王_アイコン_高評価ハイスコア攻略
各種掲示板
01_デュエルルーム 03_フレンド募集
02_デッキレシピ 04_質問部屋
05_雑談 -
【楽しく利用するためのルール】
  • 他人に不快な思いをさせるような内容の書き込み
  • 外部サイトへの誘導・宣伝する内容の書き込み
  • アカウントの売買など金銭が絡む内容の書き込み
  • 各ゲームのネタバレを含む内容の書き込み
上記の書き込みを禁止とし、コメント削除や書き込み制限措置を行う可能性もありますのでご了承ください。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

注目情報

アプリ配信カレンダー

今月の配信アプリ

PUBG Corporation
iOSAndroid
エイチーム
iOSAndroid
BANDAI NAMCO Entertainment
iOSAndroid
Netmarble Games
iOSAndroid
NEXON/NAT Games
iOSAndroid
配信カレンダーをもっと見る