デュエルリンクス攻略Wiki

コナミが提供する対戦型カードゲーム「遊戯王デュエルリンクス」における最新情報のまとめや攻略、カード紹介やリセマラの方法などをまとめ、記事にしています。

攻略情報一覧

  • ゲーム権利表記

  • © Konami Digital Entertainment
    記事編集:AppMedia
    ※当カテゴリ内のすべての記事は、AppMedia編集部及びライター独自の判断に基づき作成しています。
    ※当サイトが掲載している全てのデータ、画像等の無断使用・無断転載は固くお断りしております。
AppMedia

記事

【遊戯王デュエルリンクス】第3回KCカップ日本1位「つんつん@豪遊組」使用デッキとインタビュー

最新イベント攻略はこちら
異次元の塔-聖なる光の章-
お役立ち情報はこちら!
最強デッキランキング
全キャラ解放条件一覧

遊戯王デュエルリンクスの第3回KCカップに出場し、日本1位(世界2位)の成績を収められた「つんつん@豪遊組」さんの使用デッキレシピと回し方、インタビューをお届けします。是非トッププレイヤーのデッキとその胸中をご覧下さい!

つんつんさんの前回(第2回KC)インタビューはこちら

※敬称略
第3回KCカップ入賞者リンク
s_つんつんアイコン日本1位「つんつん」 s_fghhyhアイコン日本2位「fghhyh」
s_松アイコン日本3位「(松)」 s_keiアイコン日本4位「Kei」 icon_けんぞうさん日本6位「けんぞう」

第3回KCカップ日本1位「つんつん」さんインタビュー

世界1位に一歩届かず

お久しぶりです!第2回に続き、今回も取材を快諾してくださってありがとうございます!

前回よりも順位が1つ上がり、日本1位でのフィニッシュとなりました。おめでとうございました!

お久しぶりです。ありがとうございます!
嬉しいですが疲れましたw

今は・・・正直、あと1勝届かなかったなぁという心境です。

といいますと?

最後は3連勝すれば良かったんですが、2勝してノースサイドwith絢辻さんに負け。

気を取り直して1勝し、いよいよラストの1戦。
時間的にもこれに勝てば1位、負ければ2位の試合で、まさかまさかの「野原ひろし」さんと当たりました。

何としてでも勝ちたかったですが、残念ながら及ばず敗北・・・やりきった感が身体を駆け巡ってしまいました(笑)

最終戦でラスボスと遭遇してしまったんですね(笑)

野原ひろしさんは本当にお強い方なので、「やりきった感」が込み上げてしまうのも納得です!

だとしても今回の環境で、この成績は素晴らしいの一言です。改めておめでとうございました。

非常に収穫のあった大会

▶︎youtubeチャンネルでも精力的に環境考察や使用デッキを公開しているつんつんさんですが、今回好成績を収められた秘訣はなんでしょうか?

実は今回のKCはある程度自分の想定通りの展開で進み、その際の経験や心境が非常に有益な経験値となりました。

・頭一つ抜け出してからのポイント調整の仕方
・一旦抜かれた後の最終日の立ち振る舞い

金アイコンラインをキープしつつ、1位を狙う戦い方をプレイしながら学ぶことが出来ました。

特に冷静に上位ランカー達の心境を予想しながら、対戦するかどうか考えることが出来たことは今後に繋がると思います。考えながら戦う、それが秘訣ではないでしょうか(笑)

プレッシャーが半端なかった

前回日本2位という成績を残し、今回はついに日本1位です。

この結果に到るまでの心境は如何でしたか?

今回は金アイコンを取らないといけないプレッシャーが半端なかったです(笑)

KC後に目に見えて実績を残したわけでもないですし・・・

▶︎「前回は忍者使ったから金アイコン取れたんでしょ」って言われてしまうとまぁその通りだなって。(笑)

220戦と試合数は少なかったのでいつも以上に寝て体力的には楽だったんですが、精神的には前回よりもキツかったです。

今回の環境について

今回のKCカップの環境について総括を頂けますでしょうか?

突出したデッキがなく、非常に良環境だったと思います。

これはデュエルリンクス運営各位が上手く整えてくれた結果なので、非常に楽しかったです。

前回ほど絶対的に強いデッキがなかったため、その時々の環境に応じて相対的に強いデッキを探るプレイヤースキルが求められたと思います。

リミットレギュレーションによる影響やスキル修正の影響は如何でしたか?

重複しますが、主に機械天使三星降格の規制により、そこまで絶対的なデッキがありませんでした。

そのため、すべての環境デッキを一通り練習し、いつでもその環境に合わせてデッキを変えれるように工夫しました。

今回は最も混沌とした良環境だったと感じました。どの方向から来る球も早いといいますか(笑)
どんなに強いデッキも弱点があり、それが上手くじゃんけんになっていましたね!

目指すは世界の頂き

KCカップの位置付けは世界予選へと生まれ変わりました。WCS2018日本代表への意気込みをお願いします。

目指せるように、更に力をつけていきたいと思います。

ゆるく楽しめばOK!

それでは最後に、記事を見てくれた方や応援してくださった方へ一言お願いします!

応援ありがとうございました!

デュエルリンクスは楽しいゲームなので、自分なりの楽しみ方を見つけてゆる〜く楽しんでいきましょう!

ありがとうございます!動画も含め、今後も応援させて頂きます!

この度は本当にお疲れ様でした!

第3回KCカップ日本1位「つんつん」の使用デッキ紹介

世界2位つんつん式アンデアイズ

メインデッキ
s_牛頭鬼 s_牛頭鬼 s_牛頭鬼 s_真紅眼の不死竜 s_真紅眼の不死竜 堕ち武者
堕ち武者 堕ち武者 タスケルトン 剣闘獣アンダル レッドアイズインサイト レッドアイズインサイト
エネミーコントローラー エネミーコントローラー エネミーコントローラー 嵐 嵐 銀幕の鏡壁_遊戯王デュエルリンクス
銀幕の鏡壁_遊戯王デュエルリンクス レッドアイズスピリッツ レッドアイズスピリッツ
モンスターカード 枚数
牛頭鬼 3
真紅眼の不死竜 2
堕ち武者 3
タスケルトン 1
剣闘獣アンダル 1
魔法カード 枚数
レッドアイズインサイト 2
エネミーコントローラー 3
2
罠カード 枚数
銀幕の鏡壁 2
レッドアイズスピリッツ 2
エクストラ 枚数
採用なし 0

真紅眼の不死竜/アンデアイズデッキの採用スキル

所持キャラ スキル ワンポイント解説
s_ゴースト骨塚_min骨塚 墓場の一丁目 アンデット族を強化することのできるデッキスキルです。《》との相性も良く、人気のスキルです。

「つんつん」さんが使用デッキを解説

アンデアイズ使用について

今回のKC環境を読みきったつんつんさんが選択されたのは「アンデアイズ」でした。

こちらは非常にバランスの良いデッキとして有名ですが、使用の決め手は何でしょうか?

このアンデアイズは2日目に使ったデッキです。

アンデアイズが絶対的に強いというわけではなく、当時の環境にささっていたので使用しました。

当時は剣闘獣バーン(害悪系)スナストが流行っていたので選択した感じですね。

まず剣闘バーンに関しては後ろを剥がせるデッキでないと勝率を残せないと思いました。

そしてスナストはモンスター破壊をしてくるので、横に広げやすいデッキが良いと思いました。

そのどちらも見れるのがアンデアイズだと思い、使用しました。

つんつんさんもおっしゃっていますが、今のアンデアイズは様々なデッキへ対応出来る対応力の高さが強みのデッキとなっています。

いまや決してハイパワーなデッキではないのですが環境を読むことの重要性を再認識させられますね。

つんつんさんによる立ち回り解説

それではここからは、毎回恒例(?)ご本人による立ち回りの解説です。

つんつんさん、よろしくお願いします!

剣闘獣とのマッチアップ

わかりました!立ち回りの際のポイントを解説させて頂きます。

剣闘獣戦ですが

でバックを破壊してから、殴ることを意識していました。
その際に打点で負けるのはラクエルだけです。

また、アンダルを1枚入れることで、がなくともエネコンが絡めば相手の剣闘獣を処理出来ます。
(※ダメステ後、相手の剣闘をエネコンで奪うことで自分のアンダルを出す芸当が可能)

剣闘に対して有利な回答を5枚準備することで、メタっていきました。

続いて、対バーン(通称:害悪)デッキ時の立ち回りです。

黄金虫が絡めばプランも変わりますが、基本的には1体だけ立ててを引くまで殴りません。
出来れば牛頭鬼を立てて、デッキ圧縮をし、嵐を引くスピードを上げたいところです。

を引ければ墓地からのアンデアイズや手札からのモンスターを絡めれば4000打点を超えることが出来ます。

そうすると、クリボールなどがなければワンキルが決まるので、勝率はかなり高かったです。

最後に、対スナストロケットデッキ時の立ち回りです。

スナロケは下級がスナイプストーカー(攻撃力1500)、ヴォルカニックロケット(1900)、軍曹(1600)あたりがメインでした。

なのでデス侍・牛頭鬼を立てれば相手は攻撃しづらいんですよね。

さらにデス侍は効果破壊されるとデッキから牛頭鬼を引っ張ってこれます。
そのためスナストのメインギミックを制限し、パワーで勝つように意識しました。

また、相手のデータをすべてとり、「この人は銀幕が入っている」や、「この人は防御札がない」という情報を集めて立ち回っていました。

あと、伏せるとスナストに破壊されるので、エネコンはほとんど伏せなかったです(苦笑)

詳しい解説ありがとうございます。特に対バーンデッキへのプレイングは非常に洗練されていますね。
その他のデッキでの対策も、試合経験が活かされた理論的な解説でした。

つんつんさんありがとうございました!

第3回KCカップ日本1位「つんつん」さんのデッキとインタビューまとめ

忍者から墓場、そして世界へ

第3回KCカップ日本1位という素晴らしい成績を残されたつんつんさんのインタビュー&デッキ解説をご覧いただきましたが、いかがでしたでしょうか?

環境を読み、プレイングを洗練させ、実践に基づいた無駄のない構築、勝つ為のエッセンスが凝縮されていましたね。

さらに今回も含めつんつんさんは連続のKCカップ上位成績者となりました。
ニンジャマスターからネクロマンサーになったとなれば、次はワールドチャンピオンでしょうか!?

つんつんさん、この度は第3回KCカップ本当にお疲れ様でした!今後のご活躍も応援しております。頑張ってください!

つんつん@youtubeハマりましたさんのツイッター

「つんつん@youtubeハマりました」さんのツイッターアカウントはこちらです。

つんつん@youtubeハマりましたさんのチャンネル

「つんつん@youtubeハマりました」さんのyoutubeアカウントはこちら。非常に丁寧な解説を動画でわかりやすく説明してくださっているので、こちらも全決闘者様必見です!

デュエルリンクス関連リンク集

ピックアップ情報
遊戯王_アイコンTOP_パズルパズルデュエル攻略 遊戯王_アイコンTOP_パズル無課金おすすめテーマ一覧
遊戯王_アイコンTOP_パズル5Dsキャラ解放条件 遊戯王_アイコンTOP_パズルGXキャラ解放条件
遊戯王_アイコンTOP_パズルリミットレギュレーション 遊戯王_アイコンTOP_パズルスキル修正のまとめ
遊戯王_アイコンTOP_パズルハイスコアの取り方 遊戯王_アイコンTOP_パズル-
各種掲示板
01_デュエルルーム対戦募集 03_フレンド募集デッキ相談
02_デッキレシピフレンド募集 04_質問部屋なんでも質問
05_雑談雑談 -
TOPページへ戻る ©高橋和希 スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・NAS
©Konami Digital EntertainmentZ
【PR】おすすめ事前登録ランキング
【PR】新作アプリおすすめランキング
【PR】人気アプリおすすめランキング

以下の書き込みを禁止とし、場合によってはコメント削除や書き込み制限を行う可能性がございます。 あらかじめご了承ください。


・公序良俗に反する投稿
・スパムなど、記事内容と関係のない投稿
・誰かになりすます行為
・個人情報の投稿や、他者のプライバシーを侵害する投稿
・一度削除された投稿を再び投稿すること
・外部サイトへの誘導や宣伝
・アカウントの売買など金銭が絡む内容の投稿
・各ゲームのネタバレを含む内容の投稿
・その他、管理者が不適切と判断した投稿


また、過度な利用規約の違反や、弊社に損害の及ぶ内容の書き込みがあった場合は、法的措置をとらせていただく場合もございますので、あらかじめご理解くださいませ。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

注目情報