デュエルリンクス攻略Wiki

コナミが提供する対戦型カードゲーム「遊戯王デュエルリンクス」における最新情報のまとめや攻略、カード紹介やリセマラの方法などをまとめ、記事にしています。

攻略情報一覧

  • ゲーム権利表記

  • © Konami Digital Entertainment
    記事編集:AppMedia
    ※当カテゴリ内のすべての記事は、AppMedia編集部及びライター独自の判断に基づき作成しています。
    ※当サイトが掲載している全てのデータ、画像等の無断使用・無断転載は固くお断りしております。
AppMedia

記事

【遊戯王デュエルリンクス】ブレイドオブスピリッツ当たりランキング

空牙団・アマゾネスに規制の手が!
▶︎新リミットレギュレーションまとめ
闇マリクがゲートに常設化!
▶︎闇マリク40攻略
大規模な非公認大会に攻略班が出場しました!
▶︎焼き鳥・いちまろにー杯レポート

遊戯王デュエルリンクスにおける、「ブレイドオブスピリッツ/BLADES OF SPIRITS」で入手しておきたいカードをランキング形式で掲載しています。アンケートも実施していますので是非ご参加ください!

今買いのパックを徹底考察!
パック評価ランキングを見る!

各パック当たりカード
メインBOX ミニBOX
download_file-1バーニングノヴァ bn_エンパイアオブスカーレットエンパイアオブスカーレット(new!!)
download_file-1クルセイダーバトルグラウンド bn_クラッシュオブウィングスクラッシュオブウィングス
download_file-2セレクションメイン セレクションボックスミニセレクションミニ
セレクションボックスミニヴァリアントソウル bn_ヴィジョンオブアイスヴィジョンオブアイス
IMG_1920アビスエンカウンター ランページオブザフォレスト_ミニバナーランページオブザフォレスト
s_プライマルバーストバナー (1)プライマルバースト banner_レゾナンスオブコントラストレゾナンスオブコントラスト
ギャラクティックオリジンギャラクティックオリジン ブレイドオブスピリッツブレイドオブスピリッツ
ジェネレーションネクストジェネレーションネクスト サーヴァントオブキングスサーヴァントオブキングス
エレクトリックオーバーロードエレクトリックオーバーロード エコーズオブサイレンスエコーズオブサイレンス
クリムゾンキングダムクリムゾンキングダム ドーンオブディスティニードーンオブディスティニー
カオスコンプライアンスカオスコンプライアンス ランドオブザタイタンズランドオブザタイタンズ
ヴァルキリーズレイジヴァルキリーズレイジ ワンダーオブザスカイワンダーオブザスカイ
ネオインパクトネオインパクト フレイムオブザタイラントフレイムオブザタイラント
アルティメットライジングアルティメットライジング エイジオブディスカバリーエイジオブディスカバリー

ブレイドオブスピリッツ当たりランキング

アンケート実施中

あなたが選ぶパックの当たりカードはなんですか?

ユーザーが選ぶブレイドオブスピリッツの大当たりカードのアンケートを実施しています!これは当たりだ!必須だ!と思うものに1つ投票して下さい!

ブレイドオブスピリッツの当たりカードはこれだ

投票結果

読み込み中 ... 読み込み中 ...

UR・SRの評価点数一覧

ブレイドオブスピリッツ評価一覧

カード名 評価 必要枚数
大将軍紫炎 9.0 1〜2
炎舞玉衝 9.0 2〜3
カースオブスタチュー 9.0 2〜3
強化蘇生 9.0 2〜3
E・HEROアナザーネオス 8.5 2〜3
不死武士 8.5 1〜2
紫炎の老中エニシ 8.5 1~2
ハーピィダンサー 8.5 2〜3
超伝導恐獣 8.5 1〜2
パラレルツイスター 8.5 2〜3

ブレイドオブスピリッツを引くべきかどうかの考察はこちらブレイドオブスピリッツは引くべき?徹底考察!

ブレイドオブスピリッツの当たりカード紹介

大将軍紫炎/UR

大将軍紫炎

カード名 収録パック
大将軍紫炎 ブレイドオブスピリッツ
おすすめ理由

六武衆デッキの切り札であり、比較的簡単な条件で特殊召喚できる大型モンスター。相手の魔法・罠の使用回数を制限できる効果が強力で、さらに破壊されるときに味方六武衆を身代わりにできる効果もあるため場持ちが良く、非常に高い制圧力を持ちます。
難点は本人自体は六武衆ではなく、六武衆サポートの恩恵は受けられないことと、発動を無効にした場合はもう一枚使用を許してしまうため効果の穴をつかれる可能性がある点です。

E・HEROアナザーネオス/UR

E・HEROアナザーネオス

カード名 収録パック
E・HEROアナザーネオス ブレイドオブスピリッツ
おすすめ理由

待望のE・HERO下級1900アタッカー。デュアルモンスターであり通常モンスターサポートを共有しやすい他、《スーペルヴィス》や《E・HEROオーシャン》を絡めてしつこく使い回すビートダウンもなかなか強力。
デュアル効果は《E・HEROネオス》の専用サポートやコンタクト融合を共有できる利点はあるものの、あまり積極的に使う場面は少ないでしょう。

炎舞玉衝/SR

炎舞玉衝

カード名 収録パック
炎舞玉衝 ブレイドオブスピリッツ
おすすめ理由

永続魔法版エレクトロ軍曹といった効果であり、チェーンを許さず伏せカードを封印することが可能な永続魔法です。効果の強力さは《エレクトロ軍曹》が証明しているため説明は不要でしょう。
地味ながら獣戦士族強化効果もあるため獣戦士族を主体としたデッキではさらに大きな恩恵を受けられます。

難点は直接チェーンができないだけであり、このカードに他のカードがチェーンされた場合は対象のカードを発動して逃げることが可能ということです。可能な限り自分でこのカードにチェーン発動はしないほうがいいでしょう。

強化蘇生/SR

強化蘇生

カード名 収録パック
強化蘇生 ブレイドオブスピリッッツ
おすすめ理由

レベル4以下という制限こそあるものの、フリーチェーンかつ微弱ながらステータスを上げた状態で蘇生が可能な永続罠カード。蘇生永続罠カードにありがちな自壊デメリットもなく、非常に優秀。
レベルが1上がる効果もレベル4モンスターを蘇生することで「粉砕!」や「インチキドロー」といったデッキスキルの対象を広げられるため活用の幅が広い。

ブレイドオブスピリッツのリセットタイミングはいつ?

E・HEROアナザーネオスを引いたタイミング

E・HEROアナザーネオス
E・HEROのアタッカーであり安定した運用が可能な下級デュアルモンスターです。光属性、戦士族、E・HEROにバニラ、デュアルと非常に多くのサポートに対応しており、OCGにおいてもヒーロービートの主軸として活躍したカードです。現状では使いやすいアタッカー程度ですが、今後の強化を見据えて3枚確保するならリセットを繰り返して確実にゲットしておきましょう。

カースオブスタチューを引いたタイミング

カースオブスタチュー
味方罠モンスターと戦闘を行った相手モンスターを破壊する効果を持つ罠モンスターです。
ステータスも攻撃力1800を備えており十分な戦力となるため単純に素早く特殊召喚可能なモンスターとしてスタンなどに採用することもできる優秀な罠モンスターといえます。
比較的汎用性が高いためできれば複数枚確保しておきたいカードと言えます。

強化蘇生を引いたタイミング

強化蘇生
下級モンスターを文字どおり強化し蘇生する効果を持つ永続罠カードです。
フリーチェーンであることも相まって非常に汎用性が高く、主に下級モンスターを主軸にしたデッキで活躍しますが、上級モンスター軸のデッキでもリリース確保などに転用できるため活躍の幅が広いカードです。
非常に優秀なのでリセットを繰り返しできるだけ多めにゲットしたいカードと言えます。

ギャラクティックオリジンの注目カードの使い方

注目URカードの使い方

カード名 説明
大将軍紫炎大将軍紫炎 六武衆が二体存在するときに自己特殊召喚できる効果と相手の魔法・罠カードの発動を1ターンに1回に制限する永続効果を持っています。
非常に高い制圧力を誇る六武衆デッキの切り札ですが、本人は六武衆ではないため六武衆サポートを受けられない点には注意しましょう。
E・HEROアナザーネオスE・HEROアナザーネオス 非常に多くのサポートに対応する下級モンスターです。デュアルデッキやHEROデッキ、戦士族デッキのアタッカーとして使用できるほか、それらを混合したデッキを構築した場合でもすべてのサポートに対応できるため安定度向上にも貢献してくれます。

下級アタッカーとしては活躍してくれますが、反面自身の効果が有効な場面はほとんどない(コンタクト融合やネオスペースの恩恵を受けられる程度)ため、ステータスは低くても優秀な効果を持つものやバニラアタッカーでも事足りる場合は多いと言えます。現状ではこのカードでなくてはならない場面が少なく、あくまでアタッカーが欲しい場合の選択肢の一つとして考えておきましょう。

注目SRカードの使い方

カード名 説明
超伝導恐獣超伝導恐獣 恐竜族待望のパックから入手できる大型モンスター。《大進化薬》など今まで大した対象がおらず活躍できなかったカードの受け皿となりうるカードといえます。恐竜族ではあるものの竜崎のデッキスキルとの相性はあまりよくない点は注意。
効果は自身の高いステータスと噛み合っていないものの、引導火力としては十分なダメージなので最後の一押しになることも。ステータスと効果が噛み合っていないマイナス点に関しては、攻撃力が自身の効果に依存する《ジュラックティラヌス》と比較して《化石発掘》による蘇生で効果が無効になっても大したデメリットにはならない、と考えることもできるため一概に悪い点とも言えません。
不死武士不死武士 構築を戦士族に縛るデメリットがあるもののステータスが高い《黄泉ガエル》といったモンスター。

墓地に戦士族以外のモンスターが存在すると蘇生できず、リリース先も戦士族のアドバンス召喚に縛られているため戦士族デッキでしか使えない。
しかしながら《黄泉ガエル》と違って魔法・罠ゾーンに関する縛りはないため永続魔法《連合軍》などで全体強化しながら運用すると高い爆発力を生みます。

カード名 説明
強化蘇生強化蘇生 微弱ながら強化をしながら下級モンスターを蘇生することができる永続罠カード。性質上下級モンスターが多くなりがちな剣闘獣デッキスタンダードデッキとは相性がいいといえます。
変わったところでは《アームドドラゴンLV3》や《アルティメットインセクトLV3》を自分のスタンバイフェイズに蘇生することで即座にレベルアップさせる戦術も有効。デッキスキルでは粉砕!」や「インチキドロー」といった上級モンスター用のデッキスキルを下級モンスターに適用でき、活用の幅が非常に広いデッキと言えます。

注目Rカードの使い方

カード名 説明
s_NブラックパンサーNブラックパンサー 相手モンスターの名前と効果を得る面白い効果を持っています。獣族なので《ビーストライザー》などの優秀なサポートカードを利用でき、古代の機械や《E・HEROワイルドマン》、《サクリファイス》などの効果をコピーできると非常に強力なモンスターに変貌する可能性もあります。
s_陽炎獣ペリュトン陽炎獣ペリュトン 任意の陽炎獣を二体展開できる優秀な効果を持ちます。
効果で《陽炎獣スピンクス》を特殊召喚すればさらなる展開も可能なため、デッキスキル「粉砕!」と合わせて一気に畳み掛けることが可能です。

同パックに収録された《陽炎光輪》などを利用して可能な限り序盤で召喚したいモンスターです。

注目Nカードの使い方

カード名 説明
s_六武衆ヤリザ六武衆ヤリザ OCGにおける六武衆は高い展開力と制圧力が売りのデッキであったため直接攻撃効果をわざわざ使わなくとも直接攻撃できることが多く、ステータスも低いためネタカード扱いされることの多いカード。アニメでクズカード扱いされ地面にばらまかれるなど公式でもネタにされている。

しかしながら、ライフポイントが4000のスピードデュエルでは攻撃力1000のダイレクトアタックはなかなか優秀であり、OCGとは違って活躍できる環境になる可能性もあるカードと言えます。

s_スリーカードスリーカード 同名モンスター3体を要求するため重い発動条件ですが、《同姓同名同盟》や《忍法分身の術》で低レベル同盟モンスターを展開するなどで比較的簡単に条件を満たすことも可能です。

他には「〜として扱う」効果を使用するのも手。
戦士族モンスターで《コピーナイト》と併用するほか、《ヒーローマスク》で無理やり同盟モンスターを作り出した上で墓地に送ったモンスターを蘇生して並べるなどのコンボから発動が可能です。
ハーピィレディ》は特に相性が良く、《ハーピィレディ》として扱う《ハーピィダンサー》が存在する上に専用展開魔法《万華鏡ー華麗なる分身ー》もあるため非常に相性がいいと言えます。

新カードで作成できるデッキレシピ一覧

六武衆デッキ

紫炎の老中エニシ

評価点 8.5/10点
作成難易度 ★★★★・
プレイング難度 ★★★★・

六武衆デッキレシピはこちら

陽炎獣デッキ

陽炎獣アイキャッチ

評価点 8.5/10点
作成難易度 ★★★・・
プレイング難度 ★★★★・

陽炎獣デッキレシピはこちら

ヒーロービート

ヒーロービートアイキャッチ

評価点 8.5/10点
作成難易度 ★★★★★
プレイング難度 ★★★★・

ヒーロービートデッキレシピはこちら

不死武士

不死武士デッキアイキャッチ

評価点 8.5/10点
作成難易度 ★★★★・
プレイング難度 ★★★★・

不死武士デッキレシピはこちら

デュエルリンクス関連リンク集

TOPページへ戻る
注目記事一覧
リセマラリセマラ 最強デッキ最強デッキ デュエルキングキングデッキ集
最強スキルドロップスキル URトレーダー パックおすすめランキング_アイコン-min新パック評価
各種掲示板
01_デュエルルーム対戦募集 03_フレンド募集デッキ相談
02_デッキレシピフレンド募集 04_質問部屋なんでも質問
05_雑談雑談 -
©高橋和希 スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・NAS
©Konami Digital EntertainmentZ
【楽しく利用するためのルール】
  • 他人に不快な思いをさせるような内容の書き込み
  • 外部サイトへの誘導・宣伝する内容の書き込み
  • アカウントの売買など金銭が絡む内容の書き込み
  • 各ゲームのネタバレを含む内容の書き込み
上記の書き込みを禁止とし、コメント削除や書き込み制限措置を行う可能性もありますのでご了承ください。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

注目情報