デュエルリンクス攻略Wiki

コナミが提供する対戦型カードゲーム「遊戯王デュエルリンクス」における最新情報のまとめや攻略、カード紹介やリセマラの方法などをまとめ、記事にしています。

攻略情報一覧

  • ゲーム権利表記

  • © Konami Digital Entertainment
    記事編集:AppMedia
    ※当カテゴリ内のすべての記事は、AppMedia編集部及びライター独自の判断に基づき作成しています。
    ※当サイトが掲載している全てのデータ、画像等の無断使用・無断転載は固くお断りしております。
AppMedia

記事

【遊戯王デュエルリンクス】第2回KCカップ日本1位「フレール@ガチ勢」使用デッキとインタビュー

空牙団・アマゾネスに規制の手が!
▶︎新リミットレギュレーションまとめ
闇マリクがゲートに常設化!
▶︎闇マリク40攻略
大規模な非公認大会に攻略班が出場しました!
▶︎焼き鳥・いちまろにー杯レポート

遊戯王デュエルリンクスの第2回KCカップに出場し、日本1位(世界2位)の成績を収められた「フレール@ガチ勢」さんの使用デッキレシピと回し方、インタビューをお届けします。是非トッププレイヤーのデッキとその胸中をご覧下さい!

敬称略
第2回KCカップSPインタビューリンク
第2回KCカップ日本1位フレールアイコン▶︎フレール@ガチ勢 第2回KCカップ日本2位つんつんアイコン▶︎つんつん@豪遊組 第2回KCカップ日本3位やきとりアイコン▶︎やきとり@UNITY
第2回KCカップ日本4位ナロアイコン▶︎ナロ-N- 第2回KCカップ日本5位キウイアイコン▶︎Kiw`i 第2回KCカップ日本6位くらきさんアイコン▶︎くらき
野原ひろしさんアイコン▶︎野原ひろし サムソン吉田▶︎サムソン吉田 名もなきパラオアイコン▶︎NoNamedPARAO

デュエルリンクス第2回KCカップのルール

第2回KCカップのルールについて

kc_bn_150px-min

まずは1stステージ突破を目指す!

まずは1stステージにてデュエリストレベルを上げていきます。
デュエリストレベルは通常のランク戦と同じく連勝することで昇格し連敗すると降格してしまうもなので、負けを減らす構築にするのがいいでしょう。

ポイントを奪い合うポイントレース

2ndステージの内容は勝つとポイントをゲットし負けるとポイントを失うポイントレースです。
所持ポイントの差に応じて勝敗時に入手、そして失うポイントが決まるのでポイントが貯まってくればくるほどさらに敗北しないことが重要となってきます。

第2回KCカップ「フレールさん」インタビュー

日本1位(世界2位)でフィニッシュ。

現在の心境

おにたん
AppMedia
・第2回KCカップを終えて、現在の心境をお願いします。

フレールアイコン
フレールさん
・(結果発表時)豪遊つんつんさんとの最後の駆け引きがあり、発表までどちらが勝っているかわかりませんでしたので、ただただ安心しました。
ただ、1位のDkayedさんとの差が大きすぎて、同時にかなり悔しくもあります。

おにたん
AppMedia
・最後の駆け引きはまさにギリギリでしたね!
Dkayedさんは最初から最後まで独走状態で凄かったです。

イベント中の心境について

おにたん
AppMedia
・イベント中、苦しかったことや印象に残ったことはありましたか?

フレールアイコン
フレールさん
目標は世界一位。とにかく、寝ずに、ブレずに、突き進むことだけを考えました。
やってもやってもDPが下がり続ける「魔の時間」がありまして、その時の苦しさと言ったら、筆舌に尽くし難いものがありました。今回はスタートダッシュが良かっただけに、尚更です。

あと、今回はエラー負けがとても多かったので、それも辛かったですね。でも皆同じ条件なので、そこは極力気にしないようにしました。
デッキが強く、長い目で見れば勝てることは頭ではわかっていたので、その冷静な判断と辛い感情との戦いでしたね。

そんな中、前回のWCS日本1位のパラオくんをはじめ、沢山のデュエリストの友人が家に来て一緒に頑張ってくれたのが、とても大きかったです。

実は、終了少し前に、疲れ果てて寝てしまっていたんです。
13:30の時点で豪遊つんつんさんに抜かれているのに気づいた仲間(テイラーくん)が起こしてくれまして…
そこで飛び起きて1勝を挙げ、なんとか勝つことができました。

本当に、デッキの強さやプレイング力でなく、仲間との結束の力で勝てたので、これぞ遊戯王だなあ、という感じでしょうか(笑)

この形式の戦いを3日間一人で戦いきるのは、個人的には結構きついと思っています。

寝てしまう、ということも、単に精神力的にも、です。
Twitterを通じて多くの仲間に出会えなければ、この結果は残せませんでした。

おにたん
AppMedia
・やはり結束の力はすごいですね!
私は一人でやっていて「魔の時間」にぶつかった時に心が折れてしまいました。

今回の環境について

おにたん
AppMedia
・今回のKCカップ環境についてお聞かせください。事前の予想とは噛み合っていましたか?

フレールアイコン
フレールさん
・色々とありますが、機械天使(サイバーエンジェル)のせいで、後攻が圧倒的に有利なゲームになっていたのは間違いないです。
今回の自分の例だと、先攻勝率62%、後攻勝率80%でした。
コイントスで有利不利が大きく決まってしまうのは、ゲーム性を損ねていて、いいことではないと思います。

機械天使(サイバーエンジェル)の立場からすると、どうしても辛いデッキ等は特になかったです。
強いて言うなら機械天使ですね笑

機械天使の率が思ったより高くなかったので、結果的に、三星忍者もかなり強かったのかなとは思いました。
実際、上位にかなりの数ランクインしていましたし。

おにたん
AppMedia
・機械天使は確かに後攻が圧倒的に有利なイメージがありますね。
遊戯王は先行後攻ゲーになりやすいイメージはありますが、やっぱり偏りは良くありませんよね。

リミットレギュレーションについて

おにたん
AppMedia
・今回の第2回KCカップはリミットレギュレーション施行後すぐの公式大会となりましたが、戦略などに影響はありましたか?
フレールアイコン
フレールさん
・今回使用した機械天使(サイバーエンジェル)は、モロにリミットレギュレーションの対象でしたが、その強さは揺るがなかったです。
もうちょっと強めの制限をかけた方がよかったと思っています。
規制しても強すぎたので、デッキ選びにはほとんど影響ありませんでした。

レッドアイズスピリッツの2枚制限によって、アンデットが激減したのは、正直助かりました。
単に強いですし、お互い動けず長引くデュエルが多いので、疲れます。
2枚でも十分に強いと思っていますが。
おにたん
AppMedia
・確かに機械天使(サイバーエンジェル)は弱体化したとは思えないほど回ることが良くありました。
逆にアンデアイズはほとんど見なくなってしまいましたね。
実際対戦すると結構苦戦することが多かったんですけど。

WCS2018について

おにたん
AppMedia
・WCS2018のデュエルリンクス部門開催が決定していますが、日本代表を目指しますか?

フレールアイコン
フレールさん
・今のところは目指すつもりでいます。

おにたん
AppMedia
・大変だと思いますががんばってください!

応援してくれた方々に一言

おにたん
AppMedia
・では最後に、この記事を見てくれたデュエリスト達へ一言お願いします!

フレールアイコン
フレールさん
・声を大にして言いたいのは、デュエルできる仲間を作って欲しい、ということです。
Twitterにデュエリストは沢山いますし、できればオフ会等をやって会うのがいいですね。
一人でやっている時とは、全てにおいて世界が変わります。圧倒的に楽しく、強くもなれます。

他にも言いたいことは日頃から無限にあります。
Twitterを中心に活動しておりますので、よければフォローしてください。

おにたん
AppMedia
・ありがとうございました!
フレールさんのツイッターへのリンクは▼ページ下部にご用意致しました!
是非日本1のプレイヤーをフォローして、技術を盗みましょう!

第2回KCカップ日本1位「フレール」さん使用デッキ紹介

フレール式機械天使

所持キャラ スキル ワンポイント解説
バンデット・キース-min リスタート 初手を安定させるためのデッキスキルです。
s_サイバーエンジェル荼吉尼 s_サイバーエンジェル荼吉尼 s_サイバーエンジェル荼吉尼 s_サイバーエンジェル韋駄天 s_サイバーエンジェル弁天 s_サイバーエンジェル弁天
s_サイバーエンジェル弁天 センジュゴッド センジュゴッド ソニックバード ソニックバード s_サイバープチエンジェル
s_サイバープチエンジェル s_機械天使の絶対儀式 s_機械天使の絶対儀式 s_機械天使の絶対儀式 エネミーコントローラー エネミーコントローラー
機械天使 精霊の祝福

フレールさんが使用デッキを解説

機械天使の採用理由について

おにたん
AppMedia
・ここからは今回使用したデッキについて質問していきたいと思います。
今回採用したデッキの採用理由はなんでしたか?

機械天使がシンプルに強かった

フレールアイコン
フレールさん
・機械天使の強さは、もはや説明不要かと思われます。
1st Stageは三星忍者を使っていまして、そちらも強かったので悩んだのですが、今回はシンプルに一番の環境デッキで真っ向勝負しようと思いました。

おにたん
AppMedia
・なるほど。その選択が功を奏したということですね!

戦績・獲得ポイントについて

おにたん
AppMedia
・戦績や獲得ポイント、勝率はどのどのぐらいでしたか?

フレールアイコン
フレールさん
・588戦416勝、勝率約71%(エラー除く)
獲得DP : 110517

おにたん
AppMedia
・勝率もさることながら試合数もすごいですね!
私なら途中で力尽きています。

プレイングで心がけたことについて

おにたん
AppMedia
・プレイングで心がけたことは何ですか?

フレールアイコン
フレールさん
・とにかく伏せカードの読みがとても重要です。
魔法罠に干渉するカードが一枚も入っていませんので、全ての魔法罠をプレイングのみでかいくぐるしかありません。
1枚のみの伏せの場合、砂時計の動きを見ることで、かなりの精度で相手の伏せカードを絞れます。
エネコン、底なし落とし穴、分断などをあらかじめ予想することができれば、それに合わせていくらでもやりようがあります。

おにたん
AppMedia
・なるほど。砂時計で相手のチェーン可能タイミングを読むのですね。
それは有効そうです!

フレール式機械天使のこだわり

おにたん
AppMedia
・このデッキのこだわりポイントはどこですか?

フレールアイコン
フレールさん
・どんなデッキにも言えることですが、「不純物を入れない」ということに尽きます。
どんな強いカードであっても、基本的な戦略と関係ないカードを極力入れない構築にすることを心がけました。
今回使った機械天使であれば、儀式をして勝つデッキですから、儀式魔法、儀式モンスター、それらをサーチするモンスターで極力埋めたいです。
召喚権が足りなく、ソニバセンジュはこれ以上入らないので、シンプルに多くの場面で強いエネコンを採用している、という感じです。
多くの機械天使は不純物が多くて、事故を起こしていたように思いました。

例えば、似たようなデッキで、エネコンが3枚入っているのをよく見かけます。というか、自分も最初は使っていました。
が、機械天使は、初手にエネコンを2枚引いて動けるデッキではありません。
2枚引いた場合、エネコンは凌ぐために使うカードになり、こちらが損をします。
対機械天使ミラーでワンキルを防ぐカードとして、常に引いておきたい気持ちはわかりますが、「1枚引くために3枚入れる」というのは、2枚引いた時のリスクの方が大きいと思っています。
カードの強さよりも、腐った時の弱さに焦点を当てて考えた方が、うまくいくことが多いですね。

スキルはリスタートですが、中盤まではバランスを採用していました。
一番流行っているのはマインドスキャンでしたが、読みでカバーするので不要です。
初手で動けなければなす術なく負けてしまうので、とにかく事故を回避できるスキルが欲しいです。ディスティニードローは、ワンキルが多い現環境で使える場面が少ないので、ほぼバランスかリスタートに絞られます。
バランスは今回のKCで急に使い始めるという冒険でした。
最初は調子良かったのですが、途中で低迷してしまったので、リスタートに変えました。
結果、リスタートに変えてからの勝率が76%でしたので、最初からそっちにしておいた方が良かったかもしれません。

おにたん
AppMedia
・なるほど。やはり細かな調整が勝率につながっていくんですね!
ありがとうございました!

改めましてフレールさん、第2回KCカップ日本1位(世界2位)おめでとうございます!
本当にお疲れ様でした!

第2回KCカップ日本1位「フレール」さんのデッキとインタビューまとめ

実力派デュエリスト、ついに世界のトップへ。

第2回KCカップ日本1位という素晴らしい成績を残されたフレールさんのインタビューをご覧いただきましたが、いかがでしたでしょうか?

安定度を目指した構築や考え方は非常に参考になりましたし、仲間がいるということの大切さを実感できました。

フレールさん、この度は第2回KCカップ本当にお疲れ様でした!今後も頑張ってください!

フレールさんのツイッター

フレールさんのツイッターアカウントはこちらです。非常に丁寧な解説をしてくださる方ですので興味のある方は下記ツイートからフォローして、是非今後も応援していきましょう!


デュエルリンクス関連リンク集

TOPページへ戻る
注目記事一覧
リセマラリセマラ 最強デッキ最強デッキ デュエルキングキングデッキ集
最強スキルドロップスキル URトレーダー パックおすすめランキング_アイコン-min新パック評価
各種掲示板
01_デュエルルーム対戦募集 03_フレンド募集デッキ相談
02_デッキレシピフレンド募集 04_質問部屋なんでも質問
05_雑談雑談 -
©高橋和希 スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・NAS
©Konami Digital EntertainmentZ
【楽しく利用するためのルール】
  • 他人に不快な思いをさせるような内容の書き込み
  • 外部サイトへの誘導・宣伝する内容の書き込み
  • アカウントの売買など金銭が絡む内容の書き込み
  • 各ゲームのネタバレを含む内容の書き込み
上記の書き込みを禁止とし、コメント削除や書き込み制限措置を行う可能性もありますのでご了承ください。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

注目情報