開催迫る!当日発表されそうな情報は?
▶ガンフェス2017で発表されそうな最新情報

パズドラのヨグソトース(ヨグ=ソトース)のテンプレパーティーやおすすめのサブ、運用方法を紹介しています。ヨグソトースパの組み方やおすすめの覚醒バッジも解説していますので、運用する際の参考にご覧下さい。

最新ゴッドフェスの当たりモンスターは?
ゴッドフェス当たりランキング

TOPへボタン_パズドラ

ヨグソトースパ編成のコツ

ヨグソトースパを組む前に知っておきたいポイント

ヨグソトースパのサブに編成するモンスターは?

常時倍率にタイプや属性制限はありませんが、追加倍率は光の2コンボが必要です。主属性は光に統一し、光ドロップを確保しやすいように変換が多めに採用するのが良いでしょう。

ヨグソトースパと相性の良い覚醒は?

自身の攻撃的覚醒がマルチプレイでしか力を発揮できないマルチブーストしかなく、ソロプレイでは守りの覚醒しかないモンスターとなっています。コンボ数で勝負するならコンボ強化や2体攻撃、列で攻めるなら属性強化…と自分の持っている光属性モンスターによって編成を変えるのが良いでしょう。

ヨグソトースパの弱点は?

光を2コンボした時にしか軽減が発動しないので、盤面で欠損しており変換も使えないような場面では耐久性能は以外と低いです。盤面だけでなく、HPにも気にかける必要があり、リーダーのスキルである程度は補えますがダンジョンによっては完治の光などの即時回復スキルの採用も視野に入れる必要があります。

ヨグ=ソトース_カットイン

ヨグソトースの評価はこちら
ヨグソトースの評価と使い道

リーダーとしての強さ サブとしての強さ
S+ランク S-ランク

最強リーダーランキングはこちら

おすすめの潜在覚醒はこちら
おすすめの潜在覚醒スキルや付け方

ヨグソトースのテンプレパーティー

コンボ強化重視編成

L サブ F
ヨグ=ソトース_アイコン 覚醒立花ぎん千代_アイコン覚醒立花ぎん千代_アイコンs_パイモン進化後_アイコンs_花嫁エスカマリ 4 ヨグ=ソトース_アイコン
モンスター名 役割
L 彼方なるもの・ヨグ=ソトース 陣+回復
S 覚醒立花ぎん千代 陣+激減
S 覚醒立花ぎん千代 陣+激減
S 宝冠の聖魔王・パイモン 生成+チャージ
S 聖鐘の花嫁・エスカマリ 変換+目覚め
F 彼方なるもの・ヨグ=ソトース 陣+回復

パーティ全体で効果のある覚醒

s_スキルブースト
×10
s_封印耐性
100%
s_操作時間延長
+4秒
s_光ドロップ強化
×11
s_暗闇耐性
40%
s_お邪魔耐性
40%

モンスターごとで効果のある覚醒

※攻撃力の括弧内数値は+99時のものとなります。

キャラ 攻撃力 覚醒スキル
ヨグ=ソトース_アイコン 1985
(2480)
s_バインド耐性s_バインド耐性s_マルチブースト
覚醒立花ぎん千代_アイコン 2265
(2760)
s_コンボ強化覚醒s_コンボ強化覚醒

このヨグソトースパにおすすめの継承スキル

ヨグソトース

アシスト ヨグ=ソトース_アイコン
ベース 覚醒立花ぎん千代_アイコンs_パイモン進化後_アイコンヨグ=ソトース_アイコン
一言 ヨグソトースのリーダースキルはヨグソトース自身のスキルと非常に相性が良いです。覚醒はそこまで強くないので、ヨグソトースを複数持っている方はサブにアシストしてあげるのが良いでしょう。高いステータスによって同属性アシストボーナスも高くなります。

激減

アシスト サクラ_アイコンs_インドラ旧究極_神タイプあり
ベース ヨグ=ソトース_アイコン覚醒立花ぎん千代_アイコンs_パイモン進化後_アイコン
一言 耐久性能がそこまででもないのと、HP維持が難点なリーダーです。激減スキルや回復スキルで倍率を安定させるのも悪くありません。

アシストについてはこちら
アシストシステムとは
アシストおすすめモンスター

このヨグソトースパにおすすめの覚醒バッジ

※上から優先度の高い順となります。

バッジ 一言
s_覚醒バッジ_操作時間+1秒s_操作延長2秒 コスト-400
操作延長
コンボ数が重要です。確実に7コンボ以上が組めるように操作延長バッジにするのが良いでしょう。
s_覚醒バッジ_回復力25%アップs_回復力35%UP コスト-300
回復力アップ
HPの割合で倍率が変化します。HPを上げるよりも回復力を上げた方が倍率を取り戻すのが楽になります。
s_覚醒バッジ_攻撃力5%アップs_攻撃15%UP コスト-300
攻撃力アップ
基本的な火力が足りないと感じるようであれば攻撃バッジも良いでしょう。HP80%以下でもそこそこの火力が出せます。

覚醒バッジの詳細はこちら

このヨグソトースパの強い点、使える点

7コンボで高い瞬間火力を

コンボ強化の覚醒を2個持つぎん千代を2体編成しています。6コンボ以下では倍率通りの火力しか出せませんが、7コンボした途端に一気に火力が向上します。光ドロップ強化の覚醒も大量に採用されているので、それらも火力の後押しになります。HPが80%未満であってもそれなりの火力が出せます。

光の目覚めで光ドロップを維持

光の2コンボが組めるかどうかで耐久能力が一気に変わります。光エスカマリなど目覚めスキルを採用する事で、盤面に光ドロップを6個確保しやすくなり、持続的に軽減/最大倍率の発動ができるようになります。

対策できるギミックは?

HP条件のリーダーなので先制攻撃には弱いですが、ある程度は自身のリーダースキルの軽減とスキルの割合回復によって対処可能です。事前に先制が来る場所がわかっているなら、ぎん千代のスキルを使うなどでも対処が可能です。

このヨグソトースパの弱い点、使えない点

コンボが組めないとダメ

光の2分割を倍率条件とし、コンボ強化を活かすのであれば7コンボも必要です。HPの低い敵であれば常時倍率でも削れますが、ボスクラスになると毎回しっかりとコンボする必要があり、基本的に常に全力パズルをすることになるため、お手軽さは感じられないでしょう。

陣染め属性強化編成

L サブ F
ヨグ=ソトース_アイコン s_究極光イルム_アイコンs_究極光イルム_アイコンs_究極光イルム_アイコンs_究極光イルム_アイコン ヨグ=ソトース_アイコン
モンスター名 役割
L 彼方なるもの・ヨグ=ソトース 陣+回復
S 人世の妖幻魔・イルム
S 人世の妖幻魔・イルム
S 人世の妖幻魔・イルム
S 人世の妖幻魔・イルム
F 彼方なるもの・ヨグ=ソトース 陣+回復

パーティ全体で効果のある覚醒

s_スキルブースト
×12
s_封印耐性
100%
s_操作時間延長
+3秒
s_光属性強化
×12

モンスターごとで効果のある覚醒

※攻撃力の括弧内数値は+99時のものとなります。

キャラ 攻撃力 覚醒スキル
ヨグ=ソトース_アイコン 1985
(2480)
s_バインド耐性s_バインド耐性s_マルチブースト
s_究極光イルム_アイコン 2059
(2554)
s_2体攻撃s_2体攻撃

このヨグソトースパにおすすめの継承スキル

アシスト ヨグ=ソトース_アイコンs_究極光イルム_アイコン光イルミナ_アイコン
ベース ヨグ=ソトース_アイコンs_究極光イルム_アイコン
一言 陣を連打する構成なので基本的にアシストスキルを頼りにする事はありません。アシストボーナスを受けつつ、マルチのスキブ共有によって万が一スキルが溜まっても問題がないスキルをアシストするのが良いでしょう。火ドロップはほぼ必要ないので、最も相性が良いスキルはヨグソトースのスキルだと言えます。

激減

アシスト サクラ_アイコンs_インドラ旧究極_神タイプあり
ベース ヨグ=ソトース_アイコン
一言 マルチであれば第2スキルが溜まる可能性があります。高い倍率を維持するにはHPの維持が必要です。激減スキルや回復効果のあるスキルを意識しつつ、光属性のアシストボーナスが受けられるようにすると良いでしょう。

アシストについてはこちら
アシストシステムとは
アシストおすすめモンスター

このヨグソトースパにおすすめの覚醒バッジ

※上から優先度の高い順となります。

バッジ 一言
s_覚醒バッジ_操作時間+1秒s_操作延長2秒 コスト-400
操作延長
コンボ強化編成と比べると操作時間は少なめです。列を含むパズルが正確にできるように操作時間延長バッジにするのが良いでしょう。
s_覚醒バッジ_HP5%アップs_HP15%UPコスト-300
HPアップ
HPの最大値を上げる事で80%以上になるHP量を引き上げられます。コンボ強化編成と比べて回復力はそこそこあるので、耐久面を強化するならHPバッジが良いでしょう。
s_覚醒バッジ_攻撃力5%アップs_攻撃15%UP コスト-300
攻撃力アップ
スキルを使わない状態でも、そこそこの火力を出せるようにしたいのであれば攻撃バッジでも良いでしょう。長いダンジョンに挑む場合は陣を使った後に光ドロップを残すようなパズルを心がける事でこのバッジの強さが活かせます。

覚醒バッジの詳細はこちら

このヨグソトースパの強い点、使える点

瞬間火力を出すには列消し

イルムは2体攻撃を2個持っていますが、基本的にはヨグの火力も上がる6個消し(列消し)の方が火力が出ます。光ドロップの数にもよりますが、2列に出来ない盤面などの場合は4個消しも含められるようにすると火力が高まります。

可能ならヨグを増やしたい

自身のリーダースキルと非常に相性の良いヨグのスキルは、パーティメンバーすべてがヨグでも良いほどの強さです。あまりにも増やしすぎると攻撃的覚醒が無くなってしまうので、もし複数持ちであればサブに1体入れられると良いでしょう。3体目以降はステータスアップ狙いでリーダーなどのアシストにしてあげると良いでしょう。

対策できるギミックは?

全スキルが陣なので盤面変化には強いです。バインド対策もリーダーは完璧と言えますし、HP条件を戻す際にも使えます。列を使うパーティなのでコンボ吸収が厄介に感じますが、2色陣しか採用していないのでコンボが組みやすく、苦になりません。

このヨグソトースパの弱い点、使えない点

スキルがないと苦しい

列を含めて光の2コンボをする場合、最低でも光ドロップが9個必要です。スキルなしで盤面に同じ色が9個あるという状況は非常に珍しく、火力を出すにはどうしてもスキルの使用が必要と言えます。最短でも12ターンと、かなり重いスキルで編成されているので長い階層のダンジョンなどでは苦しくなるでしょう。

ヨグソトースパに編成する2色陣の候補

2色陣の有用性

3色陣は光ドロップ期待度が10個なので、光ドロップが5個以下になる可能性が少なからずあり、2色陣の光ドロップ期待度15個と比べると安定性が低いです。HP条件を戻す為に回復ドロップを作ってもそのターンは攻撃倍率が低いままになっており、倒せなかった場合はまたHP条件を崩されて無間地獄です。HPが減っている時に火力を出したい場合は大人しくヨグのスキルを使うか、2色陣で火力のゴリ押しをする方が基本的には良い場合が多いです。

イルム

s_イルム

火イルム 光イルム
s_究極火イルム_アイコン s_究極光イルム_アイコン
s_評価用_アイコン s_テンプレ用_アイコン s_評価用_アイコン s_テンプレ用暗転_アイコン

光の2色陣と言えばまず思い浮かべるのがこのモンスターでしょう。2色陣では最短の12ターンでスキルが打て、火イルムドラゴンキラーによってドラゴン相手なら陣を使わなくても倒せる火力が出せ、光イルムであれば属性強化を大量に稼ぎつつ4個消しでも中々の火力を出す事が出来ます。

良い点 ・2色陣最速の12ターン
・火イルムはドラゴン相手であればドロップ必要数が減少
・光イルムは高ステータスによって耐久性も向上
悪い点 ・操作時間延長が1個しかない
・火イルムの場合は火吸収が来ると辛くなる
・光イルムの場合は攻撃回数が極端に減る

光イルミナ

光イルミナ_カットイン

光イルミナ
光イルミナ_アイコン
s_評価用_アイコン s_テンプレ用_アイコン

固定ダメージ効果がついたイルム陣。高いHPによって耐久性能が大幅に向上します。ヨグの軽減効果に闇属性軽減の覚醒が合わさり、闇属性モンスターの先制でHP80%を割る事がほぼ無くなるのが良い点。属性強化はないもののコンボ強化を持ち、7コンボ以上が出せれば陣なしでも中々の火力が出せます。

良い点 ・高いHPと闇属性耐性によって耐久性能が高い
・場所によっては1個のスキルで2階層の突破が可能
・操作時間延長が2個でパズルに安定感が出る
・コンボ強化覚醒でコンボ重視の編成なら火力にも貢献
悪い点 ・高いHPに対して回復力が極端に低い
・スキブ2で自身のスキルは13なので溜まるのが若干遅い
・元々の攻撃力が控えめなので、超火力は出しにくい

火イルミナ

s_イルミナ_カットイン

火イルミナ
s_イルミナ_アイコン
s_評価用_アイコン s_テンプレ用_アイコン

イルミナの究極前の姿で、高い攻撃力に3種のキラーを持ち、光属性ではないものの火力に大きく貢献してくれます。キラーが刺さる相手であれば副属性の光も他の光属性モンスターとほぼ同等の火力を出す事が可能です。封印耐性がないので複数詰みはしにくいですがスキブ4はかなり優秀。

良い点 スキブが4
・高い攻撃力に3種のキラーで、広い範囲に超火力
・主属性が火なので木属性や光耐性に有利
悪い点 封印耐性がない
・キラーが邪魔になる場合がある
・光ではないので敵によっては総合的なダメージが劣る

アヴァロンドレイク

s_究極アヴァロンドレイク 3

アヴァロンドレイク
s_究極アヴァロンドレイク
s_評価用_アイコン s_テンプレ用_アイコン

スキブ4の封印耐性持ちで、光イルミナと火イルミナの良い点を両方を持ったモンスターです。イルムと同じ2色陣最速の12ターンのスキルを持ち、複数編成も可能なので大量のスキブにアシストスキルを利用した遅延対策もしやすいです。

良い点 ・2色陣最速の12ターンで、スキブも4
・主属性は木だが木の列でも高い火力が出せる
・封印耐性があるので、複数編成しても問題ない
悪い点 操作時間延長がない
・光による攻撃が弱く、ヨグの2色陣時は火力がかなり下がる
劉備などのせいで木吸収のダンジョンが多く、属性的に不利

ヨグソトースパにおすすめのサブモンスター

変換/生成枠

転生アポロン 転生大小 アラジン
転生アポロン_アイコン 転生大喬小喬_アイコン s_アラジン進化後 2
花嫁エスカ パイモン 花嫁サツキ
s_花嫁エスカマリ 4 s_パイモン進化後_アイコン s_花嫁サツキ 4

陣枠

イルム 光イルミナ 火イルミナ モミジ
s_究極光イルム_アイコン 光イルミナ_アイコン s_イルミナ_アイコン 究極モミジ_アイコン

バインド対策

サクラ 転生アマテラス 正月アマテラス ティンニン
サクラ_アイコン 転生アマテラスオオカミ_アイコン s_正月アマテラス 4 s_ティンニン

軽減/補助枠

インドラ ラファエル ティファ 転生インドラ
s_インドラ旧究極_神タイプあり 超究極ラファエル s_ティファ_アイコン 転生インドラ

エンハンス枠

アポルォ プリン 覚醒トール カラット
(アシスト)
アポルォ_大賢龍シリーズ_アイコン s_プリン s_覚醒トール s_カラット 4

ヨグソトースのステータス

ヨグソトースのステータス詳細

ヨグ=ソトース_ステータス
覚醒スキルって何?
能力覚醒のやり方とたまドラの使い道

最強リーダーランキングはこちら

リーダーとしての強さ S+ランク
サブとしての強さ S-ランク

TOPへボタン_パズドラ

パズドラ攻略情報

最強リーダーランキング
最強リーダー
モンポ龍性能比較
モンポ龍比較
四君子性能比較
四君子比較
☆6以下強化おすすめ
星6以下強化
モンポとは
モンポとは
モンポ効率
モンポ効率
潜在覚醒
潜在おすすめ
スキル継承
継承おすすめ
曜日Dボス対象スキル
曜日Dスキル
マルチ協力募集板
マルチ募集
フレンド募集板
フレンド募集
質問板
質問

属性別モンスター一覧

属性ボタン_火_修正後
属性ボタン_水
属性ボタン_木
属性ボタン_光
属性ボタン_闇