パズドラ攻略Wiki

ガンホーが提供するパズルRPG「パズドラ(パズル&ドラゴンズ)」の攻略Wikiです。最新のテンプレパーティーやモンスター情報、おすすめの最強リーダーなどパズドラがより一層楽しくなる情報を紹介しています。

Twitter

AppMedia

記事

【パズドラ】盤面妨害ギミック一覧

パズドラのダンジョンでモンスターが使ってくる盤面妨害ギミックをまとめています。毒と爆弾ドロップや雲(煙幕)などの詳しい効果や、対策法なども記載していますので、ダンジョン攻略の参考にご活用下さい。

系統別ギミック一覧
防御ギミック スキルと覚醒妨害ギミック
即時効果の無いギミック 全ギミック早見表

TOPへボタン_パズドラ

盤面妨害ギミックとは?

s_盤面妨害系ギミック

盤面に特殊なドロップが生成されたり、特殊な効果が付与されます。パズルをする際の妨げになる場合が多く、パズドラで最も種類が多いギミックと言えます。高難易度のモンスターの場合、これらの盤面妨害を組み合わせて使用してきます。

盤面妨害一覧

画像 名称 詳細
s_火ドロップ 変換&生成 ▼詳細と対策方法
毒ドロップ ▼詳細と対策方法
猛毒ドロップ 猛毒 ▼詳細と対策方法
お邪魔ドロップ お邪魔 ▼詳細と対策方法
ギミック_爆弾ドロップ 爆弾 ▼詳細と対策方法
s_暗闇 暗闇 ▼詳細と対策方法
s_超暗闇 超暗闇 ▼詳細と対策方法
s_ロック ロック ▼詳細と対策方法
s_操作開始位置指定 操作開始位置指定 ▼詳細と対策方法
s_操作不能 操作不可(お札) ▼詳細と対策方法
s_煙幕 雲(煙幕) ▼詳細と対策方法
s_消せないドロップ 指定色が消せない ▼詳細と対策方法
s_指定箇所変化 指定箇所変化 ▼詳細と対策方法

全てのダンジョンギミック一覧はこちら

盤面妨害ギミックの効果と対策法

ドロップ変換&ドロップ生成

s_ドロップ変化

盤面のドロップが火、水、木、光、闇、回復のいずれかのドロップに強制的に変換させられます。

変換と生成の違い

指定した色をすべて変化させるのが「変換」で、色は関係なく決まった個数だけランダムに作り出すものを「生成」と呼びます。

変換の特徴

敵によって変換させられる色が決まっているタイプと決まっていないタイプが存在しています。生成と比べて変化させられるドロップの数が定まっておらず、多色パでは欠損確率が非常に高くなりますが、「水を水に変換」のように変換を受けても盤面が変わらないケースもあります。数多くのモンスターが使用してきますが、なかでも回復消すタイプの変換を持っている敵は凶悪です。

生成の特徴

盤面に影響されず、モンスターによって決まった個数を盤面に作り出します。変換のように変換元に同じ色が抽選される事がなく、火を6個作るギミックの場合は火以外のドロップから火が6個生成されます。2種類のドロップを同時生成するモンスターの場合も、お互いの色を消し合う事はありません。

対策法は?

覚醒によって防ぐ事は出来ませんが、盤面がロックされている場合は不発に終わります。陣や変換スキルを使うなどで都合の良い盤面に上書きするのが基本的な対策法ですが、自分にとって有効色を作ってくれるモンスターの場合はわざと変換を受けて、そのまま攻撃といった選択肢も取れます。

▲盤面妨害一覧に戻る

毒、お邪魔、爆弾ドロップ生成

s_お邪魔と毒

特殊なドロップを変換、生成します。通常のドロップと同じく3つ以上繋げる事で消せます。

画像 名称 効果/特徴
毒ドロップ 繋げて消した際に最大HPに応じた割合ダメージを受ける
猛毒ドロップとは繋がらない
3個で20%、4個で25%、5個で30%と4個以降は5%ずつ上昇する
分割して消した場合は上記計算を分割した数だけ再度行う
全部繋げて消したほうが受けるダメージは少ない
猛毒ドロップ 猛毒 繋げて消した際に最大HPに応じた割合ダメージを受ける
毒ドロップとは繋がらない
3個で50%、4個で62.5%、5個で75%と4個以降は12.5%ずつ上昇する
毒ドロップと同じく繋げて消したほうが受けるダメージは少ない
お邪魔ドロップ お邪魔 繋げる事で消せて、消した際のデメリットもない
ギミック_爆弾ドロップ 爆弾 繋げる事で消せるが、盤面から手を離した時に繋がっていないと爆発する
爆発する場合はコンボ処理よりも先に発動する
爆弾ドロップのあった場所から縦横にあるすべてのドロップを消す
爆発はロックされたドロップも消す
爆発した爆弾1個につき最大HP20%の割合ダメージを受ける

対策法は?

陣などの全ドロップ変換や、お邪魔や毒を有効色に変換するスキルで効果を受けずに消す事が出来ます。また、覚醒スキルの毒耐性で毒と猛毒の両方、お邪魔耐性でお邪魔と爆弾の両方が無効化できるようになります。耐性はそれぞれ1個につき20%の確率で無効化でき、5個搭載する事で100%の無効化が可能です。

▲盤面妨害一覧に戻る

暗闇、超暗闇

s_暗闇

ドロップが暗闇で覆われてドロップの色がわからなくなります。回復やお邪魔、毒ドロップといった形の違うドロップは判別可能です。

暗闇と超暗闇の違い

暗闇は暗くなっているドロップをパズル中に通過できれば解消されますが、超暗闇は指定されたターンが経過するまで解消されません。どちらの暗闇も繋げて消せてしまえば自動的に解消されます。

対策法は?

覚醒スキルの暗闇耐性で無効化出来ます。1個につき20%の確率なので5個搭載できれば100%無効化が可能です。スキルで対処する場合、陣など全ドロップ変換では解消できませんが、ドロップリフレッシュで盤面をリセットすることで解除が可能です。

また、ドロップを動かさずに指やタッチペンをドロップの上に置く事で暗くされたドロップの色を確認する事も出来ます

▲盤面妨害一覧に戻る

ロック

s_ロック
ドロップに鍵のマークが付与され、鍵マークがついたドロップは変換する事ができなくなります。

対策法は?

ドロップリフレッシュでロックされたドロップをすべて処理する事が出来ます。普通のドロップとして消す事は出来るので、ドロップリフレッシュがない場合は出来る限りロックされたドロップを消して次に変換スキルを使う時の妨げにならないようにしましょう。種類は少ないですが、ロックを解除するスキルでも対処が可能です。

ロック解除スキル持ちモンスター一覧

▲盤面妨害一覧に戻る

操作開始位置指定

s_操作開始位置指定
盤面にカーソルが表示され、ドロップ操作をスタートする場所が強制的に指定されます。

対策法は?

手数が多くなりがちなので、操作時間を延長できる要素があると楽に対処できるでしょう。パズルを動かす前に「この場所から始めるならどうすればいいか」というのをよく考えてから動かし始めるのも重要です。指定されたドロップ以外が若干薄暗くなるので、他のドロップが見えにくいと思ったら指定されたドロップを動かさずに持つ事で明るい状態で盤面を見渡せます。変換では解消できませんが、ドロップリフレッシュで無効化する事が可能です。

▲盤面妨害一覧に戻る

操作不可(お札)

s_操作不能

札のような物が直線状に敷かれ、指定された箇所のドロップが指定ターン操作不能になります。持つ事も出来ませんし、通過する事も出来ません。

対策法は?

指定箇所のドロップを消す事は出来るので、「指定箇所のドロップを動かさずに消すにはどうするか」というのを考えたパズルをすると良いでしょう。変換やドロップリフレッシュでは解消できません。

Vev12.4で「操作不可耐性」の覚醒スキルが追加されました。該当の覚醒を持つモンスターがパーティにいれば、操作不可を無効化する事が可能です。

操作不可耐性所持モンスター一覧

▲盤面妨害一覧に戻る

雲(煙幕)

s_雲

盤面に白い雲が現れ、指定された箇所が指定ターン見えなくなります。超暗闇と違い、指定箇所に留まるのでドロップを消しても解消されません。

対策法は?

超暗闇がドロップを対象としたギミックであるのに対し、こちらは盤面を対象としたギミックです。現状、陣などの全ドロップ変換やドロップリフレッシュなどスキルで解消する方法はありません。

暗闇と同じく動かさずにドロップを持つ事で、ドロップの色を判別できるので指を置いてドロップの色を確認してからパズルを始めると良いでしょう。また雲は大きくなったり小さくなったりと微妙に動くギミックであり、小さくなったタイミングであれば一瞬だけドロップの種類判別(属性ドロップと回復ドロップなど)が可能です。

操作不可と同じく、Ver12.4で対策覚醒「雲耐性」が追加されました。該当の覚醒を持ったモンスターがパーティにいれば、雲を無効化する事が可能です。

雲耐性所持モンスター一覧

▲盤面妨害一覧に戻る

指定色が消せない

s_消せない

指定されたドロップに×マークが付いて半透明になり、指定されたターンの間、その種類のドロップを消す事が出来ません。降ってくるドロップも対象です。

対策法は?

ドロップを動かす事自体は出来るので、それ以外のドロップを消すようにするのが良いでしょう。スキルでなら消す事が可能なので、それらのドロップがなくなるような変換や陣を使う事でも対処出来ます。指定ターンが短い場合は、消えない事を利用して整地してしまうのも一つの手です。

▲盤面妨害一覧に戻る

指定箇所変化(ルーレット)

s_指定箇所変化2

指定された箇所が金属の枠のような物で覆われ、その箇所にあるドロップが一定間隔で変化します。

変化する順番は属性順

変化前 変化後
drop_fire bl-0055 drop_water
drop_water bl-0055 drop_tree
drop_tree bl-0055 drop_light
drop_light bl-0055 drop_dark
drop_dark bl-0055 s_回復ドロップ
s_回復ドロップ bl-0055 drop_fire
お邪魔ドロップ bl-0055 drop_fire
毒ドロップ bl-0055 drop_fire
猛毒ドロップ bl-0055 drop_fire
ギミック_爆弾ドロップ bl-0055 drop_fire

火→水、光→闇のようにパズドラにおける属性順で切り替わります。闇ドロップの後は回復ドロップとなり、その後に火ドロップに戻ります。

指定箇所にお邪魔や毒ドロップを移動すると火ドロップに切り替わり、以後は通常の属性順で切り替わるようになります。変化前のお邪魔や毒ドロップが再度出現する事はありません

変化の間隔は様々

使用してくる敵によって変化までの間隔が1秒であったり、0.5秒であったりと異なります。何秒間隔で変化するのかは、このギミックを受けた際にメニューの「状況確認」で確認出来るので、わからない場合はチェックするのが良いでしょう。

必要色を生み出せる

指定色や多色リーダーで盤面欠損が発生している場合にルーレットを活用して欠損している属性のドロップを生み出せるので、場合によってはプレイヤー側に有利になるギミックでもあります

対策法は?

ドロップがロックされている場合、ドロップの切り替わりは発生しません。その為、ブフなどのドロップロックスキルを使用して盤面を固定してしまうのはかなり有用な戦法と言えます。

また、持ったドロップは変化の影響を受けないという仕様を利用し、指定箇所のドロップを動かさずに持つ事でドロップが入れ替わるタイミングを調整する事が可能です。現状、直接効果を打ち消せるスキルは存在しませんが、プレイヤー側の技術で間接的に対処する事は可能となっています。

時を止めると変化も止まる

ヨミのCTW(チェンジ・ザ・ワールド)や、ミルのムーンフェイズなどの時を止めて盤面を操作するスキルは 、発動中ドロップの変化が止まります。どうしてもルーレットに対処出来ない場合はこれらのスキルを採用するのも良いでしょう。

スキル発動と同時にドロップの変化が止まるので、スキル使用のタイミングはしっかりと見極める必要があります。

ルーレットを対策可能なスキル一覧はこちら

ドロップリフレッシュでは無効化できない

暗闇系のギミックはドロップリフレッシュなどの盤面一掃スキルで解除可能ですが、ルーレットギミックは「ドロップ」ではなく「盤面」を対象としたギミックなので、ドロップリフレッシュなどの盤面一掃スキルで解除することは不可能です。

▲盤面妨害一覧に戻る

まとめ

パズドラはパズル盤面を動かす事でターンが進むゲームです。このゲームで最も重要なスキルは変換であり、それ故に盤面に影響を与えるギミックの種類が多いのは仕方がない事だと言えるでしょう。

少しでもパズルが快適に出来るように「このギミックにはコレ」とすぐ対策案が浮かぶようになりたいですね。

系統別ギミック一覧
防御ギミック スキルと覚醒妨害ギミック
即時効果の無いギミック 全ギミック早見表

TOPへボタン_パズドラ

パズドラ攻略情報

最強リーダー-min
最強リーダー
周回リーダー
周回リーダー
リセマラ-min
リセマラ
最新究極-min
最新究極
モンポ龍性能比較
モンポ龍比較
四君子性能比較
四君子比較
モンポとは
モンポとは
モンポ効率
モンポ効率
ギミック-min
ギミック一覧
アシスト-min
継承おすすめ
潜在覚醒
潜在おすすめ
さいかわ-min
さいかわ

属性別モンスター一覧

属性ボタン_火_修正後
属性ボタン_水
属性ボタン_木
属性ボタン_光
属性ボタン_闇
【PR】おすすめ事前登録ランキング
【PR】新作アプリおすすめランキング
【PR】人気アプリおすすめランキング

以下の書き込みを禁止とし、場合によってはコメント削除や書き込み制限を行う可能性がございます。 あらかじめご了承ください。


・公序良俗に反する投稿
・スパムなど、記事内容と関係のない投稿
・誰かになりすます行為
・個人情報の投稿や、他者のプライバシーを侵害する投稿
・一度削除された投稿を再び投稿すること
・外部サイトへの誘導や宣伝
・アカウントの売買など金銭が絡む内容の投稿
・各ゲームのネタバレを含む内容の投稿
・その他、管理者が不適切と判断した投稿


また、過度な利用規約の違反や、弊社に損害の及ぶ内容の書き込みがあった場合は、法的措置をとらせていただく場合もございますので、あらかじめご理解くださいませ。

コメント一覧

メールアドレスが公開されることはありません。

  • 最新のコメントを表示
  • 匿名 ID:g4NjU2ODQ より:

    ドロリフではどこまで対応できるのか教えて欲しいです。

      返信を非表示
    • 返信遅れてしまい申し訳ありません。
      ドロリフ系スキルで対処できるギミック(排除できるドロップ)は以下となります。
      ・暗闇、超暗闇
      ・毒、猛毒
      ・お邪魔、爆弾
      ・ロックドロップ

      また、目覚め効果で以下お邪魔や毒が降ってくる状態になっている場合、ドロリフ系スキルに降ってくる可能性があるので、ご注意下さい。

  • 匿名 ID:UxOTE0MDk より:

    ルーレットはドロリフで消せませんか?

      返信を非表示
    • 返信遅れてしまい申し訳ありません。
      ルーレットは「ドロップ」ではなく、「盤面」自体を対象としたギミックである為、ドロリフ系スキルで解除することは出来ません(記事内にも該当の記載を追記させていただきました)。

  • 最新のコメントを表示

注目情報