デュエルリンクス攻略Wiki

コナミが提供する対戦型カードゲーム「遊戯王デュエルリンクス」における最新情報のまとめや攻略、カード紹介やリセマラの方法などをまとめ、記事にしています。

攻略情報一覧

  • ゲーム権利表記

  • © Konami Digital Entertainment
    記事編集:AppMedia
    ※当カテゴリ内のすべての記事は、AppMedia編集部及びライター独自の判断に基づき作成しています。
    ※当サイトが掲載している全てのデータ、画像等の無断使用・無断転載は固くお断りしております。
AppMedia

記事

【遊戯王デュエルリンクス】ジュピターデッキのデッキレシピ|回し方と対策/The Grand JUPITER

第8回KCカップ上位入賞者インタビュー
【世界1位】「DD不死鳥(松)」
【世界3位】「ノースサイド@十傑」
【世界4位】「はる」
第4弾ストラクEXが発売!
ネオスデッキ

遊戯王デュエルリンクスにおける、ジュピターデッキ(The Grand JUPITER)のデッキレシピと回し方、キーカードの解説、ジュピターデッキの対策カードを紹介しています。是非ランク戦やフレンド戦の参考にしてください。

ヒーローデッキリンク
s_フレイムウィングマンアイコンE・HERO s_ジアースアイコンジアース s_アナザーネオスアイコンヒロビ s_ワイルドマンアイコン (1)ワイルドマン
s_DーHEROダッシュガイアイコンDーHERO s_JUPITERアイコンJUPITER s_ストームネオスアイコンC融合 s_E・HEROネオスアイコンネオス

鋭意デッキ調整中。随時更新。

ジュピターデッキの概要とおすすめデッキスキル

s_The Grand JUPITER

ジュピターデッキの概要/コンセプト

The Grand ジュピターでフィールドを制圧

強力な効果を持つ《The Grand JUPITER》でフィールドを制圧していくデッキです。
同じくプラネットシリーズの《E・HEROジアース》も同時に採用したネタ色の強いデッキとなっています。

ジュピターデッキにおすすめのデッキスキル

所持キャラ スキル ワンポイント解説
遊戯-min闇遊戯 ディスティニードロー DーHEROダッシュガイと相性のいいデッキスキルです。
s_エドフェニックス_min (1)エド カモン! The Grand JUPITERを確実に手札に加えるデッキスキルです。

デッキスキルの一覧ページはこちら

ジュピターデッキの評価点と必須パック

評価点 8.0/10点
作成難易度 ★★★★・
プレイング難度 ★★★★・
必須パック
s_ギャラクティックオリジンバナーギャラクティックオリジン

ジュピターデッキのデッキレシピとおすすめカード

ジュピターデッキレシピ

s_DーHEROダッシュガイ s_DーHEROダッシュガイ s_DーHEROダッシュガイ s_DーHEROディアボリックガイ s_DーHEROディアボリックガイ s_E・HEROフォレストマン
s_E・HEROフォレストマン s_E・HEROフォレストマン s_The Grand JUPITER s_The Grand JUPITER s_E・HEROオーシャン s_E・HEROオーシャン
s_デステニードロー s_融合_遊戯王 s_融合_遊戯王 s_死皇帝の陵墓 s_死皇帝の陵墓 s_死皇帝の陵墓
分断の壁 分断の壁 イタクァ s_E・HEROジアース

ジュピターデッキのキーカード紹介

カード名 説明
s_The Grand JUPITERThe Grand JUPITER ・吸収効果を持ちながら元のステータスも十分
・吸収したモンスターを特殊召喚可能
・最上級モンスターかつ手札コスト2枚が重すぎる
s_E・HEROジアースE・HEROジアース ・The Grand JUPITERと同じプラネットシリーズ
・素材であるフォレストマンが好相性
・重すぎる上に効果が活用しにくいため実質ネタ要因
s_E・HEROフォレストマンE・HEROフォレストマン ・融合をサーチして手札を増やす
・高守備力で耐えてリリースになれる
・受け身なのでうまく効果を利用できないときがある

その他採用したいおすすめカード

カード名 説明
漆黒のトバリ漆黒のトバリ ・闇属性モンスターを墓地に送りながらドローできる
・ドローフェイズ中のドローなのでダッシュガイとの相性は最高
・永続魔法なので破壊されやすい
リロードリロード ・速攻魔法なのでドローフェイズ中にドローできる
・手札に来てしまった二枚目のディアボリックガイをデッキに戻せる
・実質手札が一枚減る

ジュピターデッキの回し方

主な流れ

序盤 フォレストマンで耐えながら融合をサーチ
中盤 準備が整ったらJUPITERを召喚
終盤 手札に溜まった融合をコストにJUPITERの効果を使用して押し切る

序盤をいかに耐えるかがポイント

The Grand JUPITER》は召喚し効果を使うための消費が非常に重く、それだけの準備が整うまで耐え続けなければなりません。
このサンプルデッキはネタ要素が非常に強いため、実用性を考えるなら《死皇帝の陵墓》や《漆黒のトバリ》などの召喚・ドロー補助や《攻撃の無敵化》のような防御カードを増やす必要があります。

ジュピターデッキへの対策

ジュピターデッキへの対策カード一覧

カード名 理由
禁じられた聖杯禁じられた聖杯 ・効果を無効にできる速攻魔法
・JUPITERの効果発動にチェーンすることで手札2枚を無駄にさせられる
・効果を無効にするとJUPITERの攻撃力が上がる
s_天罰天罰 ・JUPITERの効果を無効にして破壊できる
・手札コストはあるが相手の方が多く払っているためアドバンテージ的には得
・先に伏せておく必要がある
人喰い虫人喰い虫 ・リバース効果でモンスターを破壊できる
・JUPITERは裏側表示のカードを吸収できない
・裏守備のまま破壊される可能性もある

ジュピターデッキの対策まとめ

まともに殴り合わない

The Grand JUPITER》は吸収効果と自身のステータスが合わさり戦闘では非常に強いモンスターとなっています。そのためまともに殴り合わず、除去カードで除去を狙っていくのがいいでしょう。

ジュピターデッキの総合評価

ジュピターデッキの強い点や弱い点等

ロマン度が高い

The Grand JUPITER》は漫画版エドの切り札であり、強力な効果を持っています。
また、サンプルデッキでは同じくプラネットである《E・HEROジアース》も採用されているため、うまく回ればプラネットシリーズが二体並ぶなど非常にロマンあふれるデッキになっています。

事故率が非常に高い

上級モンスターを多く採用し、手札入れ替えもあまり多用するデッキではないため手札事故の確率は当然高くなってしまします。

アンデット軸ジュピターデッキのデッキレシピ

闇属性ジュピターデッキレシピ

ダブルコストン ダブルコストン s_牛頭鬼 s_牛頭鬼 s_牛頭鬼 地獄の門番イルブラッド
地獄の門番イルブラッド 業火の重騎士 業火の重騎士 業火の重騎士 s_The Grand JUPITER s_The Grand JUPITER
s_スーペルヴィス (1) s_スーペルヴィス (1) s_スーペルヴィス (1) ミイラの呼び声 エネミーコントローラー エネミーコントローラー
銀幕の鏡壁_遊戯王デュエルリンクス 銀幕の鏡壁_遊戯王デュエルリンクス

ダブルコストンをリリース

リリースするモンスターに種族サポートで墓地に落としてからの蘇生という擬似サーチが可能なアンデット族ダブルコストモンスターである《ダブルコストン》を採用した型です。
他種族をメインに採用したため戦士族は《The Grand JUPITER》しかおらずデッキスキルは「戦力補充」を採用することもできます。
下級モンスターもなかなか優秀で及第点の戦闘力を持つため、序盤の戦線維持もしやすい点も利点と言えます。

デュエルリンクス関連リンク

TOPページへ戻る
ピックアップ情報
遊戯王_アイコンTOP_パズルパズルデュエル攻略 遊戯王_アイコンTOP_パズル無課金おすすめテーマ一覧
遊戯王_アイコンTOP_パズル5Dsキャラ解放条件 遊戯王_アイコンTOP_パズルGXキャラ解放条件
遊戯王_アイコンTOP_パズルリミットレギュレーション 遊戯王_アイコンTOP_パズルスキル修正のまとめ
遊戯王_アイコンTOP_パズルハイスコアの取り方 遊戯王_アイコンTOP_パズル-
各種掲示板
01_デュエルルーム対戦募集 03_フレンド募集デッキ相談
02_デッキレシピフレンド募集 04_質問部屋なんでも質問
05_雑談雑談 -
©高橋和希 スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・NAS
©Konami Digital EntertainmentZ
【PR】おすすめ事前登録ランキング
【PR】新作アプリおすすめランキング
【PR】人気アプリおすすめランキング

以下の書き込みを禁止とし、場合によってはコメント削除や書き込み制限を行う可能性がございます。 あらかじめご了承ください。


・公序良俗に反する投稿
・スパムなど、記事内容と関係のない投稿
・誰かになりすます行為
・個人情報の投稿や、他者のプライバシーを侵害する投稿
・一度削除された投稿を再び投稿すること
・外部サイトへの誘導や宣伝
・アカウントの売買など金銭が絡む内容の投稿
・各ゲームのネタバレを含む内容の投稿
・その他、管理者が不適切と判断した投稿


また、過度な利用規約の違反や、弊社に損害の及ぶ内容の書き込みがあった場合は、法的措置をとらせていただく場合もございますので、あらかじめご理解くださいませ。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

注目情報

アプリ配信カレンダー

配信カレンダーをもっと見る