モンハンライズ_アイキャッチ_操竜のおすすめ活用方法

モンハンライズ(MHRise)の「操竜のおすすめ活用方法・立ち回り」について掲載しています。操竜のおすすめ活用方法や立ち回り方についてまとめていますので、モンスターハンターライズ(switch)の攻略にお役立てください。

アクションお役立ち記事
▶︎翔蟲の操作方法 ▶︎鉄蟲糸技のやり方 ▶︎操竜のやり方
▶︎鉄蟲糸技立ち回り ▶︎操竜立ち回り
▶︎回避のコツ ▶︎ガードのコツ ▶︎無敵判定アクション

操作方法とおすすめ設定まとめ

操竜のおすすめ活用方法

ターゲットへの大きなダメージソースとして使う

モンハンライズ_操竜_4
操竜中は弱・強攻撃や操竜大技を使用することで、ターゲットへの大きなダメージソース源として活用できます。

また、操竜中はハンターへのダメージが入らないため、比較的ダメージリスクが少なくなります。

採取物集めなどの移動手段としても使える

モンハンライズ_おすすめ操竜_移動方法
操竜中はダッシュやオトモガルクでの移動時と比べて移動速度が速いため、目的のモンスターや採取物まで移動手段としても活用できます。

採取物集めのみの場合は、乗ってきた大型モンスターを目的地から退けるため、こやし玉を忘れないようにしましょう。

操竜のおすすめ立ち回り[操竜開始前まで]

操竜待機状態にするおすすめの方法

  • クグツチグモで強制的に移行させる
  • エンエンクで縄張り争いを誘発させる
  • 操竜に移る前に大ダメージを狙う

クグツチグモで強制的に移行させる

モンハンライズ_操竜おすすめ_クグツチグモ当て
環境生物のクグツチグモ使用し、大型モンスターを強制的に操竜待機状態に移行させましょう。

クグツチグモは設置後、放物線を描く球状の糸を発射します。糸に当たった大型モンスターを操竜待機状態にさせるため、モンスターの近くで使用するようにしましょう。

環境生物一覧

エンエンクで縄張り争いを誘発させる

モンハンライズ_操竜おすすめ活用_縄張り争い
環境生物のエンエンクを使用し、モンスター同士の縄張り争いを誘発させましょう。

縄張り争いが始まった場合、確定で縄張り争いに巻き込まれた側(誘導状態になっていない方)が操竜待機状態に移行します。

操竜に移る前に大ダメージを狙う

モンハンライズ_操竜_2
操竜待機状態中の大型モンスターは身動きすることが出来ないため、大タル爆弾や竜撃砲などを使用し、大ダメージを与えましょう。

操竜待機状態は15秒ほど継続するので、焦らずに攻撃の準備を整えるようにしましょう。

操竜のおすすめ立ち回り[操竜中・操竜後]

ターゲットを操竜する場合

  1. 壁へ向かって突進離脱(Y)後にダウン回避(B)を行う
  2. 1を繰り返す
    ・事前に翔虫を増やしておくと壁に激突できる回数が増える
  3. 操竜解除後、ダウンしたターゲットに集中攻撃する

連続して壁にぶつけてダメージを与えよう

モンハンライズ_操竜おすすめ活用_壁当て
ターゲット自身を操竜する場合、壁への突進離脱とダウン回避を連続して行い、自滅ダメージを与えましょう。連続でぶつける度にダメージが増えていきます。

この時、事前に野生の翔虫を捕まえ、翔虫ゲージを増やしておくことで、壁に激突できる回数を増やすことができます。

ダウンしたターゲットに集中攻撃しよう

モンハンライズ_操竜おすすめ活用_ダウン
壁に突進離脱し操竜解除された大型モンスターはダウン状態になり、一定時間行動不能となります。

この隙に集中攻撃を仕掛け、モンスターに大ダメージを与えましょう。

ターゲット以外を操竜する場合

  1. 操竜でターゲットの地点まで移動する
    ・操竜はターゲットから離れていないモンスターが前提
    ・採取物集めの移動手段としても活用可能
  2. ターゲットに攻撃し体力削り+ゲージ貯め
    ・攻撃後のスキを緊急回避でカバー
    └残り翔虫をチェックする必要あり
  3. 操竜大技を使ってターゲットをダウンさせる
    ・制限時間ギリギリの発動がベスト
  4. ターゲットに集中攻撃する
    ・乗り換えは不可能(一定時間経過する必要あり)

大型モンスター同士の戦闘で大ダメージを与える

操竜による大型モンスター同士の戦闘で、ターゲットの体力を削るオーソドックスな立ち回りです。

操竜中の攻撃後のスキを最小限にとどめたり、操竜大技を使うタイミングを調整することで、操竜中のモンスターを最大限利用しています。

攻撃後のスキを緊急回避でカバーしよう

モンハンライズ_おすすめ操竜_回避
操竜中に攻撃を繰り出す際、攻撃後にBボタンを押下し緊急回避を行いましょう。

攻撃後のスキを少なくすることができ、短時間に連続して攻撃を行うことができます。

制限時間ギリギリに操竜大技を発動しよう

モンハンライズ_おすすめ操竜_操竜大技
操竜大技は発動後に操竜が解除されてしまうため、制限時間ギリギリに発動するようにしましょう。

制限時間が来るまではなるべく敵モンスターに攻撃を与え続けダメージを稼ぎつつ、操竜大技を繰り出すタイミングを伺いましょう。

縄張り争いを活用したお手軽立ち回りセット

  1. クグツチグモとエンエンクを確保&翔虫を増やしておく
  2. クグツチグモでターゲットの大型モンスターを操竜
  3. 壁へ向かって突進離脱(Y)→回避(B)を繰り返す
  4. 操竜解除後にダウン状態のターゲットを集中攻撃する
  5. ダウン解除後、エンエンクでターゲットを誘導状態にする
    ・エンエンク使用後、対象の顔付近を通過する
  6. ターゲットを別の大型モンスターの元へ誘導する
    ・ターゲットの視界に別の大型モンスターが入るように誘導
    ・縄張り争いを誘発させる
  7. 別の大型モンスターを操竜待機状態に移行させる
    ・巻き込まれた側が確定で移行する
  8. 別の大型モンスターを操竜する
  9. ターゲットに攻撃し体力削り+ゲージ貯め
    ・攻撃後のスキを緊急回避でカバー
    └残り翔虫をチェックする必要あり
  10. 操竜大技を使ってターゲットをダウンさせる
    ・制限時間ギリギリの発動がベスト
  11. ターゲットへ集中攻撃する

環境生物を利用しターゲットに大ダメージを与える

環境生物と縄張り争いをフル活用した立ち回りの一例。

ターゲットを操竜で壁に激突させてから、別の大型モンスターの元へと誘導し、今度は別の大型モンスターを操竜してターゲットにさらにダメージを蓄積させる流れとなります。

事前に各種環境生物を確保しよう

モンハンライズ_操竜おすすめ_クグツチグモ
クグツチグモとエンエンクといった操竜待機状態へ移行させるのに必要な環境生物を確保しましょう。

この時、収集場所はマップによって異なるため、逐次フィールドや詳細マップを確認するようにしましょう。

【関連記事】
▶︎環境生物一覧
フィールド画面の見方まとめ

事前に翔虫の数を増やしておこう

翔虫ゲージを増やすのに必要な野生の翔蟲を確保しましょう。

翔虫ゲージが増えることで、緊急回避時を行える回数を増える→壁への激突回数を増やすことができます。

攻略お役立ち記事

攻略お役立ち[武器種]
武器種まとめ最強武器種
攻略お役立ち[アクション]
鉄蟲糸技立ち回り操竜立ち回り
無敵アクション回避のコツ
ガードのコツ-
お役立ち記事一覧

モンハンライズ関連記事

モンハンライズ_攻略TOP_scbannerモンハンライズ攻略 TOP

武器種まとめ

武器種まとめ
武器種まとめ01_icon武器種まとめ初心者おすすめ武器種_icon初心者おすすめ武器種最強武器種_icon最強武器種

立ち回り解説[武器種別]

立ち回り解説[武器種別]
大剣_icon大剣太刀_icon太刀片手剣_icon片手剣
双剣_icon双剣ハンマー_iconハンマー狩猟笛_icon狩猟笛
ランス_iconランスガンランス_iconガンランススラッシュアックス_iconスラッシュアックス
チャージアックス_iconチャージアックス弓_icon操虫棍_icon操虫棍
ライトボウガン_iconライトボウガンヘビィボウガン_iconヘビィボウガン-

初心者お役立ち

初心者お役立ち
初心者おすすめ武器種フィールドの歩き方
立ち回り基礎知識初心者向けテクニック

データベース

データベース
環境生物状態異常
重ね着一覧-

掲示板

掲示板
雑談・質問評価・感想

AppMedia厳選ランキング