夏のイベントや新ガチャなど!
▶最新のモンストニュースまとめはコチラ

モンスターストライク(モンスト)でよく使われる用語や略語をまとめている記事です。攻略記事内でもよく使われる「ADW」「AGB」「ラック」などの略語を簡単に説明しています。

モンスト用語・略語集

ギミック/アビリティ

用語・略語 意味
GB、AGB 重力バリア(Gravity Barrier)の略称。触れると速度が大幅に落ちてしまうギミック。アンチ(Anti)重力バリアがあると無効化できる。
AGBキャラ一覧はこちら
DW、ADW ダメージウォール(Damage Wall)の略称。ステージの壁に張られたビームのギミック。触れるとダメージを受ける。
アンチダメージウォールがあると無効化できる。また一面全体ではなく、部分的にDWが張られるタイプもある。
ADWキャラ一覧はこちら
WP、AWP、AW ワープ(Warp)の略称。ブラックホール状のワープゾーンに入ると、別のワープゾーンまで飛ばされてしまうギミック。
これがあると狙ったように行動できない。アンチワープがあると無効化できる。ワープに入った時の軌道のまま放出される通常のワープと、ランダム方向に放出される”ランダムワープ”の二種類がある。
AWP/AWキャラ一覧はこちら
MS、MSM、MSL、MSEL マインスイーパー(Mine Sweeper)の略称。ステージに撒かれた地雷を吸着し、自身の直接攻撃力を一定回数上げられるアビリティ。
MSのキャラ一覧はこちら
ブロック、からくりブロック(からくり床)、AB ステージ上に出現し、キャラの動きを制限してくるギミック。常時出現しているものを”ブロック”、数ターンごとにブロックの位置が切り替わるものを”からくりブロック(床)”と呼ぶ。アンチブロック(Anti Block)があるとブロックを無効化できる。
ABのキャラ一覧はこちら
サソリ 一部のクエストに出現するサソリ型モンスターの通称。通常のモンスターとダメージの入り方が異なり、攻撃1ヒットにつき1ダメージしか入らない。毒のみ通常通りにダメージが入る。
LB/レザバリ レーザーバリア(Laser Barrier)の略称。レーザー系の攻撃が無効化されるギミック。
ホミ吸 ホーミング吸収ギミック、あるいはそれを行ってくる雑魚キャラの略称。特定の敵モンスターにホーミング系の攻撃をほとんど無力化される。雑魚キャラは見た目からタコ呼ばわりされることもしばしば。因みに鉱物族。
HW ヒーリングウォール(Healing Wall)の略称。回復なしクエストや敵からの被ダメージが大きいクエストなどで稀に出現するギミック。DWと異なり、触れるとこちらのHPを回復できる。
ひよこ床 変身魔法陣の通称。魔法陣の上を通過したキャラがひよこになり、攻撃力・友情コンボの威力を大幅に低下させられるギミック。ひよこ状態でもう一度床を踏むと元の状態に戻る。対策の難しさから最凶のギミックとの呼び声も高い。
アビロ/アビロ雑魚(鎖雑魚) アビリティロックの略称。特定の攻撃を受けたキャラに発動し、そのアビリティが一定の間封印されるギミック。アビロを受けたキャラのターンが一度過ぎると解除される。
また主な攻撃としてアビロを放ってくる、体に鎖を巻いた雑魚キャラもいる。因みに魔族。
貫通制限/カチカチ、反射制限/プニプニ 接触時に貫通キャラ、反射キャラのいずれかを極端に減速させる敵キャラ。
貫通制限には反射キャラ、反射制限には貫通キャラで攻撃すると大ダメージを与えられる。因みに幻獣族。
ドクロ(マーク) ドクロマークの付いた敵キャラを倒すと、攻撃・DW・GBなどが発生するギミック。
HWや敵キャラの攻撃力・防御力ダウンなどこちら側に有利なことが起きる場合もある。
○○キラー 特定の種族・属性に対しての攻撃力が上昇するアビリティ。
また、敵キャラがキラーを持っている場合、その対象となるキャラの被ダメージが増大する。
SB、シルブレ シールドブレイカー(Shield Breaker)の略称。頑丈なシールドに対して大ダメージを与え、簡単に破壊することができるアビリティ。
シールドの中にはHPが億単位で設定された実質、破壊不可能なものもある。
BB ビットンブレイカーの略称。
頑丈なビットンに対して大ダメージを与え、簡単に破壊することができるアビリティ。
ホミ吸 ホーミング吸収ギミック、あるいはそれを行ってくる雑魚キャラの略称。特定の敵モンスターにホーミング系の攻撃をほとんど無力化される。雑魚キャラは見た目からタコ呼ばわりされることもしばしば。因みに鉱物族。

モンスター関連

進○○
○○の進化合成

神○○
○○の神化合体

☆5-6
進化前レア度5、進化(神化)後6のモンスター

☆4-5星4キャラオススメランキングはこちら
進化前レア度4、進化(神化)後5のモンスター。金卵から出現するが、ほとんどが役に立たない。

神ルシ
ルシファー(神化)。現在最強のモンスター。

アサ
アーサーのこと。

テキナポ
テキーラナポレオン(進化)の総称。対イザナミの最適キャラの代名詞。

○○ックス
ハーレーXアグナムートXなど、○○Xという名前のキャラの愛称。ランスロットXなど呼びにくいキャラは普通に呼ばれる。
例)ハレックス、アグナックス、ノブックス(織田信長X)

レチリ
恐竜王レチリードのこと。運90を作りやすく初心者に人気!

クイバタ
クィーンバタフライのこと。運極を作りやすく幅広い人気!


クシナダのこと。最強の降臨モンスター。

ヤマタケ
ヤマトタケルのこと。

ゴスト、ゴッスト
ゴッドストライクのこと。

ハンキン
ハンターキング(主に神化・獣神化)のこと。

ケーキ
徳川慶喜のこと。慶喜(よしのぶ)の音読み「けいき」→ケーキ。

ディル
ディル・ロッテの事。上級者に好まれるサポート役。

ナミ
イザナミのこと。

ナギ
イザナギのこと。

サメ/ヒカサメ
光村雨(神化)、または村雨系の出現するクエストを指す場合が多い。

マサ/ヤミマサ
闇村正(神化)、または村正系の出現するクエストを指す場合が多い。

ゲーム内全般


モンストにおいて「最大」であること(Lv極=最大レベル、運極=運99)
ただしクエストの「極」は中程度の難しさ。

究極
降臨クエストの難易度で難しい方。原則としてノーコンクリアでボスが必ずドロップする。

超絶
究極の上を行く高難易度クエスト。コンティニュー不可。ボスが必ずドロップするわけではない。

爆絶
超絶のさらに上を行く超高難易度クエスト。超絶と同じ条件に加え、挑戦条件に”運極5体作成”という高いハードルが設けられている。

塔/覇者の塔覇者の塔まとめはこちら
毎月一定期間出現する特別なイベントクエスト。モンストのやりこみ要素の一つ。○○階とは覇者の塔の階層のことを指している。上層階は究極、超絶クラスに難しいとも言われており、それぞれ難易度に応じたクリア報酬がもらえる。

神殿/英雄の神殿
英雄の神殿のこと。クリア報酬で”わくわくの実”がゲットできる。レベル50から挑戦できる。

わくわくの実/実わくわくの実の種類一覧はこちら
キャラクターにボーナスパラメータを付与できるアイテム。受け取るには英雄の証が必要。
様々な種類・等級がある。

運、ラック
モンスターに設定された数値の一つ。リーダーの運が高いほどラックボーナスが出やすくなる。
運極(ラック99)になるとラックボーナスが必ず2個入手でき非常にお得!

泥/ドロ
ドロップのこと。


合成経験値が高いケンチー系、売却価格が高いゼニー系モンスターの事。

亀クエ
亀だけが出てくるボーナス的クエストの事。

タス
ステータスの+値。または+値を持つタス系モンスター。

タスカン
タスをカンストさせる(限界まで育てる)こと。

ジューシー
獣神玉(貴重な進化用アイテム)

ぎょっさん、ぎょっくん
曜日クエスト(金曜以外)に出現する、獣神玉を持ったモンスター(大・小)の通称。
ぎょっさんのほうが獣神玉のドロップ率が高い。

ホミ
ホーミングの略称。

エナサー
エナジーサークルの略称。

ゲージ
(1) ゲージショットのこと。指を離すタイミングが成功すると追加アビリティが発動する。
(2) HPゲージのこと。ボスのHPゲージは青→水色→緑→黄色になっており、残り何バトルあるかを見分けられる。

PS
プレイヤースキル。プレイの上手さ、腕前のこと。

おま最↑↑
「お前ら最高だよ!」ビゼラーがバトル中に発するボイスで、一時期流行ったスラング。

バトル関連

固定砲台
位置を固定して友情コンボを当てる必要がある、ワンウェイレーザーなどを持つモンスターの事。

縦カン、横カン
真縦・真横にキャラを動かすこと。アイテムの育成・SS溜め・ターン調整など様々な目的で使用される。

カンカン、壁カン、ハメ
壁際などで、反射タイプが繰り返し反射し攻撃すること。
特に狭い隙間にはまる様子をハメと呼ぶことがある。

マッチショット、マッチ
ボスの表面の特定箇所に反射タイプのキャラが引っかかり、超絶ダメージを与えること。

マッチポイント
マッチショットが発生する箇所。ボスモンスター毎に決まっている。

ゲージ外し
ゲージアビリティにAGBやキラーなどがついているキャラのゲージをあえて外すことで、GBで減速してDWを回避したり、ダメージを与えすぎないように調整するテクニック。

ゲージ飛ばし
ボスのHPの複数ゲージ分を超える大ダメージを一気に与え、ステージがスキップされること。

ダメトレ
ダメージトレジャーの略。マルチプレイの時のみ、敵に攻撃するとコインが飛び散るエフェクトが出る。タップするとコインが入手できるほか、タス系モンスターや稀にボスがドロップする。ヒット数が多い友情コンボがあると発生しやすい。

直ドロ
ボスを倒した際に宝箱からではなく直接金卵がドロップすること。
コラボなど期間限定の降臨クエストでは直ドロのみでしかボスが手に入らない場合もある。

マルチプレイ関連

キャラパク
ホストが即切断し、参加したキャラをパクって実質ソロプレイする事。大変迷惑な行為です!

運極
文字通り、ラック99のモンスター限定で募集していること。運90のレチリやガチャ限定モンスターなど、ラック99未満で参加するのは迷惑です。

適正
ラックに関係なく、クエストに適正なモンスターを募集していること。強力なガチャ限定や超絶モンスターを求めていることが多いです。クエストの内容を把握してモンスターを選んでから参加しましょう。

適正運極
募集条件として使われる言葉の一つです。紛らわしい言い回しで、「適正かつ運極のモンスター限定」なのか、「適正、運極のどちらでも良い」のかはっきりしません。もう少し詳しく条件を指定して欲しいところです。

グッジョブ/GJ
自分のターンではない時に画面をダブルタップすると、効果音とともに「グッジョブ!」が表示される。
本来は仲間の上手なプレイを褒める時に使うが、ストライクショットを使うべき場面でグッジョブを連打して合図するなどの使い方がある。
離れた仲間とゲーム内でコミュニケーションが取れる唯一の方法。
あまりグッジョブを連打しすぎるとうるさいので嫌がられます。

ステイ
マルチプレイ中、順番調整やDW回避のためにあえてキャラを動かさないで待機すること。

LINEマルチLINEグループ募集・参加はこちら
LINEを用いて行うマルチプレイ。遠方にいる特定の人たちとマルチプレイができるので便利。
LINEグループなどに参加してみよう。

顔合わせ
マルチプレイ100人目までの顔合わせボーナス(オーブ)が目当てで募集していること。
365日ログイン達成で顔合わせがリセットされます。

ハクア狙い
ハクアのEXステージが目的の募集。ラック枠は必要ありません。

ストライクショット関連

SS
ストライクショットの略称。

号令系
味方が一斉に動いて敵を攻撃するタイプのSS。敵全体に絶大なダメージも可能。

大号令
仲間全員を触れなくとも動かすことのできる号令系SSの通称。通常の号令よりも強力なためこう呼ばれる。

メテオ系
触れた敵全てに追い討ちするタイプのSS。一部の優秀なものは非常に強力。

爆発系
敵に触れると爆発し大ダメージ。シールド等の上からダメージを与えられ優秀。
上位互換として、触れるたびに爆発する”連続爆破SS”がある。

乱打系
敵に触れた位置で止まり乱打する。ふっとばし、レーザー、拡散弾などの追い打ちやHP回復など様々な種類があるが、性能はピンキリ。

裏当て詳細はこちらから
「乱打SSの追い打ちレーザーは最も近い敵(SSを当てた敵)の中心点を通るような形で放たれる」という法則を利用し、
ボスの弱点を直接狙えない場合でも、追いうちレーザーを弱点に命中させるという技術。

壁ドン
ハンターキングなど、壁に触れる毎にパワーアップするタイプのSS。超絶ダメージが可能だがやや上級者向け。

遅延
触れた相手の攻撃ターンを数ターン遅らせるSSの通称。非常に便利なので、高難易度クエストなどでは重宝される。

オールアンチショット
クーフーリン(進化)などが用いるSSの通称。SS発動時にDW・GB・WP・地雷の効果を無効化し動き回れるので非常に便利。
ただし”オール”と言いながらも影響を受けるギミックはあるので注意。

ガチャ関連

金卵
☆4以上のキャラは金色の卵。10連ガチャは金卵確定。ただし当たり(☆5)はごくわずか。

獣神祭
月の中頃に行われるイベント。☆5キャラの的中率がアップする。

超・獣神祭
月末~月初に行われるイベント。単発でも金卵(☆4以上)確定。

モンコレ
モンストコレクションの略。毎月下旬頃に実施。特定キャラの的中率がアップ。

限定キャラ
特定イベント時のみ排出されるモンスター。ルシファーウリエル等。

各ランキング

ガチャあたりボタン スペック最強ボタン 降臨キャラボタン ステータスボタン
リセマラボタン 運極ボタン 獣神化予想ボタン かわいさボタン