デュエルリンクス攻略Wiki

コナミが提供する対戦型カードゲーム「遊戯王デュエルリンクス」における最新情報のまとめや攻略、カード紹介やリセマラの方法などをまとめ、記事にしています。

攻略情報一覧

  • ゲーム権利表記

  • © Konami Digital Entertainment
    記事編集:AppMedia
    ※当カテゴリ内のすべての記事は、AppMedia編集部及びライター独自の判断に基づき作成しています。
    ※当サイトが掲載している全てのデータ、画像等の無断使用・無断転載は固くお断りしております。
AppMedia

記事

【遊戯王デュエルリンクス】ウィジャ盤の使い方を完全解説!

遊戯王デュエルリンクスにおけるイベントにて、闇バクラが登場する事が確定となっています!そこで、イベント名にも入っている「ウィジャ盤」の使い方を完全解説!複雑な効果のカードなので今から予習しておきましょう!

闇バクライベント開催!はこちら
闇バクライベント開催!

闇バクライベント攻略リンク
バクラ攻略完全攻略 10面ダイス賽集めデッキ ケルベロス使える?ケルベ使える?
40周回高評価デッキ 40攻略レベル40攻略法 入手できるカード一覧入手カード一覧
注目のランキング記事一覧はこちら
ランキング一覧
リセマラリセマラ 最強デッキ最強デッキ 最強スキル最強スキル
UR交換おすすめカード ニューロン育成おすすめキャラ ゲートキー周回おすすめキャラ

ウィジャ盤を予習!

ウィジャ盤

ウィジャ盤とは

闇バクラが使用した永続罠カード

ウィジャ盤OCG▲実際のカード画像。このカード一枚では意味がない。▲

テキストを読むと分かりますが、《ウィジャ盤》はこのカード一枚では全く機能しません。こちらで効果の詳細を確認していきましょう。

ウィジャ盤のカードテキストをおさらい
レアリティ UR(ウルトラレア)
種別 永続罠
カード効果
このカードと「死のメッセージ」カード4種類が自分フィールドに揃った時、自分はデュエルに勝利する。

(1):相手エンドフェイズにこの効果を発動する。
手札・デッキから、「死のメッセージ」カード1枚を「E」「A」「T」「H」の順番で自分の魔法&罠ゾーンに出す。

(2):自分フィールドの「ウィジャ盤」または「死のメッセージ」カードがフィールドから離れた時に自分フィールドの「ウィジャ盤」及び「死のメッセージ」カードは全て墓地へ送られる。

死のメッセージのカードテキストをおさらい
レアリティ R(レア)
種別 永続魔法
カード効果
このカードは「ウィジャ盤」の効果でしかフィールドに出す事ができない。

以上がウィジャ盤と死のメッセージのテキストとなります。次項で、ウィジャ盤のテキストをざっくり解説していきます。

ウィジャ盤の効果解説

ウィジャ盤OCG

ウィジャ盤の効果をざっくり解説

1つ目の効果

このカードと「死のメッセージ」カード4種類が自分フィールドに揃った時、自分はデュエルに勝利する。

このカードを利用した勝利条件です。
 
この条件を満たすために相手の攻撃、除去から守っていくことになります。

2つ目の効果

(1):相手エンドフェイズにこの効果を発動する。
手札・デッキから、「死のメッセージ」カード1枚を「E」「A」「T」「H」の順番で自分の魔法&罠ゾーンに出す。

毎ターン、相手のエンドフェイズに「死のメッセージ」カードを一枚ずつ魔法・罠ゾーンに出していく効果です。つまり、勝利するには計5枚のカードがフィールドに存在する必要があります。

当然魔法・罠ゾーンが三つしかないデュエルリンクスでは使用不可能なのでおそらくデッキスキルなどで調整が入ることになるでしょう。

3つ目の効果

(2):自分フィールドの「ウィジャ盤」または「死のメッセージ」カードがフィールドから離れた時に自分フィールドの「ウィジャ盤」及び「死のメッセージ」カードは全て墓地へ送られる。

自壊デメリットです。テキスト通り一枚でも破壊されてしまえばそのまま全滅してしまいます。
一応、二枚目以降の《ウィジャ盤》の成立を狙う場合には魔法・罠ゾーンが空くという点はメリットにならなくもありません。

まとめ

5枚揃うと特殊勝利
相手エンドフェイズに一枚追加
一枚でも破壊されると全滅

ざっくりまとめると以上になります。

ウィジャ盤の使い方を完全解説

バクラ1▲オカルトデッキの恐怖を教えてやるぜ▲

ウィジャ盤の使い方

ウィジャ盤原作▲ウィジャ盤発動▲

デュエルリンクスではデッキスキル

海外の情報によると、デッキスキルとしての実装であるようです。

デュエル中一度しか発動できず《ダークネクロフィア》が墓地に存在しライフポイントが2000以下の時に発動できるスキルで、スキル使用後5ターン目のエンドフェイズに自分はデュエルに勝利する効果と自分の墓地から《ダークネクロフィア》が存在しなくなった場合にスキル効果が無効になるデメリットがあります。

OCGの《ウィジャ盤》と比較してかなり原作再現度の高いデッキスキルとなっています。

ダークネクロフィアが必須

ダークネクロフィア▲発動条件になる必須カード▲

デッキスキル「ウィジャ盤」は発動条件として墓地に《ダークネクロフィア》を必要としています。
正規の召喚からの発動を狙う場合、墓地肥やし→特殊召喚→倒されて墓地へ→装備カード化→装備状態で墓地に送られる→それから発動準備完了となるため非常に手間がかかります。またこの方法では蘇生制限を満たすため、原作の遊戯のように《自律行動ユニット》による蘇生で逆用されつつデッキスキルを無効化されてしまう可能性も出てしまいます。

召喚して墓地に送る必要があるとは書かれていないため、手間が省けるよう召喚せずに直接墓地へ送れる構築にするほうがよさそうです。

ウィジャ盤のプレイング

守る必要はない

OCGと違い、《ウィジャ盤》を守る必要はありません。かわりに墓地に《ダークネクロフィア》を維持する必要はありますがデュエルリンクスでは墓地に干渉できるカードが少ないためはるかに簡単といえます。

まずは墓地に送ろう

漆黒のトバリ▲デッキ圧縮しつつ墓地に送ることができる相性のいいカード▲

まずは《ダークネクロフィア》を墓地に送る必要があります。
デッキを圧縮しつつ墓地に送ることができる《漆黒のトバリ》や《魔導雑貨商人》を利用することで素早くデッキから墓地に送ることができます。
他にも《リロード》などで手札に持ってきてから手札コストとして墓地に送る戦法もありです。この場合、《ワンダーバルーン》とは非常に相性が良く、敵の弱体化と「ウィジャ盤」の発動条件クリアを同時に行うことができます。

ライフを調節しよう

もう一つの発動条件として、ライフポイント2000以下という条件があります。こちらはライフコストを払うカードを利用して満たすのが有効で、特に《銀幕の鏡壁》は一回で2000ポイントを支払うことができるので非常に条件を満たしやすいカードと言えます。

ウィジャ盤に対する対策カード

墓掘りグール

墓掘りグール
相手墓地のカードを二枚除外することができるカードです。墓地にある《ダークネクロフィア》を除外してしまうことで「ウィジャ盤」の効果を無効にすることができます。

ケルドウ

ケルドウ
戦闘によって破壊され墓地に送られた時、相手の墓地のカード二枚をデッキに戻すことができるカードです。こちらも《ダークネクロフィア》をデッキに戻すことで「ウィジャ盤」の効果を無効にすることが可能です。

青眼の究極竜

青眼の究極竜_アルティメットドラゴン
ライフポイント2000以下という条件を満たさないように一撃で勝負を決めてしまう場合に活躍するカードです。

ウィジャ盤のまとめ

ロマンのあるデッキ

「ウィジャ盤」は発動条件は厳し目なものの決まれば非常にカッコいいロマンのあるデッキスキルといえます。今のうちに使えそうなギミックを考えておくといいかもしれません。

デュエルリンクス関連リンク集

ピックアップ情報
遊戯王_アイコンTOP_パズルパズルデュエル攻略 遊戯王_アイコンTOP_パズル無課金おすすめテーマ一覧
遊戯王_アイコンTOP_パズル5Dsキャラ解放条件 遊戯王_アイコンTOP_パズルGXキャラ解放条件
遊戯王_アイコンTOP_パズルリミットレギュレーション 遊戯王_アイコンTOP_パズルスキル修正のまとめ
遊戯王_アイコンTOP_パズルハイスコアの取り方 遊戯王_アイコンTOP_パズル-
各種掲示板
01_デュエルルーム対戦募集 03_フレンド募集デッキ相談
02_デッキレシピフレンド募集 04_質問部屋なんでも質問
05_雑談雑談 -
TOPページへ戻る ©高橋和希 スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・NAS
©Konami Digital EntertainmentZ

【PR】おすすめ事前登録ランキング

1
FOX-Flame Of Xenocide美麗グラフィックにド派手な攻撃、スキル連携による超ハイスピード戦闘アクション!
2
FAITH - フェイス【今冬配信予定】
フル3Dで描かれたキャラクター、軽快で爽快なアクション、最大150人の大規模戦!
3
ドラゴンネストM【2018年配信予定】
全世界2.5億人が熱狂した『ドラゴンネスト』のスマホアプリ!
4
アート・オブ・コンクエスト世界150ヶ国以上で配信されているストラテジーRPGが日本上陸!世界に挑め!
5
グレントリア【2018年配信予定】
-眠レル竜ト暁ノ戦士ノ物語-
本格シナリオにやり込み要素満載、王道アクションRPG!
【楽しく利用するためのルール】
  • 他人に不快な思いをさせるような内容の書き込み
  • 外部サイトへの誘導・宣伝する内容の書き込み
  • アカウントの売買など金銭が絡む内容の書き込み
  • 各ゲームのネタバレを含む内容の書き込み
上記の書き込みを禁止とし、コメント削除や書き込み制限措置を行う可能性もありますのでご了承ください。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

注目情報