スクリーンショット 2019-03-18 10.38.53

カムトラ(神式一閃 カムライトライブ)におけるドマグラでの立ち回りについて記載しています。デッキ編成のテンプレやおすすめ仲間キャラの特徴、修行地のメリットやデメリットなども紹介しているので、ドマグラをプレイする際の参考にしてください。

ドマグラ編のストーリー攻略はこちら

ドマグラの立ち回り解説

絆の共鳴でポイントを稼ぐ

IMG_0377

ドマグラは基本的に絆の共鳴による特訓でポイントを稼いでいく修行地になります。絆の共鳴を起こすには複数箇所で絆ブーストを発生させる必要があるので、まずは絆の共鳴を発動させる準備として、全員の絆ゲージをピンクまで上げましょう。

注目度を上げよう

カムライ_注目度

注目度が高いと得意特訓に出現する確率が上がるので、序盤から意識して注目度を上げていくようにしましょう。注目度は仲間キャラを踏むことで上昇していく他、修行地キャラの場合はストーリーイベントでも上げることができます。師匠キャラ「ナナク」を編成していると、ナナクを踏んだ際に仲間キャラ全員の注目度が大きく上昇します。

※ナナクはデッキに編成していなくても特訓に出現します。編成していない状態でナナクを踏んでも仲間キャラ全員の注目度は上昇しますが、編成している時より上昇率は低くなってしまいます。

光ってない時は陣形指南を活用

カムライ_陣形指南
絆共鳴、絆ブーストが発生していない時は陣形指南を活用しましょう。陣形指南を使えば注目度・絆ゲージ・スタミナを上昇させて2日間そのキャラを特訓場所に固定することができます。選ぶべき箇所は欲しい秘伝書がある特訓や、注目度が低いキャラの特訓場所がおすすめです。ブーストポイントを稼いでいくなら絆ブースト110%の特訓を固定していきましょう。

陣形指南はスタミナが足りない時の回復用としても有効です。休息を選ぶより確実に恩恵があるので、ドマグラでスタミナに困ったら陣形指南を選ぶようにしましょう。

秘伝書の選び方が重要

カムライ_秘伝書

絆共鳴が発動した時に入手できる秘伝書の選び方も重要になります。バトル獲得Pアップは最後の3連戦の前、ストーリー獲得Pアップはエピローグで発動できるように上手く調整する必要があります。もちろんタイミングよく狙った共鳴を起こせる保証はありませんが、これらを“温存”することはできるので、間違って序盤に習得しないように、その都度秘伝書を確認しつつ立ち回ることが大切です。

ドマグラデッキのテンプレ

デッキ編成例(攻撃タイプ向け)

腕力 技術力 持久力
106404[くの一]ココ 103407[真珠花]チバリ 105503[閃甲機]ナナク
脚力 基礎力 集中力
100715[贈り物]メイカ 101109[焔犬]フツ 103712[鎧武姫]ウズナ

各キャラの特徴

キャラ名 前後 特徴
106404[くの一]ココ 午前 属性:
・絆ブースト獲得Pアップ140%持ち
・得意特訓出現率20%アップ持ち
・「攻撃超越」のアビリティを習得できる
103407[真珠花]チバリ 午前 属性:
・絆ブースト獲得Pアップ140%持ち
・得意特訓出現率20%アップ持ち
・「攻撃超越」のアビリティを習得できる
105503[閃甲機]ナナク 午前 属性:
・ドマグラ必須キャラ
・絆ブースト獲得Pアップ130%持ち
・得意特訓出現率40%アップ持ち
100715[贈り物]メイカ 午後 属性:
・修行地キャラ
・絆ブースト獲得Pアップ140%持ち
・得意特訓出現率20%アップ持ち
・「攻撃超越」のアビリティを習得できる
101109[焔犬]フツ 午後 属性:
・絆ブースト獲得Pアップ140%持ち
・得意特訓出現率20%アップ持ち
・「攻撃超越[超]」のアビリティを習得できる
103712[鎧武姫]ウズナ 午後 【属性:
・修行地キャラ
・絆ブースト獲得Pアップ150%持ち
・得意特訓出現率20%アップ持ち
・「攻撃超越」のアビリティを習得できる

デッキ編成例(補助タイプ向け)

腕力 技術力 持久力
103711[蒼星姫]ウズナ 100909[タタラ]サトー 105503[閃甲機]ナナク
脚力 基礎力 集中力
100715[贈り物]メイカ 101708[宴海]ベティ 106802[吸血鬼]レイ

各キャラの特徴

キャラ名 前後 特徴
103711[蒼星姫]ウズナ 午後 属性:
・修行地キャラ
・絆ブースト獲得Pアップ140%持ち
・得意特訓出現率20%アップ持ち
・「体力超越[超]」のアビリティを所持
100909[タタラ]サトー 午前 属性:
・絆ブースト獲得Pアップ140%持ち
・得意特訓出現率20%アップ持ち
・「体力超越[超]」のアビリティを習得できる
・「速度超越」が欲しい場合はマヒトを編成
105503[閃甲機]ナナク 午前 属性:
・注目度をより多く上げられる修行地キャラ
・絆ブースト獲得Pアップ130%持ち
・得意特訓出現率40%アップ持ち
100715[贈り物]メイカ 午後 属性:
・修行地キャラ
・絆ブースト獲得Pアップ140%持ち
・得意特訓出現率20%アップ持ち
・星7で初手から絆ブースト発動
101708[宴海]ベティ 午前 属性:
・絆ブースト獲得Pアップ140%持ち
・得意特訓出現率20%アップ持ち
・「体力超越[超]」のアビリティを習得できる
・「防御超越」が欲しい場合はニコリと入れ替え
106802[吸血鬼]レイ 午前 属性:
・絆ブースト獲得Pアップ150%持ち
・得意特訓出現率20%アップ持ち
・「体力超越[超]」のアビリティを習得できる

得意特訓別おすすめキャラ

編成のポイント

6種類の特訓キャラを編成する

カムライ_編成

ドマグラでは絆共鳴を起こすために6種類の特訓キャラをバランスよく編成するようにしましょう。中でも修行地キャラや「絆ブースト110%アップ」「得意特訓出現率アップ」「エピローグ」持ちが特におすすめとなります。

修行地キャラを編成しよう

修行地キャラ
メイカメイカ ナナクナナク アツマルアツマル
ライゴウライゴウ ウズナウズナ

修行地キャラを編成すると特訓時の注目度がアップする他、そのキャラの出現するランダムストーリーの効果もアップします。注目度が重要となるドマグラにおいて修行地キャラたちの優先度は非常に高くなります。

ただ、自己紹介イベントが発生しないため、序盤の絆は他のキャラより溜まりにくいので注意しましょう。

ナナクの枠は他キャラでも代用可

ナナクは非常に優秀ですが、最大の欠点として“他の技術or持久力キャラを編成できない”というデメリットがあります。ナナク無しでもそこまで明確に差はでませんが、やはり注目度の上がり方は遅くなるため絆共鳴の発生率は少なくなってしまいます。

ちなみにナナクありの技術or持久力2体編成も選択肢としてはありですが、外した特訓の秘伝書が全て取れなくなることを考えるとあまりおすすめはできません。どうしてもナナク以外の技術キャラを編成したいなら素直にナナクを外しましょう。

キャラタイプも重要

カムライ_タイプ

攻撃タイプ ◎◎
防御タイプ ◎◎
補助タイプ

攻撃タイプのキャラを多めに編成すると力ポイントが増え、補助タイプのキャラを多めに編成すると体ポイントが増えるというように、編成したキャラのタイプによって共鳴時に獲得できるポイントが変わります。これを意識してデッキを編成するだけで獲得ポイントの偏りは少なくなります。

力ポイントが多めに余ってしまう方はデッキに攻撃タイプが多く編成されている可能性があるので、キャラタイプや踏む時の獲得ポイントに意識して修行してみましょう。

主要特訓には絆ブースト110%以上のキャラがおすすめ

絆の共鳴はタタラでの極限バーストに比べると獲得できるポイントが少ないです。その分、発生回数で稼いでいくのですが、絆ブースト110%以上のキャラを編成すれば、絆共鳴時の特訓Pも増えるためおすすめです。

絆ブースト150%キャラ一覧​

腕力キャラ
101506[休息]ビハーナ
技術力キャラ
104305[鉄熊]ヒマ
基礎力キャラ
100716[悪戯猫]メイカ 102409[死神]トライ
集中力キャラ
103712[鎧武姫]ウズナ 106802[吸血鬼]レイ

絆ブースト130%キャラ一覧​

腕力キャラ
106004[白英傑]セーナ 100713[春時兎]メイカ 103906[奮迅雷]ライゴウ
技術力キャラ
100112[燎火児]マヒト 102106[宴海]ワダツミ [決意]サヤ[決意]サヤ
※星7/Lv45で解放
持久力キャラ
104303[桃華]ヒマ 105503[閃甲機]ナナク
100710[夢継承]メイカ
※星7/Lv45で解放
脚力キャラ
104204[黒煙斬]キイチ 100407[竜巻雲]コリキ
基礎力キャラ
102810[迎春]イツキ 103806[輝夜公]ツクト [煌天]マヒト[煌天]マヒト
※星7/Lv45で解放
[神叢雲]イツキ[神叢雲]イツキ
※星7/Lv45で解放
104103[漢節]コテツ
集中力キャラ
101405[大穴掘]アツマル

得意特訓出現率アップキャラを編成しよう

ドマグラは得意特訓にキャラが来ないと始まらないので、仲間ボーナスに得意特訓出現率アップを持っているキャラがおすすめです。
固定する主要の得意特訓以外は全員得意特訓出現率アップ持ちにすれば共鳴の発生率も高くなります。

得意特訓出現率アップキャラ

気合全開キャラも重要

調子によって獲得できるポイントが大幅に変わりますが、気合全開中だと獲得ポイントのみならずスタミナの消費も抑えられるので、ストーリーで気合全開を発生できるキャラも重要です。

気合全開持ちキャラ一覧

腕力キャラ
ヒマヒマ [黒獣爪]ネクロ 105702[血塗刃]クズリ 106003[夏陽姫]セーナ
[追跡者]ネクロ[追跡者]ネクロ 104404[黒狼牙]ロコ 106004[白英傑]セーナ 104605[虹結晶]サラ
104606[紬星]サラ 105405[黒白鳥]ハクア
技術力キャラ
[夏羽根]ハクア[夏羽根]ハクア 105901キョウ 104301[紅熊猫]ヒマ 104607[世話係]サラ
持久力キャラ
106001セーナ
脚力キャラ
ロコロコ [白聖女]サラ [海惑鳥]ハクア[海惑鳥]ハクア 105703[道化師]クズリ
基礎力キャラ
ネクロネクロ [心華精]サクヤ[心華精]サクヤ 104905[追想]ネクロ 104405[蒼狼]ロコ
104103[漢節]コテツ 104906[四月夢]ネクロ 105406[徒花嫁]ハクア 104104[甘鍛治]コテツ
集中力
クズリクズリ 105704[花見]クズリ

ドマグラデッキの立ち回り方

1の巻

仲間キャラの絆上げをしよう

1の巻では絆ブーストを発生させるために仲間キャラの絆上げに専念しましょう。できれば1の巻終了までに全仲間キャラの評価をピンクまで上げられればベストです。

ナナクを編成している場合は積極的に踏んで注目度上げも同時に行いましょう。

2の巻

注目度を意識する

2の巻では注目度を意識して特訓していきましょう。スタミナが低い場合や光っていない時は陣形指南を使って注目度が低いキャラの特訓を指南していきましょう。もちろん絆の共鳴が発生した際は最優先で踏んでいきます。

3の巻

とにかく絆の共鳴を優先

3の巻からはひたすら絆の共鳴を狙っていきます。連続で発生することも多いので、スタミナ管理が非常に重要になります。ストーリーの選択肢では少しポイントが低くなっても、共鳴での特訓ポイントがメインとなるので回復できる選択肢を優先して選んでいきましょう。

4の巻

ポイントアップ系秘伝書を狙おう

カムライ_バトルP

4の巻最後の3連戦はバトル獲得Pアップを発動させたいので、その前のターンで基礎力を陣形指南で固定しておきましょう。獲得Pアップ系の秘伝書は重複できるので、最悪最後の1戦だけでも重複できるようにしましょう。

ベストな立ち回りは最後の3連戦とエピローグでそれぞれバトル獲得Pアップ30%とストーリー獲得Pアップ30%を発生させることですが、そう上手くはいかないので、基本はバトル獲得Pアップの重複に重点を置いて立ち回りましょう。

破壊皇戦は強化効果が鍵

カムトラ_破壊

最後の破壊皇とのバトルは仲間の強化効果が鍵となります。破壊皇は攻撃時、対象に強化効果がついていない場合はダメージが100%増加するため、強化効果がない状態で攻撃を受けてしまうと一気に瀕死にまで追い込まれます。そのため、バトルには全体バフを付与できるキャラを編成して挑みましょう。

画面右側の取り巻きの防御デバフもとにかく厄介なので、気絶スキル持ちがいる場合は右の取り巻きを止めつつ戦うことで安定感が増します。

カムトラ関連リンク

Twitter
フォローして攻略情報をチェック
最新ランキング
リセマラbtn_カムライ 最強btn_カムライ
メインコンテンツ攻略
闘技場btn_カムライ ギルバトbtn_カムライ
黄泉btn_カムライ 神殿btn_カムライ 次元の狭間btn_カムライ
修行地一覧
イツクシマbtn_カムライ タタラbtn_カムライ 雲の国btn_カムライ
あやかしbtn_カムライ ドマグラbtn_カムライ 農園btn_カムライ
レアリティ別キャラ一覧
icon_星3-min星3 icon_星4-min星4 icon_星5-min星5
属性別キャラ一覧
icon_火属性-min火属性 icon_水属性-min水属性 icon_風属性-min風属性 b2a65214bfcd021771aae2cf65746853地属性
検索システム
カムトラ_スキル検索btn カムトラ_ボーナス検索btn カムトラ_エピローグ検索btn
カムトラ攻略TOPページへ戻る
AppMediaゲーム攻略求人バナー