禁忌の獄_23攻略_モンスト

モンスト禁忌の獄23(禁忌23/きんきのごく23)の攻略手順やギミック、適正(適性)キャラのランキング、無課金編成などを紹介しています。『禁忌の獄(二十三ノ獄)』に勝てずお困りの方はぜひ攻略の参考としてご活用ください。

【禁忌の獄】攻略記事
禁忌22_攻略・適正アイコン_モンスト
禁忌(22)
禁忌23_攻略・適正アイコン_モンスト
禁忌(23)
禁忌24_攻略・適正アイコン_モンスト
禁忌(24)
▶︎『禁忌の獄』の全クエスト攻略・報酬まとめはこちら

禁忌の獄(23)の基本情報・ギミック

クエスト基本情報

クエスト名 禁忌の獄“二十三ノ獄”
翠色なる終末論
開催期間 9/23(水)正午〜10/10(土)11:59まで
雑魚の属性
ボスの属性
ボスの種族 魔王
スピクリ 40ターン
経験値 8000
クリア報酬 エラベルベル_アイコンエラベルベル×2

出現するギミック・キラー

ギミック 詳細
▼要注意ギミック
張り付き地雷 2ターンで爆発
MSキャラを3体以上
魔法陣 対策が多い方が楽
受けたダメージに応じて
攻撃力がアップ
詳細はこちら
▼その他の出現ギミック
属性効果超アップ 約2倍
ブロック 対策があると便利な場面も
ダメージウォール 対策不要
ハートなし
反射制限 反射キャラは基本NG
ニードルパネル 紋章による対策NG
蘇生 同キャラ雑魚同士が蘇生
どくろマーク 反射制限処理で回復弾
魔人キラー 近松門左衛門が所持・使用
同キャラ伝染攻撃
透過 翠龍がボスを透過
HP回復 近松・ヴリトラが使用
レーザーバリア
シールド
ビットン

禁忌の獄(23)の攻略・立ち回り

貫通MSキャラが活躍

内部弱点の敵・反射制限(ぷに)がほとんどですので、反射タイプは基本的に戦力になりません。また、2ターンで爆発する高火力の張り付き地雷への対策も重要ですので、貫通MSキャラが最も攻略に向いています。

MSなしのキャラは1、2体まで

張り付き地雷をこまめに処理する必要はありますが、MSなしのキャラも1、2体までは編成可能です。

中途半端な性能の貫通MSキャラで固めるよりも、高火力を出せる非対応キャラを混ぜた方が楽な場面も多いので、自身の編成キャラに応じてうまく調整しましょう。

魔法陣の対策も重要

変身魔法陣(ひよこ床)があるため、非対応キャラは火力が低下しやすくなっています。クエスト仕様上、一切ひよこ状態にならずに立ち回ることは難しいので、もしMSなし枠を入れるのであれば魔法陣に対応しているキャラがオススメです。

受けたダメージに応じて攻撃力アップ

ヴィーラ_新ギミック

ヴィーラ(轟絶)などで登場する、「手番のキャラを動かす際、そのターン中に受けたダメージ量に応じて攻撃力がアップする」特殊仕様のクエストです。ギミックの詳細は下記の通り。

ギミックの仕様
攻撃アップするのは手番のキャラのみ
攻撃アップの効果はダメージを受けたターンのみ継続
ダメージを受ける度に攻撃アップする

本クエストではニードルパネル・DWを利用してダメージを受けながら雑魚・ボスへ攻撃していく必要があります。

同じ雑魚同士が蘇生(ぷに以外)

モンスト、禁忌23、蘇生

近松門左衛門・翠龍・ヴリトラが同キャラ同士で蘇生し合います。ニードルパネルなどで被弾しながらうまく内部弱点を攻撃して同時処理を狙いましょう。

ただし、魔法陣を踏んでひよこ状態になると攻撃力不足になります。ギミックからダメージを受けつつ内部弱点を通るだけでなく、魔法陣を回避できるようなルートを探りましょう。

特に厄介なのは近松門左衛門

近松門左衛門はニードルパネル1回分の被ダメージで処理できるほど柔らかいためか、毎ターン威力の高い伝染攻撃を放つ上に即死攻撃(上の数字)までが非常に短くなっています。

近松の処理を1ターンミスするだけで窮地に陥る場面もありますので、状況によっては魔法陣やスピード不足を避けるためにSSを使ってでも倒しましょう。

反射制限(ぷに)を倒すと回復弾

モンスト、禁忌23、回復弾

反射制限(ぷに)を倒すと回復弾が味方に向かって放たれます。このクエストにおける貴重なHP回復源ですので、ある程度HPが減ってきたタイミングで処理するなど有効活用しましょう。

ビットンの右の数字で蘇生

反射制限はビットンの右の数字で蘇生されます。蘇生前であればHPが満タンに近い状態で倒してしまっても特に無駄はありません。

ボス戦が苦手ならワンパン狙いもあり

我妻善逸_進化ステータス_モンスト

禁忌(23)は雑魚処理からボス削りまで非常に難しいクエストです。正攻法で頑張っても火力不足などで負け続けてしまう方は、我妻善逸を編成してボス1でワンパンを狙ってみましょう。

対ボス火力を善逸一体に任せられるため、他のキャラのSSをバトル4~ボス1の雑魚処理までに使い切ってもよくなり、人によっては正攻法よりも楽に立ち回ることが可能です。

禁忌の獄(23)の適正キャラランキング

※アイコン・キャラ名をタップで個別評価ページへ。

S+ランク

キャラ 推奨理由
モンスト_鬼丸国綱神化_アイコン
貫通
鬼丸国綱(神化)
超MS/反魔法陣+対木/ドレイン。ギミック完全対応。直殴り火力+ドレインが優秀。手軽に使える自強化SSが雑魚処理やボス火力として強力
※爆発友情持ちを編成すると自身の火力アップが可能

Sランク(最適キャラ)

キャラ 推奨理由
モンスト_ワトソンα_獣神化アイコン
貫通
ワトソンα(獣神化)
反魔法陣/対木+ダッシュ/SSチャージM。直殴り火力が優秀。コピーがメイン加速友情キャラと好相性。SSは味方の配置次第で使おう(自傷必須)
※MSなしなので1~2体まで
オオクニヌシ_モンスト_アイコン
貫通
オオクニヌシ(獣神化)
MSM/反魔法陣+回復。ギミック完全対応かつHP回復も可能。軽めの自走+弱点特攻SSが強力
モンスト_珊瑚_獣神化アイコン
貫通
珊瑚(獣神化)
超MS+ダッシュ。高ステータス。手軽に使える高倍率の弱点特攻SSが強力
ウォッカ_獣神化アイコン
貫通
ウォッカ(獣神化)
MSM/対反撃。高ステータス。手軽に使える自強化+弱点特攻SSが強力
アップル神化アイコン
貫通
アップル(神化)
MSL。加速+爆発友情でサポート。自強化+弱点麻痺SSもボス3の覚醒後の召喚防止などに役立つ

Aランク(適正キャラ)

キャラ 推奨理由
アヌ神化アイコン
貫通
アヌ(神化)
MSL+SS短縮/底力M。HP減少時の殴りが強烈。自強化+弱点強化SSも優秀
モンスト_黒瀬ひばな獣神化_アイコン
貫通
黒瀬ひばな(獣神化)
MS+反ブロック/ダッシュ。手軽に使える高倍率の自強化系SSが優秀
エクスカリバー進化アイコン
貫通
エクスカリバー(進化)
反魔法陣/超SSアクセル/プロテクション+反ブロック/全キラー/底力。キラー+底力で高火力を発揮。自傷オールアンチSSも強力
※MSなしなので1~2体まで
アザトース_獣神化アイコン_モンスト
貫通
アザトース(獣神化)
反ブロック/底力EL。底力発動時の火力が優秀。2巡に1回、自強化系SSで魔法陣回避可能
※MSなしなので1~2体まで
アザゼル神化アイコン
貫通
アザゼル(神化)
ADW+反魔法陣。加速友情でサポート。12ターン号令SSは自強化として使おう
※MSなしなので1~2体まで
ニギミタマ_アイコン
貫通
ニギミタマ(神化)→爆絶
MSL/状態回復+回復。回復と自強化+リジェネ付与SSでサポート
ザッハトルテ_神化アイコン_モンスト
貫通
ザッハトルテ(神化)
MS/反魔法陣。ギミック完全対応。回復弾でHP管理が可能。爆発は加速友情キャラと好相性
モンスト_我妻善逸_仮アイコン
反射
我妻善逸(星5)
対反撃M+反ブロック。固有の貫通化+追い討ちSSが強力(目一杯ダメージを受けた後の追い打ちでゲージ飛ばし・ワンパンを狙える)
※ボス戦が苦手な人向け(1体まで)

Bランク(使えるキャラ)

キャラ 推奨理由
キャンディ_アイコン
貫通
キャンディ(進化)
MS+反魔法陣。ギミック完全対応。自強化+ブロック無効化SSが便利
小野小町_進化アイコン
貫通
小野小町(進化)
MSEL+SS短縮/ダッシュM。高ステータス。HP吸収状態SSがHP管理に貢献
※近松門左衛門のキラー対象
ワルプルギス獣神化アイコン
貫通
ワルプルギス(獣神化)
MSL/超レザスト/ADW。自強化+遅延SSが対ボス火力や雑魚の蘇生封じに役立つ
モンスト_シンジレイ獣神化_アイコン
貫通
シンジ&レイ(獣神化)
シンクロ+反魔法陣。減速率の低い分身+プラズマSSが強力
※MSなしなので1~2体まで
モンスト_楊貴妃_獣神化アイコン
貫通
楊貴妃(獣神化)
超ADW+反ブロック/反魔法陣。高倍率のオールアンチSSが強力
※MSなしなので1~2体まで
モンスト_オオサカ_進化アイコン
貫通
オオサカ(進化)
ADW。加速友情でサポート。自強化+味方引き寄せSSも自強化として優秀
※MSなしなので1~2体まで
※近松門左衛門のキラー対象
背徳ピストルズ神化
貫通
背徳ピストルズ(神化)
リジェネ/MSM+反ブロック/底力。HP減少時の殴りが優秀。8ターンSSで魔法陣・DW回避
モンスト_アグナムート獣神化改_アイコン
貫通
アグナムート(獣神化改)
幻竜封じM(+反魔法陣)+ダッシュM。高ステータス。キラーが翠龍処理に有効
※MSなしなので1体まで
※コネクトスキル発動推奨(HP95,000未満)
モンスト_竈門禰豆子_アイコン
貫通
竈門禰豆子(進化)
MS/対魔族。自走+弱点特攻SSが火力に貢献
みくも進化アイコン
貫通
みくも(進化)→入手
MSM。8ターンオールアンチSSで魔法陣・DW回避
神楽獣神化_アイコン_モンスト 神楽(獣神化)
レザスト+底力。貫通化&停止後に近くの敵に追い打ちするSSが強力(目一杯ダメージを受けた後の追い打ちでゲージ飛ばし・ワンパンを狙える)
※ボス戦が苦手な人向け(1体まで)
その他、火属性の貫通MS or 反魔法陣キャラ

禁忌の獄(23)の無課金パーティ編成例

我妻善逸ワンパン編成

編成例
ニギミタマ_アイコン
ニギミタマ
みくも進化アイコン
みくも
ニギミタマ_アイコン
ニギミタマ
モンスト_我妻善逸_仮アイコン
我妻善逸

無課金パーティで攻略する際の最大のネックはボス火力の低さです。ニギミタマの回復サポートやみくものSSによる魔法陣回避は便利ですが、ボス戦以降では火力が足りずにジリ貧になる場面も多くなります。

そこを解決する役割として我妻善逸を編成すると無課金パーティでの攻略もかなり難易度が下がります。反射キャラを使うため道中の攻略難易度は上がりますが、正攻法で戦うよりは勝ちやすい印象です。

禁忌の獄(23)の道中ステージ攻略

道中戦の各ステージ攻略
▼バトル1 ▼バトル2 ▼バトル3 ▼バトル4 ▼バトル5

バトル1

禁忌23_モンスト_バトル1

攻略の手順

①横上がりでニードルを1回踏みながら近松門左衛門を同時処理
→1体でも残るとアウト
②反射制限を処理して突破
※4ターン以内の突破必須(ビットンの即死攻撃)

立ち回りの注意点・コツ

最初の横上がりの動きの注意点はあまり薄めに弾かないことと、非対応キャラで魔法陣を踏まないようにすることの二点です。

薄めに弾いて余計なヒット判定をもらうと3体の弱点を貫く前に停止してしまう可能性がありますので、角度は気持ち大きめにつけましょう。

バトル2

禁忌23_モンスト_バトル2

攻略の手順

①角度をしっかりとつけてニードルパネルを踏みながら近松を同時処理
→1体でも残るとアウト
※5ターン以内の突破必須

立ち回りの注意点・コツ

ひよこ状態のキャラでは弱点を攻撃しても倒せないことがありますので、魔法陣回避・ニードル踏み・近松3体の弱点攻撃を同時にこなさなければ突破は困難です。

加速友情キャラがいないと薄めに弾いて同時処理するのは不可能に近いので、基本的にはかなりきつめに角度をつけて動かしましょう。

バトル3

禁忌23_モンスト_バトル3

中ボスのHP 約2400万

攻略の手順

①ニードルパネルを踏みながらヴリトラ2体の弱点を攻撃
→斜めで往復できると良い
→初期配置の時にどちらかを倒して上下を揃えてもOK
※HPが少なくなったら反射制限を倒して回復
※8ターン以内の突破必須

立ち回りの注意点・コツ

HPが高めのヴリトラを同時に処理しなければいけません。毎ターン左右へ移動し、基本的には斜めの配置になるので、中央のニードルパネルとヴリトラの弱点を結んだ直線上で往復できると削りやすいです。

なお、ヴリトラは毎ターンHPを回復しますが中量程度なので、削り→同時処理でターン数を分けることも可能です。ニードルパネルを踏む回数が少ないと直殴り火力のイマイチなキャラでは1ターンで倒しきりづらいので、編成や配置に応じて臨機応変に立ち回りましょう。

バトル4

禁忌23_モンスト_バトル4

中ボスのHP 約1億500万

中ボス(エスカトロジー)の攻撃パターン

ターン 攻撃の種類 ダメージ等*
右1 ホーミング 合計約1000
上3
(次5)
最大HP減少攻撃 約10000
右下4
(次3)
レーザー 1hit約2000
中央10 反射拡散弾 即死攻撃

*ダメージは怒り状態・属性相性などで増減

攻略の手順

①ニードルパネル・DWに触れながら翠龍を同時処理
→処理するまでボスは透過状態
②ニードル・DWに触れながら中ボスを削る
→ブロック間で縦往復できると一気に削れる
→キャラとDWの位置次第では横往復もオススメ
※HPが少なくなったら反射制限を倒して回復

立ち回りの注意点・コツ

相互蘇生を行う翠龍がボスを透過させるため、迅速に同時処理しましょう。ニードルパネル・DWに触れながら弱点を通過すれば一撃で倒せます。ただし、上側に一枚だけ魔法陣があるので、非対応キャラがそちらを踏まないように注意が必要です。

翠龍処理後は同じようにダメージギミックを活用して中ボスを削りましょう。

ダメージを受けた後に縦の動きでブロック間往復ができれば理想的ですが、ニードルパネルを踏みやすいため削りきる前にこちらのHPが0になるリスクもあります。

DW・ニードルパネルが動かすキャラの横側に来て、即死攻撃までにまだ余裕がある場合は横の動くで削るのもオススメです。

バトル5

禁忌23_モンスト_バトル5

中ボスのHP 約6600万

▲中ボスの攻撃パターン

攻略の手順

①ニードルを踏みながら近松を同時処理
→上の攻撃が即死なので注意
②ニードルを踏みながら中ボスを削る
※回復手段がないのでニードルの踏みすぎには注意

立ち回りの注意点・コツ

毎ターン、中央1枚と右上・右下の2枚のニードルパネルが切り替わります。これらを踏みながら近松と中ボスを削りましょう。

ただし、ニードルパネルに囲まれている魔法陣を非対応キャラで踏まずに立ち回る必要があります。回復手段がなく、ひよこ状態のキャラでニードルを踏むと限られたHPが勿体無いだけですので、中ボスの即死攻撃までの余裕次第では無理に攻めた立ち回りをしないのも手です。

禁忌の獄(23)のボスステージ攻略

ボス戦の各ステージ攻略
▼ボス1 ▼ボス2 ▼ボス3

ボスの攻撃パターン

ターン 攻撃の種類 ダメージ等*
右1 ホーミング 合計約3700
右下4 レーザー 1hit約2400
左6 最大HP減少攻撃
中央8 反射拡散弾 即死攻撃

*ダメージは怒り状態・属性相性などで増減

ボス戦1

禁忌23_モンスト_ボス1

ボスのHP 約3億

▲ボスの攻撃パターン

攻略の手順

①ニードルパネルを踏みながら近松を同時処理
→1体でも残すとアウト
→魔法陣が間にあるので、非対応キャラは角度をしっかりと付けよう
②ニードルパネル・DWに触れながらボスを削る
→縦往復できれば削りやすい
→キャラ・DWの位置によっては横での攻撃もあり
※HPが少なくなったら反射制限を倒して回復

立ち回りの注意点・コツ

基本的なやること自体はこれまでのステージと同じですが、近松の数が多い上に間に魔法陣があるため、魔法陣非対応キャラの番や配置が悪い場合には処理にもたつきやすいです。

序盤の近松処理にターン数を割くと被ダメージがかさむ上に、ボス削りの余裕が無くなりますので、早めの判断で手軽に使える自強化系SSは使っておくことをおすすめします。

ボス戦2

禁忌23_モンスト_ボス2

ボスのHP 約1億1250万

▲ボスの攻撃パターン

攻略の手順

①ニードルパネルを踏みながら翠龍をすべて処理
→1体につき2体蘇生なので3体の処理が最低目標
→全処理でボスの透過状態が解除
②ニードルパネルを踏みながらボスを削る
※回復手段がないのでパネルの踏みすぎには注意

立ち回りの注意点・コツ

出現する雑魚が異なりますが、立ち回りのイメージはバトル5に近いです。回復手段がないためHP管理が難しく、火力を出しづらいひよこ状態でパネルを踏むと非常に勿体無いので注意しましょう。

また、翠龍の数が多いので、雑魚処理をする際には薄めではなく角度をつけて弾きましょう。

ボス戦3

禁忌23_モンスト_ボス3

ボスのHP 約3億3750万

▲ボスの攻撃パターン

攻略の手順

①ニードル・DWに触れながら近松を同時処理
→SSを使ってもOK
→全処理でボスが覚醒&ヴリトラ召喚
②ニードル・DWに触れながらヴリトラを同時処理
→近松同様、SSを使ってもOK
③ニードル・DWに触れながらボスを攻撃して残りHPを削りきる
※HPが少なくなったら反射制限を倒して回復

立ち回りの注意点・コツ

これまでの総まとめのようなステージです。とにかく近松とヴリトラの処理が大変なので、使えるSSが3~4本残っている場合は雑魚処理の段階から惜しまず使っていきましょう。

なお、近松を処理するとボスが覚醒して攻撃の数字がリセットされますが、ヴリトラが出てくるため余裕はほとんどありません。ニードルパネル・DWに触れつつ、ボスの弱点をしっかり攻撃してダメージを稼ぎましょう。

モンスト攻略関連リンク

【禁忌の獄】攻略記事
禁忌22_攻略・適正アイコン_モンスト
禁忌(22)
禁忌23_攻略・適正アイコン_モンスト
禁忌(23)
禁忌24_攻略・適正アイコン_モンスト
禁忌(24)
▶︎『禁忌の獄』の全クエスト攻略・報酬まとめはこちら

モンストの各種リンク

モンスト各種リンク
モンストトップページモンスト攻略のトップページはコチラ
!注目の人気記事!
リセマラ当たりランキング_buttonリセマラ当たり 最強キャラランキング_button最強キャラ 獣神化_button獣神化予想
降臨最強ランキング_button降臨最強 運極おすすめランキング_button運極オススメ 追憶の書庫_button書庫オススメ
覇者の塔_button覇者の塔 禁忌の獄_button禁忌の獄 神獣の聖域_button神獣の聖域
おすすめゲームランキング