パズドラ攻略Wiki

ガンホーが提供するパズルRPG「パズドラ(パズル&ドラゴンズ)」の攻略Wikiです。最新のテンプレパーティーやモンスター情報、おすすめの最強リーダーなどパズドラがより一層楽しくなる情報を紹介しています。

Twitter

  • 属性別モンスター一覧

  • ゲーム権利表記

  • © GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved.
    ※当カテゴリ内のすべての記事は、AppMedia編集部及びライター独自の判断に基づき作成しています。
    ※当サイトが掲載しているデータ、画像等の無断使用・無断転載は固くお断りしております。
AppMedia
記事

【パズドラ】火パ最強リーダーランキング/おすすめパーティ

パズドラの火属性最強リーダー(火属性最強パーティー)を紹介しています。各リーダーの簡易評価なども掲載していますので、火属性パーティー編成時の参考になれば幸いです。

その他ランキングページはこちら
パズドラ_究極マドゥ_アイコン
リセマラ
パズドラ_極醒シェアト_アイコン
周回リーダー
パズドラ_究極ゼラ_アイコン
最強サブ
属性別最強リーダー
drop_fire
火属性
drop_water
水属性
drop_tree
木属性
drop_light
光属性
drop_dark
闇属性

TOPへボタン_パズドラ

火属性リーダー最強ランキング

1位 衛宮士郎

パズドラ_衛宮士郎_カットイン
評価 テンプレ

高い耐久性能

耐久倍率は光属性のみに適用され、HPと回復力が2倍になります。軽減はないものの高いHPと復帰力を誇ります。

コンボで高火力

火属性に攻撃4倍の常時倍率がかかり、9コンボ以上で最大5倍(計20倍、LF400倍)の高火力を発揮します。コンボ以外に特殊なパズル条件がないため扱いやすいリーダーです。

火力はサブ依存

衛宮士郎のスキルは3コンボ加算+全ドロップ強化で瞬間火力に貢献しますが、自身の覚醒は少ないため高火力なサブを揃えないと今ひとつの火力となります。コンボ強化複数持ちがいると1桁違う火力を叩き出します。

編成難易度が高い

火+光または光+火のモンスターが必要となり、採用できるモンスターがかなり狭まっています。攻撃倍率は火属性・耐久倍率は光属性が対象のため、最低でも火属性を持つモンスターを入れれば火力は出せます。

2位 究極アンナ

パズドラ_究極恐山アンナ_評価_テンプレパーティ
評価 テンプレ

ダブル軽減

4色同時攻撃と5個L字消しのそれぞれで軽減を発動することができるので、非常に耐久力のあるリーダーとなっています。

攻撃力400倍

攻撃倍率も400倍と高く、自身でコンボ強化L字消し攻撃を複数持っているので、単体火力にも期待できます。

欠損率が高い

4色同時消しなので欠損率が高く、5個L字消しもしなければいけない為、パズル難易度は高いです。5色陣や操作延長などで弱点を補強していきたいです。

3位 キン肉マン

パズドラ_キン肉マン(進化前)_カットイン
評価

火以外の5個消しで半減

火以外を5個以上繋げて消すとダメージを半減する為、HP次第では裏闘技場で登場する五右衛門の先制攻撃のような大ダメージも耐えることができます。スキルを使用しないとダメージが出ないので、耐久することも容易です。

7×6マス

7×6盤面に変更するので、通常よりもコンボがしやすいです。

キン肉マンは最大で8倍しか出ないので、攻撃倍率の高いリーダーと組み合わせると良いでしょう。

スキルトリガーが必要

スキル使用時に攻撃力が2倍に上昇するので、効率よく倍率を出したいのであればスキルターンが1のキャラクターを採用する必要があります。

4位 遠坂凛

パズドラ_遠坂凛_カットイン
評価 テンプレ

高い軽減率

火と光の同時攻撃で軽減、火光以外を5個以上つなげて軽減が発生します。HP・回復倍率はありませんが、LFで被ダメージを約3分の1にまでカットできます。

扱いやすいスキルと覚醒

ロック解除+ドロップ生成の2ターンのスキルを持ちアシストベースにしやすいです。HP80%以上強化を3個持ち、リーダースキル性能と噛み合い単体火力を出せます。追加攻撃も持っているのでサブのギミック対策を1つ減らすことができます。

パズルが少し複雑

火・光以外のドロップを5個以上確保する必要があり、若干の欠損リスクがあります。最大14倍(LF196倍)の火力を持ちますが、火光2色陣を採用できないので瞬間火力を出せるスキルの範囲が狭まっています。

5位 春日野さくら

パズドラ_春日野さくら(進化前)_カットイン
評価 テンプレ

キラーで火力を出す

火の5個以上つなぎで最大倍率が発生するリーダーとなります。さくら自身がL字消し攻撃と4大キラーを覚醒に持っているので、5個消しをL字で消すことで高火力を出すことができます。リーダースキルの条件上、ダメージ無効貫通をしやすいのも嬉しいです。

クロユリループを採用可能

火属性に対してHP2倍(LF4倍)の倍率がかかるため、副属性火のクロユリを編成することができます。それにより、一定のダメージであれば1コンボで耐久することが可能です。

軽減はない

似たようなキラーで火力を出すバーバラ&ジュリのように耐久面の倍率はHP倍率のみとなります。復帰力はクロユリや回復ドロップ強化複数持ちで補えるものの、ヘラニクスなどの割合とダメージを組み合わせて使用してくる敵には注意が必要です。

惜しくもランクインを逃したリーダー

キャラ 簡易説明
パズドラ_超転生ミネルヴァ_アイコン超転生ミネルヴァ 回復や軽減倍率がないのがかなりの欠点です。割合や大ダメージにかなり弱いので、回復力のあるキャラや軽減スキルを持つキャラをサブに入れる必要があります。
浮雲の鬼龍契士・スオウ(究極後)_アイコンスオウ 火と水への常時倍率と指定色を持つコンボリーダー。無効貫通を3個持っており、ダメージ無効への対処も楽。操作延長や封印耐性が無いのは弱点。
究極マドゥ_アイコン究極マドゥ どんなドロップでも5個繋げるだけで最大倍率が出せるリーダーです。倍率発動のお手軽さは魅力的ですが、自身のスキルが重くて弱いのが欠点。

評価基準

汎用性の高さを評価

様々なダンジョンを攻略出来る汎用性の高さを最も重視して評価しています。「このダンジョンだとこのリーダーは最適」「このダンジョンの周回はこのリーダーが速い」といった一定のダンジョンに特化しているリーダーは評価が低くなります。

使いやすさを評価

汎用性の次に、倍率の出しやすさやサブ範囲の広さなどを考慮します。倍率条件が厳しすぎるモンスターやサブの選択肢があまりにも少ないモンスターは評価が低いです。

火力の出しやすさを評価

高い瞬間火力を出せない耐久パは現環境では不利なリーダーだと考えています。降三世ヘラニクスのようなスキルだけで敵倒す方法は存在していますが、突破の際にこういったスキルを毎回のように使わなければいけないパーティは「最強」の名からは遠い存在だと考え、評価を低くしています。

リーダーチェンジとマルチは考慮しない

リィのスキルによるリーダーチェンジは考慮していません。スキルターンが重く、リダチェンのスキルを溜めるには裏闘技場などの長い階層のダンジョンである必要があるからです。また、協力プレイ時の性能も考慮していません。協力プレイは攻略の強さというよりも「周回する際の快適さ」を求める傾向が強いからです。

TOPへボタン_パズドラ

パズドラ攻略情報

各種ランキング

注目のランキング
最強リーダー最強リーダー 周回リーダー周回リーダー 最強サブ_パズドラ_icon最強サブ リセマラリセマラ
属性別リーダーランキング
パズドラ_衛宮士郎_アイコン パズドラ_ゼータ【ダークカラー】_アイコン パズドラ_コマさんS(究極コマさん)_アイコン パズドラ_神道花梨【ダークカラー】_アイコン パズドラ_極醒闇メタトロン_アイコン

お役立ち情報

お役立ち系
最新究極最新究極情報 極醒一覧極醒進化一覧 アシストアシスト装備一覧
降臨降臨一覧 クエストクエスト情報 ギミックギミック一覧
潜在おすすめ潜在覚醒 モンポモンポ購入おすすめ コラボコラボ一覧

初心者向け

初心者向け
序盤序盤攻略 パーティの組み方パーティの組み方 パズルのコツパズルのコツ
覚醒覚醒スキルとは? 超覚醒超覚醒とは? ランダンランダンとは?

属性別モンスター一覧

属性別一覧
属性ボタン_火_修正後 属性ボタン_水 属性ボタン_木 属性ボタン_光 属性ボタン_闇
【PR】おすすめ事前登録ランキング
【PR】新作アプリおすすめランキング
【PR】人気アプリおすすめランキング

以下の書き込みを禁止とし、場合によってはコメント削除や書き込み制限を行う可能性がございます。 あらかじめご了承ください。


・公序良俗に反する投稿
・スパムなど、記事内容と関係のない投稿
・誰かになりすます行為
・個人情報の投稿や、他者のプライバシーを侵害する投稿
・一度削除された投稿を再び投稿すること
・外部サイトへの誘導や宣伝
・アカウントの売買など金銭が絡む内容の投稿
・各ゲームのネタバレを含む内容の投稿
・その他、管理者が不適切と判断した投稿


また、過度な利用規約の違反や、弊社に損害の及ぶ内容の書き込みがあった場合は、法的措置をとらせていただく場合もございますので、あらかじめご理解くださいませ。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

注目情報
アプリ配信カレンダー
配信カレンダーをもっと見る