パズドラ攻略Wiki

ガンホーが提供するパズルRPG「パズドラ(パズル&ドラゴンズ)」の攻略Wikiです。最新のテンプレパーティーやモンスター情報、おすすめの最強リーダーなどパズドラがより一層楽しくなる情報を紹介しています。

Twitter

AppMedia

記事

【パズドラ】闇グレモリーのテンプレパーティ/グレモリーパ

【8/15(水)12時~】12時間限定で復活!
サレーネ_アイコン_パズドラスーパーゴッドフェス当たりランキング
目標数達成で無料ガチャをゲット!
ガチャドラガチャドラチャレンジの内容と報酬
s_アイランドガチャドラガチャドラ降臨の高速周回パ紹介

パズドラの闇グレモリーのテンプレパーティー(闇グレモリーパ)を紹介しています。闇グレモリーパの使い道や編成ポイント、代用となるサブなども紹介しているので、攻略の参考にして下さい。

最新ゴッドフェスの当たりモンスターを紹介!
ゴッドフェス当たりランキング

グレモリーの評価/テンプレ
闇グレモリー 木グレモリー 火グレモリー
s_闇グレモリー_アイコン s_木グレモリー_アイコン クリスマスグレモリー
s_評価用_アイコン s_テンプレ用暗転_アイコン s_評価用_アイコン s_テンプレ用_アイコン s_評価用_アイコン s_テンプレ用_アイコン

TOPへボタン_パズドラ

闇グレモリーパ編成のコツ

闇グレモリーパを組む前に知っておきたいポイント

闇グレモリーパのサブに編成するモンスターは?

悪魔、神、バランスの3タイプにスキル使用時の攻撃倍率が発動するので、この3タイプの闇属性モンスターで染めましょう。回復の十字消しを必要とするので、闇と回復を同時に生成できるモンスターが優先されます。スキルターンが短いモンスターを2枚ほど編成するとスキル使用時の倍率を発動しやすくなります。

闇グレモリーパと相性の良い覚醒は?

闇ドロップの消し方の指定はありませんが、グレモリー自身が闇属性強化を3個持っているので、サブにもできる限り闇属性強化を持ったモンスターを組み込みたいです。回復の十字消し+闇列のコンボとなるので、操作時間延長も多くあると良いでしょう。

闇グレモリーパの弱点は?

スキル使用の条件を満たさないと攻撃倍率は36倍止まりとなってしまいます。その為、盤面が整っていたとしてもスキルを使わないと火力が出せないので、スキルを使えないターンを減らせるようにスキルターンの短いモンスターを組み込むなどして対応しましょう。

s_闇グレモリー_カットイン

闇グレモリーの評価はコチラ
闇グレモリーの評価と使い道

リーダーとしての強さ サブとしての強さ
AAランク Sランク

最強リーダーランキングはコチラ

おすすめの潜在覚醒はコチラ
おすすめの潜在覚醒スキルや付け方

闇グレモリーのテンプレパーティー

汎用編成

L サブ F
s_闇グレモリー_アイコン s_ティフォンアナ_アイコンs_究極闇明智光秀_アイコンs_シンファ 4s_シンファ 4 s_闇グレモリー_アイコン
モンスター名 役割
L 黙瞳の魔神爵・グレモリー 生成+バインド
S 滅法の黒龍契士のアーマー・アナ
S 周至の謀略神・明智光秀 変換
S 紫梅の君子・シンファ 生成+チャージ
S 紫梅の君子・シンファ 生成+チャージ
F 黙瞳の魔神爵・グレモリー 生成+バインド

パーティ全体で効果のある覚醒

s_スキルブースト
×7
s_封印耐性
100%
s_操作時間延長
+2.5秒
s_闇属性強化
×15

モンスターごとで効果のある覚醒

※攻撃力の括弧内数値は+99時のものとなります。

キャラ 攻撃力 覚醒スキル
s_闇グレモリー_アイコン 1901
(2396)
s_バインド耐性s_バインド耐性s_バインド回復
s_ティフォンアナ_アイコン 1696
(2191)
s_バインド耐性s_バインド耐性s_バインド回復s_2体攻撃s_悪魔キラー
s_シンファ 4 1714
(2209)
s_2体攻撃s_2体攻撃s_体力キラー

この闇グレモリーパにおすすめの継承スキル

陣/変換

アシスト 異刻の黒龍喚士・ソニア転生パンドラ_アイコンドット・パラディン・セシル_アイコン
ベース s_闇グレモリー_アイコンs_ティフォンアナ_アイコン
一言 スキル使用がカギとなるので、スキル2が溜まることは少ないかもしれませんが、全体的にスキルチャージが多いのでスキルを温存すれば十分溜められます。明智と相性の良い闇ソニアやコンボ吸収の対策も兼ねられるドットセシルのスキルをアシストすると良いでしょう。

補助系

アシスト 学園の暴れ龍・ヤマタノオロチ_アイコン比古清十郎_アイコン風神_アイコン
ベース s_闇グレモリー_アイコン
一言 高難易度ダンジョンともなると補助スキルも必要になってきます。ダメージ調整は可能ではありますが、盤面に回復ドロップが5個ない場合はスキルを使用することになり、回復十字を組まなければ軽減が張れないなど融通が効きづらいので、ヴィシュヌやヘラドラと対峙する場面ではダメージ吸収無効スキルがあると良いでしょう。

アシストについてはこちら
アシストシステムとは
アシストおすすめモンスター

このグレモリーパにおすすめの覚醒バッジ

※上から優先度の高い順となります。

バッジ 一言
s_覚醒バッジ_操作時間+1秒s_操作延長2秒 コスト-400
操作延長
ある程度操作時間は長いですが、こちらを装備することでより安定感が出ます。
s_覚醒バッジ_HP5%アップs_HP15%UPコスト-300
HPアップ
十字での軽減率が75%とさらに耐久が高まりました。HPを上げて受け切れるダメージの範囲を広げるのもアリです。

覚醒バッジの詳細はこちら

この闇グレモリーパの強い点、使える点

ティフォン⇒明智が強力

ティフォンアナの陣の後に明智を使用する事で理想的な2色陣が作れます。回復が多すぎると十字消しが組みづらくなるので、盤面によっては明智を使わずにグレモリーのスキルを使い調整すると良いでしょう。

ティフィンアナよりも本家ティフォンの方がスキルが軽いので、自分にあった方を選択しましょう。

スキル回転は十分

ループとまではいきませんが、スキルチャージ持ちが多いのでスキルをほとんどのターンで使用できます。これにより、回復ドロップの供給やスキル使用時の倍率発動が容易となります。

対策できるギミックは?

バインドのケアはもちろんですが、回転の早い回復ドロップ供給により、回復十字で不意の先制への対策も可能です。

このグレモリーパの弱い点、使えない点

コンボ吸収に注意

十字消しリーダー共通の弱点ではありますが、列消しを絡めて火力を出していく際、コンボ吸収に引っかかってしまう危険性があります。素の攻撃倍率が高いリーダーなので、コンボ吸収時には4個消しなどを絡める形で攻撃すると良いでしょう。

逆襲のシンファ

L サブ F
s_闇グレモリー_アイコン s_シンファ 4s_シンファ 4s_シンファ 4s_シンファ 4 s_闇グレモリー_アイコン
モンスター名 役割
L 黙瞳の魔神爵・グレモリー 変換
S 紫梅の君子・シンファ 変換
S 紫梅の君子・シンファ 変換
S 紫梅の君子・シンファ 変換
S 紫梅の君子・シンファ 変換
F 黙瞳の魔神爵・グレモリー 変換

パーティ全体で効果のある覚醒

s_スキルブースト
×6
s_封印耐性
100%
s_操作時間延長
+3秒
s_闇属性強化
×14

モンスターごとで効果のある覚醒

※攻撃力の括弧内数値は+99時のものとなります。

キャラ 攻撃力 覚醒スキル
s_闇グレモリー_アイコン 1901
(2396)
s_バインド耐性s_バインド耐性s_バインド回復
s_シンファ 4 1714
(2209)
s_2体攻撃s_2体攻撃s_体力キラー

このグレモリーパにおすすめの覚醒バッジ

※上から優先度の高い順となります。

バッジ 一言
s_覚醒バッジ_操作時間+1秒s_操作延長2秒 コスト-400
操作延長
十字消しはパズル難易度が非常に高いです。他の十字消しシリーズと比べて操作延長の少ないグレモリーは是非バッジで補ってあげるべきでしょう。
s_覚醒バッジ_スキルブースト
スキルブースト
スキブの数が6なので、開幕からシンファを使う事が出来ません。グレモリーに対策スキルなどをアシストする場合はこちらもアリでしょう。

覚醒バッジの詳細はこちら

この闇グレモリーパの強い点、使える点

シンファシステム搭載

シンファを4体編成することで、毎ターンスキル使用が可能となります。回復の数が足りない時はグレモリーのスキルを使う事で補充も出来ます。かなり高い確率で12倍(LFで144倍)という高倍率を維持出来ます。

高ステータス、高耐久

まさに真のバランスタイプの名が相応しいステータスをしています。バランス良く全ステータスが高く、全員+297の場合はHPが35000を越え、回復も5500を越えます。十字消しによる75%カットも備えており、毎ターン回復も作れるので隙がありません。

対策できるギミックは?

完全バインド耐性、封印耐性は当たり前で十字消しと高ステによる耐久力、毎ターン変換なので欠損にも強いです。ロック等の厄介なギミックにもリーダーのスキルターンが短い事もあり、アシストとも相性が良く様々なギミックに対応できます。

この闇グレモリーパの弱い点、使えない点

闇ドロップ供給量が少ない

回復ドロップの確保は問題ありませんが、闇ドロップの確保は難しいです。闇3個の保証はありますが、属性強化や2体攻撃の関係で最低でも6個はないと高防御、ボス用の決戦火力等で苦戦してしまう可能性があります。

パンドラ詰め込み編成

L サブ F
s_闇グレモリー_アイコン 転生パンドラ_アイコン転生パンドラ_アイコン転生パンドラ_アイコン転生パンドラ_アイコン s_闇グレモリー_アイコン
モンスター名 役割
L 黙瞳の魔神爵・グレモリー 変換
S 転生パンドラ 変換
S 転生パンドラ 変換
S 転生パンドラ 変換
S 転生パンドラ 変換
F 黙瞳の魔神爵・グレモリー 変換

パーティ全体で効果のある覚醒

s_スキルブースト
×10
s_封印耐性
100%
s_操作時間延長
+5秒
s_闇属性強化
×18

モンスターごとで効果のある覚醒

※攻撃力の括弧内数値は+99時のものとなります。

キャラ 攻撃力 覚醒スキル
s_闇グレモリー_アイコン 1901
(2396)
s_バインド耐性s_バインド耐性s_バインド回復
転生パンドラ_アイコン 1731
(2226)
覚醒スキル_バインド回復

この闇グレモリーパにおすすめの覚醒バッジ

※上から優先度の高い順となります。

バッジ 一言
s_覚醒バッジ_操作時間+1秒s_操作延長2秒 コスト-400
操作延長
サブに操作時間延長2個持ちの採用は難しいです。リーダーはバインド耐性で守られているのでバッジは操作延長にしてパズルを補助しましょう。

覚醒バッジの詳細はこちら

この闇グレモリーパの強い点、使える点

属性強化で火力を増強

転生パンドラを複数編成することで闇属性強化を多く確保し、列消しをした時の火力を大きく向上させます。パンドラが体力タイプなこともあり、パーティ全体で高いHPを保持出来るのも良い点です。

ほぼ毎ターンスキルを使用可能

転生パンドラのスキルチャージによって、リダフレの変換を優先して使っていけば、ほぼ毎ターン変換スキルが使えます。完全なシステムにしたいのであればフレンドも転生パンドラにする事で毎ターンパンドラのスキルが使用可能です。

対策できるギミックは?

リーダー自身でバインド対策は出来ています。HPもそれなりに高く、リーダースキルの半減もあるので10万クラスの高ダメージ先制も耐えることができます。

このグレモリーパの弱い点、使えない点

元盤面の影響を受ける

パンドラは木を闇、光を回復ドロップに変換する指定変換スキルです。それ故に盤面の影響を受けやすく、場合によって変換を使っても闇や回復が足りなくなるという事故がおきる可能性があります。素の回復力もそこまで高くなく倍率もないので、復帰力もイマイチと言えます。

グレモリーパにおすすめのサブモンスター

変換/生成枠

シンファ 転生パンドラ ヨミドラ
s_シンファ 4 転生パンドラ_アイコン 超究極ヨミドラ
闇明智 闇コットン 水着パンドラ
s_究極闇明智光秀_アイコン s_闇コットン_アイコン s_パンドラ

陣枠

ティフォンアナ メリオダス アマバ 覚醒濃姫
s_ティフォンアナ_アイコン メリオダス_アイコン s_アーマードバットマン 4 覚醒濃姫_アイコン

バインド対策

ハロウィンロズエル 学園ねむり姫
s_ハロウィンロズエル_アイコン s_学園ねむり姫 2

軽減/補助枠

覚醒オオクニ 闇アテナ キルア 学園オロチ
s_覚醒オオクニ 闇アテナ_アイコン s_キルアjpg 学園の暴れ龍・ヤマタノオロチ_アイコン

エンハンス枠

転生ロキ ゴアネコ ディエナ 転生ヴリトラ
転生ロキ_アイコン 究極ゴアネコアイコン ディエナ_大賢龍シリーズ_アイコン 転生ヴリトラ

スキル継承システムのやり方やルールはこちら
スキル継承システムとは

闇グレモリーのステータス

闇グレモリーのステータス詳細

s_闇グレモリー_ステータス
覚醒スキルの詳細とたまドラの使い道はコチラ
能力覚醒のやり方とたまドラの使い道

最強リーダーランキングはコチラ

リーダーとしての強さ AAランク
サブとしての強さ Sランク

TOPへボタン_パズドラ

パズドラ攻略情報

最強リーダーランキング
最強リーダー
モンポ龍性能比較
モンポ龍比較
四君子性能比較
四君子比較
☆6以下強化おすすめ
星6以下強化
モンポとは
モンポとは
モンポ効率
モンポ効率
潜在覚醒
潜在おすすめ
スキル継承
継承おすすめ
曜日Dボス対象スキル
曜日Dスキル
マルチ協力募集板
マルチ募集
フレンド募集板
フレンド募集
質問板
質問

属性別モンスター一覧

属性ボタン_火_修正後
属性ボタン_水
属性ボタン_木
属性ボタン_光
属性ボタン_闇
【楽しく利用するためのルール】
  • 他人に不快な思いをさせるような内容の書き込み
  • 外部サイトへの誘導・宣伝する内容の書き込み
  • アカウントの売買など金銭が絡む内容の書き込み
  • 各ゲームのネタバレを含む内容の書き込み
上記の書き込みを禁止とし、コメント削除や書き込み制限措置を行う可能性もありますのでご了承ください。

コメント一覧

  • 匿名 ID:IwMTkwNDI より:

    グレモリー(ディアナ)シンファ2闇サツキ闇シャンメイ(濃姫)でマルチ闘技場回してる
    ヘイストループでグレモリーの継承まで手が届くからいい感じ
    ループと言えどシャンメイには濃姫継承で基本的に温存だから残り三枚で上手く回して、メタに全スキル解放
    ディアナのヘイスト2が道中で多用するサツキのスキルが戻って、濃姫の陣を闇多目の4色に出来て高コンボ狙えるのもおすすめ

  • 匿名 ID:UyNDEzNTg より:

    シンファシステムお高いw
    作りたいなぁ

  • ID:UyNDE5ODc より:

    グレモリー最強

  • 匿名 ID:A5NTAxOTI より:

    これで究極前なのがほんとテマ

  • 匿名 ID:MxNTE2MDA より:

    あれ?今回の神追加で闇アポカリ入るんじゃね??

  • ID:E5OTg4MDE より:

    ss評価でもいいと思うけどな〜

  • 匿名 ID:A2MjY3Njc より:

    毎ターンスキル使えても副属性ないのは闘技場速くはないよね。

  • 匿名 ID:A0MjUzMDY より:

    覚パン、超パン、明智、サツキ継承ジゼでやってるけどなかなか快適

  • maggyo ID:EwOTEwMjU より:

    こんなパーティ組めん(T_T)

  • 匿名 ID:I1MzcxMjc より:

    逆襲のシンファ作りたかったのですが、グレモリー3体目当たってしまいました。こうなるとシンファは買うの2体でいいですかね?せっかくなのでグレモリー3体無駄にしたくないっす。リダフレグレモリーのグレモリー2体、シンファ2体で計算したら毎ターン一応スキル使えるんですが、やっぱシンファ4の方が強いんですかねグレモリーはバインド効かないという利点ありますが…

    • 匿名 ID:E0OTgyODY より:

      用途にもよるだろうがそもそもそこまでして毎ターンスキルを使えるようにしないといけないなんて縛りはない
      ループできなくても適当なところで1、2ターン耐久するだけでいいわけだし
      シンファ4体もいらないしグレモリーはサブにはいらない
      それよりも陣や二色変換などの重めのスキル積んだ方がはるかに汎用性は高い

    • 匿名 ID:g3NDkxMjI より:

      毎ターンスキル使えるのはデカイよ
      闘技場の安定感が全然違うし何より早くクリアできる

    • グレモリー1持ち ID:Q4NDE1ODM より:

      好きにしたら

    • 匿名 ID:MxMTU4NDA より:

      俺もそう思う。グレモリーはカエデの真似をしてもカエデには及ばない。グレモリーはループせずともスキルは回る。100%ではないからすべてのダンジョンって訳でもないけどね。グレモリーはカエデと違って火力出すのに7こも要らないからループにこだわる必要がないってこと。ここがみんながうすうす感じてるグレモリーの強さのひとつだと思う。スキル使用は足枷でもあるけど可変の幅も同時に広くしてる。シンファでループしても副属性はいれないと闘技場早くならないね

  • 匿名 ID:gxMDYxMzE より:

    現在
    サブ 覚醒パンドラ×3 ティフォンで
    パンドラ一体明智継承させてます
    自身のグレモリーにはメイメイを継承させて
    パンドラと組み合わせてるのですが
    メイメイだと単体で機能しないですし
    アポカリとかの方がいいですかね?

  • 匿名 ID:g4MDc1NDY より:

    闘技場ならティフォンより覚醒アヌビスに回復込みの3色陣継承させた方がいい
    使ったらわかるけど毒お邪魔生成が辛すぎる
    あと変にキラーがあるとソティスやら覚醒パールがつらい
    割りとみんな気づいてないけどパンドラ明智で二色陣作れるからカーリーはワンパン余裕

  • 匿名 ID:M1NjQ5Njc より:

    究極前で闘技場3ソロでクリアできるのにS+ないとかエアプ丸出しじゃん。動画見てこいよ

  • 匿名 ID:QzMzcyNTM より:

    可愛いし強いしで最高だぜ!

    • 匿名 ID:A0ODY2MjY より:

      ほんとそうだよね〜!!
      だって、6倍だよ!!グレモリーって、単色なのにこの倍率!!やっばー!!!!普通、ssランク!

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

注目情報