パズドラ攻略Wiki

ガンホーが提供するパズルRPG「パズドラ(パズル&ドラゴンズ)」の攻略Wikiです。最新のテンプレパーティーやモンスター情報、おすすめの最強リーダーなどパズドラがより一層楽しくなる情報を紹介しています。

Twitter

AppMedia

記事

【パズドラ】最強リーダーランキング/Bランクモンスター一覧

パズドラのリーダーモンスターランキングのBランクモンスターを掲載しています。各モンスターのテンプレパーティも紹介してしおりますのでご参考下さい。全体的な概要は”パズドラの全キャラ最強モンスターランキング“をご覧下さい。

【関連リンク】
▶︎Aランクリーダーの一覧はこちら
▶︎Sランクリーダーの一覧はこちら
▶︎パズドラ最強ランキングはこちら
▶︎パズドラリセマラランキングはこちら
▶︎GF後半当たりランキングはこちら

パズドラ最強モンスターランキング

※ランキングは今後のダンジョン調整やクリア報告例、パーティー考察等により変わる可能性があります。

Bランクモンスター一覧

リーダー 評価 理由
s_水着闇ヴァルjpg →テンプレはこちら
倍率こそ低いものの火力を底上げする手段は豊富。パンドラや半蔵など回復力の高いモンスターも存在するため耐久力も高いが、リーダースキルと完全にかみ合うダメージ軽減枠がシーフのみというのが悩みどころ。
s_ウルド
ウルド
☆☆☆ →テンプレはこちら
火ドロップ強化を積みやすい為恒常火力は高い。フェニックスライダーの登場によって火力と耐久力を高いレベルで両立できるようになったが、超HPのボスを抜くにはエンハンスなど、もう一手火力をカバーする必要がある。
s_ヴェルダンディ
ヴェルダンディ
☆☆☆ →テンプレはこちら
2体攻撃を複数持つモンスターが木属性に多い為、総合的な火力はトップクラス。火力を出す為に必要な木ドロップの数が最低4つと少なく、火力で押し切れるダンジョンの高速周回に適している。
s_スミレ
スミレ
☆☆☆ →テンプレはこちら
リーダースキルとバギィネコのスキルを同時に発動すると、受けるダメージを70%軽減することができる。操作時間延長も多く、回復ドロップの管理さえできれば高い耐久力を維持できる。
s_サラスヴァティ
サラスヴァティ
☆☆☆ →テンプレはこちら
リーダースキルとドロップ強化の融合による火力は凄まじく、全モンスターの中でもトップクラスの火力を出せる。しかし、倍率を出す毎に水ドロップを大量に消費していくため盤面荒らしやスキル封印が特に苦手。
s_クリシュナ
クリシュナ
☆☆☆ →テンプレはこちら
サラスヴァティ同様最大火力はトップクラスで、エンハンス等を積む必要がないのが強み。こちらはスキル封印に対応しやすいが、回復力が低いなど一長一短。
s_パンドラjpg - コピー
水着パンドラ
☆☆☆ →テンプレはこちら
副属性で倍率を出すことで、闇ドロップ3個から火力を出すことが可能になった。通常のパンドラと比べ。攻略の幅が特別広がるわけではないが、【7×6盤面】では立ち回りやすい。
s_パンドラ
パンドラ
☆☆☆ →テンプレはこちら
周回リーダーの筆頭として長く活躍し続けてきたが、闇吸収やコンボ吸収など、露骨な対策ギミックに引っかかることが多くやや扱い辛くなった。しかし、パンドラの出来ることが減ったわけではないので、ギミックの少ないダンジョンでは未だ強力。
s_ガディウス
ガディウス
☆☆☆ →テンプレはこちら
特定のサブを引き連れての低階層ダンジョン周回時に本領を発揮する。全モンスターの中でも回復力が高く、相性の良いサブも回復力が高いものが多い為、火パでありながらトップクラスの復帰力を持つ。
s_ズオー
ズオー
☆☆☆ →テンプレはこちら
覚醒メイメイを4体編成したメイメイシステムの登場により、一部の絶地獄級すらシステムで攻略が可能になった。ただし回復力が非常に低いため、可能な限りダメージを受けずに薙ぎ払っていく必要がある。
s_ミネルヴァ
ミネルヴァ
☆☆☆ →テンプレはこちら
ダメージ半減が心強い。ダメージ半減が機能するダンジョンで火属性が有効な場合が多いことと、火力を補う手段が豊富な点で他の覚醒組よりも優位性がある。
s_ホトホル
ハトホル
☆☆☆ →テンプレはこちら
不沈艦と評されるほど高い耐久性能を持つ。耐久力に優れる分火力は控えめだが、超HPを持ったボスと根性ギミックが増加傾向にある為、割合ダメージの需要が今後高まる可能性はある。
s_アンドロメダ
アンドロメダ
☆☆ →テンプレはこちら
バギィネコや白雪姫など、脇を固めるサブの優秀さがそのまま扱いやすさに反映されており、ギミックへの対応力は英雄神の中で頭一つ抜けている。柔軟な対応力を武器に英雄神の火力を見せつけてやろう。
s_スクルド
スクルド
☆☆ →テンプレはこちら
サブの編成難易度が非常に高く運用に足る編成を組むまでが厳しい。ステータスが高いため耐久力も高いが、ラクシュミー同様バギィネコに頼っている部分が多いのも事実。
s_水着ウルドjpg
水着ウルド
☆☆ →テンプレはこちら
フェス限のウルドと比べ相性が良いサブモンスターの範囲がかなり絞られる。元就やゴテンクスなど光る性能を持つモンスターも存在から火力は高いが、まだまだ数が少なくギミックへの対応力は低い。
s_グラン
ソニアグラン
☆☆ →テンプレはこちら
5色が常に必要な為、対策を施しても欠損は免れない弱点を抱える。耐久力と火力は備えているため、弱点とどう向き合っていくか、要所での欠損を避けるためにもスキルを含めた判断力が問われる。
s_超究極サクヤ
超究極サクヤ
☆☆ →テンプレはこちら
欠損のリスクが常につきまとうなど、安定感の無さは改善されていない。しかし、2体攻撃やスキル使用時の火力アップにより発狂ダメージを飛び越えていける火力は持っている。試行錯誤している内にクリア出来ていたということが多いリーダー。
s_究極ヤマトタケル
ヤマトタケル
☆☆ →テンプレはこちら
パンドラと同じくコンボ吸収を苦手とするが、全パーティ屈指のスキルブースト搭載数から、周回リーダーとしてまだまだ実用性は高い。
s_ネフティス
ネフティス
☆☆ →テンプレはこちら
HPと回復に倍率がかかる為耐久力が高い。最大9倍とリーダースキルの攻撃倍率こそ低いものの、ネフティス自身のスキルにより火力の底上げが出来るため、見た目以上の火力を備えている。
s_闇カーリー
闇カーリー
☆☆ →テンプレはこちら
バインドに対してほぼ完璧な耐性を持つ。欠損のリスクと常に隣り合わせだがパーティ全体での火力は高い。しかし光カーリーほどの単体火力は持っていないため、高防御力を持つ相手には苦戦を強いられる。
s_覚醒ネプチューン
覚醒ネプチューン
☆☆ →テンプレはこちら
強力なエンハンスと毒耐性が強みのリーダー。ミネルヴァ同様チャレンジダンジョン10など高難易度ダンジョンの攻略にも適しているが、かみ合うサブの幅が狭く小回りが効きにくい。
s_ドゥルガー
ドゥルガー
☆☆ →テンプレはこちら
究極進化によって欠損率が格段に下がり扱いやすくなった。スキルを解放すればパーティ合計で1000万超のダメージを狙うこともできるなど、火力は申し分ないが、自傷エンハンスの為、降臨ボス級との連戦になると苦しい。
s_オオクニヌシ
オオクニヌシ
☆☆ →テンプレはこちら
6コンボが条件のため盤面欠損することがなく、ステータスこそ低いものの、回復力にも倍率がかかるので安定感はある。しかし、火力の確保はサブ任せになりがちで、闇吸収や(ソティスの)ダメージ吸収にもやや苦労する。
s_呂布
呂布
☆☆ →テンプレはこちら
赤ソニアと組むことで攻撃力と耐久力を備えたバランス良いパーティを組むことができる。自身のエンハンスを発動させた際の瞬間火力は凄まじいが、昨今のボス戦が続くようなダンジョンでは恒常火力、耐久力ともにやや力不足。
s_緑ソニアjpg - コピー
水着緑ソニア
☆☆ 水着緑ソニア
猿飛佐助や光劉備などと組むと、ブブソニ、呂布ソニの木属性版に近いステータスとなる。2体攻撃など覚醒スキルで火力を底上げできるため、恒常火力、瞬間火力共に引けを取らないが、バインドやスキル封印に対して不安は残る。
s_究極五右衛門
五右衛門
☆☆ →テンプレはこちら
五右衛門を複数編成することで、セットプレイ的な運用でダンジョンの攻略が可能。対応できるダンジョンでは滅法強く、Sランクリーダーすら及ばない速度で周回が可能なことも。ただし、常に様々なリスクを背負っているため性能はピーキー。
s_水メタjpg
水着メタトロン
【→テンプレはこちら
リーダースキルの対象に神タイプが加わったことにより、変換や火力の確保に困ることは少なくなった。しかし超ダメージの先制や連続で高ダメージを受けることが難しい弱点は改善されていない。
s_特待生・イシス
特待生イシス
→テンプレはこちら
入手が非常に困難なモンスターの1体。火力と耐久力のバランスが良く、バインドに強いことも安定感を支える。サブの編成次第で非常に高いポテンシャルを秘めており今後の研究が待たれる。
s_キルアjpg
究極キルア
→テンプレはこちら
究極進化により、タイプ制限は出来たものの最大倍率が27倍へと上昇し、回復値への補正がかかることでHP80%以下からの復帰も以前に比べ容易となった。
s_闇メタ
闇メタトロン
→テンプレはこちら
対応できるダンジョンではひたすら強いなど、五右衛門と似たような性質を持っている。先制大ダメージやスキル遅延などのギミックの増加により、HPを減らして進むことが非常にリスキーなため、初見攻略ではほぼ使われない。
s_木諸葛亮
木諸葛亮
→テンプレはこちら
エンハンスや2体攻撃など、部分的なところ以外は闇メタトロンの木属性バージョンと言える性能を持つ。かぐや姫降臨など型にはまる降臨の周回リーダーとして重宝される場面はある。
s_覚醒セレス
覚醒セレス
【→テンプレはこちら】
覚醒西洋新の中でも耐久に特化した性能を持つ。木属性強化を持つが、サブは2体攻撃を中心に編成した方が火力が出しやすいなど、現在の環境と噛み合わない部分が多い。イザナミ降臨などダメージ半減により瞬間火力を必要としないダンジョンでは十分に強力。

最強ランキングについて

リーダーとして使用した際に攻略可能なダンジョンの数や、全てのモンスターを対象としたサブの編成により対応できるギミックの数が多いモンスターを上位にしております。

例)リーダースキルの発動難易度が高く、毎ターン倍率が出すのが難しい場合でも、攻撃属性と噛み合った優秀なダメージ軽減スキルを持つモンスターを積めるため盤面が整うまで攻撃を凌ぎやすい、など。

このランキングは運営陣で相談、コメントを参考に作成しています。コメントからたくさんの意見を募集しています。しっかりと考慮した上でランキングを編集していきたいと思います。

コメントにはどのキャラクターの位置が違うのか、その理由も添えてコメントいただけると助かります。

お役立ち情報

【人気記事】
▶︎1時間で280個!?プラマラに超おすすめダンジョン!/降臨10倍

▶︎テクダン「プラス+卵5倍」はどこを周回するべき?

▶︎ノマダン「プラス+卵3倍」はどこを周回するべき?

▶︎モンスター購入システム登場!モンスターポイントとは

おすすめの潜在覚醒スキル/付け方

【各種ランキング】
▶︎パズドラリセマラランキングはこちら

▶︎パズドラ降臨ランキングはこちら

▶︎パズドラ最強ランキングはこちら

【PR】おすすめ事前登録ランキング

1
FOX-Flame Of Xenocide美麗グラフィックにド派手な攻撃、スキル連携による超ハイスピード戦闘アクション!
2
FAITH - フェイス【今冬配信予定】
フル3Dで描かれたキャラクター、軽快で爽快なアクション、最大150人の大規模戦!
3
ドラゴンネストM【2018年配信予定】
全世界2.5億人が熱狂した『ドラゴンネスト』のスマホアプリ!
4
アート・オブ・コンクエスト世界150ヶ国以上で配信されているストラテジーRPGが日本上陸!世界に挑め!
5
ハイスクール・フリート【2018年配信予定】
事前登録20万人達成で★5キャラがもらえる!
6
グレントリア【2018年配信予定】
-眠レル竜ト暁ノ戦士ノ物語-
本格シナリオにやり込み要素満載、王道アクションRPG!
【楽しく利用するためのルール】
  • 他人に不快な思いをさせるような内容の書き込み
  • 外部サイトへの誘導・宣伝する内容の書き込み
  • アカウントの売買など金銭が絡む内容の書き込み
  • 各ゲームのネタバレを含む内容の書き込み
上記の書き込みを禁止とし、コメント削除や書き込み制限措置を行う可能性もありますのでご了承ください。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

注目情報