パズドラ攻略Wiki

ガンホーが提供するパズルRPG「パズドラ(パズル&ドラゴンズ)」の攻略Wikiです。最新のテンプレパーティーやモンスター情報、おすすめの最強リーダーなどパズドラがより一層楽しくなる情報を紹介しています。

Twitter

AppMedia

記事

【パズドラ】アポカリプス(究極)の評価と使い道

パズドラの”究極アポカリプス”は強いのかどうかや、リーダー、サブとしての使い道を紹介しています。スキル上げをするべきかや、究極進化素材の入手方法についても記載していますので、攻略の参考にしてください。

TOPへボタン_パズドラ

究極アポカリプスのステータスと評価

s_アポカリプス

リーダーとしての強さ Aランク
サブとしての強さ AAランク

最強リーダーランキングはコチラ

究極アポカリプスのステータス

モンスター名 残光の破壊龍・アポカリプス
レア度 ☆7
属性 drop_light/drop_light
タイプ s_ドラゴン/s_神/s_マシン
付けられる
潜在キラー
s_悪魔キラー潜在s_マシンキラー潜在s_回復キラー潜在s_神キラー潜在s_バランスキラー潜在
コスト 60
最大レベル 99

キラー潜在の倍率や効果は?
キラー潜在の効果や付けられるタイプ

スキル
ラストジャッジメント
全ドロップを光ドロップ_jpg闇ドロップ_jpgs_回復ドロップに。
自分以外の味方スキルが1ターン溜まる。
ターン数(16→10)
覚醒スキル
s_2体攻撃s_光属性強化s_封印耐性s_暗闇耐性s_スキルブーストs_スキルブーストs_2体攻撃s_光属性強化

究極アポカリプスの入手方法と進化素材

入手方法

“破壊龍・アポカリプス”から究極進化

進化素材

s_究極アポカリプス_進化素材

実装時期

2016.5/30(月)6:00頃~

究極アポカリプスの評価

リーダーとしての評価

HPに倍率は乗るものの…

ドラゴンタイプのHPがリダフレ合わせ2.25倍になり、なかなかの高HPを有することができますが、回復に倍率がかからないため割合ダメージなどを喰らってしまうと全回復するのに苦労します。やはりHPだけでは耐久力があるとは素直に頷きがたいです。

火力は出せるようになった

常時倍率に加えて光と闇の同時攻撃で追加倍率が発生します。自身の持つ光属性強化や2体攻撃で染めた編成にすれば火力も十分に出すことができるようになったと言えます。

フレンドには光セシルがオススメ

同じく光と闇を指定色とし、回復倍率のある光セシルをフレンドに選択することで1.5/45/2という火力も出せる半耐久パを組むことができます。アポカリプスをリーダーとして使用したい場合は光セシルを選択することをオススメします。

サブとしての評価

覚醒は優秀

究極により2体攻撃と属性強化がそれぞれ2つずつ搭載されることになりました。どちらの攻め方もできる二刀流性能がサブとしての汎用性を上げることとなりました。

回復を含んだ陣が優秀

回復を含んだ3色陣スキルとなるので、ミルなどの回復の十字消しを絡めるタイプのパーティにも組み込めます。

回復力にやや不安が

HPと攻撃力がやや高めに設定されているため、回復力に不安があります。プラスなどで補う余裕がない場合、総回復量の低いパーティにならない様に気をつけましょう。

究極アポカリプスの使い道

サブとしての使い道

就職先となるリーダー

列でも2wayでも攻められて3色陣が使えるので基本的に光単色パであれば活躍できます。同時期に登場したジューンブライドガチャのモンスター達と非常に相性が良いです。

リーダー 適正度 テンプレ
超究極ミル ☆☆☆☆☆ テンプレ
新郎(光)ガディウスパ ☆☆☆☆☆ テンプレ
花嫁(光)バステト ☆☆☆☆☆ テンプレ
パイモン ☆☆☆☆☆ テンプレ

適正度について
☆5:最適(テンプレに入る)
☆4:適正(テンプレの代用として有用)
☆3:使える(代用候補とまではいかないが使える)
☆2:妥協(リーダーの邪魔をしない)
☆1:間に合わせ程度

TOPへボタン_パズドラ

パズドラ攻略情報

最強rリーダーランキング モンポ龍性能比較 四君子性能比較 ☆6以下強化おすすめ
モンポとは モンポ効率 潜在覚醒 スキル継承
曜日Dボス対象スキル マルチ協力募集板 フレンド募集板 質問板

属性別モンスター一覧

属性ボタン_火_修正後 属性ボタン_水 属性ボタン_木 属性ボタン_光 属性ボタン_闇
【PR】おすすめ事前登録ランキング
【PR】新作アプリおすすめランキング
【PR】人気アプリおすすめランキング

以下の書き込みを禁止とし、場合によってはコメント削除や書き込み制限を行う可能性がございます。 あらかじめご了承ください。


・公序良俗に反する投稿
・スパムなど、記事内容と関係のない投稿
・誰かになりすます行為
・個人情報の投稿や、他者のプライバシーを侵害する投稿
・一度削除された投稿を再び投稿すること
・外部サイトへの誘導や宣伝
・アカウントの売買など金銭が絡む内容の投稿
・各ゲームのネタバレを含む内容の投稿
・その他、管理者が不適切と判断した投稿


また、過度な利用規約の違反や、弊社に損害の及ぶ内容の書き込みがあった場合は、法的措置をとらせていただく場合もございますので、あらかじめご理解くださいませ。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

注目情報