パズドラの”ダンタリオン”は強いのかどうか、リーダー、サブとしての使い道を紹介しています。スキル上げをするべきかどうかについても記載していますので、攻略の参考にして下さい。

最新ゴッドフェス当たりランキングはコチラ

フェス限「魔公爵シリーズ」
ダンタリオン シトリー ロノウェ
s_仮ダンタリオン_アイコン s_仮シトリー_アイコン s_ロノウェ_新フェス限 4
s_評価用暗転_アイコン s_テンプレ用_アイコン s_評価用_アイコン s_テンプレ用_アイコン s_評価用_アイコン s_テンプレ用_アイコン
パイモン グレモリー
s_仮パイモン_アイコン s_グレモリー_新フェス限 4
s_評価用_アイコン s_テンプレ用_アイコン s_評価用_アイコン s_テンプレ用_アイコン

ダンタリオンのステータスと入手方法

s_ダンタリオン

リーダーとしての強さ AAランク
サブとしての強さ Aランク

最強リーダーランキングはコチラ

ダンタリオンのステータス

モンスター名 狂面の魔公爵・ダンタリオン
レア度 ☆7
属性 s_火ドロップ
タイプ s_悪魔/s_攻撃
コスト 60
最大レベル 99
スキル
メルティングマスクス
ランダムでs_火ドロップs_回復ドロップを3個ずつ生成。
自分以外の味方スキルが1ターン溜まる。
ターン数(12→7)
覚醒スキル
s_スキルブーストs_操作時間延長s_封印耐性s_火ドロップ強化s_火ドロップ強化s_火ドロップ強化s_火ドロップ強化s_火ドロップ強化

おすすめの覚醒スキル覚醒方法を紹介
能力覚醒のやり方とたまドラの使い道

ダンタリオンの入手方法と実装時期

入手方法

ゴッドフェス開催時、レアガチャから金卵の一部として排出

最新ゴッドフェス当たりランキングはコチラ

実装時期

2016.7/30(土)15:00~

ダンタリオンの評価

リーダーとしての評価

驚異の最大倍率1350倍

通常の6×5盤面において火の十字消しを2つ組み(同色の場合3セット以上は組めません)、なおかつ回復の2コンボができた時の倍率はリダフレ合わせて1350.56倍となります。ドロップ強化も贅沢に積めるため、現環境において明らかなオーバーキルを演出できます。

回復しながら戦える

同系統のリーダースキルを持つるろうに剣心コラボの剣心と比較すると、自身のスキルで回復ドロップを作りつつ、それを消しながらの立ち回りとなるため耐久力が高いと言えます。

重いダメージが不安

HPに倍率がかかったり、回復の十字消しでダメージ軽減など、敵からのダメージ負担を軽くする要素が何もないため、回復生成はしやすくても打たれ強いタイプとは言えません。

s_ダンタリオン _カットイン
ダンタリオンのテンプレはこちら
ダンタリオンのテンプレパーティー

サブとしての評価

ループ可能!

スキルレベル最大7ターンに加え1ターンヘイスト効果が付与されているため、スカーレットや和の龍喚士シリーズ(ツバキ/スミレ/カエデ)のように毎ターン1体ずつスキルを使うことによってループさせることができます。

超高ステータス

攻撃力は攻撃タイプさながらの数値でありながら、HPが体力タイプ並みの高さを誇っており、回復力も極端に低いわけではなくバランスタイプ並みの数値を持っています。どのステータスにも隙が無く優秀です。

2wayや列パには妥協か?

ドロップ強化が大量に搭載されている代わりに2体攻撃と列は一つも持っていません。2体攻撃と列が主流な火パはかなり多めなので、サブとしての汎用性ではヤマトタケルなどの超優秀なサブに一歩劣ってしまいます。

スキル上げはするべき?

最短7ターンのスキルチャージ付きの変換スキルなので、システム運用がしやすいスキルとなります。ランダム生成で陣の調整など幅広く行えるスキルとなっているため、確実にスキルマにしておきましょう。

現在のダンタリオンのスキル上げ対象はこちら

ダンタリオンの使い道

サブとしての使い道

就職先となるリーダー

火ドロップ強化の多さを活かせるリーダーの元へ編成しましょう。

リーダー 適正度 テンプレ
ダンタリオン ☆☆☆☆☆ テンプレ
キン肉マン ☆☆☆☆☆ テンプレ
ウルド ☆☆☆・・ テンプレ

適正度について
☆5:最適(テンプレに入る)
☆4:適正(テンプレの代用として有用)
☆3:使える(代用候補とまではいかないが使える)
☆2:妥協(リーダーの邪魔をしない)
☆1:間に合わせ程度

パズドラ攻略情報

最強rリーダーランキング モンポ龍性能比較 四君子性能比較 ☆6以下強化おすすめ
モンポとは モンポ効率 潜在覚醒 スキル継承
曜日Dボス対象スキル マルチ協力募集板 フレンド募集板 質問板

属性別モンスター一覧

属性ボタン_火_修正後 属性ボタン_水 属性ボタン_木 属性ボタン_光 属性ボタン_闇