リネージュM、インタビュー

『Lineage M(以下、リネージュM)』運営プロデューサーの川南巌氏にSand Stormアップデートを記念してインタビューを実施!新コンテンツ「陣営戦(エルシャべVSサンドワーム)」や今回実施したクラスケアについてなど様々な疑問を詳しく伺いました。

はじめに:竜闘士実装から現在までの振り返り

今回はメールでのインタビューをお受けいただきありがとうございます!前回のインタビューは竜闘士が実装されたタイミングで実施したので、半年ぶりのインタビューになります。まずは竜闘士実装から陣営戦実装前までの振り返りをお願いします。

AppMediaをご覧の皆さま、こちらでは半年ぶりのご挨拶となりますがいかがお過ごしでしょうか。

さて、前回竜闘士実装の際にインタビューをいただきましたが、それからサービス開始から1周年の日を無事迎えることができ大変喜ばしく思います。また、あれから「忘れられた島」の実装や「傲慢の塔上層」などの高難易度マップ、「Episode:Exceed ~ELF~」などのアップデート、そして10/7に大規模アップデート「Sand Storm」を実装することができました。これも皆様の日頃からのご支援あってのことです。誠にありがとうございます。

個人的に思い出深いのは去年に引き続き「次元の亀裂シリーズ」としてエヌ・シー・ファイブのイベントが行われたことと、リネージュMでは珍しいバックストーリーが充実したイベントとして広くご評価いただけましたことが心に残っています。

新コンテンツ「エルシャべVSサンドワーム」について

ありがとうございます。では、本題である「Sand Storm」アップデートについていくつか質問させていただければと思います。

まずはじめに、今回のアップデートの目玉コンテンツである「陣営戦(エルシャベVSサンドワーム)」の魅力についてお願いします。

個人単位で参加が可能な大規模戦闘というのがコンテンツとしての魅力となるかと思います。また、各種コインなどの有用なアイテムが入手できるなど褒賞的な魅力も味わえるところが良いですね。

10/7に実施された初回開催時は入場開始から3分ほどで満員になるほど賑わいましたね!ユーザーからの反響などはいかがでしたか?

日常的にPVPを行っていないプレイヤーほど楽しめたといった反応が多かったのが印象的でした。テクニカルな小規模戦でキルデスを競うような戦いを日常的に行っている層からは全体的なポイント主体の戦いとなるため少し大味と思われたかもしれません。

ありがとうございます。私も普段は大人しく生活しているタイプなので楽しくプレイさせていただきました。

ただ、キャラ育成がまだまだ未熟なので隊長に昇格するだけでも一苦労という印象でした。隊長昇格だけでも達成したいユーザーに是非アドバイスをお願いします。

なんとなくキルを取りに前線に突出しがちですが、キャラのスペックに自信がない場合はちょっと引き気味にモンスター討伐メインで立ち回って、戦場の様子をうかがっていきましょう。そして逆に相手側で突出してきたキャラクターを囲みに行くのが良いかと思います。

なるほど…無理に前線に出るのではなく、後方でコツコツとコンスター討伐で稼いでいくのですね…アドバイスありがとうございます!

ちなみにですが、川南運営Pはエルシャべ派ですか?サンドワーム派ですか?

なにが、とは言えませんが毎年7月6日に心の中でアニバーサリーを祝ってるくらいにはワーム派です。でも今回のエルシャベはグラフィックがかっこいいので悩ましいですね。

クラスケアについて

今回のアップデートでは3職業のクラスケアも実施されましたが、なぜこのタイミングでの実施だったのでしょうか?

新職業実装の準備として、既存クラスケアを実施しようという判断となります。

海外では新職業実装の後にクラスケアが行われましたが、新職業からクラスケア実装職業にプレイヤーの興味が移る傾向があまりありませんでした。そういう履歴からクラスケアがゲーム内に与える影響が薄くなったと判断し、より既存の職業が魅力的になるように実装順を調整することとなりました。

公式生放送でおっしゃっていたハイエルフの早期実装と同じ理由ということですね!では、このクラスケアによって「ダークエルフ」「銃士」「魔術師」はどのように変化したのでしょうか?

ダークエルフは、基本的に繰り返し使うセルフバフスキルのパッシブ化傾向が目立ちます。特にPC版のダークエルフなどは、セルフバフスキルを維持するためにMP自然回復を意識した装備を必要とする場面があったかと思いますが、そちらを考慮せずより自由な装備セッティングを行える状態が出来つつあるかと思います。

銃士に関してはキャンセレーションスキルを自身のアクションとして行えることにより戦術の幅が広がり、よりテクニカルな立ち回りが可能になったかと思います。

最後に魔術師ですが、「マジックマスター」の実装により高い命中を確保できるようになった為、PVP場面において他の職業に魔法防御への意識を強いる影響力を持てるようになったのではないでしょうか。

ありがとうございます。個人的にはマジックマスターの印象が特に強く感じますね。

今回のクラスケアアップデート、そして前回のハイエルフアップデートで大体の職業が韓国版にかなり追いついた形になりましたが、となると次回の年末年始頃予定の公式生放送では“新職業”を期待しても良いのでしょうか?

他のアップデートとの兼ね合いもございますが、できるだけ早くご紹介できればと思っております。

是非楽しみにしております!

川南運営Pのケレニスサーバーのキャラについて

ケレニスサーバー実装時(4月)に川南運営Pがケレニスサーバーにてキャラを新たに作成してしばらく経ちましたが、育成の進捗はいかがでしょうか?

現在は以前のサーバーで使用していたキャラクターの育成に戻っております。ただ、ケレニスのキャンペーンが行われているときなどはサーバー内の様子も見たいので起動している感じです。

同アカウント内のキャラクターとなるので同時にプレイできないため、アカウント分けて作ればよかったと後悔しています。両立できないのがもどかしいですね。

そうなのですね…もし進捗がありましたら是非レポート更新をお願いします!

最後に川南運営Pよりメッセージ

それでは、最後にユーザーの皆様に一言お願いします。

いつもリネージュMをご利用いただきまことにありがとうございます。今後は皆様お待ちかねの新職業の順次実装をはじめ、ケレニスサーバーへの攻城戦導入検討など新要素の実装に向けて努めさせていただければと思っています。

良いご報告をいたせるように努めさせていただきますので、まずは「Sand Storm」実装記念の各種キャンペーンをお楽しみください!

改めて、今回はインタビューをお受けいただきありがとうございました!

本インタビュー内容は2020年10月13日のものとなります。

© NCSOFT Corporation. Licensed to NC Japan K.K. All Rights Reserved.

リネージュM公式キャンペーン情報

リネージュM配信キャンペーン第2弾

今年の4月に実施された「配信キャンペーン」の第2弾が開催中です。限定変身は参加者全員にプレゼント!さらに抽選でギフトコードやオリジナルグッズが当たるのでまだ参加したことない方は参加しよう!
キャンペーンの詳細はこちら

新着血盟募集

リネージュMの関連リンク

リネージュM、マンダリンオレンジ左リネージュM攻略トップページリネージュM、マンダリンオレンジ右

職業レビュー投稿キャンペーン開催中!

リネージュM職業レビュー投稿CPトップ用 2 キャンペーンの参加方法はこちら

職業情報

職業一覧
君主_リネージュM君主 ナイト_リネージュM騎士 エルフ_リネージュMエルフ 魔術師_リネージュM魔術師
ダークエルフ_リネージュMダークエルフ 銃士アイコン_リネージュM銃士 LineageM_竜闘士竜闘士
▶︎職業はどれがおすすめ?特徴・役割解説はこちら

各種データベース

データベース
武器_リネージュM武器 防具_リネージュM防具 アクセサリー_リネージュM装身具
スキル_魔法_リネージュMスキル 変身_リネージュM変身 マジックドール_リネージュMマジックドール
アイテム_リネージュMアイテム リネージュM、最上級刻印装備箱刻印装備箱 リネージュM、オリムの日記帳オリムの日記帳
リネージュM、リズの調査ノート調査ノート リネージュM、パンドラの研究日誌研究日誌 リネージュM、パンドラのマジックブックマジックブック

お役立ち情報・掲示板

掲示板
▶︎血盟募集掲示板 ▶︎質問・雑談掲示板
各種お役立ち
▶︎イベント・キャンペーンまとめ ▶︎ショップおすすめアイテム
▶︎韓国版先行情報 ▶︎メンテナンス情報
▶︎インターサーバー ▶︎特殊ダンジョン
▶︎おすすめの狩場まとめ ▶︎プレイヤーインタビューまとめ
▶︎錬金術 ▶︎試練の塔
初心者向け
▶︎サーバー選択の注意点 ▶︎序盤の進め方
▶︎ステ振りのコツ ▶︎毎日やるべきこと
▶︎放置狩りおすすめ設定 ▶︎血盟について
▶︎キャラレベルの上げ方 ▶︎重量ペナルティ
▶︎ログアウトプレイのやり方 ▶︎スケジュール機能

AppMedia厳選ランキング