リネージュMの特殊ダンジョン「夜の日ノ本」の概要やドロップ情報をまとめております。プレイするにあたっての注意点なども紹介しておりますのでぜひご活用ください。

特殊ダンジョンまとめはこちら

『夜の日ノ本』の概要と利用時の注意点

リネージュM、夜の日ノ本

レベル制限 レベル55以上
制限時間(日) 3時間
└日ノ本と時間共有
入場方法 夜の日ノ本転移の巻物使用
└リズの調査ノート30+アデナ10万で製作可能
備考 Safety Zone
損傷あり
アデナドロップあり

日ノ本の上位ダンジョン

『夜の日ノ本』は「日ノ本」の上位に位置する特殊ダンジョンです。利用時間は日ノ本と共有されており、3時間まで利用可能です。

時間は日ノ本の時間補充石利用で補充可能です。

入場するには専用転移巻物が必要

リネージュM、夜の日ノ本-2

夜の日ノ本への入場は他の特殊ダンジョンとは異なり、専用の転移巻物が必要になります。専用転移巻物は「リズの調査ノート30個」と「10万アデナ」が必要となるため、リズの調査ノートを使ってパンドラのマジックブックや研究日誌を作っている方は注意しましょう。

敵の強さは象牙の塔を超える

夜の日ノ本はレベル55以上から利用可能ですが、モンスターの強さは象牙の塔の7階を超える強さとなっており、推奨レベルは80以上と言っても問題ないでしょう。

レベル55に到達して行けるようになったからといって早速入場しても、あっという間に村に戻されてしまうので装備が揃うまでは観光目的以外の入場はやめておきましょう。

ACは-130あると安心でしょう。

損傷モンスターやアクティブモンスターが多い

リネージュM、夜の日ノ本-6

夜の日ノ本に出現するモンスターは損傷モンスターが多いため、武器損傷防止の効果がついた武器でないとダメージ効率が下がってしまいます。武器損傷防止の武器の用意が難しいのであれば砥石などをしっかりと用意して挑みましょう。

また、アクティブモンスターも多く出現するだけでなく、耐久力が高く設定されています。あっという間に囲まれて倒されてしまう可能性があるのでパーティプレイで挑むとよいでしょう。

『夜の日ノ本』ドロップ情報

夜の日ノ本のドロップ情報
seal_precious_grade4_manual封印された英雄級製作秘法書(刻印) リネージュM、リズの調査ノートリズの調査ノート maple_leaf_scroll夜の日ノ本転移の巻物(刻印)
dragon_diamondドラゴンのダイヤモンド(刻印) ruby_of_dragonドラゴンのルビー(刻印) sapphire_of_dragonドラゴンのサファイア(刻印)
リネージュM、イベント武器強化武器強化の巻物(刻印) リネージュM、防具強化の巻物防具強化の巻物(刻印) リネージュM、祝福の聖水小祝福の聖水(小)
リネージュM、最上級刻印装備箱最上級刻印装備箱 リネージュM、ドラゴンの聖水ドラゴンの聖水(刻印)
新着血盟募集

リネージュMの関連リンク

リネージュM、マンダリンオレンジ左リネージュM攻略トップページリネージュM、マンダリンオレンジ右

職業情報

職業一覧
君主_リネージュM君主 ナイト_リネージュM騎士 エルフ_リネージュMエルフ ダークエルフ_リネージュMダークエルフ
魔術師_リネージュM魔術師 銃士アイコン_リネージュM銃士 LineageM_竜闘士竜闘士 リネージュM_暗黒騎士アイコン暗黒騎士
リネージュM_神聖剣士アイコン神聖剣士 リネージュM_狂戦士アイコン狂戦士 - -
▶︎職業はどれがおすすめ?特徴・役割解説はこちら

各種データベース

データベース
武器_リネージュM武器 防具_リネージュM防具 アクセサリー_リネージュM装身具
スキル_魔法_リネージュMスキル 変身_リネージュM変身 マジックドール_リネージュMマジックドール
アイテム_リネージュMアイテム リネージュM、最上級刻印装備箱刻印装備箱 リネージュM、オリムの日記帳オリムの日記帳
リネージュM、リズの調査ノート調査ノート リネージュM、パンドラの研究日誌研究日誌 リネージュM、パンドラのマジックブックマジックブック

お役立ち情報・掲示板

掲示板
▶︎血盟募集掲示板 ▶︎質問・雑談掲示板
各種お役立ち
▶︎イベント・キャンペーンまとめ ▶︎ショップおすすめアイテム
▶︎韓国版先行情報 ▶︎メンテナンス情報
▶︎インターサーバー ▶︎特殊ダンジョン
▶︎おすすめの狩場まとめ ▶︎プレイヤーインタビューまとめ
▶︎錬金術 ▶︎試練の塔
初心者向け
▶︎サーバー選択の注意点 ▶︎序盤の進め方
▶︎ステ振りのコツ ▶︎毎日やるべきこと
▶︎放置狩りおすすめ設定 ▶︎血盟について
▶︎キャラレベルの上げ方 ▶︎重量ペナルティ
▶︎ログアウトプレイのやり方 ▶︎スケジュール機能

AppMedia厳選ランキング