『Lineage M(以下、リネージュM)』運営プロデューサーの川南巌氏にインタビューを実施!新職業「竜闘士」の魅力や様々な疑問を詳しく伺ってきました。

リネージュM攻略トップはこちら

はじめに:直近のコンテンツ・イベントの振り返り

今回はメールでのインタビューをお受けいただききありがとうございます。
まずはじめに、大河内PPとのインターサーバーコンテンツ実装記念インタビューから約2ヶ月が経ちました。

本題に入る前にまず、この2ヶ月の間に「ラスタバド」「崩れる島」「テーベラス」「正式サービス開始300日記念」など様々なコンテンツやイベントが実装されましたが、特に印象に残っている事は何でしょうか?

インターサーバー導入イベントを行った際に全サーバーから集まったプレイヤーが活発に全体チャットを行ったり、知り合いを探したりしていた活気ある様子が印象に残っています。

4月1日に新職業『竜闘士』が実装されましたが、反響はいかがですか?

4月2日現在ではまだ皆さんレベルが上がり切ってないので、キャラクタースペック自体の話題はそれほどないようです。ただ、今回はレベリングのサポート要素が多くあるので、どれを利用するのがレベルアップに役立つか・コスパがいいかなどの話題が良く見られています。

新職業『竜闘士』について

リネージュM、インタビュー

ありがとうございます。
では、本題である『竜闘士』に関していくつか質問させていただければと思います。

『竜闘士』の特徴、魅力となる部分をご紹介ください。

特徴はやはり専用武器の“チェーンソード”を利用した2セルレンジからの火力を出せる部分だと思います。特にボスモンスターなどのタフな敵を相手にした際に利用できるセルの範囲が広がるのでうれしい特徴です。

スキル面では攻撃用のアクティブスキルとパッシブ中心の自己バフが中心となっています。「覚醒」スキルは4種ありそれぞれ強化内容が異なりますが、同時使用はできないので使い分けも肝心です。

ありがとうございます。新たな近接職の登場で気になるのは、同じ近接職で人気がある騎士やダークエルフとの違いですが、竜闘士ならではの狩り・PVPにおける強みというのは何でしょうか?

竜闘士はスキル構成がパッシブ中心で、アクティブスキルもリソースHPを消費するものが多いのでオートやログアウトプレイにおいて管理もしやすく、スキルバランスにそれほど注力せずともスペックを発揮しやすい部分が魅力的です。

弱みとしては、狩りはスムーズにこなせると思いますが、PVP面・特に“1vs1”の場面ではあまり能力が発揮できないのではと感じます。

竜闘士ランキングイベントの1位報酬についてご紹介をお願いします。

ケレニス01以外の既存サーバーでは「英雄級製作秘法書」、ケレニス01では「保有武器の強化値+1」の報酬が得られます。

ケレニス01だけ報酬が異なるのは、初期のランキングイベントはケレニスオープン前だったのでケレニスサーバーのプレイヤーに与えられていない報酬だからです。

日本版リネージュMへの実装について

先行実装されている海外版ではあまり評判が良くないという話も見かけますが、その点についてはいかがでしょうか?

おそらく、PVPにあまり適してないという部分が忌避されているのではないでしょうか。

また、海外リリース当初ではスキルの使い勝手も悪くあまり魅力的な職業ではなかったようですが、日本リリースの今回はかなり改修された後のバージョンで適用できましたので、海外版実装初期よりは使いやすくなっていると思います。

なるほど…、確かに管理せずとも発動してくれるパッシブスキルを持つのでリネージュM初心者の方でも扱いやすい印象があります。

一部ユーザーの方が期待されていた“女性竜闘士”が海外版と同じく実装されませんでしたが、何故なのでしょうか?

リネージュM、インタビュー 3

▲PC版の“女性ドラゴンナイト”▲

それほど多く実装を希望する方がいなかったので工数をかけて新規に実装することはできませんでした。ただ、今後リリース予定の職業も性別固定のものばかりなので現在はそういう風向きなのかもしれません。

PC版では“ドラゴンナイト”でしたが、リネージュMでは“竜闘士”に変更された理由などはあるのでしょうか?

海外でもドラゴンナイトの利用率はあまり高くありません。その為、そのまま実装するのは無謀だと判断されたのだと思います。

同時実装のキャンペーンや今後について

リネージュM、インタビュー 4

“TJのクーポン”や“サーバー移動”の第二弾が同じタイミングで実施されていますが、このタイミングで実施する意図などはあるのでしょうか?

新職業の実装をフックとして様々なキャンペーンを集中させることで、新規プレイヤーや休眠復帰のプレイヤーがジョインしやすいシチュエーションの提供を目指しています。

なるほど……。確かに、実際に復帰したプレイヤーの声を見かけますね。
ちなみにですが、川南さんはTJのクーポンの使い道は決まっているのですか?

私のTJクーポンはそんなに高価なアイテムを消失させた記憶がないので、割と適当なアイテムに使用されることと思います。

最後に、いよいよサービス開始1周年が近づいていますが、キャンペーンなどには期待しても良いのでしょうか?

4月1日に実装した最新アップデート「EP.2 The Chain」に開発・運営ともども注力していたのでまだ、1周年に関する全容は決まっていないのが実情です。
ご期待に添えるように努めさせていただきたいと思いますので、楽しみにお待ちください。

改めて、今回はインタビューをお受けいただきありがとうございました!

本インタビュー内容は2020年4月2日のものとなります。

© NCSOFT Corporation. Licensed to NC Japan K.K. All Rights Reserved.

リネージュM公式キャンペーン情報

新職業「竜闘士」実装記念フォロー&RTキャンペーン

新職業「竜闘士」の実装を記念してリネージュM公式Twitterではキャンペーンを実施中です。4/7(火)23:59までなのでお見逃しなく!

【参加方法】
①『リネージュM公式Twitter(@LineageM_JP)をフォロー』
②『該当のツイートをリツイート』

リアル「力強い牛のステーキ」プレゼントキャンペーン

ゲーム内に登場する近接職には欠かせないアイテム「力強い牛のステーキ」をリアルに食べれる!抽選で30名様に『1万円分の黒毛和牛ステーキ』が当たるキャンペーンを実施中です。

5/13(水)の定期メンテナンス前までに条件を達成すると自動で応募完了です。経験値合算で達成した場合も対象に含まれるので竜闘士でのプレイを検討中の方はお見逃しなく!

【参加方法】
①ゲーム内で「竜闘士」のキャラクターを作成
②作成した「竜闘士」キャラクターのレベルを55以上にする

配信キャンペーン

YouTubeでリネージュMの配信をすると参加者全員に限定変身「アデン記者の変身帽子」がプレゼントされるキャンペーンを実施中です。

また、抽選で30名様には「ドラゴンの宝玉」が当たります。キャンペーンは5/6(水)23:59までとなっていますのでこの機会に是非リネージュM配信を始めてみては?

【参加方法】
特設ページより“参加フォーム”を入力し、送信する
②送信後、概要欄に「#リネージュM」「#リネM配信キャンペーン」を記載した、リネージュMのプレイを10分以上生配信or10分以上の動画を投稿する


リネージュMの関連リンク

リネージュM、マンダリンオレンジ左リネージュM攻略トップページに戻るリネージュM、マンダリンオレンジ右

職業情報

実装職業一覧
君主_リネージュM君主 ナイト_リネージュM騎士 エルフ_リネージュMエルフ
魔術師_リネージュM魔術師 ダークエルフ_リネージュMダークエルフ 銃士アイコン_リネージュM銃士
LineageM_竜闘士竜闘士 - -
▶︎職業はどれがおすすめ?特徴・役割解説はこちら

各種データベース

装備品
武器_リネージュM武器 防具_リネージュM防具 アクセサリー_リネージュM装身具
アイテム系
アイテム_リネージュMアイテム 変身_リネージュM変身 マジックドール_リネージュMマジックドール
その他
スキル_魔法_リネージュMスキル/魔法 モンスター_リネージュMモンスター

お役立ち情報・掲示板

掲示板
▶︎血盟募集掲示板 ▶︎質問・雑談掲示板
初心者向け
▶︎序盤の進め方 ▶︎おすすめの狩場
▶︎血盟について ▶︎サーバー選択の注意点
▶︎ステ振りのコツ ▶︎毎日やるべきこと
▶︎装備の入手・強化 ▶︎デスペナの対処法
▶︎マップ移動のコツ ▶︎放置狩りおすすめ設定
各種お役立ち
▶︎刻印装備箱について ▶︎イベント・キャンペーンまとめ
▶︎ドラゴンのダイヤモンド入手 ▶︎アデナの効率的な集め方
▶︎強化の巻物(DAI/ZEL)の集め方 ▶︎アインハザードの祝福の集め方
▶︎アイテム整理のコツ ▶︎おすすめ課金アイテム
主要システム・用語
▶︎変身 ▶︎マジックドール
▶︎コレクション(図鑑) ▶︎取引所
▶︎ワールドボス(レイド) ▶︎性向
▶︎製作 ▶︎オーバーエンチャント(OE)
▶︎属性強化 ▶︎重量ペナルティ
おすすめゲームランキング