リネージュM、騎士クラスケア記念インタビューアイキャッチ (1)

『Lineage M(以下、リネージュM)』のエピソードアップデート「Ep.exceed〜Knight〜」の実施を記念して、運営プロデューサーの川南巌氏とサービスチームの鈴木一氏にインタビューを実施しました。クラスケアが行われる騎士の魅力や直近のアップデートの所感、今後の展開などをお話いただきました。

はじめに:直近の振り返り

リネージュM、運営インタビュー

今回はメールでのインタビューをお受けいただきありがとうございます!
前回の2周年&狂戦士実装記念インタビューから早3ヶ月近くが経ちましたが、狂戦士の反響はいかがでしたでしょうか?

当初、神聖剣士からクラスチェンジしたお客様は、防御力が落ちた為に上級狩場での長時間滞在が難しく、結果的に経験値取得効率が落ちたという声も見られたので少し心配しておりましたが、狂戦士のPVPに特化した攻撃的なスキルに馴染むにつれて、現在はその強さや狂戦士ならではの面白さを体感していただけていると考えています。

インターサーバーでのPVPにおける前衛職は非常に狂戦士が多い傾向にあります。
チャージやデスペラードなどのスキルにより、小規模なPVPでも緊張感が増しています。
ランキングを見ると多くのプレイヤーが狂戦士にクラスチェンジしているので魅力的に感じていただけていると思います。

ありがとうございます。
次の質問になりますが、直近では「根性のキズス」や「情熱のチウコオオ」など特徴的な名前のフィールドボスが実装されましたが、このフィールドボスの実装に至った経緯などをぜひお聞かせください。

突然開発チームから「日本独自のオリジナルボスを実装した!」という報告があり、内容を確認したら変な名前のボスがいるぞ?と。
逆から名前を読んだら驚きました。

しかし、ボスのコンセプトは仕様書に明確に記載されており出現範囲をフィールド広範囲にすること、そして、既存のフィールドボスよりも少し弱い設定にされており発見すれば上位血盟でなくとも討伐可能な設定になっていました。

インターサーバーの「忘れられた島」でなければ獲得できないコレクションに必要な希少級装備がドロップに含まれていたこともあり、一部の優勢な勢力に属している上位プレイヤーに対してだけでなく、全てのプレイヤーの皆様にボス討伐を楽しんでいただきたいという意志を感じました。

これからも、プレイヤーの皆様にボス討伐を楽しんでいただけるよう私たちからも提案していきます。
その時は、「ミナミワカ」も出現するかもしれません。

実装を期待しています!

騎士クラスケアについて

リネージュM、騎士クラスケア

ここからは今回のアップデートのメインである騎士のクラスケアについてお話しいただければと思います。

サービス開始より各職業に様々なクラスケアが行われましたが、今回騎士の大幅なクラスケアを実施するに至った理由は何でしょうか?

リネージュMサービス開始当初は5種類の職業からスタートしましたが、アップデートを重ね現在は倍の10種類の職業が実装されています。
実装されていく職業が増えるとクラス間の関係性も変化するので、開発元でもバージョンが上がるにつれて既存職業のクラスケアを行う必要があると考えられていました。

騎士に関しては特に前衛職業が増えていく中で、プレイヤーが騎士を選択する魅力を確保するために大きなクラスケアが必要となりました。

私たちも、暗黒騎士や神聖剣士、狂戦士の台頭により騎士の相対的に活躍の場が少なくなったため、クラスケアを行う必要があると判断し今回のアップデート導入を行う運びとなりました。

新たに追加された前衛職業たちはそれぞれ魅力的なスキルを持ち合わせているので現状の騎士では見劣りしてしまうのは仕方ないことですね。

騎士と言えば、リネージュMリリース当初から人気が高い前衛職で特別な職業だと思います。
サービスチームの騎士に対する考えをお聞かせいただけますか?

リネージュにおいて騎士は戦場の花形となる前衛職でした。
特に開発元の韓国では「騎士のリネージュ」と呼ばれるくらいの人気を誇っておりましたが、次々と登場する新職業の登場により騎士の活躍の場が少なくなっていきました。

騎士のクラスケアには準備の過程で戦場の花形としての存在感に見合う調整が必要となりました。
今回のクラスケアでは、それに見合う新たな姿をお見せできればと思います。

ありがとうございます。
では、今回の騎士クラスケアのメインとなる要素は何でしょうか?

今回のクラスケアでは騎士のスキル性能と構造を全面的に見直され、連携スキルと挑発という新たなシステムの導入により、騎士だけの独自のスキル構成を実装します。

英雄級以下のスキルも大きくリニューアルされ騎士をプレイしやすくなります。また、ホールド状態とスタン状態を解除する新たなスキルも実装します。

なるほど、新たな騎士独自の要素で他の職業とはまた違った魅力が追加されるということですね!

リリース初期の騎士の長所であったスタンスキルですが、現在は他職業でも習得できるようになったため、騎士の存在感が薄れてしまったかと思います。
今回の騎士クラスケアで騎士のスタンスキルはどのように強化されるのでしょうか?

ご指摘のように現在は当初騎士の特徴であったスタンですが、現在は様々な職業で多様なスタンスキルを使用できます。
これにより、騎士の役割が狭まる結果となりました。
従って、「騎士だけが行える」という特徴を確保する方向でクラスケアを行いました。

そのため、騎士におけるスタンの基本性能を強化し、「連携スキル」というシステムを適用させることで他クラスとの差別化が図られています。

ありがとうございます。
ただ、スタンスキルの強化だけでは他職業との差別化は難しいかと思うのですが、スタンスキル以外に特徴的なスキルはあるのでしょうか?

今回実装を行う新伝説級スキルの「グランドマスター」が騎士の新たな特徴となります。
「グランドマスター」を習得することで前述しました「連携スキル」が使用可能となります。

「連携スキル」は先発スキルが成功したか否かによって次に活性化するスキルが異なります。
例としては、スタンスキルが失敗した場合にはより強化されたスタンスキルを再詠唱することができたりします。

また、今回のクラスケアで新たに「挑発」という状態異常を追加しました。
「挑発」効果にかかると、その「挑発」効果のあるスキルを使用したキャラクターを強制攻撃し、アイテムの使用やテレポートなどを制限する効果があります。

これも「グランドマスター」の「連携スキル」対象となり失敗しても再詠唱を行うことができます。
現状、騎士だけが扱える非常に強い状態異常スキルとなり、騎士の特徴となっていくと考えております。

グランドマスターと連携スキル対象となるスキルを習得すれば従来とは大きく異なる立ち回りで活躍が期待できそうですね!

では次に、直近で実装された狂戦士や12月に実装された神聖剣士が同じ近接職の中でもライバルと言える存在かと思いますが、今回のクラスケアにより、これらの職業よりも騎士が優位になるのでしょうか?

リネージュMでは職業ごとに強力な武器をもっているので、バランス的な優位を断言することはできません。
しかし、今回のクラスケアによって、騎士が再び戦場で輝くことができるようになるでしょう。

新たに追加した「挑発」状態異常スキルをはじめ、多数の既存スキルのリニューアルや新規スキルの追加を行うので最初は変更点を確認するだけでも大変かもしれませんが、騎士のクラスケアに期待を寄せていただいているプレイヤーの皆様にはきっとご満足していただけるものと思います。

ありがとうございます。
クラスケア後の環境変化、楽しみですね!

同時開催のイベントについて

続いてはクラスケア実施を記念して同時開催されるイベントについてお伺いできればと思います。
期間限定育成サーバー「グンター」が今回の騎士クラスケアでもオープンしますが、前回からの変更点などはありますか?

「グンター」については、提供内容としてはこれまでと大きな変化はありません。
ただし、今回は「グンター」サーバーでのみ事前キャラクター作成キャンペーンを行います。

既に「グンター」以外のサーバーでは「騎士」が稼働中です。
アップデートに伴いクラスケアされた「騎士」を皆で一斉にプレイしていただきたいため、今回は「グンター」サーバーでのみ事前キャラクター作成キャンペーンを行う運びとなりました。

サブキャラとしても扱いやすい職業なので新たなサブキャラ作成にもうってつけですね。

エピソードアップデートといえばTJのクーポンが付き物かと思いますが、今回は全種獲得できるタイプと選択式のタイプ、どちらになるのでしょうか?

今回は、選択式のタイプのTJのクーポンを実施します。
「復旧」と「強化」のどちらかを選択するタイプと、「変身」と「マジックドール」のどちらかを選択するタイプとなります。

最後にお二方よりメッセージ

リネージュM、インタビュー

最後になりますが、騎士のクラスケアに期待を寄せているユーザーに向けて一言お願いします。

開発元となる韓国で騎士のクラスケアが発表されてから、大変お待たせいたしました。
騎士のクラスケアをお待ちいただいていた皆様のご期待に沿えるアップデートとなると思いますので後数日、楽しみにお待ちください。
また、今後も傲慢の塔頂上や、海賊島後半部の実装も予定しておりますので、これからもリネージュMをよろしくお願いします。

皆様のご期待に応えることができるよう、これからもリネージュMは進化し続けていきます。
今回のアップデートでも期間限定育成サーバー「グンター」をオープンいたしますので、かつてリネージュで騎士をプレイされていた方や、ゲームから離れてしまった方も是非一度、クラスケアを行った騎士を育成してみてください!

今後のアップデート情報などもありがとうございます!
川南運営P、鈴木さん、今回はインタビューをお受けいただきありがとうございました!

本インタビュー内容は2021年8月23日のものとなります。
© NCSOFT Corporation. Licensed to NC Japan K.K. All Rights Reserved.

AppMedia求人バナー