リネージュM(リネM)の全職業の特徴や役割を解説しています。どの職業がおすすめかも紹介しておりますので、職業選びに悩んでいる方はぜひご活用ください。

リネージュM攻略TOPへ

リネージュMの職業について

7つの職業から選択

君主 騎士 エルフ 魔術師
君主_リネージュM ナイト_リネージュM エルフ_リネージュM 魔術師_リネージュM
ダークエルフ 銃士 竜闘士
ダークエルフ_リネージュM 銃士アイコン_リネージュM LineageM_竜闘士

※各アイコンタップで各職業のページに移動します。

現在の日本版では上の7つの職業から一つを選択できます。各職業の特徴や役割、できることをきちんと予習しておき、どの職業で始めるのかを決めましょう!

▼各職業の個別解説はこちら

グローバル版に先行実装されている職業も

日本版配信に先駆けて『リネージュM』のサービスが始まっている台湾・韓国では、『暗黒騎士』『神聖騎士』という2つの職業が先行で実装されています。(※名称仮称

日本版にもアップデートに伴って実装されるかと思いますので、こちらも楽しみに待ちましょう!

複数の職業で遊ぶことは可能

別のサーバーだけでなく、同じサーバー内でも複数のキャラを作成できるため他の職業でプレイすることが可能です。「どの職業にするか決めきれない…」という方もそこまで深く悩む必要はありません。

しかし、作成したキャラの削除はそのキャラがLv.60にならないと不可能です。悩んでいろんなキャラクターを作りすぎると、枠がすべて埋まってしまうので、ある程度は目星をつけてからキャラ作成に向かいましょう。

初心者にはどの職業がおすすめ?

新職業「竜闘士」は初心者でも扱いやすい

リネージュM、竜闘士

2020年4月1日に登場した新たな職業「竜闘士」は、スキル操作が不要なパッシブスキルや火力を強化するバフスキルなどを持つため、難しいスキル操作はあまり必要ではありません。

発動時にHPを消耗するスキルが多いため、他の近接職以上に回復ポーションなどによるHP管理が重要となります。

スキルが揃いだすと火力・防御双方が強化され、より安定して戦うことができるようになるので初めてのリネージュMプレイでも十分楽しむことができる職業です。

オススメは騎士・エルフ・ダークエルフ

ナイト_リネージュM騎士 ダークエルフ_リネージュMダークエルフ エルフ_リネージュMエルフ

初心者なら騎士かダークエルフ

騎士とダークエルフは全体的にステータスが安定しており、どんな方でも難なく扱うことができます。近接職なので回復ポーションなどによるHP管理は重要ですが、序盤~終盤までやりたいことをやらせてくれる素直な職業です。

ダークエルフは高い平均ダメージに加え、瞬間的に平均を上回るダメージを叩き出せる攻撃特化職。騎士は防御面の安定に優れ、PvPではスタンを使用できる防御型万能職。両職ともにそれ以外ができないというわけでもないので、騎士とダークエルフならどちらを選んでも後悔はしないでしょう。

序盤をサクサク進めるならエルフ

遠距離から安定してダメージを稼げるエルフは被ダメージを抑えやすく、安定した狩りができる職業です。

中盤でやや火力不足な面が出てくるものの、序盤と装備や魔法が揃う終盤においては非常に強力なため初心者の方にもオススメです。なおポーションを買うときは矢を一緒に買うことを忘れないように。

銃士・魔術師は玄人向け

銃士アイコン_リネージュM銃士 魔術師_リネージュM魔術師

銃士は対人コンテンツで活躍する玄人仕様

「銃士」は騎士やエルフなどに比べると特徴的なスキルが多く、操作への慣れ・プレイヤースキルなどが求められます。

使いこなせれば攻城戦などの対人コンテンツにおいて大活躍できるものの、初めてリネージュMを遊ぶ方に関しては先に騎士やエルフでリネージュMに慣れておく方が良いでしょう。

魔術師は序盤・中盤が辛め

魔術師にはMP切れという最大の弱点が存在します。その他、優秀な魔法の習得にレアドロップの魔法書が必要であったりと、キャラが完成する終盤まではかなり不遇な職業です。

魔法習得や装備調達が終わってしまえば非常に強力ですが、初心者の方には最もオススメしづらい職業と言えます。

血盟運営がしたい人は君主

君主_リネージュM君主

君主は戦闘に関する全パラメータが低めな代償として、『血盟(クラン)』を作ることができる唯一の職業です。

アジトのレンタルなど血盟運営の中心に立つことができるので、内政・サポートなど戦闘とは違ったMMOの楽しみ方に興味のある方には君主がオススメです。

血盟についてはこちら

血盟運営をしないなら他の職業にしよう

君主は基本的な性能が他の職業に劣るため最前線で活躍するのが難しい職業です。血盟運営をしない方はこの職業のメリットの大半を捨てているようなものなので君主以外の職業にすることをオススメします。

全職業の特徴・役割を紹介

竜闘士(ドラゴンナイト)の特徴・役割

リネージュM、竜闘士

強い点・メリット
バランスの良いステータス
固有の『パッシブスキル』で火力・防御双方を強化可能
チェーンソードによる固有の火力強化で高火力を発揮
弱い点・デメリット
多くのスキルがHPを媒体に発動するため、HP管理が必要
ACとMRを両立(100↑/100↑)するまでが長い
PvPでエルフ/銃士に引き撃ちされると何もできない

パッシブを駆使して戦う近接職

槍のように1〜2マス先の敵を攻撃でき、確率で弱点露出状態にする竜闘士専用武器「チェーンソード」を駆使して戦う近接職です。

習得するスキルの一部は常時効果が発動する“パッシブスキル”であり、火力や耐久力を常時強化できるため、同じ近接職の騎士やダークエルフとはまた違った戦い方が可能です。

行動不可状態や近距離回避デバフなど対人戦用のスキルも持ち合わせております。

竜闘士の特徴・ステ振りはこちら

銃士の特徴・役割

銃士バナー_リネージュM

強い点・メリット
遠距離攻撃に特化
範囲攻撃スキルなどを有しており狩りが楽
敵のバフ剥がしや状態異常付与など対人戦で強いスキルを複数習得可能
弱い点・デメリット
スキルの操作や位置取りが少し難しめ
対人戦で活躍する強力なスキルの習得難度が高い

貴重な遠距離物理アタッカー

遠距離から“銃”を用いて攻撃する物理アタッカー職です。エルフに近い職業ですが、自身の周囲を攻撃するスキルや、3セル先まで瞬間移動するスキルなど特徴的なスキルを複数習得できます。

対人戦において優秀な職業

モンスターからドロップする希少な技術書などが必要となりますが、標的の“イミュントゥハーム”などを解除したり、スタンさせたりといった対人戦において大活躍するスキルを複数習得可能です。

習得難度が高いので時間はかかりますが、鍛え上げれば攻城戦やPvPにおいて猛威を振るう可能性が高いでしょう。

銃士の特徴・ステ振りはこちら

君主の特徴・役割

リネージュM、職業、君主

強い点・メリット
『血盟』の作成が可能
固有スキル『君主魔法(オーラ)』によるバフ・デバフが可能
弱い点・デメリット
直接的な戦闘能力が低め

『血盟』運営が最大の役割

何と言っても唯一「血盟を創設できる職業」という点が最大の特徴です。血盟運営のキーマンですので、直接戦うよりもサポートや内政、ゲーム内のコミュニケーションなどに興味を惹かれる方にうってつけの職業となります。

直接的な戦闘能力は低い

全体的にパラメータが低く、直接的な戦闘においては他の職業ほど活躍できません。

さらに血盟員の上限を増やすために”CHA(魅力)”にステータスを振り分ける必要もあり、攻撃関連のステータスを他より伸ばしづらいというのも足かせになってきます。

「前に出て戦いたい!敵を薙ぎ払う爽快感を味わいたい!」といった好戦的な方にはオススメできません。

君主の特徴・ステ振りはこちら

騎士(ナイト)の特徴・役割

リネージュM、職業、騎士

強い点・メリット
ステータスが全体的に優秀
操作が簡単で扱いやすい
弱い点・デメリット
ほぼなし。強いて言えばという点を以下に列挙
ACとMRを両立(100↑/100↑)するまでが長い
PvPでエルフ/銃士に引き撃ちされると何もできない

非常に扱いやすい近接職

ステータスが平均して高く、全職業の中でも最も扱いやすく作られています。装備の選択肢も豊富など序盤~終盤まで安定して戦える素直な職業なので、初心者の方には最もオススメです。

騎士の特徴・ステ振りはこちら

エルフの特徴・役割

リネージュM、職業、エルフ

強い点・メリット
遠距離攻撃に特化しており序盤が楽
固有スキル『精霊魔法』が優秀
属性・効果が多彩なのでいろいろな役割を担える
弱い点・デメリット
中盤以降やや火力不足な面が出てくる

安全に狩りができる遠距離職

弓を用いて離れた位置から攻撃できるため、序盤から安全かつ低コストで狩りができる職業です。騎士に比べると間合いの取り方などに慣れる必要がありますが、サクサク進められるため初心者の方やサブキャラを作る方にオススメです。

構築できるプレイスタイルが多彩

途中から習得できるようになる固有スキル『精霊魔法』は4つの属性(火・水・風・地)に分かれており、各属性で魔法の主な効果が異なります。

近接攻撃主体、遠距離攻撃主体、回復に長けたものとバリエーションが豊富ですので、様々なプレイスタイルで楽しむことができます。後々属性を変更しようとすると多量のコストが必要となるため、選ぶ際は慎重に。

中盤で決め手に欠ける場面も…

実に多彩な役割を担えるため”オールラウンダー”と言っても良いエルフですが、中盤で火力不足な面が出てくるようになります。

装備などが揃う終盤までいけば再び高いポテンシャルを発揮してくれるので、中盤をうまく我慢してやり込めるかが重要です。

エルフの特徴・ステ振りはこちら

魔術師(ウィザード)の特徴・役割

リネージュM、職業、魔術師

強い点・メリット
多彩な魔術を扱える(攻撃・回復など)
低Lvのうちから魔法を習得できる
リネージュMで必要不可欠な存在。血盟では引っ張りだこに
弱い点・デメリット
MP回復手段が必須(中盤以降は装備で克服可能)
非常に打たれ弱い(超高額だが魔法で克服可能)
魔法習得に必要な”魔法書”への依存度が高い
レアな”魔法書”は入手が大変

魔法に特化したアタッカー

“魔術師”の名の通り、魔法による攻撃・補助に特化しています。極めれば非常に高い殲滅力を発揮できる玄人向けの職業です。

リネージュ慣れしている人向け

育成・装備の入手・魔法の習得などすべての要素を極めることができれば強いものの、序盤から中盤にかけては上の表のような弱点があるため辛い場面が多いです。

過去にリネージュをやり込んだことがある人・大器晩成型のキャラを好む人以外が最初に選ぶのはオススメできません。

魔術師の特徴・ステ振りはこちら

ダークエルフの特徴・役割

リネージュM、職業、ダークエルフ

強い点・メリット
近接職の中で最高火力
固有スキル『黒精霊魔法』による妨害・自己強化に長ける
弱い点・デメリット
ほぼなし。強いて言えばという点を以下に列挙
高いダメージを出すために使う黒精霊魔法の水晶が高額
ACとMRを両立(100↑/100↑)するまでが長い
PvPでエルフ/銃士に引き撃ちされると何もできない

火力に秀でた近接職

同じ近接職である騎士に比べて攻撃性能に特化しています。固有スキル『黒精霊魔法』による敵への妨害と自身の強化にも長けており、それらを使いこなした時の打点は極めて高く爽快感抜群です。

ダークエルフの特徴・ステ振りはこちら

新着血盟募集

リネージュMの関連リンク

リネージュM、マンダリンオレンジ左リネージュM攻略トップページに戻るリネージュM、マンダリンオレンジ右

職業情報

実装職業一覧
君主_リネージュM君主 ナイト_リネージュM騎士 エルフ_リネージュMエルフ
魔術師_リネージュM魔術師 ダークエルフ_リネージュMダークエルフ 銃士アイコン_リネージュM銃士
LineageM_竜闘士竜闘士 - -
▶︎職業はどれがおすすめ?特徴・役割解説はこちら

各種データベース

装備品
武器_リネージュM武器 防具_リネージュM防具 アクセサリー_リネージュM装身具
アイテム系
アイテム_リネージュMアイテム 変身_リネージュM変身 マジックドール_リネージュMマジックドール
その他
スキル_魔法_リネージュMスキル/魔法 モンスター_リネージュMモンスター

お役立ち情報・掲示板

掲示板
▶︎血盟募集掲示板 ▶︎質問・雑談掲示板
初心者向け
▶︎序盤の進め方 ▶︎おすすめの狩場
▶︎血盟について ▶︎サーバー選択の注意点
▶︎ステ振りのコツ ▶︎毎日やるべきこと
▶︎装備の入手・強化 ▶︎デスペナの対処法
▶︎マップ移動のコツ ▶︎放置狩りおすすめ設定
各種お役立ち
▶︎刻印装備箱について ▶︎イベント・キャンペーンまとめ
▶︎ドラゴンのダイヤモンド入手 ▶︎アデナの効率的な集め方
▶︎強化の巻物(DAI/ZEL)の集め方 ▶︎アインハザードの祝福の集め方
▶︎アイテム整理のコツ ▶︎おすすめ課金アイテム
主要システム・用語
▶︎変身 ▶︎マジックドール
▶︎コレクション(図鑑) ▶︎取引所
▶︎ワールドボス(レイド) ▶︎性向
▶︎製作 ▶︎オーバーエンチャント(OE)
▶︎属性強化 ▶︎重量ペナルティ
おすすめゲームランキング