リネージュM攻略Wiki

リネージュMの攻略Wikiです。リセマラは可能かどうかやおすすめの職業、最新情報の速報などをまとめています。攻略の際にぜひご活用ください。

攻略Twitter

  • ゲーム権利表記

  • ©NCSOFT Corporation. Licensed to NC Japan K.K. All Rights Reserved.
    ※当カテゴリ内のすべての記事は、AppMedia編集部及びライター独自の判断に基づき作成しています。
    ※当サイトが掲載しているデータ、画像等の無断使用・無断転載は固くお断りしております。
AppMedia

記事

【リネージュM】どの職業がおすすめ?特徴・役割を解説

リネージュMを先行プレイ!
リネージュMの先行プレイレポートこちら
リリースまでに要チェック!
どの職業がおすすめ?
サーバー選びの注意点

リネージュM(リネM)の全職業の特徴や役割を解説しています。どの職業がおすすめかも紹介しておりますので、職業選びに悩んでいる方はぜひご活用ください。

リネージュM攻略Wikiトップへ戻る

※本稿の内容及び使用している一部画像は開発中のものです。正式サービス後の内容と異なる場合がございます。

リネージュMの職業について

リリース時は5つの職業から選択

君主 騎士 エルフ 魔術師 ダークエルフ
君主_リネージュM ナイト_リネージュM エルフ_リネージュM 魔術師_リネージュM ダークエルフ_リネージュM

日本版のサービス開始時点では上の5つの職業から一つを選択できます。各職業の特徴や役割、できることをきちんと予習しておき、どの職業で始めるのかを決めておきましょう!

▼各職業の個別解説はこちら

グローバル版に先行実装されている職業も

日本よりも先に『リネージュM』のサービスが始まっている台湾・韓国では、『暗黒騎士』『銃士』『闘士』という3つの職業が先行で実装されています。(※名称はいずれも仮のもの。

日本版にもアップデートに伴って実装されるかと思いますので、楽しみに待っていましょう!

複数の職業で遊ぶことは可能

別のサーバーであれば勿論のこと、同じサーバー内であっても別のキャラを作ることで他の職業をプレイすることが可能です。「どの職業にするか決めきれない…」という方もあまり悩みすぎないようにしましょう。

職業選択アンケート

どの職業で始める?

このアンケートは投票を締め切りました。

投票ありがとうございます!
24時間後に再度投票できます。

  • ダークエルフ
    30票 (31%)
  • エルフ
    24票 (25%)
  • 騎士(ナイト)
    17票 (18%)
  • 魔術師(ウィザード)
    16票 (17%)
  • 君主
    9票 (9%)
投票中です...そのままお待ちください。

初心者にはどの職業がおすすめ?

オススメは騎士・エルフ

騎士 エルフ

扱いやすさなら騎士(ナイト)

全体的にステータスが安定しており、どんな方でも難なく扱うことができます。近接職なので回復ポーションなどによるHP管理は重要ですが、序盤〜終盤までやりたいことをやらせてくれる素直な職業です。

序盤をサクサク進めるならエルフ

遠距離から安定してダメージを稼げるエルフはアイテムの消費などを心配せずに安定して狩りができる職業です。

装備によっては中盤でやや火力不足な面が出てくるものの、序盤と装備や魔法が揃う終盤においては非常に強力なため初心者の方にもオススメです。

血盟運営がしたい人は君主

君主

君主は戦闘に関する全パラメータが低めな代償として、いわゆるクランである『血盟』を唯一作ることができます

アジトのレンタルなど『血盟』運営の中心に立つことができますので、直接的な戦闘よりも内政・サポートに興味のある方には君主がオススメです。

血盟運営をしないなら他の職業にしよう

君主は基本的な性能が他の職業に劣るため戦闘能力の強化が難しい職業です。血盟運営をしない方は(見た目などに強いこだわりがないのであれば)君主以外の職業にすることをオススメします。

ダークエルフ・魔術師は玄人向け

ダークエルフ 魔術師

ダークエルフはピーキーなアタッカー

ダークエルフは最高峰の物理火力を有しており、妨害や自己強化にも長けていますが、近接職の中ではかなり脆いのが難点です。

専用の「黒精霊魔法」を使いこなしてバフ・デバフをうまく持続させる必要もあるため、近接戦闘のコツを掴んでいるプレイし慣れた方向けの職業です。

魔術師(ウィザード)は序盤・中盤が辛め

魔術師にはMP切れという最大の弱点が存在します。その他、優秀な魔法の習得にレアドロップの魔法書が必要であったりと、キャラが完成する終盤まではかなり不遇な職業です。

魔法習得や装備調達が終わってしまえば非常に強力な職業ですが、ダークエルフや君主以上に初心者の方にはオススメしづらいです。

全職業の特徴・役割を紹介

君主の特徴・役割

君主

強い点・メリット
『血盟』の作成が可能
バトルでは固有の『君主魔法』による補助が可能
弱い点・デメリット
直接的な戦闘能力が低め

『血盟』運営が最大の役割

何と言っても「唯一、血盟を創設できる職業」というのが最大の特徴です。血盟運営のキーマンですので、直接戦うよりもサポートや内政、ゲーム内のコミュニケーションなどに興味を惹かれる方にうってつけの職業となります。

直接的な戦闘能力は低い

全体的にパラメータが低く、直接的な戦闘においては他の職業ほど活躍できません。

さらに血盟員の上限を増やすために”CHA(魅力)”にステータスを振り分ける必要もあり、攻撃関連のステータスを他より伸ばしづらいというのも足かせになってきます。

「前に出て戦いたい!敵を薙ぎ払う爽快感を味わいたい!」といった好戦的な方にはオススメできません。

君主の特徴・ステ振りはこちら

騎士(ナイト)の特徴・役割

騎士

強い点・メリット
ステータスが全体的に優秀
操作が簡単で扱いやすい
装備の選択肢が豊富
弱い点・デメリット
近接の盾職なので装備・回復アイテムへの依存度が高い
序盤は回復アイテムの購入コストが辛め

非常に扱いやすい近接職

ステータスが平均して高く、全職業の中でも最も扱いやすく作られています。装備の選択肢も豊富など序盤〜終盤まで安定して戦える素直な職業ですので、初心者の方には最もオススメと言っても良いでしょう。

回復アイテムの管理が大事

近接職なので非常に被弾しやすく、”体力回復剤”などのHP回復アイテムの存在が欠かせません。狩りをしている時に大量に消費しますので、序盤はそういったアイテムの維持コストが多少辛く感じられる場面があります。

騎士の特徴・ステ振りはこちら

エルフの特徴・役割

エルフ

強い点・メリット
遠距離攻撃に特化しており序盤が楽
固有の『精霊魔法』が優秀
属性・効果が多彩なのでいろいろな役割を担える
弱い点・デメリット
中盤でやや火力不足な面が出てくる

安全に狩りができる遠距離職

弓を用いて離れた位置から攻撃できるため、序盤から安全かつ低コストで狩りができる職業です。騎士に比べると間合いの取り方などに慣れる必要がありますが、サクサク進められるため初心者の方にもオススメです。

構築できるプレイスタイルが多彩

途中から習得できるようになる固有の『精霊魔法』は4つの属性に分かれており、各属性で魔法の内容が全く異なります。

近接攻撃主体になるものから、回復・補助に長けたものまでバリエーションが豊富ですので、様々なプレイスタイルで楽しむことができます。

中盤で決め手に欠ける場面も…

実に多彩な役割を担えるため”オールラウンダー”と言っても良いエルフですが、中盤で火力不足な面が出てくるようになります。

装備などが揃う終盤までいけば再び高いポテンシャルを発揮してくれるので、中盤をうまく我慢してやり込めるかが重要です。

エルフの特徴・ステ振りはこちら

魔術師(ウィザード)の特徴・役割

魔術師

強い点・メリット
多彩な魔術を扱える(攻撃・回復など)
低Lvのうちから魔法を習得できる
弱い点・デメリット
MP回復手段が必須
非常に打たれ弱く、物理攻撃力も低い
魔法習得に必要な”魔法書”への依存度が高い
レアな”魔法書”は入手が大変

魔法に特化したアタッカー

“魔術師”の名の通り、魔法による攻撃・補助に特化しています。極めれば非常に高い殲滅力を発揮できる玄人向けの職業です。

リネージュ慣れしている人向け

育成・装備の入手・魔法の習得などすべての要素を極めることができれば強いものの、序盤から中盤にかけては上の表のような弱点があるため辛い場面が多いです。

過去にリネージュをやり込んだことがある人・大器晩成型のキャラを好む人以外が最初に選ぶのはオススメできません。

魔術師の特徴・ステ振りはこちら

ダークエルフの特徴・役割

ダークエルフ

強い点・メリット
近接職の中で最高火力
『黒精霊魔法』による妨害・自己強化に長ける
弱い点・デメリット
近接職の中では打たれ弱い
バフ・デバフの扱いに慣れが必要

火力に秀でた近接職

同じ近接職である騎士と君主に比べて攻撃性能に特化しております。固有の『黒精霊魔法』による敵への妨害と自身の強化にも長けており、それらを使いこなした時の打点は極めて高く爽快感抜群です。

立ち回りに慣れが必要

ダークエルフならではの高火力を発揮するには『黒精霊魔法』をうまく操る必要があります。デバフ・バフの持続やMPをうまく管理する立ち回りが求められますので、ある程度近接職の立ち回りに慣れた人向けの職業と言えます。

初めて『リネージュ(M)』を遊ぶ方は先に騎士などで近接職の動きに慣れておく方が良いかもしれません。

ダークエルフの特徴・ステ振りはこちら

最新情報・ニュース

【PR】おすすめ事前登録ランキング
【PR】新作アプリおすすめランキング
【PR】人気アプリおすすめランキング

以下の書き込みを禁止とし、場合によってはコメント削除や書き込み制限を行う可能性がございます。 あらかじめご了承ください。


・公序良俗に反する投稿
・スパムなど、記事内容と関係のない投稿
・誰かになりすます行為
・個人情報の投稿や、他者のプライバシーを侵害する投稿
・一度削除された投稿を再び投稿すること
・外部サイトへの誘導や宣伝
・アカウントの売買など金銭が絡む内容の投稿
・各ゲームのネタバレを含む内容の投稿
・その他、管理者が不適切と判断した投稿


また、過度な利用規約の違反や、弊社に損害の及ぶ内容の書き込みがあった場合は、法的措置をとらせていただく場合もございますので、あらかじめご理解くださいませ。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

注目情報