リネージュMの職業『エルフ』の特徴・役割や習得スキル・魔法など基本的な情報から、おすすめ装備やステータスの振り方(ステ振り)、精霊魔法の属性選択のポイントまで紹介しています。職業選びや育成にご活用ください。

エルフのレアドロップ一覧はこちら

実装職業一覧
君主_リネージュM君主 ナイト_リネージュM騎士 エルフ_リネージュMエルフ 魔術師_リネージュM魔術師
ダークエルフ_リネージュMダークエルフ 銃士アイコン_リネージュM銃士 LineageM_竜闘士竜闘士

エルフの基本情報

エルフ

こんな人におすすめ!
・遠距離メインでプレイしたい
・いろいろなプレイスタイルで楽しみたい

器用な遠距離アタッカー

エルフは基本的に遠距離アタッカーです。安全な位置から戦えるため、初心者の方にもオススメできる職業となります。

プレイスタイルを分ける【精霊魔法】

エルフ_属性_精霊魔法_リネージュM

エルフの最大の特徴は多彩な『精霊魔法です。

全く特徴の異なる火・水・風・地の精霊魔法から一つを選んでプレイすることができ、どの属性を選んだかによってプレイスタイルも枝分かれしていきます。詳しくは下記をご参照ください

属性 特徴/傾向
オススメ度:★☆☆
近距離系の魔法を多数習得します。鍛え上げれば騎士・ダークエルフにも劣らない近距離火力を手にできます。
ただし、ステ振りの方針が一変するなど玄人向けです。
オススメ度:★★☆
回復系の魔法を多数習得します。ヒーラーとして非常に優秀なのでパーティプレイに置いて特に活躍できます。
一方、INTへのステ振りや習得魔法の都合上火力は低いので、ソロプレイだとやや辛めです。
オススメ度:★★★
弓の火力を底上げする魔法を主に習得します。習得前からプレイスタイルが特に変わらないので、扱いやすさを考えるなら最もオススメの属性です。
反面、サポート魔法などは共通のもの以外持ち合わせていません。
オススメ度:★☆☆
防御強化や敵への拘束魔法を習得します。水エルフと異なる方向性のサポーターです。
ただし、火力系の魔法は有しておらず、肝心の拘束魔法もレベル差に依存した確率発動のものなので、しっかりと極められる玄人向けです。

高コストだが後から変更は可能

『精霊魔法』は初回のみ無料で選択可能ですが、後から変えようとすると50万アデナか”希望のロウソク”(課金アイテム)が必要になります。

エルフのステ振り・育成方針

初期ステータス

STR DEX CON INT WIS CHA
8 13 12 11 11 8

追加ポイント獲得レベル

Lv50以下 Lv51以降
4Lvアップ毎に1pt
(計12pt)
1Lvアップ毎に1pt

基本的には【DEX】に極振り

エルフは遠距離攻撃に長けた職業なので、遠距離攻撃の威力・命中率などを上げられる”DEX(機敏)“に振るのがオススメです。ただし、ある程度進めて精霊魔法を習得してからは、少し育成方針に変化が生じます。

使う精霊魔法に応じて変えよう

リネージュM、エルフ、ステ振り

使用する属性・プレイスタイルによっては”DEX”に全く振らなくて良いものや、”DEX”以外にも振っておきたいステータスがあります。

火属性水属性風属性地属性

火属性を選ぶなら【STR】を最優先

リネージュM、エルフ、ステ振り、火

火エルフは近接武器による攻撃を強化する精霊魔法を習得できるため、片手剣やダガーなどを多用します。

他属性エルフや重視などが最優先して振っていく“DEX”は遠距離攻撃/命中を中心に能力が上昇するため、近接で殴っていく火エルフには恩恵が薄いです。

火の精霊魔法を併用することで高い近距離ダメージが期待できるため、さらに高い打点を目指すべく“STR”を優先的に強化していきましょう。

STR50までに必要な最低レベル*
Lv80

*装備・変身・マジックドール・コレクション等の補正を除いた上限値です。

火精霊魔法の入手難度は高い

火精霊魔法は「火竜の巣」や「傲慢の塔3階」などかなり育成を進めないと満足に狩りすらできないエリアでドロップします。

初めてのリネージュMを火エルフで始めるのはあまりにも険しすぎるので、しばらくは他の属性で進めて、火精霊魔法を入手したタイミングでステ振り直しや属性変更をする方が良いでしょう。

水属性を選ぶなら【DEX】or【INT】に振ろう

リネージュM、エルフ、ステ振り、水

水エルフは回復効果に関連する精霊魔法を習得できるため、パーティプレイのヒーラー役として活躍します。

基本的には弓を使った遠距離攻撃が主体となるため、“DEX”を強化するのが無難です。ただ、魔法を多用する職業でもあるため、“INT”にある程度振ってMP消耗減少を上げるのもおすすめです。

ソロプレイにはやや不向き

水精霊魔法は支援向けの魔法なため、火力を底上げすることができません。INTへのステ振りもある程度必要であるため、自身の火力はそこまで高くはありません。

アクティブなユーザーがいる血盟やフレンドとパーティプレイをして経験値を稼ぐと良いでしょう。

風属性を選ぶなら【DEX】を最優先

リネージュM、エルフ、ステ振り、風

風エルフは遠距離攻撃を強化する精霊魔法を習得できるため、弓による攻撃の打点が最も高いです。

より遠距離火力を強化するために“DEX”を最優先で強化していくのがおすすめです。

DEX50までに必要な最低レベル*
Lv75

*装備・変身・マジックドール・コレクション等の補正を除いた上限値です。

DEXを振り切ったら?

Lv76以降はMRの大幅な強化やMP回復・最大MPも増強できる“WIS”に振るのがおすすめです。最大HPや最大所持重量を増強できる“CON”も役立ちますが、MR強化の恩恵の方が大きいです。

風精霊魔法の入手難度は他属性よりも低い

風精霊魔法は火や地と比べて狩場のモンスターのレベルが低く、比較的早い段階からドロップ目的の放置狩りができるようになります。

簡単にドロップするアイテムではないので時間はかかりますが、モンスターが弱い分、長時間の放置狩りがしやすいです。

地属性を選ぶなら【DEX】が無難

リネージュM、エルフ、ステ振り、地

地エルフは防御系を強化する精霊魔法や対象を拘束する精霊魔法を習得します。

自身に使用することで防御面を強化することができるため、被ダメージが多い近接戦闘も難なくこなせるようになります。

ただ、“DEX”よりも育成に時間がかかるため、パーティでのプレイがメインであればDEX振りで遠距離型にした方が良いでしょう。

STR50までに
必要な最低レベル*
DEX50までに
必要な最低レベル*
Lv80 Lv75

*装備・変身・マジックドール・コレクション等の補正を除いた上限値です。

土精霊魔法の入手難度が高い

土精霊魔法は「竜の渓谷ダンジョン」などかなり育成を進めないと満足に狩りすらできないエリアでドロップします。

遠距離型で進めれば火エルフより難しくはないですが、地エルフよりもメリットの大きい精霊魔法を習得できる風や水の方がおすすめであるため、しばらくは他の属性で進めて、地精霊魔法を入手したタイミングでステ振り直しや属性変更をする方が良いでしょう。

▶︎竜の渓谷ダンジョンの攻略はこちら

ステ振りのコツ・リセット方法はこちら

エルフの序盤おすすめ装備

武器防具装身具

エルフの序盤おすすめ武器

武器 入手方法/簡易紹介
フレイムボウ
製作
・追加ダメージ+4
・命中補正あり
・材料が比較的入手しやすい
レイピア 片手剣
【製作】
火エルフの方向け
・アンデッド特攻武器
・材料が比較的入手しやすい

基本的に弓がおすすめ

エルフはDEXが特に高く、遠距離武器である弓との相性が良い職業です。習得する精霊魔法によってプレイングが変わってきますが、基本的には弓を主体に戦うことをオススメします。

アンデッド系ダンジョンには銀/ミスリル/オリハルコンの矢を用意

アンデッド系のモンスターは銀・ミスリル・オリハルコンの材質で攻撃することで大きなダメージを与えることができます。弓などの遠距離職の場合、弓ではなく矢の材質を変えれば良いため、ショップで購入してセットするだけで対応することができます。

アデナの消費が若干多くなってしまいますが、レベリングの効率が大きく変わるため、必ず今から行く狩場にアンデッド系が出るかどうかは確認しておいた方が良いでしょう。

火エルフとしての道を進むならレイピア

前述でも述べている通り、エルフはDEXが高いので弓が向いていますが、火属性の精霊魔法を選択した場合はステ振りや使用スキルの関係上、近接武器がおすすめとなります。

攻撃力以外のパラメータを強化する効果はありませんが材質が“オリハルコン”なので、アンデッド系が多く出現し、序盤はレベリング場所としてお世話になる「ギラン監獄」にて活躍します。

エルフの序盤おすすめ防具

ヘルム アーマー シールド クローク
ブレスオブ
エルム
エルヴン
プレート
メイル
エルフの
ガーダー
マジック
クローク
シャツ グローブ ゲートル
エルヴン
シャツ
ブレイサー アイアン
ブーツ
アイアン
ゲートル

製作で揃えやすい防具

いずれも比較的材料が揃えやすい、あるいはNPCから購入できるため入手しやすい防具です。まずは高級防具を集めて安全に強化できる最大値の+4まで強化していきましょう。

OE(オーバーエンチャント)は一通り強化し終わり、同じ防具を入手した時に行いましょう。

▶︎オーバーエンチャントについてはこちら
▶︎装備強化についてはこちら

シールドはガーダー系のみ装備可能

火エルフ以外のエルフのメイン武器となる弓は両手武器なため、シールドを装備することができません。

両手武器でもガーダーは装備可能ですが、序盤に入手できる可能性は低いため、まずは他の装備を優先して集めていきましょう。

火エルフの方は「エルヴンシールド」を製作しましょう。

エルフの序盤おすすめ装身具

ネックレス ベルト
機敏のネックレス トロールベルト
イヤリング
魂のイヤリング 魂のイヤリング
リング
守護のリング 抗魔のリング リネージュM、スナッパー1スナッパー
勇者リング
リネージュM、スナッパースナッパー
防御リング

製作で揃えやすい装身具

いずれも比較的材料が揃えやすい、NPCから購入できるため入手しやすい装身具です。「守護のリング」や「魂のイヤリング」は高級以下では珍しいACを強化できる種類なので是非とも作っておきたい装身具です。

なお、同種のリングは複数装備することはできないので間違えて2個3個と製作しないように注意しましょう。

ルームティスはある程度強化できたらオススメ

装身具 入手方法/簡易紹介
リネージュM、ルームティスのイヤリング、黒ルームティス
黒イヤリング
イヤリング
【製作】
・AC-1
・専用強化巻物でOEが可能
・OEで追加効果

ルームティスのイヤリング」は主にショップやイベント、出席報酬などで入手することができます。通常の製作では入手できないため、入手難易度が変動しやすい装身具です。

ルームティスのイヤリング」と「スナッパーのリング」は他の装身具とは異なり、装備強化を行うことができます。最初からOEになってしまうので初めて入手した場合は避けた方が良いですが、複数入手したら挑戦してみましょう。

まずは「魂のイヤリング」を2個作り、「黒ルームティス」が+2以上まで強化でき次第交換していきましょう。

火エルフはネックレスを近接重視に

精霊魔法:火
防具 入手方法/簡易紹介
腕力の
ネックレス
ネックレス
【製作】
・STR+1
・簡単に製作できる

STRを底上げした火エルフは「機敏のネックレス」ではなくSTRが上昇する「腕力のネックレス」がおすすめです。高級なので製作に必要な素材が簡単に確保できます。

▲他の序盤おすすめ装備を見る

エルフの中盤おすすめ装備

中盤にチェックしておきたい記事

中盤プレイヤーはチェックしておこう!
▶︎コレクションについて ▶︎試練の塔の攻略情報
▶︎紋様システム ▶︎リズの調査ノートについて
武器防具装身具

エルフの中盤おすすめ武器

武器 入手方法/簡易紹介

魔族の弓
【製作】
・追加ダメージ+6
・武器命中+3

ルナロング
ボウ
【製作】
・追加ダメージ+4
・武器命中+4
・ムーンライトイラプションによる追加ダメージを狙える

サイハの弓
【製作】
・追加ダメージ+5
・武器命中+2
・矢が無くなっても遠距離攻撃可能

製作で入手が目指せる

希少級の弓は製作できる種類が他武器種より多く、どれを作れば良いか悩みます。まずは製作難易度が低い「魔族の弓」から制作すると良いでしょう。

サイハの弓」は”矢が無くなっても無形の矢で攻撃する”という長時間の放置狩りに最適な効果を持った弓です。ストレス無くレベリングや素材集めをする際には最強の弓と言えます。

ルナロングボウ」は追加ダメージこそ一歩劣るものの、武器命中が高く、攻撃時に8%の確率で追加ダメージが発生する”発動:ムーンライトイラプション”が付いています。対ボスなどの火力が欲しい場面では優れた弓です。

火エルフ用のおすすめ武器

精霊魔法:火
武器 入手方法/簡易紹介
魔族の剣 片手剣
【製作】
・武器命中+3
・最大HP+30
・発動:イーブルリバース4%
・安全強化0
ライトニング
エッジ
片手剣
【製作/ドロップ/刻印装備箱】
・追加ダメージ+1
・武器命中+1
・発動:エレクトリックショック1%

火エルフも魔族武器製作を優先しよう

火エルフの場合は魔族武器製作秘法書を使って「魔族の剣」を製作しましょう。安全強化0ながらも初期段階から性能が高いため、一段階強くなるためには欠かせません。

ライトニングエッジ」は製作・ドロップ・刻印装備箱と多くの入手経路が用意されています。序盤のレベリングでお世話になる「ギラン監獄」でもドロップすることがあるのでレベリング中に落ちたら非常にラッキーでしょう。

▶︎ギラン監獄の攻略情報はこちら

エルフの中盤おすすめ防具

ヘルム アーマー シールド クローク
神官の
クラウン
神官のローブ 古代名射手の
ガーダー
神官の
クローク
シャツ グローブ ゲートル
輝く機敏の
シャツ
神官の
グローブ
機敏のブーツ アイアン
ゲート

神官シリーズは最大安全強化が高い

通常の装備であれば安全強化の最大値は大体+4までだが、神官シリーズは+6まであるため安心して防具強化を行うことができます。

OEなどによるAC強化はリスクが伴うため、まずは神官シリーズをある程度揃えてステータスを強化して、その後新たに入手した装備でOE強化を目指しましょう。

強化値によっては一般防具の方が強力

高い強化値を持つ一般級防具と、最低ラインの強化値を持つ希少級防具を比べた時、高い強化値を持つ一般級防具に軍配が上がります。代表的な例だと、「マジッククローク」が当てはまります。

「マジッククローク」は強化値+1ごとにMRが+2上昇していきます。+7まで強化できれば「+6神官のクローク」と同じACを稼ぎながら、さらに24のMRを盛ることが可能です。

Tips:重要なのは運!

リネージュM リセマラ可能2 一般級防具の大幅な強化には多量のアデナに加え、最重要ステータス“リアルラック”が求められます。運がよくなければ一生完成しませんし、運が良ければ一発で希少級以上の性能を手に入れられます。毎日コツコツ防具強化の巻物を購入し、OEに励みましょう。

火エルフは一部の防具を近接重視に

精霊魔法:火
防具 入手方法/簡易紹介
腕力のシャツ シャツ
【ドロップ/製作】
・STR+1
・近距離ダメージ+1
エルヴン
シールド
シールド
【ドロップ/製作】
・AC-2
・安全強化6
パワー
グローブ
グローブ
【ドロップ/製作】
・STR+2
腕力のブーツ ブーツ
【ドロップ/製作】
・STR+1

基本的にエルフが揃えていきたい装備は上記で紹介した神官シリーズなどで問題はありません。

ただ、精霊魔法をにした方は近距離火力を重視した防具を装備した方が良いため、STRや近距離ダメージアップが付いた防具を集めていきましょう。

また、片手剣をメインに使用しているのであればガーダーではなくシールドを装備してACを強化すると良いでしょう。

エルフの中盤おすすめ装身具

ネックレス ベルト
機敏のネックレス オーガベルト
イヤリング
ボーンイヤリング ボーンイヤリング
リング
騎士団の
リング
抗魔のリング リネージュM、スナッパー1スナッパー
勇者リング
リネージュM、スナッパースナッパー
防御リング

オーガベルトは他の装備が整ってきたら

オーガベルト」は取引所で購入するドロップで入手する必要があります。

ドロップアイテムをしっかりと出品してダイヤを少しずつ貯めている場合は取引所での購入を検討しても良いですが、そのダイヤすら惜しい方は“竜のダンジョンエリア”に出現する『オーガ』『巨大オーガ』を狙って狩りをすると良いでしょう。

ただ、敵の攻撃はかなり強力になってきているので青装備をある程度揃えるか、緑装備でOEを繰り返して耐久面をしっかりと強化してから狩りに出向くようにしましょう。

黒ルームティスは+3以上ならアリ

「黒ルームティス」は+3以上まで強化すると近/遠距離ダメージがプラスされます。もちろん、強化すればするほど効果値が高くなるので複数手に入る度にOEに挑戦しましょう。

もちろん、同じく強化可能なスナッパー各種もOEに挑戦して強化していきましょう。

火エルフはネックレスを近接重視に

精霊魔法:火
防具 入手方法/簡易紹介
輝く古代の
ネックレス
ネックレス
【ドロップ/製作】
・STR+1
・HP+30
・MP+50
・ドロップ/製作で入手可能

STRを底上げした火エルフは「機敏のネックレス」ではなく「輝く古代のネックレス」がおすすめです。STRに加えてHP・MPを強化することができ、ドロップや製作で入手できるので希少級としては入手難易度は低い方でしょう。

▲他の中盤おすすめ装備を見る

常備しておくべきアイテム

アイテム 効果/簡易紹介
弓装備時の必須アイテム
ごく一部を除き、弓の攻撃には矢が必要となります。
まとめ買いしておきましょう。
※火エルフの場合は不要
体力回復剤 HP回復アイテム(自動使用)
HP回復の要です。
ソロ狩りなら事前に100〜200は準備しておきましょう。
強化緑ポーション 移動+攻撃速度UP(1段階)
バトルで非常に役立つアイテムです。
長時間狩りに行くなら多めに準備しておきましょう。
エルヴンワッフル 移動+攻撃速度UP(2段階)
エルフ専用アイテム。いわば緑ポーションの上位互換ですが、
緑ポーションと併用可能なのがミソ。
素早いサーモンのソテー 能力値増加(主に遠距離系)
遠距離ダメージ・命中などを強化してくれます。

習得可能スキル・魔法

*性向…秩序=ロウフル、中立=ニュートラル、混沌=カオティック
スキル・魔法 習得Lv 性向 属性 スキル時間 消費MP 消費HP

エナジーボルト
1 中立 瞬間 3 0

ライト
1 中立 - 0 0

ヘイスト
48 中立 20分 40 0

ファイアボール
32 中立 瞬間 20 0

コールライトニング
48 中立 瞬間 18 0

コーンオブコールド
40 中立 瞬間 18 0

サンバースト
48 中立 瞬間 20 0

シールド
1 中立 30分 8 0

グレーターヒール
40 秩序 瞬間 20 0

ブレスドアーマー
24 中立 30分 20 0

キュアポイズン
16 秩序 瞬間 15 0

ディクリースウェイト
16 中立 30分 10 50

リムーブカーズ
40 秩序 瞬間 20 0

テレポート
1 中立 瞬間 10 0

ターンアンデッド
24 秩序 瞬間 20 0

ウィンドウォーク
10 中立 16分 15 0

イレースマジック
30 中立 32秒 - 32秒 20 0

バーニングウェポン
10 中立 16分 30 0

ストームショット
30 中立 16分 30 0

アイアンスキン
10 中立 16分 30 0

ストライカーゲイル
40 中立 16秒 - 32秒 15 0

エリアオブサイレンス
40 中立 16秒 - 16秒 40 0

アースバインド
40 中立 6秒 - 12秒 18 0

ソウルオブフレイム
40 中立 2分8秒 30 0

ウォーターライフ
10 中立 1分04秒 1 0

ネイチャーズブレス
30 中立 瞬間 30 0

ポルートウォーター
40 中立 32秒 - 32秒 20 0

メディテーション
24 中立 5分 5 30

マナドレイン
32 中立 瞬間 0 50

ブラッドトゥソウル
20 中立 瞬間 0 63

トリプルアロー
10 中立 瞬間 15 0

エンチャントステータス
48 中立 6分 25 0

ヴァンパイアリックタッチ
32 混沌 瞬間 12 0

ウィークネス
40 混沌 1分04秒 - 1分04秒 10 0

カウンターマジック
32 中立 16秒 20 0

アースジェイル
16 中立 瞬間 5 0

フローズンクラウド
24 中立 瞬間 20 0

ネイチャーズタッチ
20 中立 5分20秒 20 0

アースガーディアン
30 中立 10分 30 10

ダンシングブレイズ
20 中立 8分 20 0

アディショナルファイア
30 中立 16分 30 0

エルヴンウィダー
70 中立 10秒 - 16秒 15 0

シャープシューター
80 中立 - 50 -

ディテクション
16 中立 - - 0

エルヴングラヴィティー
60 中立 - - -

エレメンタルファイア
70 中立 5分20秒 20 -

エレメンタルシールド
50 中立 10分 30 -

イーグルアイ
70 中立 8分20秒 30 -

ソウルバリア
80 中立 10分 30 -

エレメンタルカウンター
80 中立 1分4秒 20 100

ストライクアロー
70 中立 瞬間 100 -

イーグルショット
75 中立 - - -

ピアスアロー
80 中立 - - -

公式プレイガイド

リネージュMの関連リンク

リネージュM、マンダリンオレンジ左リネージュM攻略トップページに戻るリネージュM、マンダリンオレンジ右

職業情報

実装職業一覧
君主_リネージュM君主 ナイト_リネージュM騎士 エルフ_リネージュMエルフ
魔術師_リネージュM魔術師 ダークエルフ_リネージュMダークエルフ 銃士アイコン_リネージュM銃士
LineageM_竜闘士竜闘士 - -
▶︎職業はどれがおすすめ?特徴・役割解説はこちら

各種データベース

装備品
武器_リネージュM武器 防具_リネージュM防具 アクセサリー_リネージュM装身具
アイテム系
アイテム_リネージュMアイテム 変身_リネージュM変身 マジックドール_リネージュMマジックドール
その他
スキル_魔法_リネージュMスキル/魔法 モンスター_リネージュMモンスター

お役立ち情報・掲示板

掲示板
▶︎血盟募集掲示板 ▶︎質問・雑談掲示板
初心者向け
▶︎序盤の進め方 ▶︎おすすめの狩場
▶︎血盟について ▶︎サーバー選択の注意点
▶︎ステ振りのコツ ▶︎毎日やるべきこと
▶︎装備の入手・強化 ▶︎デスペナの対処法
▶︎マップ移動のコツ ▶︎放置狩りおすすめ設定
各種お役立ち
▶︎刻印装備箱について ▶︎イベント・キャンペーンまとめ
▶︎ドラゴンのダイヤモンド入手 ▶︎アデナの効率的な集め方
▶︎強化の巻物(DAI/ZEL)の集め方 ▶︎アインハザードの祝福の集め方
▶︎アイテム整理のコツ ▶︎おすすめ課金アイテム
主要システム・用語
▶︎変身 ▶︎マジックドール
▶︎コレクション(図鑑) ▶︎取引所
▶︎ワールドボス(レイド) ▶︎性向
▶︎製作 ▶︎オーバーエンチャント(OE)
▶︎属性強化 ▶︎重量ペナルティ
おすすめゲームランキング