シノマス_秘伝忍法書

シノマス(シノビマスター閃乱カグラ)の「秘伝忍法書」について解説しています。解放のやり方や必要素材はもちろん、おすすめの潜在能力についても考察しているので参考にしてみてください。

育成・強化要素まとめはこちら

秘伝忍法書とは?

シノマス_秘伝忍法書_1シノビ>秘伝忍法書

2018年12月に新実装された強化要素が「秘伝忍法書」です。それぞれのカードをこれまでよりも、さらに強化することができます。

ツリー形式で潜在能力を解放していく!

シノマス_秘伝忍法書_4

それぞれの潜在能力解放はツリー形式(マップ形式)になっており、左側から順に解放することができます。未解放マスの先にある能力を解放することはできません。

また、秘伝忍法書は各カード毎に4つ用意されています。画面上部の矢印をタップすることで、火の巻・水の巻・地の巻・風の巻へそれぞれ切り替えることができます。
どの巻から解放すれば良いの?

任意で解放能力を選べる巻物も

シノマス_秘伝忍法書_5

虹色の巻物では、解放する能力を任意で選ぶことができます。1度解放した後でも、同様の素材を消費すれば能力を付け替えることが可能なので、その点は安心です。どちらの能力を解放すべきか悩んだ場合は、▼こちらも参考にしてみてください。

解放には専用素材「秘伝玉」が必要

シノマス_秘伝忍法書_3

潜在能力を解放するには、▼専用素材「秘伝玉」と銭が必要です。秘伝玉は、常設の1日1回のみ挑戦できる「秘伝玉への道」やイベント報酬が主な入手経路となっております。

一定の幸運値も必要になる

シノマス_秘伝忍法書_幸運

解放素材の他に、幸運値が条件に含まれる巻物も存在します。もちろん、幸運値は消費される訳ではないので、条件さえ満たしていればOK!

幸運値の上げ方は?

後半解放には同一カードが必要になる

シノマス_秘伝忍法書_6

各秘伝忍法書の後半へ進むには、同一カードが必要になります。秘伝忍法書は全部で4つあるので、すべての能力を解放するには同一カードを4枚消費する必要があります。

対象はURのカードのみ!

シノマス_秘伝忍法書_2

秘伝忍法書で強化することのできるのは、URカードのみです。URまで育成可能なカードであっても、URまで覚醒していない場合は秘伝忍法書の対象外になるので注意。

解放すべきキャラは?

むやみやたらに解放できない

秘伝忍法書ではこれまでの限界以上に、さらにカードを強化することができます。その代わりに、使用する素材はレベル上げ素材などと比べて価値が高く、半永久的に入手し続けられるものではありません。ある程度キャラ数を絞って強化していくのが計画的でしょう。

イベントカードに使用するのは非推奨

イベントカードは解放しても、ステータス伸び幅が低く最前線で活躍しにくいため、無理に解放を行うのは得策ではありません。

イベントで専用の秘伝玉を集めることのできる「飛鳥(桜水着)」や、非常に高いステータスを持ちガチャカードクラスの性能を持つ「紅蓮の焔(紅蓮隊忍装束)」は別ですが、基本的には今後のために秘伝玉を温存することをオススメします。

最大ダメージを出せるアタッカーキャラ

秘伝忍法書ではステータスをあげることができるので、妖魔衆バトルでさらに高い1撃ダメージを出すことが可能になります。イベントで上位ランクインを狙うのであれば、1撃ダメージを稼ぐアタッカーキャラはマストで強化しておきたい。

推しキャラをとことん強化!!

性能面、実用性を考慮してキャラを選択することも大切ですが、自分の推しキャラをとことん強化していくのももちろん正解です。少し難易度の高い忍務の周回などに、推しキャラを連れて行きやすくなるのも秘伝忍法書解放の醍醐味です。

他のカードの素材になることも・・

通常は後半の解放に同一カードを使用しますが、コラボのような再入手が難しいカードは他のカードでも解放できるようになっていることがあります。

いつどの素材にどのカードがなるのかわからないので、手持ちカードの戦力が充実しているのならば、後半の解放しないで敢えてカードを温存しておくのも一つの手です。

解放に必要な素材

秘伝玉(小)
陽の秘伝玉_小陽(小) 陰の秘伝玉_小陰(小) 閃の秘伝玉_小閃(小) 絢の秘伝玉_小絢(小) 繚の秘伝玉_小繚(小)
秘伝玉(中)
陽の秘伝玉_中陽(中) 陰の秘伝玉_中陰(中) 閃の秘伝玉_中閃(中) 絢の秘伝玉_中絢(中) 繚の秘伝玉_中繚(中)
秘伝玉(大)
陽の秘伝玉_大陽(大) 陰の秘伝玉_大陰(大) 閃の秘伝玉_大閃(大) 絢の秘伝玉_大絢(大) 繚の秘伝玉_大繚(大)

解放には「秘伝玉」という専用アイテムを使用します。小・中・大、そして5スタイルごと、合計15種類用意されています。

入手できる任務が実装!(19年2月下旬)

イベントアイテムでの交換が入手のメインルートだった秘伝玉ですが、入手できる任務が常設化されました。1日1回という制限はあるものの、これまでよりも格段に解放しやすくなったので、毎日コツコツプレイすることをオススメします!

秘伝玉の入手方法はこちら

おすすめ潜在能力(解放能力)

シノマス_秘伝忍法書_5

秘伝忍法書の能力解放では、一部が選択式になっており、好きな方を強化することができます。

秘伝忍法書はどっちを解放するべき?

どこで使用するキャラなのか

基本的に悩むことになるであろう選択肢は、

忍法を強化する or 秘伝忍法を強化する

という2択になるでしょう。どこで、どのように使うキャラなのかによって解放する能力を決めて行きましょう。

妖魔衆バトルのフィニッシャー

妖魔衆バトルにて、一撃最大ダメージを出す役割になる、単体に超大ダメージを与えることができるキャラは秘伝忍法を強化するのがオススメです。一撃火力をとことん強化していきましょう。

周回に使うキャラ

周回などに使用するキャラであれば、1戦あたりで使用回数の多い忍法を強化するのがオススメです。キャラも指定するのなら、範囲攻撃の忍法を持ったキャラがオススメです。

温存という選択肢も

基本的に秘伝忍法書は+α要素です。強力なカードはそのままでも十分に戦力として活躍してくれます。育成イベントに「秘伝玉への道」が追加され、秘伝玉を獲得しやすくなったとは言え、1カードを全解放するには膨大な秘伝玉が必要になりますので、ここぞという時の為にある程度の数を温存させておくのも選択肢のひとつです。

そもそも解放は進めたほうがいいの?

強化できるのはわかるが、実際どのくらい強化できるの?解放を進めた方がいいの?というユーザーも少なくはないでしょう。実際に全ての潜在能力を解放してみました。

シノマス_秘伝忍法書_全解放

未解放 全解放(比較)
体力 3000 4500(×1.5)
攻撃力 2900 4400(×1.5)
防御力 910 1410(×1.5)
素早さ 285 290(×1.02)

一目瞭然ではありますが、かなり大幅に強化することが可能となっています。これまでは同じカードが被っても幸運をあげることしかできませんでしたが、今後は大幅にカードを強化することが可能になったといっても過言ではないでしょう。

これまで、あまり使う機会のなかったカードでも、被り枚数次第では大幅強化でき、主戦力として活躍できる場合もあります。また、ステータス以外にも忍法や耐性といった部分も強化されるので、見た目のステータス以上に強化可能となっています。

注意すべき点

バフとデバフは強化されない

シノマス_秘伝忍法書_バフ
秘伝忍法書で忍法や秘伝忍法を解放した場合に強化されるのは付加効果を除いた効果のみとなっています。

バフやデバフなどの付加効果は強化されないので、留意しておきましょう。

秘伝忍法書で回復量は上昇する?

付け替えには忘却玉か忍魂が必要

シノマス_リセット_秘伝忍法書解放

1度選択したスキルをリセットするには、忘却玉か忍魂5個を使用します。後から何回でも付け替えることができるとは言え、貴重なアイテムを消費するだけでなく、再解放するのに秘伝玉を使用することになるので、秘伝忍法書解放は慎重に行うことをオススメします。

忘却玉の入手方法と使い道

シノマスの関連リンク

シノマス_攻略Wikiトップページ_バナーシノマス 攻略トップページ

ランキング情報

ランキング記事
シノマス_リセマラランキングリセマラ当たりランキング シノマス_最強ランキング最強カードランキング

お役立ち情報

お役立ち記事
最新情報・ニュースまとめ 開催中のイベント・キャンペーン
開催中のガチャ情報 シノマス_爆乳祭_一覧爆乳祭の詳細と限定キャラ一覧
バトルのシステム・コツ 忍魂の集め方_シノマス忍魂の効率的な集め方

各種データベース

一覧記事
シノマス_カード検索_linkシノマスカード検索
登場キャラクター紹介 出演声優一覧
アイテム一覧 シノマス_基地一覧基地一覧