パズドラの”ディルシリウス”は強いのかどうか、リーダー、サブとしての使い道を紹介しています。スキル上げをするべきかどうかについても記載していますので、攻略の参考にしてください。

ディルシリウスのステータスと入手方法

s_ディルシリウス_上方修正

リーダーとしての強さ Cランク
サブとしての強さ Aランク

最強リーダーランキングはこちら

ディルシリウスのステータス

モンスター名 冥闇の魔道士・ディル=シリウス
レア度 ☆6
属性 drop_dark/drop_dark
タイプ s_悪魔/s_回復
コスト 17
最大レベル 99
スキル
ダークスペル
右端縦1列をdrop_darkに変化。
drop_darkを強化。
ターン数(9→5)
覚醒スキル
s_2体攻撃s_2体攻撃s_封印耐性s_スキルブーストs_神キラーs_攻撃キラーs_バインド耐性s_バインド耐性

おすすめの覚醒スキル覚醒方法を紹介
能力覚醒のやり方とたまドラの使い道

ディルシリウスの入手方法と実装時期

ディルシリウスの入手方法

レアガチャの金タマゴ排出の一部

ディルシリウスの実装時期

2014.9/26(金)12:00〜

ディルシリウスの評価

ディルシリウスのリーダーとしての評価

周回で活用可能

常時倍率は1.5倍と物足りないですが、スキル使用時には常時倍率と合わせて4.5倍の攻撃倍率が発動します。スキル回転のいいサブを選択すれば毎ターン最大倍率で攻撃できます。

神に強い

神キラーの覚醒を持っているので、神タイプには13.5倍の攻撃倍率で攻撃できます。それにより、神タイプが出現する降臨系の周回も十分にこなすことができるでしょう。

耐久面は脆い

回復倍率はありますがHPは等倍で自身のHPがプラスを振ってやっと3000を超える程度しかないので、先制攻撃の大きいダンジョンなどではあっさり負けてしまいます。なので、かなりダンジョンを選ぶモンスターです。

ディルシリウスのサブとしての評価

キラーを活かした火力要因

上記でも紹介した神キラーに加えて攻撃キラーも持っているため、割と広範囲にキラーを刺すことができます。2体攻撃2個持ちでもあるので、キラーがかかる相手には滅法強いモンスターと言えるでしょう。

地味にバインド耐性付き

上方修正によりバインド耐性が2個追加されました。スキルがバインド回復ではないので、なぜバインド耐性なのかは定かではありませんが、スキルターンの短さを活かしてバインド回復スキルを継承させるのもありでしょう。

スキル継承に関してはコチラ
スキル継承システムとは
スキル継承おすすめモンスター一覧

HPが低すぎる

攻撃と回復の数値は及第点ですが、あまりにもHPが低すぎます。HP倍率のないパーティに編成する場合は大幅にHPが低くなるので注意が必要です。

スキル上げはするべき?

小回りのきく軽変換+ドロ強スキルとなるので、スキルマでの運用が望ましいです。ただ、スキル上げがコラボのみなので、なかなかスキル上げができないのが難点。

ディルシリウスの使い道

ディルシリウスのサブとしての使い道

就職先となるリーダー

2体攻撃を活かせるパーティに編成してあげましょう。

リーダー 適正度 テンプレ
グレモリー ☆☆☆・・ テンプレ
覚醒ヨミ ☆☆☆・・ テンプレ
覚醒オオクニ ☆☆☆・・ テンプレ

適正度について
☆5:最適(テンプレに入る)
☆4:適正(テンプレの代用として有用)
☆3:使える(代用候補とまではいかないが使える)
☆2:妥協(リーダーの邪魔をしない)
☆1:間に合わせ程度

パズドラ攻略情報

最強rリーダーランキング モンポ龍性能比較 四君子性能比較 ☆6以下強化おすすめ
モンポとは モンポ効率 潜在覚醒 スキル継承
曜日Dボス対象スキル マルチ協力募集板 フレンド募集板 質問板

属性別モンスター一覧

属性ボタン_火_修正後 属性ボタン_水 属性ボタン_木 属性ボタン_光 属性ボタン_闇