モンストのアビリティ”アンチ魔法陣(アンチひよこ)”を所持している星5-6モンスターをまとめています。変身魔法陣(ひよこ状態)についての解説もしていますので参考にしてみてください。

変身魔法陣(ひよこ床)まとめ

変身魔法陣(ひよこ床)の基礎知識

変身魔法陣は踏むとキャラがひよこ化し、大幅に攻撃力が下げられてしまうギミックです。ひよこ化している場合はもう一度、別の魔法陣を踏むことで元に戻ることができます。

ひよこ化にメリット0!!

魔法陣3

ひよこ化すると、「攻撃力・友情コンボの火力が通常の3分の1になる」「SSが溜まっていても使えない」などクエスト攻略において致命的なデメリットを負うことになります。ステージを突破する際には極力ひよこ化を解除してからにすることをオススメします。

ひよこ状態でSSを使おうとすると…

魔法陣2

画像のように×が表示され、OKとなっていても使えません。肝心の場面でSSが使えず敗北というケースも少なくないので気をつけましょう!

奇数回でひよこ、偶数回で元どおり

魔法陣1

変身魔法陣を扱う上で最も基本となる考え方です。元の状態から奇数回、魔法陣を踏むとひよこ化、偶数回踏むと元どおりになります。

魔法陣を扱うときは「自分が何枚の変身魔法陣を踏むのか」を考えて打つようにしましょう。

魔法陣は一度しか踏めない

魔法陣4

1ターン中に同じ変身魔法陣を2回踏むことはできません。ステージ上にある魔法陣の枚数・配置などを確認して、どのような打ち方をすればどこにある魔法陣を踏むのかを考えるようにしましょう。

SS使用ターンは魔法陣が起動しない

ストライクショットを打つターンは変身魔法陣が起動しません。ひよこ化を気にせずに自由に弾くことができます。

アンチ魔法陣とは?

ひよこ化を防げる希少なアビリティ

変身魔法陣によるひよこ化を唯一防止できるアビリティです。所持キャラクターが非常に少ない一方、魔法陣の厄介なクエストに合わせてつくられていることが多いので、ほとんどのキャラに”最適級”の活躍の場があります。

変身魔法陣自体の出現機会が少ない一方で、需要の低いアビリティとは言えないでしょう。

基本的にゲージ発動のアビリティなのでゲージミスをするとひよこ化します。しかし、次のターンにひよこ化状態でゲージを決めると踏む枚数に関わらず、ひよこ化は解除されます。

実質アンチ魔法陣のキャラ

s_4ターンSS

上にも記載した通り、ストライクショットを使うターンは変身魔法陣が起動しません。そのためSSターンが4ターンのキャラは実質アンチ魔法陣と言えます。

4ターンSSのキャラ一覧
キャラ名 SSの種別
魔女ヴァニラ(神) 貫通化
デネブ(神)
アトランティス(進)
ジョーカー(進)
ファントム(進) LB消去
ハイランドスカルドラゴン(進) 貫通化

*実装順

アンチ魔法陣(ひよこ床)所持キャラ一覧【★6】

火属性

ガチャ限定

キャラ名 他の能力
アザゼル(神) ADW
スキッティ(進) ADW

降臨

キャラ名 他の能力
(なし) -

水属性

ガチャ限定

キャラ名 他の能力
アイリス(進) AGB

降臨

キャラ名 他の能力
(なし) -

木属性

ガチャ限定

キャラ名 他の能力
蔵馬(進化/限定) AWP
魔族キラー
アメノウズメ(進) AGB

降臨

キャラ名 他の能力
(なし) -

光属性

ガチャ限定

キャラ名 他の能力
キスキル・リラ(進) AWP
アイアンマン(進) 飛行/レーザーストップ

降臨

キャラ名 他の能力
ベヒーモス(神) -

闇属性

ガチャ限定

キャラ名 他の能力
ジキル&ハイド(進) AGB
ジキル&ハイド(神) ADW

降臨

キャラ名 他の能力
(なし) -

アンチ魔法陣(ひよこ床) まとめ

モンストのあらゆるギミックの中でも悪辣さにおいては随一のギミックといえるでしょう。アビリティによる対策が難しいので、現状プレイヤースキルでのカバーが主流です。

徐々に変身魔法陣の登場するクエストも増えてきているので、今後アンチ魔法陣を持ったキャラが増えてくるかもしれません。

各ランキング

ガチャあたりボタン スペック最強ボタン 降臨キャラボタン ステータスボタン
リセマラボタン 運極ボタン 獣神化予想ボタン かわいさボタン