パズドラ攻略Wiki

ガンホーが提供するパズルRPG「パズドラ(パズル&ドラゴンズ)」の攻略Wikiです。最新のテンプレパーティーやモンスター情報、おすすめの最強リーダーなどパズドラがより一層楽しくなる情報を紹介しています。

AppMedia
記事

【パズドラ】究極ゼローグCOREの評価とおすすめの潜在覚醒・超覚醒

パズドラの究極ゼローグCOREのリーダー・サブとしての評価や使い道を紹介しています。おすすめの潜在覚醒や超覚醒、進化素材なども記載していますので、運用時の参考にご活用下さい。

スーパーゴッドフェス当たりランキングはこちら

ゼローグCOREの関連記事一覧
パズドラ_ゼローグCORE_アイコンゼローグCORE パズドラ_究極ゼローグCORE_アイコン究極CORE パズドラ_ゼローグCORE装備_アイコンCORE装備
評価 テンプレ 評価 テンプレ 評価
▶ゼローグCOREの進化形態はどれがおすすめ?

TOPへボタン_パズドラ

究極ゼローグCOREの性能紹介

パズドラ_究極フェス限ゼローグ_究極ゼローグCORE_ステータス

リーダー サブ アシスト
S- AA S-
現環境で最強のモンスターは?
パズドラ_ドットたまドラ最強リーダーランキング パズドラ_ドットたまドラ最強サブランキング

究極ゼローグCOREの簡易評価

アイコン 簡易評価
パズドラ_究極ゼローグCORE_アイコン ・攻撃16倍のコンボリーダー
・HP1.5倍にHP制限で35%軽減
・ダメージ吸収スキル
▼ステータス詳細はこちら

究極ゼローグCOREの評価

究極ゼローグCOREのリーダーとしての評価

コンボのみで攻撃16倍

6コンボという簡単な条件とHP割合で16倍の攻撃倍率が発動します。攻撃倍率にはタイプや属性の縛りがないのでパーティ自由度も高く攻略も容易です。

HP1.5倍とHP50%以上軽減

HP1.5倍に加えてHP50%以上では35%軽減が付与できます。HP倍率のおかげで軽減状態で受けられる範囲が広く、高い軽減率から高難度の攻略でも安定感があります。

課題は復帰力

HP倍率はありますが回復倍率はありません。一度HP50%を下回ると復帰が難しく、軽減と攻撃倍率を失うことになるため復帰手段を用意しておく必要があります。

究極ゼローグCOREのテンプレはこちら

究極ゼローグCOREのサブとしての評価

ダメージ吸収無効+ロック解除5色陣

ダメージ吸収対策として優秀なスキルです。ロック解除と5色陣の効果もあるためパーティを問わず採用しやすいのも特徴です。

豊富な火力覚醒

高難度に必須の無効貫通だけでなく道中火力の底上げにもなる2体攻撃を3個所持しています。素の攻撃力が99レベルの時点で4000を超えており4個消し時の破壊力はかなり高いキャラです。

特化した性能がない

覚醒、スキル共に優秀な性能ではありますがそれぞれに特化したキャラがいますのでパーティに編成する際に優先されにくいのが残念な部分です。

究極ゼローグCOREは超覚醒させるべき?

必ずさせておきたい

厳選は選択肢が多いこともあり後回しとして、どれも優秀なのでとりあえずつけておいて間違いはありません。

付与可能な超覚醒の効果はこちら

どの覚醒がおすすめ?

rank1 パズドラ覚醒_2体攻撃
2体攻撃
常時発動が狙いやすい火力覚醒なのでこれを付与するのがベストでしょう。攻撃力が高いこともあり大幅な火力上昇が期待できます。
rank2 パズドラ覚醒_スキルブースト+
スキルブースト+
通常覚醒と合わせてスキブ5換算になります。スキルでの採用がメインになるのでスムーズな攻略が可能になります。
rank3 パズドラ覚醒_ダメージ無効貫通
ダメージ無効貫通
通常覚醒と合わせて2個になるため最低限の火力は出すことができますが、潜在キラーが多く選択できないこともあり上記に比べると若干劣ります。

ゼローグCOREのおすすめの進化先は?

進化前がおすすめ

進化前ゼローグは50%以下強化とコンボ強化でかなりの火力を出すことが出来ます。スキルターン1で自傷もできるので、以下強化パでは非常に便利なキャラと言えます。

アシストベースにもしやすく、様々なパーティにも入りやすいので、1体目は基本的に進化前で置いておきたいです。

他の進化先はこちら
パズドラ_ゼローグCORE_アイコンゼローグCORE パズドラ_ゼローグCORE装備_アイコンCORE装備

ゼローグCOREの進化形態を徹底比較

究極ゼローグCOREの使い道

究極ゼローグCOREにおすすめの潜在覚醒

潜在覚醒 一言
パズドラ_潜在覚醒アイコン_スキル遅延耐性
スキル遅延耐性
スキルが優秀なので必ず守るようにしましょう。
パズドラ_潜在覚醒_マシンキラーパズドラ_潜在覚醒_回復キラー
潜在キラー
マシンと回復の2種類しか付与できませんが大きく火力が向上するのでダンジョンに合わせて採用しましょう。
潜在覚醒スキルの関連リンク
潜在たまドラの詳細 潜在キラーの詳細

究極ゼローグCOREが活躍できるパーティの例

リーダー 適正度 一言
パズドラ_究極フェノン_アイコン
フェノン
★★★★☆ 色埋めはできませんがスキル相性が良いです。スキルチャージも活かしやすいリーダーです。
パズドラ_超転生ハク_アイコン
超転生ハク
★★★★☆ こちらも色埋めはできませんがスキル相性が良いです。2体攻撃が活かしやすいパーティなのでファセットエンハンスも高倍率になります。
パズドラ_究極色_アイコン
究極色
★★★★☆ 闇主体の多色パーティにギミック対策としての採用です。スキルチャージを活かして短いターンで陣と吸収無効を使用できます。
■適正度について
★5:最適(テンプレに入る)
★4:適正(テンプレの代用として有用)
★3:使える(代用候補とまではいかないが使える)
★2:妥協(リーダーの邪魔をしない)
★1:間に合わせ程度

究極ゼローグCOREのスキル上げ情報

究極ゼローグCOREはスキル上げするべき?

スキルレベル最大でも重いスキルなので必ず最大まで上げておきましょう。

究極ゼローグCOREのステータス詳細

パズドラ_究極ゼローグCORE_アイキャッチ

ステータス

※HP・攻撃・回復は+297の値です
HP攻撃回復
42264545505
HP(限界突破)攻撃(限界突破)回復(限界突破)
47115153536
アシストボーナス(※限界突破、+297時)
+471+258+80
属性タイプ付与可能キラー
闇ドラゴン調査中
コスト最大レベル最大Lv必要経験値
389920,000,000

スキル

ダークディストーション
1ターンの間、ダメージ吸収を無効化する。
全ドロップのロックを解除し、5属性ドロップに変化。
スキルターン23 → 23
アシスト設定
同スキル持ちなし

リーダースキル

幻龍王の心眼
ドラゴンタイプのHPが1.5倍。6コンボ以上で攻撃力が4倍。
HP50%以上でダメージを軽減、攻撃力が4倍。

入手方法

入手方法①進化 必要な素材▼

覚醒スキル

覚醒スキル
バインド耐性バインド耐性スキルブースト+スキルブーストダメージ無効貫通スキルチャージ2体攻撃2体攻撃2体攻撃
付与可能な超覚醒スキル
ダメージ無効貫通スキルブースト+2体攻撃雲耐性操作不可耐性

進化パターン

モンスターを強くするコツ
覚醒スキルについて 超覚醒について
潜在キラーについて アシストについて
レベル限界突破について

TOPへボタン_パズドラ

パズドラ攻略情報

各種ランキング

注目のランキング
最強リーダー最強リーダー 周回リーダー周回リーダー 最強サブ_パズドラ_icon最強サブ リセマラリセマラ
属性別リーダーランキング
パズドラ_衛宮士郎_アイコン パズドラ_ゼータ【ダークカラー】_アイコン パズドラ_コマさんS(究極コマさん)_アイコン パズドラ_神道花梨【ダークカラー】_アイコン パズドラ_極醒闇メタトロン_アイコン

お役立ち情報

お役立ち系
最新究極最新究極情報 極醒一覧極醒進化一覧 アシストアシスト装備一覧
降臨降臨一覧 クエストクエスト情報 ギミックギミック一覧
潜在おすすめ潜在覚醒 モンポモンポ購入おすすめ コラボコラボ一覧

初心者向け

初心者向け
序盤序盤攻略 パーティの組み方パーティの組み方 パズルのコツパズルのコツ
覚醒覚醒スキルとは? 超覚醒超覚醒とは? ランダンランダンとは?

属性別モンスター一覧

属性別一覧
属性ボタン_火_修正後 属性ボタン_水 属性ボタン_木 属性ボタン_光 属性ボタン_闇
【PR】おすすめ事前登録ランキング
【PR】新作アプリおすすめランキング
【PR】人気アプリおすすめランキング

以下の書き込みを禁止とし、場合によってはコメント削除や書き込み制限を行う可能性がございます。 あらかじめご了承ください。


・公序良俗に反する投稿
・スパムなど、記事内容と関係のない投稿
・誰かになりすます行為
・個人情報の投稿や、他者のプライバシーを侵害する投稿
・一度削除された投稿を再び投稿すること
・外部サイトへの誘導や宣伝
・アカウントの売買など金銭が絡む内容の投稿
・各ゲームのネタバレを含む内容の投稿
・その他、管理者が不適切と判断した投稿


また、過度な利用規約の違反や、弊社に損害の及ぶ内容の書き込みがあった場合は、法的措置をとらせていただく場合もございますので、あらかじめご理解くださいませ。

コメント一覧

メールアドレスが公開されることはありません。

AppMedia - ゲーム情報局
アプリ配信カレンダー
配信カレンダーをもっと見る