パック販売終了!販売はメンテナンス前まで!
▶パック販売終了までに持っておきたいカードを見る

遊戯王デュエルリンクスにおけるコロシアムイベント「レギュレーション戦」で活躍するカードやデッキを考察しています。ぜひレギュレーション戦用デッキ構築の参考にしてください。

注目のランキング記事一覧はこちら
ランキング一覧
リセマラリセマラ 最強デッキ最強デッキ 最強スキル最強スキル
UR交換おすすめカード ニューロン育成おすすめキャラ ゲートキー周回おすすめキャラ
エクゾディアデッキリンク
エクゾディア エクゾディアデッキ
漆黒のトバリ アンチエクゾディア
苦渋の黙札エクゾディア 苦渋の黙札エクゾディア

レギュレーション戦まとめはこちら
レギュレーション戦まとめ

レギュレーション戦おすすめデッキ考察/概要

第二回レギュレーション戦開催決定!今回は3/13 14:00開始!

イベント概要

特殊ルールを採用したランク戦

レギュレーション戦とは特殊な追加ルールを採用したランク戦であり、通常のランク戦とは別にデュエリストランクが設定されます。また、開催期間も短く一週間に設定されています。

開催回 開催期間 レギュレーション内容
第二回 2017/3/13 14:00~
2017/3/21 14:00
スキルが武藤遊戯のスキル”じいちゃんのカード”に変更される
(デッキスキル使用不可)
第一回 2016/12/26 17:00~
2017/1/2 14:00
レベル5以上のモンスターをリリースなしで召喚可能
(アドバンス召喚不可)

特殊ルールによって大幅な環境変化が!

特殊ルールが採用されることによってデッキ構築の時点で大幅な違いが現れます。

第一回の「レベル5以上のモンスターをリリースなしで召喚できる」というルールでは、《アックス・レイダー》や《魂を喰らう者バズー》などステータスを重視するタイプの下級モンスターは採用されなくなるだけでなく、アドバンス召喚メタやアドバンス召喚サポートカードは全く意味をなさないということになります。

こういった特殊ルールを考慮したデッキ構築が鍵となるでしょう。

レギュレーション戦の環境

エクゾディアへの妨害が多い

対策カードが刺さる

アマゾネスの鎖使い》や《深淵の指名者》など、1枚で相手のエクゾディアを妨害できるカードを投入が多く見られます。これらのカードが1度決まってしまえば、相手はエクゾディアを揃えることが非常に難しくなるので、現環境では流行している模様です。

エクゾディアを揃えるのは困難

フィールドをガラ空きにしない工夫が必要

上記の対策カードの流行に加え、エクゾディアを揃えることに特化したデッキだと、どうしても自分の場が空きやすくなります。そのため、揃えている最中にライフを削り切られてしまう場面も多く、細かいデッキの調整やプレイングが必要になってきます。

“第一回レギュレーション戦”

レギュレーション戦おすすめデッキ

レギュレーション用デッキの組み方

レギュレーション戦ではデッキ構築の段階から通常時とは違うことは考えなければなりません。

第二回レギュレーション戦

一瞬にして勝負が決まる《封印されしエクゾディア》を全てのプレイヤーが使用可能なこのルールではエクゾディアパーツをどう扱うかで構築が分かれます。

素早くエクゾディアを集めるか、相手のエクゾディア完成を妨害するのか、あえてエクゾディアを捨てて殴るのか。構築段階からこれらを意識して構築していきましょう。

また、スキルが固定される都合上通常のデッキスキルは一切使用不可能な点にも注意してデッキを組みましょう。

第一回レギュレーション戦

モンスターのステータスが高いため直接攻撃が決まれば一気にライフが削れることを考えると、除去カードの《道連れ》や《黄泉へ渡る船》の重要度は通常時に比べると非常に高いと言えます。また、大ダメージを通しやすくなる《フォース》や《メタル化・魔法反射装甲》の重要度も非常に高くなります。

これらのカードを採用しつつデッキコンセプトにあった強力なデッキを組んでいきましょう!

▶︎強いデッキの作り方はこちら

レギュレーション対応デッキ一覧

ここではレギュレーションにマッチした強力なデッキを紹介しています。
キーカードの記述もありますので是非参考にしてください!

バニラデッキ

凡骨
通常モンスターサポートカードにはドロー加速手段が多く、現在あるだけでも《凡骨の意地》《凡人の施し》《馬の骨の対価》と三種類も存在しているためエクゾディアパーツが集めやすい利点があります。また、ステータスが高いためビートダウンもできると活躍できそうな要素が揃っているため、非常に有効なデッキになると予想しています。

通常のバニラデッキはこちら
バニラデッキ

種族特化デッキ

天空の宝札上記の通常モンスター軸以外にも種族サポートを組み込んだデッキも優秀と言えます。魔法使い族サポートはサーチカードが多く、天使族は一枚しかないものの天空の宝札が優秀なので採用が見込めます。

天使族メインのエクゾディアデッキはこちら
エクゾディアデッキ

ハンデスデッキ

朽ち果てた武将
相手のエクゾディアパーツを叩き落し、一方的にエクゾディアを揃えることが可能なハンデスデッキも優秀なデッキになりそうです。通常のデュエルでは火力不足に陥ってしまうことも多いのですが、勝ち筋にエクゾディアが存在するなら火力不足を軽減できる可能性があります。

通常のハンデスデッキはこちら
ハンデスデッキ

フライング寄生デッキ

寄生虫パラサイド
デッキスキル「フライング寄生」が使用できないため本来の動きこそできませんが、《寄生虫パラサイド》を相手デッキに仕込んで《翡翠の蟲笛》でドローを潰す動きや相手の攻撃をしのぎつつバーンダメージを与えるギミック自体は比較的活躍しやすいでしょう。

通常のフライング寄生デッキはこちら
フライング寄生デッキ

“第一回レギュレーション戦”

編集部のライターが使用しているデッキを公開!

エクゾディアを揃えないバニラビート

s_レギュレーションデッキ:デッキレシピ

デッキレシピ
モンスターカード
レア度 枚数 カード名
R 1 地獄将軍メフィスト
UR 3 デュナミスヴァルキリア
SR 3 ジェリービーンズマン
R 2 戦士ダイグレファー
魔法カード
SR 2 ツイスター
SR 1 突撃指令
SR 1 凡骨の意地
SR 2 エネミーコントローラー
N 1 深淵の指名者
罠カード
UR 1 アポピスの化神
R 3 凡人の施し

エクゾディアを手札に揃えることを完全に諦め、相手のエクゾディアの邪魔をしながらビートを行うデッキです。エクゾディアパーツを《凡人の施し》の効果で除外することでデッキを円滑に回すことができ、《エネミーコントローラー》等の汎用性の高いカードや《深淵の指名者》等のエクゾディアメタカードをいち早く手札に持ってくることができます。

レギュレーション戦考察まとめ

普段とは変わった環境を考えよう

レギュレーション戦は通常のルールとは一味違った環境になることが予想されます。
第二回レギュレーション戦はいかにエクゾディアパーツを有効活用するかが課題となっています。
環境にあったデッキを作ってデュエルキングを目指しましょう!

デュエルリンクス関連リンク

人気記事一覧
最強デッキ最強デッキ リセマラリセマラ キャラ一覧キャラクター
最強スキルデッキスキル ガチャシミュガチャシミュ トレーダーカードトレーダー
各種掲示板
掲示板_雑談自由雑談 掲示板_質問なんでも質問 掲示板_フレンドフレンド募集 掲示板_デッキデッキ相談
デュエルリンクス最新情報はこちら デュエルリンクス攻略TOPへ