パズドラのフンコロガシを頭に乗せた”ケプリ”のテンプレパーティー(ケプリパ)を紹介しています。ケプリパの使い道や編成ポイント、代用となるサブ、パーティーごとのおすすめの覚醒バッジなども紹介していますので、攻略の参考にしてください!

ケプリ降臨の攻略記事はコチラ

ケプリパの編成ポイント

パーティー編成のポイント

サブに編成するモンスターは?

水属性の攻撃力に常時倍率があります。パーティメンバーは全員水属性で統一するべきでしょう。

パーティーを組む上での注意点は?

5個以上繋げないとドロップが消えません。その為2体攻撃の覚醒は完全に意味がありません。属性強化やドロップ強化の効果は受けるので、攻撃的覚醒を採用するのであればこの辺を気にする事になるでしょう。

s_ケプリ 3

ケプリの評価はコチラ
ケプリの評価と使い道

リーダーとしての強さ サブとしての強さ
Aランク AAランク

最強リーダーランキングはコチラ

おすすめの潜在覚醒はコチラ
おすすめの潜在覚醒スキルや付け方

ケプリのテンプレパーティー

汎用変換編成

L サブ F
s_究極ケプリ_アイコン s_水着エスカマリ_アイコンs_シトリー進化後_アイコンs_究極青ソニア 4究極スミレ s_究極ケプリ_アイコン
モンスター名 役割
L 暁天の蒼空神・ケプリ コンボ加算
S 渚の星女神・エスカマリ 変換+目覚め
S 愛楽の魔君主・シトリー 変換
S 隔世の蒼龍喚士・ソニア
S 藍海の水龍喚士・スミレ 変換
F 暁天の蒼空神・ケプリ コンボ加算

パーティ全体で効果のある覚醒

s_スキルブースト
×7
s_封印耐性
100%
s_操作時間延長
+4秒
s_水属性強化
×2
s_闇属性強化
×1
s_水ドロップ強化
×15
s_回復ドロップ強化
×1

モンスターごとで効果のある覚醒

※攻撃力の括弧内数値は+99時のものとなります。

キャラ 攻撃力 覚醒スキル
s_究極ケプリ_アイコン 1903
(2398)
s_バインド耐性s_バインド耐性s_バインド回復
s_究極青ソニア 4 1609
(2104)
s_バインド回復

このパーティーにおすすめの覚醒バッジ

※上から優先度の高い順となります。

バッジ 一言
s_覚醒バッジ_HP5%アップ
HP5%アップ
耐久に倍率がありません。回復は5個繋ぎを要求される為、回復できる状態であればそこそこ回復力が望めます。ステータスを上げるのであればHPを上昇させるのが良いでしょう。
s_覚醒バッジ_回復力25%アップ
回復力25%アップ
青ソニアやスミレといった回復力の低い体力タイプがいくつか採用されています。プラスが少ないなどで回復力が物足りない場合はバッジを回復にするのもありでしょう。

覚醒バッジの詳細はこちら

このパーティーの強い点、使える点

攻撃性能特化

同じドロップが5個以上ないとドロップを消す事が出来ません。水を大量に作る変換を多めに採用する事で、攻撃を行える回数を増やしています。変換元のドロップの数や、回復ドロップの数などを見て、臨機応変に使う変換を変えて行く事でスムーズにダンジョンを進めれます。

完全バインド耐性

バインドが効かないモンスターです。バインド回復の覚醒もあり、4個以下のドロップが消えないという制約のおかげで回復ドロップがバインド回復に必要な6個揃う前に落ちコンで消えてしまうといった事故への防止も可能です。ただし逆にバインドが効かないという事は、4個以下で消えないというルールに永遠に縛られるという事も覚悟しておきましょう。

対策できるギミックは?

バインドへの対策は問題ないでしょう。自身のスキルによってコンボ吸収にも引っかかりにくいです。

このパーティーの弱い点、使えない点

耐久倍率がない

HPや回復力に倍率がありません。攻撃ドロップだけでなく回復ドロップも5個以上繋げなければ消す事が出来ません。回復すれば耐えれる場面なのに回復が4個しかない…なんてもどかしい場面も多くなるでしょう。

5×4盤面は絶望的

全ドロップが20個の5×4盤面では苦しすぎます。スキルが溜まっていない状態で、すべてのドロップが4個以下だった場合は敵が変換してくれない限り、詰みとなります。逆に7×6盤面では余裕を持って戦えるでしょう。

代用モンスター一覧

※ガチャ限以外のモンスターは緑色で表記しています。

役割 候補 適性度
変換
生成
覚醒ヘルメス
アンドロメダ
ガブリエル
シェアト
★★★★★
★★★★
★★★★
★★
リューネ
スクルド
日番谷
★★★★
★★★★
★★★
バインド アハトロス
覚醒イシス
水の龍剣士(継承)
★★★★
★★★★
★★
遅延 バルバロッサ
覚醒オロチ
覚醒孫権
★★★★
★★★★
★★★
軽減 バギィネコ
ヨウ
水着アルビダ
★★★★★
★★★
エンハ
ドロ強
覚醒イズイズ
覚醒孫権
ミューズ
★★★★
★★★★
★★

スキル継承システムのやり方やルールはコチラ
スキル継承システムとは

短フロア特化編成

L サブ F
s_究極ケプリ_アイコン s_覚醒ヘルメス 4s_究極水毛利s_究極水毛利s_究極水闇アルレシャ 4 s_究極ケプリ_アイコン
モンスター名 役割
L 暁天の蒼空神・ケプリ コンボ加算
S 覚醒ヘルメス 変換+目覚め
S 観想の智謀神・毛利元就 陣/スキルチャージ
S 観想の智謀神・毛利元就 陣/スキルチャージ
S 霊河の星機神・アルレシャ 変換/スキルチャージ
F 暁天の蒼空神・ケプリ コンボ加算

パーティ全体で効果のある覚醒

s_スキルブースト
×10
s_封印耐性
100%
s_操作時間延長
+2秒
s_水属性強化
×10
s_水ドロップ強化
×4
s_回復ドロップ強化
×2

モンスターごとで効果のある覚醒

※攻撃力の括弧内数値は+99時のものとなります。

キャラ 攻撃力 覚醒スキル
s_究極ケプリ_アイコン 1903
(2398)
s_バインド耐性s_バインド耐性s_バインド回復
s_覚醒ヘルメス 4 1998
(2493)
s_2体攻撃
s_究極水闇アルレシャ 4 1703
(2198)
s_神キラー

このパーティーにおすすめの覚醒バッジ

※上から優先度の高い順となります。

バッジ 一言
s_覚醒バッジ_スキルブースト
スキルブースト
こちらを装備すれば6ターン目まで変換スキルを持続して使用することが可能となります。
s_覚醒バッジ_回復力25%アップ
回復力25%アップ
先制の続くダンジョン用です。そもそもこの編成でそういったダンジョンに行くことはオススメできません。

覚醒バッジの詳細はこちら

このパーティーの強い点、使える点

短いフロアを駆け抜ける

1フロアから2枚の変換スキルが使用可能で、初手に覚醒ヘルメスを使用すれば上手く変換が周ります。それにより、6Fまで変換スキルを使い続けられるので、ギミックの少ないダンジョンの高速周回が狙えます。

スキル使用の流れはコチラ
 

ギミック対応力もなかなか

毛利とアルレシャのスキルで毒やお邪魔を除去できるので、盤面荒らしには強い編成です。封印耐性を確保し、LFで一応バインドもケアできるので、多くのギミックも対策できます。

このパーティーの弱い点、使えない点

回復はできない

変換2枚は回復を消し、毛利の陣にも回復は含まれません。そのため、殴り合わなければならない局面や先制の続くダンジョンをこの編成で周回するのは厳しいです。回復が必要な場合は運が絡みますが、アルレシャのところをリューネに変更するか、完全ループを諦めてアンドロメダガブリエルなどを編成しましょう。

アルフェッカシステム

L サブ F
s_究極ケプリ_アイコン s_アルフェッカs_アルフェッカs_アルフェッカs_アルフェッカ s_究極ケプリ_アイコン
モンスター名 役割
L 暁天の蒼空神・ケプリ コンボ加算
S 氷牙機導獣・アルフェッカ 変換/スキルチャージ
S 氷牙機導獣・アルフェッカ 変換/スキルチャージ
S 氷牙機導獣・アルフェッカ 変換/スキルチャージ
S 氷牙機導獣・アルフェッカ 変換/スキルチャージ
F 暁天の蒼空神・ケプリ コンボ加算

パーティ全体で効果のある覚醒

s_スキルブースト
×6
s_封印耐性
100%
s_操作時間延長
+2秒

モンスターごとで効果のある覚醒

※攻撃力の括弧内数値は+99時のものとなります。

キャラ 攻撃力 覚醒スキル
s_究極ケプリ_アイコン 1,903
(2,398)
s_バインド耐性s_バインド耐性s_バインド回復
s_アルフェッカ 1,309
(1,804)
s_バインド耐性s_バインド耐性s_2体攻撃s_2体攻撃

このパーティーにおすすめの覚醒バッジ

※上から優先度の高い順となります。

バッジ 一言
s_覚醒バッジ_スキルブースト
スキルブースト
スキブが7個になるため、初ターンからシステムが運用可能です。基本的にはこのバッジを選択するといいでしょう。

覚醒バッジの詳細はこちら

このパーティーの強い点、使える点

右端はいつも水ドロップ

アルフェッカを4体編成することで毎ターン水ドロップを5個生成できます。それにより、常時25倍の倍率で攻撃することが可能となるため、機械龍などのダンジョンの高速周回が狙えます。

ケプリはエンハンス感覚

ケプリのスキルを使用することでコンボが3コンボとなり、攻撃倍率が100倍となります。そのとき右端以外で1色を5個以上確保しておけば225倍の最大倍率も狙えるので、ボス戦なども簡単に突破することができるようになります。

対策できるギミックは?

全モンスターが完全バインド耐性持ちなのでバインドが効かず、それにより封印耐性も常時100%をキープできます。ただ、陣などは編成していないので、盤面妨害にはアルフェッカ1体をアルレシャに変更して対応しましょう。

このパーティーの弱い点、使えない点

盤面は打開できない

右端は毎ターン水ドロップ5個に変換できますが、他の個所のドロップを変換する手段がありません。そのため、回復するだけでも運が必要となるので、先制が連発されるダンジョンやドロップをロックしてくるダンジョンは厳しくなるでしょう。

また、覚醒スキルで攻撃力を強化することができないため、思った以上に火力が出ない点には注意が必要です。

ケプリのステータス

ステータス詳細

s_ケプリ
覚醒スキルの詳細とたまドラの使い道はコチラ
能力覚醒のやり方とたまドラの使い道

最強リーダーランキングはコチラ

リーダーとしての強さ Aランク
サブとしての強さ AAランク

パズドラ攻略情報

最強リーダーランキングはこちら
▶︎最強リーダーランキング

リセマラでおすすめのモンスターはこちら
▶︎最新リセマラランキング

おすすめの潜在覚醒スキル/付け方を考察
おすすめの潜在覚醒スキルや付け方