パズドラ攻略Wiki

ガンホーが提供するパズルRPG「パズドラ(パズル&ドラゴンズ)」の攻略Wikiです。最新のテンプレパーティーやモンスター情報、おすすめの最強リーダーなどパズドラがより一層楽しくなる情報を紹介しています。

Twitter

AppMedia

記事

【パズドラ】ハヌマーンのテンプレパーティー(ハヌマーンパ)/ハヌマーン降臨

パズドラの”ハヌマーン”(ハヌマーン降臨)のテンプレパーティー(ハヌマーンパ)を紹介しています。ハヌマーンパの使い道や編成ポイント、代用となるサブなども紹介していますので、攻略の参考にしてください!

ハヌマーンパの編成ポイント

お邪魔と木ドロップの生成が重要

リーダーとフレンドのみでスキル使用時の倍率は毎ターン維持できるので、お邪魔と木ドロップをどうやってサブで増やすかが重要となります。

サブに編成するモンスターは?

お邪魔ドロップと木ドロップが生成できるスキルが重要です。木ドロップの生成先がランダムだと、お邪魔が消される可能性があるのでサブ選びはかなり絞られます。

s_ハヌマーン究極後 3ハヌマーンの評価はコチラ
ハヌマーンの評価と使い道

リーダーとしての強さ サブとしての強さ
Aランク Bランク

最強リーダーランキングはこちら
最強リーダーランキング

おすすめの潜在覚醒はこちら
おすすめの潜在覚醒スキルや付け方

ハヌマーンのテンプレパーティー

ハヌマーン+浦原システム

L サブ F
s_ハヌマーン究極後 4 s_浦原 4s_浦原 4s_浦原 4s_浦原 4 s_ハヌマーン究極後 4
モンスター名 役割
L 忠心の白猿臣・ハヌマーン リーダー
S 元技術開発局局長・浦原喜助 変換
S 元技術開発局局長・浦原喜助 変換
S 元技術開発局局長・浦原喜助 変換
S 元技術開発局局長・浦原喜助 変換
F 忠心の白猿臣・ハヌマーン フレンド

パーティ全体の覚醒数

s_スキルブースト
×4
s_封印耐性
なし
s_操作時間延長
+1秒
s_木属性強化
×16
s_暗闇耐性
100%

このパーティーの強い点、使える点

毎ターン木ドロップ8個、お邪魔5個保障!

毎ターンハヌマーンと浦原のスキルが使えるため、攻撃ドロップである木ドロップが8個保証されます。浦原→ハヌマーンの順で使えばお邪魔を消されることはないのでお邪魔も5個保障されていると言えます。

毎回スキルが2個打てるシステム!

毎回スキルを2回打つ、所謂システム状態になっているパーティです。相手のドロップ変化などの影響を受けず暗闇耐性100%なのもあり、全体的に相手の妨害を非常に受けにくい構成と言えます。

対策できるギミックは?

相手の盤面全変換、ドロップ変換に対応できます。お邪魔変換はむしろ有利になります。

このパーティーの弱い点、使えない点

防御性能皆無

防御能力は0です。回復生成、スキル封印、バインド対策、HPや回復倍率…なにもありません。やられる前にやるパーティですね。せめて潜在たまドラでスキル遅延対策はしておきたいです。

編成難易度高し

★5のモンスターとはいえ、BLEACHコラボの限定モンスターである浦原をスキルマで4体必要になります。編成難易度は高いほうだと言えます。

代用モンスター一覧

役割 候補 適性度
変換 アルゲディ
ハヌマーン
★★★★
★★★★
ヨルムンガンド
学園カーリー
★★★★
★★★★
バインド 覚醒セレス
オデドラ
★★★★
★★★★
遅延 クリスマスアルラウネ ★★★
軽減 覚醒スサノオ
究極シーフ
★★★
★★★
エンハ
ドロ強
覚醒フレイヤ
カメオ
★★★
★★★

スキル継承システムのやり方やルールはコチラ
スキル継承システムとは

おすすめの覚醒スキル解放方法を紹介
能力覚醒のやり方とたまドラの使い道

パズドラ攻略情報

最強リーダーランキングはこちら
▶︎最強リーダーランキング

リセマラでおすすめのモンスターはこちら
▶︎最新リセマラランキング

おすすめの潜在覚醒スキル/付け方を考察
おすすめの潜在覚醒スキルや付け方

【PR】おすすめ事前登録ランキング
【PR】新作アプリおすすめランキング
【PR】人気アプリおすすめランキング

以下の書き込みを禁止とし、場合によってはコメント削除や書き込み制限を行う可能性がございます。 あらかじめご了承ください。


・公序良俗に反する投稿
・スパムなど、記事内容と関係のない投稿
・誰かになりすます行為
・個人情報の投稿や、他者のプライバシーを侵害する投稿
・一度削除された投稿を再び投稿すること
・外部サイトへの誘導や宣伝
・アカウントの売買など金銭が絡む内容の投稿
・各ゲームのネタバレを含む内容の投稿
・その他、管理者が不適切と判断した投稿


また、過度な利用規約の違反や、弊社に損害の及ぶ内容の書き込みがあった場合は、法的措置をとらせていただく場合もございますので、あらかじめご理解くださいませ。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

注目情報