ホークブリザードとミニデーモンの安全な倒し方_アイキャッチ

ドラクエウォーク(DQウォーク/DQW)に登場する4章9話のボス「ホークブリザード&ミニデーモン」の安全な倒し方を紹介しています。モンスターの弱点や体力のほか、立ち回りやおすすめ編成なども掲載していますので、攻略の参考にご活用ください。

4章ストーリー攻略チャートはこちら

ボスの体力/弱点と行動パターン

ホークブリザード

ホークブリザード

基本情報

体力 種族 弱点
約3,000 鳥系 メラ属性

行動パターン

行動 効果
通常攻撃 単体約90ダメージ
ヒャダルコ 全体約55ダメージ
こおりのいき 全体約55ダメージ
ザキ 単体が一定確率で即死

唐突なザキに注意

全体攻撃が多いホークブリザードですが、唐突にザキを使ってくる事があります。ザラキではないので一瞬で全滅という事にはなりませんが、一応警戒しておけると良いでしょう。

ミニデーモン

ミニデーモン

基本情報

体力 種族 弱点
約2,000 悪魔系 なし

行動パターン

行動 効果
通常攻撃 単体約50ダメージ
こおりのいき 全体約55ダメージ
メラミ 単体約92ダメージ
メガンテ 全体に最大HP50%分のダメージ(一定確率で即死)

普段は単体攻撃多め

こおりのいきによる全体攻撃がありますが、ホークブリザードと比べれば単体攻撃が多めです。序盤は無視してホークブリザードの撃破に集中しましょう。防御力の低い味方がいる場合は、「かばう」などで守ってあげるのも有効です。

HPが低くなるとメガンテを使用

自身の体力が低くなると、自らの命を犠牲に「メガンテ」を使ってきます。全体に最大HP50%分のダメージと、しっかり回復していれば受けられないダメージ量ではありませんが、ザキなどと同じく一定確率で即死する効果があります。

ホークブリザード&ミニデーモン戦の攻略ポイント

推奨レベルは38

ホークブリザード&ミニデーモン推奨レベル
8話の推奨レベル36から2つ上がり、9話は推奨レベル38となっています。必ずしも推奨レベルを満たしていないとクリア出来ないわけではありませんが、レベルは高ければ高いほど有利です。

レベル上げの効率の良いやり方はこちら

ボスまでに2戦する必要がある

ホークブリザード&ミニデーモンの道中
4章9話のボス戦は連戦となっており、ボスと戦う前に2戦する必要があります。キラーマシン戦の3章10話よりもバトル数は少ないですが、その分敵も強くなっています。

登場モンスター

フロア 登場モンスター
1戦目 たまねぎマン×4
2戦目 イエティ×3
3戦目 ホークブリザード
ミニデーモン×2

事前にどうぐを用意する

ドラクエウォーク_どうぐ集め
3連戦で長期戦になるのはもちろん、ボスのホークブリザード&ミニデーモンがかなり強敵なため、事前にどうぐを用意する必要があります。

特にHPとMPを回復する「いやしそう」と「まほうのせいすい」は戦闘中に多く消費するので、最低限この2つは上限までつぼスポットを周回して集めておきましょう。

全体回復手段を確保

ドラクエウォーク_いやしのかぜ
ホークブリザード&ミニデーモンは全体攻撃が強力で単体回復だけでは間に合わないこともあるので、全体回復できる武器が有効です。もし全体回復武器を所持ていない場合は僧侶を2人用意して対策する必要があります

全体回復持ち武器
ひかりのタクトひかりのタクト ユグドラシルユグドラシル マジックチャクラムMチャクラム ドラクエウォーク_まどろみのこん_アイコンまどろみのこん

しゅび力が高い味方を前に編成

ホークブリザード&ミニデーモン編成
ドラクエウォークでは前に編成したキャラを優先して狙うことがあるので、しゅび力が高い戦士を前に、打たれ弱い僧侶や魔法使いは後ろに編成するのが効果的です。

「ならびかえ」はメニューのじゅんびからできるので、自身の編成に合った並び替えをしましょう。

必ず1体ずつ対処する

ドラクエウォーク_1体ずつ

全体攻撃でバランスよく削るのは避けて、必ず1体ずつ対処するようにしたいです。ホークブリザードを倒した後は特に重要で、メガンテを使われた場合でも持ち直せるようにしたいです。

シールドアタックでの削りも有効

防御しつつ敵にダメージを与える「シールドアタック」でジワジワ削るのも有効です。メガンテによる即死は防げませんが、ダメージだった場合は大幅にダメージを減らす事が出来ます。

前衛2人(左2人)にシールドアタック出来る盾を持たせて毎ターン使用し、削っていきましょう。

ホークブリザード&ミニデーモン戦のおすすめ編成と装備

バランス編成

職業 主な役割
戦士戦士 【弱体役】
・どうぐで味方をサポート
・余裕があれば単体技で攻撃
・ミニデーモンのHP調整
武闘家武闘家 【火力役】
・高火力の単体技で敵を攻撃
僧侶僧侶 【回復役】
・いやしのかぜ+ベホイミで回復
魔法使い魔法使い 【サポート役】
・全体攻撃魔法で道中突破を手助け
・バイシオンで火力役の攻撃強化
・ルカニで敵の防御を下げる
・どうぐで味方をサポート

火力役は1人

武闘家に火力を集中させて、他のメンバーでサポートをする編成です。上手くHPが調整出来ればメガンテを使われる事なく倒しきる事が出来ます。

扱いやすい高火力単体技を持つ武闘家に火力を集中させるのが無難ですが、戦士の得意武器の方が充実しているようであれば火力役は変えてしまっても問題ありません。

ジワジワ編成

職業 主な役割
戦士戦士 【盾+攻撃役】
・シールドアタックで削る
武闘家武闘家 【盾+攻撃役】
・シールドアタックで削る
僧侶僧侶 【回復役】
・いやしのかぜ+ベホイミで回復
魔法使い魔法使い 【サポート役】
・全体攻撃魔法で道中突破を手助け
・単体攻撃魔法でボスの削りを加速
・どうぐで味方をサポート

前衛でジワジワ削る

前衛二人にシールドアタックが使用可能な盾を持たせて、毎ターンジワジワと削っていく編成です。長期戦にはなりますが、前衛二人は全体魔法を受けてもHPの減りが少ないので、そこまで回復には苦労しません。

メガンテは受ける前提となってしまいますが、即死を引かなければ被害は少ないです。

魔法使いはサポート

道中では全体魔法を使って火力に貢献出来ますが、ボス戦ではサポートに回りましょう。味方のHPやMPをアイテムで調整したり、ある程度ダメージを出して展開を加速させていくのも悪くありません。

ミニデーモンを削るフェイズに入ったら、基本的には道具によるサポート役として使う事になるでしょう。

おすすめ装備

装備名 おすすめポイント
メタスラの剣メタスラの剣 【戦士得意】
・高倍率の「メタルはやぶさ斬り」
・「ミラクルソード」でHP回復も可能
グレートアックスグレートアックス 【戦士得意】
・しゅび力ダウン付きの「鉄甲斬」
・道中は「オノむそう」でダメージを稼げる
クリスタルクロークリスタルクロー 【武闘家得意】
・強力な単体攻撃「ゴッドスマッシュ」
らいじんのやりらいじんのやり 【武闘家得意】
・飛行系に特攻「ムーンサルト」
ひかりのタクトひかりのタクト 【僧侶/魔法使い得意】
・全体回復「いやしのかぜ」が使える
・バギマで道中の火力サポート
ユグドラシルユグドラシル 【僧侶/魔法使い得意】
・全体回復「いやしのかぜ」が使える
・バギマで道中の火力サポート
マジックチャクラムマジックチャクラム 【僧侶得意】
・全体回復「いやしのかぜ」が使える
ドラクエウォーク_まどろみのこん_アイコンまどろみのこん 【僧侶得意】
・全体回復「いやしのかぜ」が使える

全武器一覧はこちら

ホークブリザード&ミニデーモン戦の立ち回り方

ホークブリザードを先に倒す

ホークブリザードを先に倒す
ミニデーモンはHPが低下する事で危険な行動をするようになります。落ち着いて対処出来るようにまずは中央のホークブリザードを先に倒すようにしましょう。

守備力を下げて素早く倒したい

ホークブリザードは全体攻撃が多く、長く放置すると消耗が厳しくなります。味方にバイシオンをかけたり、敵にルカニを入れるなどをして出来るだけ素早く倒すようにすると後が楽になります。

ダメージ比較
ルカニなしルカニなし ルカニありルカニあり

メガンテに要注意

メガンテに注意
ミニデーモンはHPが少なくなると、メガンテを使用してきます。非常に運要素が強く、運が悪いと一撃で全滅してしまう事もあります。

HPが少なくなる手前の状態(名前がオレンジの時)から、一気に削り切りを狙いたいです。

ラリホー・マホトーンで敵を状態異常に

ラリホー(眠り)やマホトーン(呪文封じ)といった状態異常の呪文が通るので、これらで敵の行動を封じることで攻略がかなり有利になります。

該当の呪文を覚える武器・こころ
ラリホーの効果と覚え方 マホトーンの効果と覚え方

ミラーシールドも有効

受けた呪文を1回だけ敵に跳ね返す事のできる「ミラーシールド」を使用して、メガンテを跳ね返すことも可能です。ラリホーやマホトーンを覚える武器やこころがない場合はこちらを活用するのも良いでしょう。

ミラーシールドを習得出来る装備
ルーンバックラー_アイコン ルーンバックラー プラチナトレイ_アイコン プラチナトレイ

守備力ダウンや攻撃アップを使う

守備力を下げる
敵の守備力を低下させるルカニや、味方の攻撃をアップさせるバイシオンを駆使して瞬間火力の上昇を狙いましょう。

メガンテを使われてしまった時の為に、即死を免れた際のダメージに耐えられるHPを確保しておく事も重要となります。メガンテは最大HP依存の割合ダメージですが、シールドアタックなどによる守りを固める技で軽減可能です。

ジャブも重要

ジャブも重要
敵のHPを調整する為に剣士でジワジワをジャブを入れていくのも有効です。名前がオレンジになったとしてもすぐに決めにいかずに、相手のHPをコントロールしていくのが重要です。武闘家や剣士の通常攻撃がどれくらいのダメージが出るのか把握しておきましょう。

ただし稀ですが、名前がオレンジの状態でもメガンテを使ってくる事があるようなので、オレンジ状態での削りすぎには一応注意したいです。

banner_top ドラクエウォーク攻略TOPページ

ランキング

各種ランキング
ドラクエウォーク_リセマラリセマラ ドラクエウォーク_最強セット最強装備セット ドラクエウォーク_最強こころ最強こころ
ドラクエウォーク_最強武器最強武器 ドラクエウォーク_最強防具最強防具 最強心珠最強心珠

注目記事

注目記事一覧
DQWお土産の場所一覧 DQWおすすめ周回クエスト
DQW転職タイミングはいつ? DQW上級職の転職条件
DQWSに必要なこころの数 DQWどのガチャ引くべき?
DQW星4おすすめ装備 DQWメタル系の効率的な倒し方

職業

基本職一覧
戦士戦士 魔法使い魔法使い 僧侶僧侶
武闘家武闘家 盗賊盗賊
上級職一覧
DQウォーク_バトルマスターバトルマスター DQウォーク_賢者賢者 DQウォーク_レンジャー?レンジャー
DQウォーク_魔法戦士魔法戦士

メガモンスター

★3
ドラクエウォーク_メタルドラゴンメタルドラゴン
★2
ドラクエウォーク_ゴーレム_バナーゴーレム

AppMedia厳選ランキング